やまね あやの ファインダー。 シリーズ9冊目「ファインダーの鼓動」やまねあやの

ファインダーシリーズ最新刊「ファインダーの蜜月」12月10日(火)発売決定!発売を記念しやまねあやの先生トークショー&サイン会を名古屋にて開催決定!|株式会社リブレのプレスリリース

やまね あやの ファインダー

人物概要・作風 [ ] 主に系で活躍。 のも担当することも多い。 かつ豪奢な作風は、ボーイズラブ業界において絶大な人気を誇り、日本国外での評価も高い。 『ファインダーシリーズ』は、6巻時点で100万部を突破した。 作品リスト [ ] コミックス [ ]• 異国色恋浪漫譚 スペシャルBOOK• (既刊8巻)• ファインダーの標的• ファインダーの檻• ファインダーの隻翼• ファインダーの虜囚• ファインダーの真実• ファインダーの熱情• ファインダーの渇望• ファインダーの密約• ファインダーの鼓動• ファインダーの蜜月• (既刊6巻) 読み切り [ ]• 恋するシリーズ• 恋する植物(『標的』収録)• 恋するDNA(『檻』収録)• 恋するベビーリーフ(『隻翼』収録)• ラブ・レッスン(『標的』収録)• リスキーリサエティ(同上)• ベイクド・スウィート・メガネ(『隻翼』収録)• タイムリミット (原作・文:)• BAD BOYS! えーちゃん (原作・文:剛しいら)• 危険な残業手当 (原作・文:剛しいら)• スーツの夜 (原作・文:剛しいら)• 憎みきれないろくでなし (原作・文:)• 不夜城のダンディズム (原作・文:ふゆの仁子)• Gのエクスタシー (原作・文:ふゆの仁子)• 勝手にしやがれ! ろくでなし (原作・文:ふゆの仁子)• 高慢な天使と紳士な野蛮人 (原作・文:ふゆの仁子)• ふ・ら・ちなニューフェース (原作・文:)• ANSWER (原作・文:)• SUGGESTION (原作・文:崎谷はるひ)• ねじれたEDGE (原作・文:崎谷はるひ)• 想い出の月約束の海 (原作・文:)• 共犯恋人関係 (原作・文:)• 狂おしく恋に堕ちる。 (原作・文:)• ハッピータイム (原作・文:)• ハッピーハーレム (原作・文:高岡ミズミ)• 甘い罪の果実 (原作・文:)• ハーレム・ナイト瑠璃色の王冠 (原作・文:)• プラトニックポルノ (原作・文:)• 揺らぐ世界の調律師 (原作・文:)• 追われる夜の獣 (原作・文:)• ほんきだよ (原作・文:)• 誘惑の部屋に捕らわれて (原作・文:水上ルイ)• ココロもカラダも手に入れろ! (原作・文:松岡裕太)• とけない魔法 (原作・文:春原いずみ)• 妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず (原作・文:榎田ユウリ)• 妖奇庵夜話 空蝉の少年 (原作・文:榎田ユウリ) イラスト画集・設定集 [ ]• やまねあやのイラスト集「絢」 (2004年5月10日発売 )• ファインダーの標的 キャラクターズブック (2007年12月18日発売 )• やまねあやの スペシャルファンブック• やまねあやのラフ画集 - ファインダーシリーズ• ファインダーの標的 複製原画集 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• yamaneayano -.

次の

ファインダーシリーズ最新刊「ファインダーの蜜月」12月10日(火)発売決定!発売を記念しやまねあやの先生トークショー&サイン会を名古屋にて開催決定!|株式会社リブレのプレスリリース

