ショック ドクター。 ショックドクターって知ってる?売れ筋インソールとサポーターまとめ|YAMA HACK

ショックドクター(SHOCK DOCTOR) マウスガード(mouthguards)

ショック ドクター

Dead by Daylight デッドバイデイライト、DbD のキラー側のドクターの立ち回りを有利にする、おすすめのパーク構成を考えました。 ドクターの有利な点は電撃を当てると狂気度を上げることが出来るので、サバイバーに色々と制限を課すことが出来る点ですね。 さらに狂気度を上げていくとスキルチェックが色々なところに出現するので、ミスを誘発させやすく、索敵が簡単に出来る点も魅力。 ただし、サバイバーに電流を当てすぎると、嫌われて回線切られる可能性がとても高いのがこのキラー。 無闇矢鱈に電流を当てるのはやめた方がいいかもです。 この記事ではドクターの有利になるようなパーク構成の他、アドオンなどの構成も含め一緒に紹介していきます。 不安の元凶• オーバーチャージ• 呪術:破滅• 呪術:女狩人の子守唄 アドオンは圧倒的に電流の範囲を広げるものを付けるのがいいかと感じます、電流の範囲が広くなれば、それだけサバイバーに当てることが簡単になりますから、狂気度も上がって索敵がどんどん楽になり、追い詰めることが出来るのが強みです。 不安の元凶 トラッパーのティーチャブルパークでLv30になったら、ブラッドウェブ上に出現します。 ドクターが使えば、かなり有用なパークに早変わりします。 まず、狂気度が上がったサバイバーのスキルチェックがランダムに出現する可能性が増えるため、成功確率がぐっと下がります。 破滅を併用して付けているとさらに効果は発揮できますし、女狩人の子守唄も一緒に付けているとスキルチェックだけで、ドカンドカンと通知がたくさん来る可能性が上がりますから、索敵が非常に楽です。 破滅とドクターとの相性が格段に上がり、破滅がある間はほぼ最強の組み合わせかもです。 Lv3で使えば高確率でサバイバーがスキルチェックをミスしてくれるため、索敵が楽になりますし、スキルチェックの逆回転が出ることで「呪術:女狩人の子守唄」との相性が脅威でしょう。 オーバーチャージ ドクターLv40でブラッドウェブに出現 発電機破壊アクションで発電機を過充電させる、次にその発電機を修理し始めるとサバイバーは とてつもなく難しいスキルチェックに直面する。 スキルチェックが失敗した場合、発電機の進行度が Lv1で3%、Lv2で4%、Lv3で5%減少する。 元々の話ですが、このパークはキラーに必ず入れた方がいいパークNo1でした。 ドクターの仕様変更に伴って、索敵がさらに楽になりましたし、スキルチェックの変更点が非常に相性の良いものになり、なんと逆回転でスキルチェックが出現するように。。 不安の元凶とオーバーチャージと女狩人の子守唄とのパークの相性は、さらに抜群となって、2つの呪いのトーテムの内どちらか1つが欠けてしまっても、不安の元凶とオーバーチャージでまだまだ戦えるキラーだからです。 もちろん、破滅の遅延効果とスキルチェックの出現する場所がランダムになるというのも併行して優秀な能力なので、付けておくべきパークの1つになります。 サバイバーが発電機を触っていなければ自動的に修理した発電機を後退させることが出来るものなので、このパークはドクターの索敵にも相性がよく、破滅近くで発見することも出来ますから、状況に応じて最有力になり得ます。 アドオンなどで電流の範囲を広げて、呪いのトーテムを守る時にもドクターは優秀なので忘れずに付けてマッチに臨みましょう。 呪術:破滅 ハグLv35でブラッドウェブに出現• 生存者が修理中ではない発電機すべてに影響を与える。 実はドクターにこのパークを付けると相乗効果で、他のパークが活きてきます。 ただし、呪いのトーテムなので破壊されてしまったら、効果はなくなってしまいますので、運の要素が強いパークでもありますが、守りきることが出来ればかなり強力なパークになりますので、立ち回りをうまくしてやってみましょう。 フックに吊るさなければトークンが貯まらないということもあるでしょうが、刺さればドクターの索敵能力に加えて、とことん強い構成です。

次の

【DbD】ドクターの立ち回り解説と固有パーク一覧

ショック ドクター

上歯用と上下歯用ダブルの設定。 スポーツ活動に集中できます。 目立たず、フィット感に優れ、会話・呼吸が自由。 スポーツ活動に集中できます。 自由に会話ができる下歯用マウスガード。 薄壁・軽量構造は従来品以上にフィット感や保護性能を強化しています。 デュアルアーチにより上下の歯を同時に保護、 疲労の軽減と集中力をアップ。 衝撃吸収性能を高めました。 米国有名歯科大学の歯科医チームにより開発。 ゲルフィットなので密着性に優れます。 唇保護を強化。 モータースポーツ向け設計。 フェイスマスクとヘルメットを着用するスポーツ向けの設計です。 本製品の下歯保護用デザインはNFHSマウスガード規則に定める要件を満たしています。 温水で軟化・成形する必要がありません。 このモデルは、上下歯茎を完全にカバーするよう定めるNFHSレスリング規則の全試合要件を満たしています。 温水で軟化・成形する必要がありません このモデルは、競技者が上歯にのみブレースを装着している場合には上歯歯茎を完全にカバーするよう定めるNFHSレスリング規則の要件を満たしています。 頑丈で通気性の高いカラビナ付きケースで、マウスガードを清潔かつ確実に保護します。

次の

【DBD】ドクター最強アドオン、ショック療法強化で索敵最強になる!

