イオンシネマ ハッピーマンデー。 幕張新都心の上映スケジュール:イオンシネマ

イオンシネマを割引価格1000円で観る方法!ワタシアターより安くする裏技まとめ

イオンシネマ ハッピーマンデー

『イオンシネマ』をお得に利用するには? 『イオンシネマ』をお得に利用するための方法がいくつかあります。 知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。 dポイント/WAONポイントが貯まる・使える 『イオンシネマ』ではdポイント・WAONポイントのどちらかが貯まり、支払いにも使えます。 dポイントの場合、チケット窓口でdポイントカードを提示後、下記の支払い方法でチケットを購入した場合に限り、100円につき1ポイントが貯まります。 ・現金 ・商品券 ・クレジットカード(イオンマークの入ったクレジットカードを除く) イオンマークの入ったクレジットカードの場合はWAONポイントが貯まるので、dポイントを貯めることはできません。 WAONポイントカードについては2020年4月より現金専用ポイントカードに変更されたため、提示してもクレジットカードや電子マネーで支払った場合はポイントが付与されません。 現金や商品券で支払った場合のみポイント付与の対象となります。 ワタシアタープラス会員なら毎月の特典あり 『イオンシネマ』には年会費400円の「ワタシアタープラス」という会員制度があり、毎月1200円で映画が1本観られる特典クーポンがもらえます。 また、映画を6回鑑賞すると無料鑑賞クーポンが1枚もらえます。 なお、年会費無料で各種特典が付かない「ワタシアター ライト」もあります。 公式アプリでクーポンをゲット! 『イオンシネマ』の公式アプリでお得なクーポンが配布されることがあります。 映画情報アプリとしてもおすすめです。 各種割引を利用 『イオンシネマ』には各種割引制度や割引デーがあります。 ハッピーマンデー・ハッピーファースト 毎週月曜日の「ハッピーマンデー」と毎月1日の「ハッピーファースト」には、誰でも映画が1100円で鑑賞できます。 新潟西、常滑、津、大日、高松東、宇多津の劇場は、毎週水曜日に1100円になる「サンクスデー」を実施しています。 ハッピーモーニング 平日朝10時台までに上映開始する映画は1300円で鑑賞できます。 ハッピーナイト 毎夜20時以降の上映作品は1300円で鑑賞できます。 夫婦50割引 夫婦どちらかの年齢が50歳以上の場合は、2人分で2,200円になります。 イオンのお客さま感謝デー イオンマークのクレジットカード会員限定で、毎月のお客さま感謝デーには1100円になります。 「ムビチケ」でネット予約する ネットで座席指定ができるデジタル映画鑑賞券を扱っている「ムビチケ」のサービスを利用すれば、料金がお得な「ムビチケ前売券」を下記の方法で購入できます。 [aeoncinema] 『イオンシネマ』での利用におすすめのクレジットカードは? クレジットカードが使える『イオンシネマ』の店舗では、還元率がそこそこある上にメリット性の高いクレカがおすすめです。 それは次の4つです。 イオンカードセレクト(ミニオンズ) 『イオンシネマ』での利用で最もお得なのはイオンカード(ミニオンズ)、イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)です。 この3枚のカードには『イオンシネマ』での映画鑑賞券がいつでも1000円で購入できるという特典が付いています。 イオンカードはイオンで買い物をする場合のクレジットカードとして最強なので、生活圏にイオンがある人ならメリットの多い最強カードといえます。 なお、劇場窓口での購入ではなく、「暮らしのマネーサイト MyPage」内の特設バナーからアクセスして、クレジットカードを使ってオンライン決済した場合が対象です。 さらに、年間の購入枚数は50枚が上限となっています。 ビックカメラSuicaカード 通常還元率は1%と安定派の「ビックカメラSuicaカード」。 高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。 普段遣いでSuicaチャージが不可欠な人にとっては「ビックカメラSuicaカード」は何にも代え難い最強カード。 ビックカメラでのポイント高還元は言うまでもなく、Suicaへのチャージで1,000円につき15ポイントのJREポイントが付与されるという点だけで、このカードを持つ意味があります。 楽天カード 言うまでもなく、楽天ユーザーにとって無くてはならない鉄板カードが「楽天カード」です。 通常還元率は1. 0%ですが、楽天市場での利用なら3. 0%越えは当たり前。 楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まるので、リアル店舗での支払いもポイント2重取りでお得です。 安定&多用途という点でおすすめのクレジットカードです。 JCB CARD W 39歳以下の人だけがWEB入会限定で取得できるクレカが「JCB CARD W」です。 もちろん、一度取得すれば一生使えます。 通常還元率は1%ですが、貯まるOki Dokiポイントの交換先が豊富で、様々なポイントに交換できるのが強みです。 そして何より、ディズニーファンにとってはお得でおすすめのカード。 貯めたポイントがチケット等に交換できます。 しかも期間中50万円以上の利用で応募口数が2倍に! 39歳以下の方におすすめのJCBカードは「JCB カード W」。 または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。 年会費 無料 家族カード 年会費無料 ETCカード 年会費無料 海外旅行傷害保険 最高2000万円(利用付帯) 国内旅行傷害保険 ー Apple Pay・Google Pay どちらも登録してQUICPayクイックペイとして利用可能.