やまね あやの ファインダー

概要 [ ] 系のボーイズラブコミック誌『Be x Boy GOLD』()にて 4月号 より連載中。 元はで連載をしていたが2006年4月に同社が倒産したため、出版社リブレへと移籍になった。 、やなどのがされている。 漫画第7巻の発売時点でシリーズ累計120万部を突破した。 あらすじ [ ] フリーカメラマン・ 高羽秋仁は、ある代議士のスクープを追う最中、日本屈指の実業家にして裏社会を陰で牛耳る実力者・ 麻見隆一と出会い、監禁された挙句に陵辱を受けながらも、これを機として二人の仲は深まっていく。 しか し同時に、秋仁は麻見の宿敵である香港マフィアの頭である 劉飛龍に目をつけられ、麻見を巡って狙われることになる。 高楼の華(第2巻) [ ] 香港に帰島した飛龍は、麻見につけられた銃創を見ながら7年前の鮮烈な出会いを思い出す。 当時、病床の父の後継者を巡る議論が一族内で交わされていた中で、飛龍は日本の密輸ルートを牛耳る麻見と接触する。 ネイキッド・トゥルース(第3~5巻) [ ] ある日、秋仁は部屋を空き巣に荒らされ、CD-ROMなどのデータが盗まれているのを発見する。 それから一週間後、突如として秋仁の前に現れた飛龍は友人を人質にとったことを告げ、データの明け渡しを迫る。 脅迫への対応に困惑する秋仁は、麻見に相談を持ち掛ける。 エスケイプ・アンド・ラブ(第6巻) [ ] 香港から帰国した秋仁は、部屋が麻見によってもぬけの殻にされたことを知る。 仕事や時間の修復を図るために一旦友人の家に居候することを決めた秋仁は、カメラマンの 御手洗と共にアイドル・桃原あいの極秘入院のスクープを計画するが、取材の中であいがストーカー被害に遭っていることが判明し、ストーカー事件の真相を追うことになる。 プレイ・イン・アビス(第7巻~) [ ] フリーカメラマンとしてのキャリアを重ねながら麻見との同居を始めた秋仁だが、ある日見知らぬ人間が麻見に泣き縋る場面を目撃し、麻見との関係について見つめ直す。 それから一週間後、検事の 黒田慎司がある議員の調査に関して秋仁に話しかける。 フリーカメラマン。 ある代議士のスクープをきっかけに麻見と出会う。 困難な状況に置かれた場合でも、屈することなく常にポジティブに行動する真っすぐな性格の持ち主。 香港から帰国した後は週刊ヘッドライン写真部を拠点にカメラマンとしてのキャリアを積み重ね、また麻見と同居を始める。 高級クラブを何軒も経営している。 裏社会の実力者でもあり、政財界ともつながりが深い。 出世の背景や出自が全くもって不明で冷酷に見える人物であるが、時には部下思いな一面も見せる。 その美貌は去ることながら、秋仁が感激するほど筋骨隆々である。 アジアを拠点とする巨大麻薬シンジケート、香港マフィア・白蛇(パイシェ)の頭。 女性のような長髪が特徴。 本編より7年前の一件の後、麻見に関わることとなるとただならぬ感情を見せる。 劉 㷔燕(リュウ ヤンツゥイ) 声 - (ドラマCD版第1巻) 飛龍の実兄。 本編の7年前に一族の跡目争いに敗れた後、台湾マフィアに潜り込んでいる。 劉大人(リュウターレン) 飛龍の父親で、劉一族の頭だった人物。 実は㷔燕の息子。 葉(ヨウ) 白蛇のメンバー。 獄中で飛龍と知り合って以来信頼は非常に厚いが、実は麻見の送ったスパイ。 そんな中、飛龍に心を奪われていく。 秋仁の関係者 [ ] 山崎(やまざき) 声 - (全て共通) 秋仁が学生時代から恩を被っている刑事で、通称「ヤマさん」。 麻見によって暴力団との癒着を暴かれる。 コウ 声 - (ドラマCD版第2巻以降) 秋仁の友人。 秋仁に関わることで人質に取られたり、空き巣に遭うなどの被害を受けている。 