明治19年。 明治時代年表

岸本良信公式ホームページ 明治19年式から大正4年式の戸籍

明治19年

カレンダー [ ] できごと [ ] 1月 [ ]• - : がに併合• - 『』出版• - 英国でホッケー協会創立 近代誕生• - 設置 廃止• 陸軍師団番号制定: 各6に師団番号を付与• 英国で内閣 1期目 辞職• - が世界初のガソリン自動車の特許を取得 ベンツ・パテント・モーターカー 3輪 2月 [ ]• - 英国で内閣 3期目 成立• 世界初のを英『』紙が掲載• の工業精錬法が確立• - 制定 官報26日 3月 [ ]• - 公布: 東京大学をに改称改組 法・医・文・理・工の5分科大学• - らが世界初の4輪ガソリン自動車を発明• - 改正: 陸海軍統合部門として参謀本部を設置し陸軍部・海軍部設置• - 共立女子職業学校 後の 創立• - 初演 露暦3月11日• 英国初の実施• が世界初の公式チャンピオンとなる• 米国で• 『言文一致』刊行 4月 [ ]• - 英独間で西太平洋の勢力範囲を協定• - 英首相が案を提出 6月8日否決• - ・・公布• - 加入 1885年 を公布• - がで開業• - 公布 5月 [ ]• 第1回会議開催• 米国・カナダの労働組合連盟 がを実施• - 米国で販売開始• - 制定• - 初演• - 開園式 改良工事完成 6月 [ ]• - 米大統領が米大統領として初めて在職中に結婚• - 元員による落成式襲撃計画が発覚• - に加入• - 英国議会がを否決• - ニュージーランド北島が大噴火 死者120名• - 国王が拘束・廃位さる 翌日死亡• - 制定• - アンリ・モアッサンが初めてフッ素の単離に成功。 - 開業、初の大陸横断列車がを出発。 7月 [ ]• - 発布 1888年1月1日よりを適用• - 英国で内閣辞職• - 英国のにおける主権をが追認• - 英国で内閣 2期目 成立 8月 [ ]• - 英国がを併合• - 成立• 公布 施行1887年2月1日 : による法律第1号• : 上陸した水兵数名が遊郭で酩酊乱暴し警察に逮捕さる• - : 数百名の清国水兵と警察官が乱闘し死傷者がでる 9月 [ ]• - Giuseppe Chiarini が来日興行• - : が降伏• - が を制定• 9月7日 - が定められる。 - 作成• - 米国でリボンの特許取得 George K. Anderson 10月 [ ]• - がで奴隷制を廃止• - 制定 明治19年式戸籍• - 交響詩『』初演 露暦10月15日• - 完成• - : との境界を協定 11月 [ ]• (後の)創立• - 伊勢屋丹治呉服店 後の 開業 神田旅籠町• - への加盟 6月5日 を公布• - 病院 後の 開院• - 制定 明治19年式戸籍• - がを開演 12月 [ ]• - 新築 現音楽学部赤レンガ2号館• - 創立 誕生 [ ] 「」も参照• シリーズ4「失踪の謎」に登場したカントリー・ハウスの主人がに感染する。 (ドラマ『』) 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