次の

最安はこれだ!イオンシネマで安くお得に割引で映画をみる21の方法

イオンシネマ ハッピーマンデー

どちらを選ぶかは・・・あなた次第です・・・。 ちなみにナチョスはイオンシネマ以外のお店でも売っている所はたくさんありますが、当たり前ですがお店によって値段はバラバラです。 例えば某有名テーマパークでは・・・約700円くらいです!!量はイオンシネマの普通サイズ 400円 とおそらく同じくらい。 それでは以下より映画を安く見るおすすめの方法を紹介していきます。 ムビチケを使ってお得に見る! ムビチケとは・・・ 全国の映画館で利用できる、ネットで座席指定可能なデジタル映画鑑賞券です。 前々から見たい映画が決まっているのであれば、ムビチケで前売り券を買っておけば料金も安くなりますし、チケットを買う際の行列に並ばないでもいいので楽ちんです。 詳しい利用方法は以下のURLより動画を覧ください。 U-NEXTに登録してお得に見る! U-NEXTは有線放送のグループ会社『株式会社U-NEXT』が運営している動画配信サービスです。 まず、U-NEXTは通常1,990円 税別 の月額料金がかかりますが、31日間の無料トライアル期間があります。 この間での解約は一切お金がかかりません。 登録するとU-NEXTポイントが無料期間中は600円分が貰え、無料期間経過後は毎月1,200円分のポイントがもれなく貰えます。 このポイントは通常U-NEXTで配信されている作品で有料となっているものに使ったり、漫画などに使ったりします。 ですが案外知られていない方法で、 このポイントを映画のチケット代の割引に使うことができます。 利用できる場所は• ユナイテッドシネマ• イオンシネマ• なんばパークスシネマ・大阪ステーションシティシネマ• 松竹マルチプレックスシアターズ• 109シネマズ• オンラインチケット予約KINEZO となっています。 割引方法や割引金額は映画館によって変わりますが、 イオンシネマの場合は 1500ポイントで映画1本のクーポンと交換ができます。 私の場合、ポイントが1500ポイント以上あったので、無料でクーポンを取得できます。 下の画像参照 つまり、U-NEXTの無料期間であれば1500円ー600ポイント=900円の負担のみですし、無料期間経過後は1500円ー1200ポイント=300円の負担で映画を見ることができます。 ポイントは繰越されていきますので、溜まっているポイントの量によっては上記画像のように無料で見られる時もあります。 そして、U-NEXTは映画の割引だけではありません。 U-NEXTには14万本以上の映画やドラマ、アニメなどが配信されており、数ある動画配信サービスの中で郡を抜いて配信数が多い特徴があります。 なので映画館で鑑賞するだけでなく、お家でもよく映画を見ている方には最高のサービスです。 お探しの作品はだいたい見つかります。 そして、スマホやタブレットを使っていつでも見ることができます。 TVでも可 使ってみた結果ご自身に合わないなと思った場合、登録から31日以内に解約をすれば解約料や月額料もかかってきませんので、まったく損はありません。