タカト 声 - (ドラマCD版第2巻以降) 秋仁の友人。 コウと共に飛龍に人質に取られた。 妻子持ちである。 御手洗(みたらい) 秋仁のカメラマン仲間。 秋仁と協力しながら様々なスクープを追うことになり、収入の取り分を二人で分けることもある。 麻見の関係者 [ ] 桐嶋 啓(きりしま けい) 声 - (ドラマCD版第2巻以降) 麻見の第一秘書で、仕事から周辺の世話までこなす。 黒田 慎司(くろだ しんじ) 東京地方検察庁の刑事。 麻見を下の名前で呼ぶほどの関係。 坂崎(さかざき) で何軒ものホストクラブを経営するオーナーで、裏情報にも精通している。 須藤 修(すどう しゅう) 会員制有料クラブ・ドラセナのマネージャーで、モデルとして活動していた過去を持つ。 部下として麻見の期待に応えるべく働く。 その他 [ ] 鄧大人(トウターレン) 声 - 石井康嗣(ドラマCD版第1巻) 劉一族と関係のある政治家。 ミハイル・アドルフ ロシアンマフィア。 マカオを拠点にカジノの利権を狙っている。 桃原 あい(ももはら -) 人気アイドル。 ストーカー事件を機に秋仁と仲を深める。 神山(こうやま) 議員。 秋仁と御手洗がスクープを追うことになる人物だが、謎の死を遂げる。 青木 まゆ(あおき -) 人気アイドル。 神山議員を巡るスクープ記事が出た後に行方不明となった後、須藤の経営する高級売春クラブで「アヤ」という源氏名で働いている。 書籍一覧 [ ] ビブロス出版(旧版) [ ]• ファインダーの標的 発売• ファインダーの檻 発売• ファインダーの隻翼 発売 リブレ出版 [ ]• ファインダーの標的(新装版) 3月10日発売• ファインダーの檻(新装版) 2007年発売• ファインダーの隻翼(新装版) 2007年発売• ファインダーの虜囚 2007年発売• ファインダーの真実 発売• ファインダーの熱情 発売• ファインダーの渇望 発売• ファインダーの密約 発売 小説版 [ ]• 小説 ファインダーの烙印 発売• ファインダーシリーズ初の完全オリジナルストーリーを小説化したもの。 若きチャイニーズマフィアの頭首・飛龍を主人公とした物語を展開している。 やまねあやのを描き下ろしマンガも収録。 原作・イラスト:やまねあやの• 出版社:リブレ出版• 小説 ファインダーの蒼炎 発売• ほとんど学校に来ず、様々な黒い噂が囁かれる謎めいた同級生。 麻見は生徒の間で畏怖と羨望の的だった。 そんな麻見と、黒田はある事がきっかけで親しくなっていき…? 原作・イラスト:やまねあやの• 出版社:リブレ出版 限定版小冊子 [ ]• 勤労カメラマン高羽秋仁の充実なる主夫生活 『ファインダーの熱情』 アニメイト限定• 勤労カメラマン高羽秋仁のロマンなる奉公生活 『ファインダーの熱情』 初回限定• 勤労部長高羽秋仁の魅惑の残業ナイト 『ファインダーの渇望』 初回限定• 青年実業家麻見隆一のリトルモンスターが来た日 『ファインダーの渇望』 アニメイト限定 画集 [ ]• 『やまねあやのイラスト集「絢」』 (2004年5月10日発売 )• 『ファインダーの標的 キャラクターズブック』 (2007年12月18日発売 リブレ出版)• 『ファインダーの標的 複製原画集』• 『やまねあやのラフ画集 ファインダーシリーズ』 特別コミック [ ]• 『PINK GOLD』(2012年8月28日発売 リブレ出版) 表紙イラスト 秋仁 - やまねあやの アニメイトオリジナル特典:麻見隆一プレミアム大判カード ~Bandage version~ アニメーション [ ] ファインダーの標的 [ ] 『 ファインダーの標的』は「」(「ファインダー」プロジェクト)としてに限定発売された作品。 