日立 市 ゴミ 処理 場。 那珂市のごみ持込施設(ごみ持ち込み那珂)

日立市|ごみ焼却施設(清掃センター)案内

日立 市 ゴミ 処理 場

引越し時や大掃除、結婚や転勤など、一時的に多量のゴミが出る時にゴミクリーンセンターへ直接ゴミを持ち込みたい(自己搬入したい)と考えた事はありませんか? また、同じ市・区・町村でも居住する地区や、ゴミの種類によっても持ち込みできる施設が異なる場合がありますので、注意が必要です。 事前にご確認ください。 ひたちなか市と東海村から排出される燃やせるごみ(ただし一般廃棄物に限る)のみ、クリーンセンターに直接搬入できます。 ・太さは10センチを超えないこと。 ・排出者本人が搬入すること(市町村長の一般廃棄物処理業許可を持たずに他人のごみを収集・運搬する行為は、法により罰せられます)。 ・産業廃棄物及び不燃物・資源物の混入がないこと。 ・家具などの粗大ごみは、必ず不燃物(金属類,鏡など)をご自分で取り外ししてか ら搬入願います。 クリーンセンターでは解体する場所や工具の貸し出しはありません。 テレビ(薄型含む)・洗濯機・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・衣類乾燥機・パソコンは 粗大ごみとして収集できません。 ひたちなか市のごみ持込施設の周辺地図 ひたちなか・東海クリーンセンター ひたちなか市資源リサイクルセンター ひたちなか市と町域について• 青葉町• 浅井内• 阿字ケ浦町• 雨沢谷津• 石川町• 磯崎町• 牛久保• 和尚塚• 小貫山• 海門町• 春日町• 勝田泉町• 勝田中央• 勝田中原町• 勝田本町• 烏ケ台• 北神敷台• 共栄町• 国神前• 小砂町• 小谷金• 笹野町• 沢メキ• 四十発句• 釈迦町• 新光町• 十三奉行• 相金町• 大成町• 田中後• 田宮原• 津田東• 殿山町• 洞下町• 道メキ• 長堀町• 西赤坂• 西大島• 西十三奉行• はしかべ• 八幡町• 東石川• 東大島• 東本町• 平磯町• 平磯遠原町• 富士ノ上• 富士ノ下• 部田野• 松戸町• 廻り目• 美田多町• 三反田• 湊泉町• 湊中央• 湊中原• 湊本町• 南神敷台• 狢谷津• 柳が丘• 山ノ上町• 和田町• 茨城県中央部、太平洋に面する市。 1994年(平成6)11月、勝田市と那珂湊市(なかみなとし)が合併して成立。 南は那珂川を挟んで水戸市に接し、那珂川河口に那珂湊漁港、北部に常陸那珂港(ひたちなかこう)がある。 JR常磐線(じょうばんせん)、国道6号、245号がほぼ平行して南北に走る。 虎塚古墳南側の十五郎穴(じゅうごろうけつ)は横穴墓群で県指定史跡。 面積99. 04平方キロメートル、人口15万3639(2005)。 city. hitachinaka. ibaraki. その後の自治体での分別方法や出し方の変更などにより、必ずしも最新・正確な情報であると保障致しません。 参考程度にお考え下さい。 また、個人の自己責任でご利用頂きます。 正しい最新の情報はひたちなか市役所ホームページ、及び担当部署にご確認をお願い致します。

次の

ひたちなか市のごみ持込施設(ごみ持ち込みひたちなか)