次の

イオンモール佐賀大和公式ホームページ :: イオンシネマ

イオンシネマ ハッピーマンデー

・ハッピーファースト ・映画の日 ・ハッピーマンデー ・ハッピー55(G. G) ・ハッピーモーニング ・ハッピーナイト ・夫婦50割引 ・お客さま感謝デー ・イオンマークのクレジットカード特典 ・Yahoo! JAPANのデイリーPlus ・dカードの割引 ・U-NEXTの割引クーポン ・JAFの割引 ・はぴはぴクーポンの割引 ・イオンオーナーズカードの割引 ・e席リザーブの割引 ・映画前売券 ・イオンシネマのポイントサービス ・シネマギフト ・JALシネマ特典 イオンシネマで、最安値で映画を見る方法は「映画の日」です。 1,000円均一で映画を見られます。 ただし、適用できるのは12月1日のみ。 つまり、1年に一回しかチャンスがありません。 しかし、年間を通してお得な方法があるんです。 それは、イオンマークのクレジットカード特典です。 を提示すれば、イオンシネマで、いつでも300円割引で映画が見られます。 そして、毎月20日30日の「お客さま感謝デー」は全作品1,100円均一になります。 イオンカードセレクトは年会費無料。 一切の料金がかかりません。 それゆえ、クレジットカードとして利用せずに、イオンシネマで割引を受けるために作るのもありです。 イオンシネマやイオンをよく利用する人なら、作らない理由がみつからないほどお得なカードですよ。 ・一般 ・大学生 ・高校生 ・小中学生 ・幼児(3歳以上) ・障がい者割引 ・3D上映(基本料金に上乗せ) ・3D専用メガネ代(基本料金に上乗せ) 最も利用者が多い、一般で1,800円になります。 その他は、年齢に応じて料金が変わります。 学生でも高校生、大学生と細かく分かれているので注意しましょう。 子どもも小中学生と幼児(3歳以上)で分かれています。 各劇場によって料金が微妙に異なることがあります。 スポンサードリンク 当日でもOK!すぐに利用できる割引 「明日、イオンシネマに行こう!」となっても大丈夫な割引の方法を紹介します。 イオンシネマのお得なサービス割引 イオンシネマが実施している割引。 日時や年齢の条件が合えばお得に利用できます。 ただし、基本料金と同様、各劇場によって割引サービスが微妙に異なりますが概ね以下の割引があります。 ハッピーファースト 毎月1日 映画の日 12月1日 ハッピーマンデー 毎週月曜日 ハッピー55(G. G) 55歳以上毎日 ハッピーモーニング 平日朝10時台までに上映を開始する全作品 ハッピーナイト 毎日20時以降上映 夫婦50割引 毎日全作品。 どちらかの年齢が50歳以上のご夫婦さま お客さま感謝デー 毎月20日30日はイオンマークのクレジットカード提示で(e席リザーブご利用の場合は決済で) イオンマークのクレジットカード特典 一般通常料金をイオンマークのクレジットカード払いで会員と同伴の方(大人)1名 およそ500円以上の割引になります。 条件が幅広いですよね。 これなら、該当する割引がみつかりやすいです。 レイトショーの割引は「ハッピーナイト」が該当します。 他の映画館でよくあるレディースデイはないですね。 イオンマークのクレジットカード特典 イオンマークのついたクレジットカードなら、 イオンシネマでいつでも割引がうけられるためお得です。 いくつもの種類がありますが、最もおすすめなのが です。 以下のように、イオンでお得な以下の特典があります。 ・イオンシネマでいつでも300円割引 ・毎月20日30日の「お客さま感謝デー」は全作品1,100円均一 ・普段の買い物でもときめきポイントが貯まる ・イオングループでときめきポイント2倍 ・毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はイオンで5%OFF ・毎月15日「G. G感謝デー」は5%OFF(55歳以上の会員に限る) ・電子マネーWAONが付帯 ・イオン銀行のキャッシュカード機能が付帯 ・イオン銀行普通預金金利を上乗せ(年最大0. イオンとイオンシネマをよく利用するなら持っていて損はないクレジットカードですね。 割引日を気にせず、映画が安く見られます。 さらに、以下ページから申し込むと、キャンペーンでときめきポイントがもらえますよ。 JAPANのデイリーPlus(ベネフィットステーション)の割引 Yahoo! JAPANの会員制割引優待サービス「(ベネフィットステーション)」は、全国100万件以上のレジャー、映画、日帰り温泉、グルメスポットを割引価格で利用できるサービスです。 イオンシネマも対象になっていて、数百円の割引価格で購入できます。 しかも利用が簡単で、コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)にある端末で、会員番号を入力してその場でチケットを発券できます。 映画館に行く前に、コンビニによって発券できるので、お手軽ですよね。 私も会員になっているのでこの割引を利用したことがあります。 映画だけでなく、レジャー施設をよく利用すなら、すぐに元はとれますよ。 現在、イオンシネマの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「イオンシネマ」と検索すると確認できます。 購入金額100円 税込 ごとに1ポイントたまり、たまったポイントは、100ポイント=100円から利用できます。 