原作「ファインダーの標的」の二章までと番外編「ラブサプライズ」が収録された。 全編約38分。 大好評だったことで続巻の制作が決定した。 スタッフ [ ]• 原作 - やまねあやの(「ファインダーの標的」「ファインダーの隻翼」 リブレ出版 )• プロデューサー - 川島由紀子(リブレ出版)、青木正幸(アニメイト)、鈴木利彦(ムービック)• 演出 - 鳥丸涼• 作画 - 柊奈々• 彩色 - 水野智• 音響演出 - 菊地晃一• 音楽 - 椎木よしずみ• 効果 - 和田俊也• 調整 - 中野陽子• 錄音スタジオ:タバック• ロゴデザイン - 吉野知栄• バッケージデザイン - 齊藤麻実子• 企画・製作 - 「ファインダー」プロジェクト• 発売元 - リブレ出版株式会社• 販売元 - 株式会社ムービック DVD特典 [ ]• 初回限定 - 特製スリーブ、キャストフリートークCD• 『ネイキッド・トゥルース<日本編>』&『勤労カメラマン高羽秋仁の華麗なる一日』を収録。 全編約48分。 スタッフ [ ]• 原作 - やまねあやの(「」「ファインダーの虜囚」(リブレ出版))• プロデューサー - 川島由紀子(リブレ出版)、高越沙織(リブレ出版)酒井千尋(ムービック)• 演出 - 鳥丸涼• 作画 - 柊奈々• 彩色 - 水野智• 音響演出 - 菊地晃一• 音楽 - 椎木よしずみ• 効果 - 八十正太• 調整 - 武藤雅人• 広東語指導 - 竹本菜穗子• 錄音スタジオ:スリーェススタジオ• ロゴデザイン - 吉野知栄• バッケージデザイン - 齊藤麻実子• 企画・製作 - 「ファインダー」プロジェクト• 発売元 - リブレ出版株式会社• 販売元 - 株式会社ムービック DVD特典 [ ]• リブレ通販・ムービック通販特典 ポストカード3種セットB• その他販売店別特典 【アニメイトオリジナル特典】ポストカード3種セットA 【アニメイトオンライン特典】PC壁紙 ドラマCD [ ]• 『Cue Egg Label 復刻版ドラマCD ファインダーの標的』 (2007年5月25日発売、) MMCC-3100• ドラマCD第2弾『ファインダーの隻翼』 (2011年9月28日発売、リブレ出版) CEL-48 「ネイキッド・トゥルース(日本編)」、「勤労カメラマン 高羽秋仁の華麗なる一日」、「ラブサプライズ」を収録した豪華ディスク2枚組。 これを受け、Tokyopopのドイツ支部はウェブサイトから第1巻の情報を削除した一方、すでに出版された第2巻以降の3巻分の情報については残した。 ()は、自著 の中で、本シリーズを4つ星満点のうち3つ星と半分の星を与えた。 トンプソンは自著の中で「セックスやの描写により、陰鬱という言葉がふさわしい内容になっているが、作風はクールで魅力的である」と評価理由を記している。 第7巻はニューヨークタイムズの漫画ベストセラーランキングで首位を獲得した。 脚注 [ ]• 2012年7月23日閲覧。 2012年6月6日閲覧。 2012年7月16日閲覧。 2012年4月19日閲覧。 2009年5月29日. 2009年7月5日閲覧。 Federal Department for Media Harmful to Young Persons. 2009年7月13日時点のよりアーカイブ。 2009年7月5日閲覧。 October 9, 2007. New York, New York:. 425. Taylor, Ihsan. Nytimes. com. 2015年5月31日閲覧。 関連項目 [ ]• - トリビュート漫画を掲載。 詳しくはを参照。 外部リンク [ ]• - 「ファインダーの熱情」発売フェアページ• - 「ファインダーの渇望」発売フェアページ.