ショック ドクター

新ドクターの仕様• モード切替が不要• 心音範囲内のサバイバーの狂気が上がり叫ぶことが無くなった• 移動速度は変わらない• ドクター特有の心音BGMが実装 以前のドクターは、治療モード(ショック治療という名の電撃を放って叫ばせるモード)と処罰モード(棒で殴りつけて攻撃するモード)の二つを切り替えて能力を使うタイプのキラーでした。 これがリワークにより、 切り替えが必要なくなったのが大きな強化された点です。 逆に、治療モードにしてうろつく事により、 自動でサバイバーの狂気を上げる能力は無くなり弱体化されました。 代わりに、 放電爆破という新能力が追加されたので、結果的には少し強化くらいの調整がされています。 放電爆破を放つには、ドクターには2秒のチャージ時間が必要です。 チャージ中に耳をすますと、ドクターのいる方向から ビリビリビリという低音の電気のような音が聞こえます。 この音で放電爆破を予知する事が可能です。 ただ、たった2秒なので予知してもロッカーに入ったり心音範囲外に出るのは中々難しいです。 叫び声をあげない「魂の平穏」を使うか、 叫んでしまったらその場をすぐに離れるのが手っ取り早いです。 ドクターは高速移動ができないので、距離さえ離してしまえば即捕まることはありません。 狂気レベルとは ショック治療か放電爆破が命中するとゲージがたまり、狂気レベルが上昇します(最高はレベル3) 画面右側に表示される脳みそマークで現在の狂気レベルが分かります。 狂気レベルの特徴• 【Lv1】• 移行時に叫ぶ• スキルチェックの難易度が上がる• 【Lv2】• 幻影がサバイバー付近に現れて位置が把握されやすい• 【Lv3】• 一部アクションが不可(フック救助は可能)• 急に叫び出す(ドクターに通知)• 幻影がドクターに可視表示される• 手動でLv2への回復が可能 Lv3になると、発電機修理などの行動ができなくなるので、Lv2に戻すことを余儀なくされます。 「正気を取り戻す」というコマンドが出るので、長押しで回復しましょう。 この時スキルチェックが3回程現れます。 今回のリワークで「正気を取り戻す」アクション中にキャンセルや失敗をしても、回復ゲージがリセットされる事は無くなりました。 慌てず回復してください。 遠くで放電爆破の音と叫び声が聞こえていたら、 すぐに発電機を修理し始めましょう。 ドクターは恐らく最初に叫んだサバイバーを追うので、時間はあるはずです。 最初に自分が叫んでしまったら、その場を離れるか隠れるかの判断が必要です。 ドクター側に位置通知が入ると言っても、 大体の位置なのである程度の捜索が必要です。 特に距離感は判断しにくいので、叫ぶ姿を見られていないようなら無暗に走って痕跡を残すより身を隠すのも手です。 特に複数人が同時に叫んだ場合は自分に向かってくるとも限らないので、ドクターの様子を見つつ判断してください。 一直線に向かってくるようなら潜むのは難しいので、早めに走ってチェイスに有利な場所へ逃げ込む方が得策です。 チェイス時 今回のリワークでドクターのチェイス妨害力が強まりました。 ショック治療にあたった直後の2. 5秒間は、アクションが起こせません。 窓枠や板の飛び越えができないので、それを先読みしてショック治療を放たれると太刀打ちできなくなります。 ショック治療と攻撃にモード切替が必要なくなった事により、ドクターはこの妨害と攻撃の組み合わせが非常にやりやすくなったのです。 ドクターのショック治療の範囲内での窓枠や板飛び越えはかなり危険です。 早めに飛び越えたりフェイントでショック治療の軌道を避けるなど、チェイスの工夫をしてください。 参考までに、ドクター目線での通常のショック治療の範囲です。 範囲はアドオンによって変わるので、一概にこの範囲とは言えませんが通常はこんな感じです。 アドオンの詳細は下記ページにまとめてあります。 隠密時の注意 デドバイの基本、隠密ですがドクター相手には非常にやりにくいのは皆さんご存じだと思います。 ドクターの索敵能力は前述した放電爆破とショック治療だけではありません。 何故か位置がバレてしまうという方。 幻影にも注意してみてください。 このようにドクターの画面から幻影は可視化されています。 周囲にランダムに現れるのではっきりとした位置がわかるわけではないですが 「この辺にいる」程度の事はわかります。 ドクターの幻影だけでなく 板の幻影も同じです。 特に最後の一人のハッチ戦などでは、かなり強力なヒントになってしまうのでご注意ください。 また、狂気Lv3になると背中にステインが当たり続けるアドオンもあります。 心音範囲がわからなくなるので厄介なのですが、それ以上にこの 背中に当たったステイン(キラーの視線を表す赤い光)が非常に目立ちます。 ドクターからも光って見えるので、この状態のままの隠密は非常に厳しいです。 早めに正気を取り戻しておくことをおすすめします。 中盤から終盤にかけて どのキラー相手でも重要なことですが、特にドクター相手で注意すべきは発電機の偏りです。 索敵が得意なドクター相手に発電機の偏りは致命的。 早い段階で修理する発電機の位置をバラけさせる必要があります。 なるべく マップの中心にある発電機や発電機同士の位置が近い場合は早く修理することが肝心です。 残り人数が多ければごり押しでも修理可能ですが、生存人数が少ない時は修理済発電機の場所に注意してください。

次の