dポイントは、ドコモやローソン、マクドナルドも利用可能な共通ポイントサービス。 Tポイントや楽天スーパーポイントのように、使い勝手がよくなっています。 さらに、毎週火曜日はドコモチューズデーとして映画が割引料金でみられます。 ただし、dポイントクラブ会員でブロンズ、シルバー、ゴールドステージの人が対象です。 は、クレジット機能あり、なしの2種類のカードがあります。 クレジット機能なしのカードであれば、ドコモショップやローソン、イオンシネマで無料配布されていて、気軽にポイントをためることができます。 毎月1,000ポイントもらえるU-NEXTポイントをイオンシネマの映画割引クーポンに交換できます。 ネットでも映画館でも映画を楽しめるサービスですね。 そのJAFナビでチケットなら数百円の割引価格で購入できます。 ネットでクレジット決済して、メールで届いた購入番号をイオンシネマの発券機に入力することで、チケットを発券できます。 車を運転する人ならJAFに加入している人も多いですよね。 現在、イオンシネマの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「イオンシネマ」と検索すると確認できます。 はぴはぴクーポンは、月額300円(税抜)で全国100万件以上の施設で割引を受けられるサービスです。 お買物によるキャッシュバックやイオンラウンジが利用できるといった特典があります。 イオンシネマでもイオンシネマで提示するだけで数百円の割引価格で購入できます。 ちなみに、私も以前、イオンの株を保有していたときに株主優待の特典として発行されたことがあります。 イオンラウンジは休憩に最適ですよ。 e席リザーブの割引 e席リザーブとは、 本編開始前20分までチケットが予約購入できるイオンシネマのサービス。 人気の映画や混雑が予想される日なら事前予約がベターです。 料金に関しても以下のような特典があります。 ・手数料0円 ・イオンが実施するサービス割引も適用(一部対象外) ・イオンマークのクレジット決済で300円割引 ・イオンシネマWeb会員「ワタシアター」なら会員限定の割引クーポンあり e席リザーブだから特別に安くなるわけではありませんが、予約購入できるのは便利ですよね。 全国のイオンシネマで購入できます。 チケット自体は安くないのですが、ポップコーンとドリンクが付く分、お得になります。 ただし、発行月を含む6ヶ月間の有効期限があります。 JALシネマ特典 JALのマイルをイオンシネマの映画観賞券8枚とポップコーン8枚に交換できる特典です。 マイルを利用することで、実質、8回分が無料で見られるお得な特典です。 マイルの使い道に困ったら検討してみましょう。 よくイオンシネマで映画をみるならこちらの割引 すぐに割引をうけられませんが、よくイオンシネマで映画をみる人や計画的にみる人にとってお得な割引を紹介します。 映画前売券 公開前なら映画前売券(全国共通前売鑑賞券・特別鑑賞券)を買っておくのもいいでしょう。 お得な料金で買えることが多く、一般で1,300円~1,400円で購入できます(映画によって異なります)。 特典として非売品のグッズがつくこともあり、その映画の熱烈なファンならこれ一択かもしれませんね。 購入方法は以下のページで。 また、 オンラインで購入・座席予約までできるムビチケのようなサービスもあります。 今後、前売り券もこのようなサービスが増えてくるでしょう。 ムビチケ対応のイオンシネマの劇場や詳しい利用方法は、以下の公式サイトにて。 安く買える場合がほとんどですが、有効期限や利用できる劇場には注意してください。 イオンシネマのポイントサービス イオンシネマが発行しているポイントカードなら、期間内にポイントを6つ貯めると、 1回分の映画無料鑑賞券として利用できます。 月に何度もイオンシネマで映画をみる人は、作っておく価値があるでしょう。 ポイントカードの発行は、映画館でできます。 ただし、発行手数料が200円かかります。 試写会やキャンペーンを狙う イオンシネマでは、 試写会やお得なクーポン、プレゼントなどのキャンペーンが開催されています。 試写会が当たるとラッキーですね。 開催中のキャンペーン情報は、以下ページにまとめられています。 忘れてはいけないこと 駐車料金 駅前などの駐車場が有料のイオンなら、 映画館の利用で数時間分の駐車料金が無料になることが多いです。 必ず販売所などで、駐車券を提示しておきましょう。 まとめ:イオンシネマは割引が豊富 最もお得なのは、イオンシネマの割引サービスを利用すること。 日時や条件があえば、誰でも適用できるので、狙って映画をみるのもいいでしょう。 最もおすすめなのは の割引です。 同伴の方(大人)1名を含み、いつでも割引価格で映画が見られます。 その他には、会員制サービス(ベネフィットステーション、JAF、デイリーPLUS、イオンオーナーズカード)を利用するのがいいでしょう。 会員にならないと使えないハードルはありますが、やなんかは、意外と会員になっているかもしれません。 これら以外にも福利厚生サービスは、たくさんあるのでチェックしてみてくださいね。 映画の公開前なら前売券という選択はありです。 忘れさえしなければ、誰でも購入できます。 このように、イオンシネマは割引で映画をみる方法が多彩ですよ。 我が家も、家族で映画をみに行くときに大幅な節約になり、重宝してます。 イオンシネマ以外の映画館は、以下ページにまとめました。

次の