次の

ファインダーシリーズ最新刊「ファインダーの蜜月」12月10日(火)発売決定!発売を記念しやまねあやの先生トークショー&サイン会を名古屋にて開催決定!|株式会社リブレのプレスリリース

やまね あやの ファインダー

政財界ともつながりが深い。 冷酷な性格をしていて、表情はいつもクール。 しかしそんな彼を慕う部下は多い。 香港マフィア。 アジアを拠点とする巨大麻薬シンジケートのトップ。 マカオを拠点にカジノの利権を狙っている。 麻見のことを崇拝しているが、崇拝しすぎて、自分の手に入らない麻見を裏切った 「ファインダーの鼓動」のここがおすすめ 「プレイ・イン・アビス」佳境に突入です! 「ファインダーシリーズ」の特徴として、一つのストーリーにサブタイトルがついています 7巻よりスタートした「プレイ・イン・アビス」では、麻見の部下であった須藤が、麻見の知らないところで兵器の横流しをしようとする。 しかし、秋仁がスクープした大物議員のスキャンダル写真のせいで、それが失敗に終わる。 麻見に強い羨望と執着を持つ須藤だが、麻見に見捨てられる。 そして、須藤が逮捕された夜・・・ 麻見と秋仁はマンションで何者かに襲撃されます。 追い詰められ危機一髪のところをヘリでその場を逃げることができたのですが・・・ 9巻の冒頭では!修行僧のかっこうでお寺の庭掃除をする秋仁・・・ あれ?一瞬、別の話が始まったかと思っちゃいましたよ・・・・ そしたら、どうも、麻見に置いていかれちゃったようです 回想では、あのマンションの銃撃戦のあと、「俺はおまえがそばにいると自分の身が守れない。 今は俺のために大人しくしていてくれ」と頼まれ、やさしくキスされて別れています 麻見ならきっと大丈夫だと信じて、そのときは別れたけど・・・不安ですよね・・・・ 秋仁はなんとか麻見に連絡を取ろうとしますが、電話もメールもつながらない・・・・ 待っているだけの身になる秋仁ですが、今、自分にできることを誠一杯やろうとご護身術の訓練に励むのできりす その頃、麻見は、自分を襲撃したものが何者なのか?はっきりさせるために香港にいる 香港は、香港マフィアの飛龍の庭 麻見が香港にきたことで飛龍にも火の粉がふりかかり、飛龍自ら、麻見に接触するのです しかし、敵はそれも計算のうちのようで、飛龍をつけて、麻見のいるビルを再び襲撃します 敵対していた麻見と飛龍が同じ敵と戦うシーンはほんとかっこよくてドキドキします! そして、飛龍は麻見を安全な場所に移そうとする そして、麻見を襲った連中にロシアン・マフィアのミハイルが関係していると知り・・・ 自分の身体を差し出してまで、ミハイルにその組織の壊滅を頼むのです 海ホタルの感想 「ビーボーイゴールド」で読んでいたんですけど、部分的に話がつながらず「?」って部分があったんですねー けど、コミックで一気読みして、ようやく話が一本に繋がりました!!! 飛龍のエロシーンは、ほんとよかったです!! そこに甘さはないんだけど、麻見のためにそこまでするのか?っていう飛龍の持つ複雑な感情にドキドキしました 敵対しているのにね!ライバルなのにね! でも、麻見と秋仁がずっと離れ離れなのが、やはり、少々さびしかったですね・・・ それでも、ちらほらと麻見が秋仁のことを一番に思っていると思えるシーンがあって・・・ そこは読んでいてうれしかったです あと!!本編がかなりシリアスな分のお楽しみの巻末マンガは、秋仁が友達の赤ん坊を一時預かるってお話でした 赤ちゃんをあやしながら「麻見の子供だったら可愛いだろうな」って思う秋仁がかわいすぎます!! そんな秋仁を見て、ニヤニヤしながら「お前、ガキが欲しくなってるんじゃないのか?」と聞く麻見にもズッキューーーーンって感じです 秋仁なら赤ちゃん産めるんじゃないですかね?産んでほしいですよね! はっ!!脳内で二次創作が始まってしまう!!!!笑!!! 小冊子の方は、戦隊モノです。

次の