明治時代年表

明治19年

第一条 小学校ヲ分チテ高等尋常ノ二等トス 第二条 小学校ノ設置区域及位置ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第三条 児童六年ヨリ十四年ニ至ル八箇年ヲ以テ学齢トシ父母後見人等ハ其学齢児童ヲシテ普通教育ヲ得セシムルノ義務アルモノトス 第四条 父母後見人等ハ其学齢児童ノ尋常小学科ヲ卒ラサル間ハ就学セシムヘシ其就学ニ関スル規則ハ文部大臣ノ認可ヲ経テ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第五条 疾病家計困窮其他止ムヲ得サル事故ニ由リ児童ヲ就学セシムルコト能ハスト認定スルモノニハ府知事県令其期限ヲ定メテ就学猶予ヲ許スコトヲ得 第六条 父母後見人等ハ小学校ノ経費ニ充ツル為メ其児童ノ授業料ヲ支弁スヘキモノトス其金額ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第七条 寄附金及其他ノ収入金アリテ小学校ノ経費ニ供スルトキハ其収入及支出ノ方法ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第八条 授業料及寄附金等ヲ以テ小学校ノ経費ヲ弁シ能ハサル場合ニ於テハ区町村会ノ議決ニ依リ区町村費ヨリ其不足ヲ補フコトヲ得 第九条 小学校教員ノ俸給旅費ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第十条 小学校資金ノ収入及支出ハ其管理者ヨリ毎三箇月府知事県令ニ報告スヘシ 第十一条 小学校ニ属スル資産ノ管理ニ関スル規程ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第十二条 小学校ノ学科及其程度ハ文部大臣ノ定ムル所ニ依ル 第十三条 小学校ノ教科書ハ文部大臣ノ検定シタルモノニ限ルヘシ 第十四条 私立学校ニ於テ小学校ト均シキ普通教育ヲ児童ニ施サントスルモノハ予メ府知事県令ノ認可ヲ経ヘシ 第十五条 土地ノ情況ニ依リテハ小学簡易科ヲ設ケテ尋常小学科ニ代用スルコトヲ得但其経費ハ区町村費ヲ以テ之ヲ支弁スヘシ 第十六条 小学簡易科教員ノ俸給ハ地方税ヲ以テ之ヲ補助スルコトヲ得• 底本:• 底本中の旧字を新字に改めた。 関連項目 [ ]• 明治19年文部省令第7号• 明治19年文部省令第8号• 明治19年文部省訓令第1号• 明治19年文部省令第12号• 明治20年文部省訓令第3号 外部リンク [ ]• (国立公文書館)•

次の

明治18年にあった出来事や活躍した人物 Weblio辞書

明治19年

第一条 小学校ヲ分チテ高等尋常ノ二等トス 第二条 小学校ノ設置区域及位置ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第三条 児童六年ヨリ十四年ニ至ル八箇年ヲ以テ学齢トシ父母後見人等ハ其学齢児童ヲシテ普通教育ヲ得セシムルノ義務アルモノトス 第四条 父母後見人等ハ其学齢児童ノ尋常小学科ヲ卒ラサル間ハ就学セシムヘシ其就学ニ関スル規則ハ文部大臣ノ認可ヲ経テ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第五条 疾病家計困窮其他止ムヲ得サル事故ニ由リ児童ヲ就学セシムルコト能ハスト認定スルモノニハ府知事県令其期限ヲ定メテ就学猶予ヲ許スコトヲ得 第六条 父母後見人等ハ小学校ノ経費ニ充ツル為メ其児童ノ授業料ヲ支弁スヘキモノトス其金額ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第七条 寄附金及其他ノ収入金アリテ小学校ノ経費ニ供スルトキハ其収入及支出ノ方法ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第八条 授業料及寄附金等ヲ以テ小学校ノ経費ヲ弁シ能ハサル場合ニ於テハ区町村会ノ議決ニ依リ区町村費ヨリ其不足ヲ補フコトヲ得 第九条 小学校教員ノ俸給旅費ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第十条 小学校資金ノ収入及支出ハ其管理者ヨリ毎三箇月府知事県令ニ報告スヘシ 第十一条 小学校ニ属スル資産ノ管理ニ関スル規程ハ府知事県令ノ定ムル所ニ依ル 第十二条 小学校ノ学科及其程度ハ文部大臣ノ定ムル所ニ依ル 第十三条 小学校ノ教科書ハ文部大臣ノ検定シタルモノニ限ルヘシ 第十四条 私立学校ニ於テ小学校ト均シキ普通教育ヲ児童ニ施サントスルモノハ予メ府知事県令ノ認可ヲ経ヘシ 第十五条 土地ノ情況ニ依リテハ小学簡易科ヲ設ケテ尋常小学科ニ代用スルコトヲ得但其経費ハ区町村費ヲ以テ之ヲ支弁スヘシ 第十六条 小学簡易科教員ノ俸給ハ地方税ヲ以テ之ヲ補助スルコトヲ得• 底本:• 底本中の旧字を新字に改めた。 関連項目 [ ]• 明治19年文部省令第7号• 明治19年文部省令第8号• 明治19年文部省訓令第1号• 明治19年文部省令第12号• 明治20年文部省訓令第3号 外部リンク [ ]• (国立公文書館)•

次の