日立 市 ゴミ 処理 場

日立市の粗大ごみとは? 市の専用袋に入らない物です。 解体・分解した場合も、元の大きさで粗大ごみとなるものは、粗大ごみとして処理する必要があります。 より詳細な分別については「」をご確認ください。 粗大ゴミの一例 電卓、ドライヤー、電子レンジ、ファンヒーター、トースター、アイロン、布団やジュータンなど、燃えるごみでも袋にはいらないもの、イスやタンスなど 日立市では捨てられないゴミ• リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)に該当するもの• 建築廃材など事業活動に伴って生じた粗大ごみ• タイヤなどの車両関連品• 清掃センターで処理できない物 日立市の粗大ごみの捨て方 日立市で粗大ゴミを捨てる場合は「」「」の方法があります。 戸別回収 行政指定業者が自宅や指定の場所まで回収しに来てくれる方法。 持ち込み処分 清掃施設へ直接持ち込む方法。 戸別回収 粗大ごみの大きさによって、排出方法が異なります。 (清掃センターの持込みも不可) 粗大ごみ(小) 粗大ごみ(小)に分類されるものは、不燃と可燃材質が混ざってできているもので、45リットルサイズの専用袋に入るものです。 (電池は有害ごみ) 1粗大ごみ(小)処理袋の購入 料金:5枚1組 1,550円(1枚310円) 粗大ごみ(小)処理袋を、下記の取扱店で購入してください。 2収集日に粗大ごみを排出 月1回、集積所からの回収になります。 地域によって収集日が違います。 「」で日付けを確認し、収集日の当日朝8時30分までに出してください。 粗大ごみ(大)(中) 粗大ごみ(大)(中)に分類されるものは、市の専用袋に入らないもの(燃えるごみ10リットルから45リットル、燃えないごみ30リットル、粗大ごみ(小)45リットル)です。 例えば布団やジュータンなど、燃えるごみでも袋にはいらないもの。 イスやタンスなど、粗大ごみでも(小)の袋に入らないものなどです。 1事前に電話申し込み 申込先 受付センター 電話番号 0294-21-5326 受付曜日 月曜日~土曜日 受付時間 9時~5時 休み 日曜日 2粗大ごみ処理券の購入 料金:1枚620円 ご案内した金額分の粗大ごみ処理券を、下記の取扱店で購入してください。 3収集日に粗大ごみを排出 日立市シルバー人材センターが回収をします。 持ち込み処分 【その他】• 日立市以外のごみは受け入れできません。 火災等による燃え殻は受け入れできません。 (詳細は個別に問い合わせ願います。 問い合わせは、月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分までにお願いします。 悪天候(強風雨・濃霧・積雪・凍結等)により臨時に休業する場合があります。 施設名 日立市役所 清掃センター 住所 〒317-0055 茨城県日立市宮田町3414-1 電話番号 0294-21-5374 受付時間 8時30分~11時30分/13時~16時 休業日 毎年10月下旬4日間 (焼却施設の点検のため)、1月1日から3日 料金 50kgまで:300円 50kgを超えて100kgまで:500円 100kgを超えて150kgまで:1,000円 茨城県日立市 公式ホームページ お困りの粗大ゴミは茨城片付け110番までご相談ください!• 引越し準備中に思った以上の不用品が出てきてしまった…。 行政に依頼したいが、取り扱ってくれない…。 引越しの日程が決まっていて、自分では処分する時間がない…。 上記お悩みや不安をお持ちのお客様を対象に、茨城片付け110番は茨城県という地域限定にて、お客様のご自宅に出張し、不用品、粗大ゴミの搬出から積込み、最終処分まですべてを行っております。 ゴミ屋敷化してしまったお片付けも可能ですので、お気軽にご相談ください。 引越し退去で時間がない、搬出するのが困難など、様々な理由で行政で処分するのが困難だと判断された方はぜひご検討ください。

次の

日立市のゴミ分別を調べるなら

日立 市 ゴミ 処理 場

粗大ごみ(小)処理袋購入料金• 5枚1組:1,550(1枚310円) (2)当日の朝午前8時30分までに、集積場に粗大ごみを出す 月1回、集積場からの回収となります。 地域に寄って収集日か異なります。 必ず「」で日付を確認し、収集日当日の朝8時30分までに出してください。 例えば布団やジュータンなど、燃えるごみでも袋にはいらないもの。 イスやタンスなど、粗大ごみでも(小)の袋に入らないものなどです。 (1)電話で申し込む 施設名 受付センター 電話番号 0294-21-5326 受付時間 月曜~土曜 9:00~17:00 (2)粗大ごみ処理券を購入する 回収するものの大きさによって粗大ごみ処理券が1枚または2枚必要になります 以下の場所で粗大ごみ処理券を購入してください。 持込み処分の注意点• 搬入時は市指定のごみ袋は必要ありませんが、透明または半透明の袋を使用しましょう• 清掃センター内は、係員の指示に従いましょう• 安全上、靴を着用しましょう• 小学生以下の子供は、車外に出ないようにしてください• センター内は、一方通行です。 車で徐行して移動しましょう• 指定場所以外の歩行は禁止されています• 搬入車両は2t車まで• ごみは手降ろしになります• 日立市以外のごみは受付できません• 火災等による燃え殻は受付されません よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。 これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。 名称 生活環境部環境衛生課 電話番号 0294-22-3111(内線 542 543 547) 自治体処分に向いていないケースと業者のメリット 粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。 ですが、• 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。 そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。 このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。 また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。 また、持ち込み処分などの場合では、 「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。 片付け110番ができること 無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。 払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、 ご自身で処分できることがベストだと思っております。 ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。 」というお声を全国より頂いております。 そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。 粗大ごみを処分したいけれど 「行政では回収してくれないと言われた…。 」「どこに頼んでいいかわからない…。 」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。 」「信頼できる業者に頼みたい。 」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。 365日年中無休• 最大1億円の賠償保険付• お客様満足度90%以上 「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

次の