仕事 うまくいかない。 仕事がうまくいかない時はどうすれば良い?よくある原因と対処法をチェック|ハタラクティブ

仕事がうまくいかない時にやってはいけない3つのこと│kamosikaブログ

仕事 うまくいかない

ミスしたら怒られるな…• これがうまくできたら同期にドヤ顔できるぞ• みんな残ってるし、残業したほうが評価あがるかな• この作業意味あるのかな、でも周りがやってるしやっておこう などなど… 私の場合は周りからの評価を気にして、仕事に集中できていませんでしたね。 業務効率を落としながら、メンタルもすり減るという最悪な思考でした。 仕事で成果を得ること>周りからの評価 という考えを徹底すると思考が超シンプルになります。 すると、周りがやっていようが、意味のない作業はフローから見直す、可能であれば自動化をすすめる。 という行動をとり、「労働対効果」が爆上がりします。 すると、自然と周りからの評価も上がってきます。 なので、仕事がうまくいっていないのであれば、まずは「成果を得ることだけを考える」というシンプルな思考を持ちましょう。 結果にコミットする行動を選ぶ シンプルな思考にしたら、次は行動の取り方の基本です。 次の3点がポイントです。 成果に繋がる仕事を選択する• 仕事のフローを組んで効率的に進める• 集中力を高める きちんと「選び」、段取りよく進める「フロー」を組んで、「集中」して実行すれば、理論上うまくいかないことなんてないですよね。 なので、その理論に少しでも近づけるため、1つずつ深掘りしていきましょう。 成果に繋がる仕事を選択する 最初の「選択」がめちゃめちゃ大事です。 会社で働いていると「割に合わない仕事」が振ってくることなんてザラです。 すごい時間も体力も使うのに、対して成果に繋がらないような謎仕事。 これをそのまま引き受けて四苦八苦していても、成果が出ないどころか、疲労で他の仕事に影響もでて泥沼です。 なので、やる前に「選択」しましょう。 具体的な選択肢は下記の通り。 こんな感じです。 これだけ見ると、こいつ自分のことしか考えてないな、と思われるかもしれませんね。 しかし、その考えこそ大きな間違いで、会社の本質である「利益を追求する」ことからズレています。 社員全員が「労働対効果」を考えつつ、効果的に仕事を選択していければ、組織として最高の生産性になるわけです。 とはいえ、「仕事を選んでいたら上司とうまくやっていけないよ!」という方もいますよね。 その場合は下記記事に、上司とうまくやるためのノウハウをまとめているので、参考にしてください。 仕事のフローを組んで効率的に進める 仕事の選択ができたら、受けた仕事は全力です。 何に全力を注ぐかというと「最短手を目指す」です。 仕事の段取りが悪くてなかなか進まない。 期日までに間に合わない。 みたいなことが起こると、せっかくやれば成果を得られる仕事なのに台無しです。 というわけで、「業務フロー」を作りこんで、仕事に取り掛かりましょう。 仕事の作業行程と、かかる時間が1つ1つ明確に決まっていれば、作業に迷いがなく、ミスもしにくくなります。 具体的なフローの作り方は下記の記事で解説しています。 集中力を高める フローまで出来上がったら「集中」して作業を進めるだけです。 やったら成果の出る仕事で、作業手順も明確にしたのであれば、後は以下に速く完了させるかが、労働対効果の要になります。 とはいえ、集中するにもコツがあります。 集中力が高いという人には必要ないかもしれませんが、私自信が工夫しないと作業に集中できなかったので、下記にそのポイントをまとめました。 スポンサーリンク それでも、うまくいかない時の原因と対処法 ここまでの内容を実践していけば、基本的に仕事はうまくいくはずです。 私自身の経験と、周りの仕事ができる知人を見ていても、わりと再現性は高いと思います。 とはいえ、なにか大きなワケがあって仕事がうまくいかない場合もありますよね。 けっこう耳にする内容で言えば、下記のように。 シンプル思考にもとづいて鬼作業。 知識が足りなければ即調べて解決。 能力不足を感じているからこそ、余計なことは考えず、前半で紹介した「シンプル思考」と「労働対効果の高い行動」に集中しましょう。 劣等感を感じてしまい、メンタルを消耗するほど、脳のリソースは消費されてしまいます。 つまり、負の感情によって仕事に使える脳が少なくなり、結果的に生産性が落ちるということです。 仕事がうまくいかない時こそ、思考を断捨離しましょう。 知識が足りなければ、いちいち調べていけばOKです。 知らないことだらけだな…. と思う必要なしです。 前述しましたが、メモ術は学習速度を高めてくれるので、この場合もおすすめです。 人間関係・コミュニケーショでうまくいかない時 家庭やプライベートの問題を最優先で解決。 話はそれから。 家庭やプライベートの問題は、自分の心に与える影響が大きいです。 仕事とプライベートを比較した際、問題が起きてストレスが大きいのは明らかに「プライベート」です。 なぜなら「自分との距離が近い」から。 なので、家庭やプライベートの問題を解決することに脳のリソースをフル稼働させましょう。 極端かもしれませんが、そのために数日仕事を休むのもアリです。 「プライベートな問題を解決するために、数日休むのはありえない。 」と考える方もいるかもしれませんが、例えば「3日の有休でプライベートの問題を一気に解消!これで仕事の生産性爆上げ!」という感じにしたほうが、プライベートも仕事も充実します。 なぜかミスが重なって、うまくいかない時 多分、疲れすぎです。 休みましょう。 原因はわからないけど、注意力が散漫になったり、思考がまとまらない日もありますよね。 無自覚ながら、疲れている証拠です。 そんな時のための有休です。 休みつつ、休み明けに最高のパフォーマンスをするための準備をしましょう。 違和感を感じながらも休まず頑張ってしまうと、うつ病などのリスクも高まり、良いことないです。 仕事がうまくいかないと辛いけど いまは仕事がうまくいかなくて辛いかもしれません。 自分のできなさにイライラやストレスがつのっていく感覚ですよね。 すでに辞めたいと考えているかもしれません。 それでも、「もう1回だけ」本記事の内容を実践して、頑張ってみてください。 ちょっとだけ楽になる感じがしたら幸いです。 それでダメだったら、辞めるのもアリです。 転職でもフリーランスでも、選択肢は色々あります。 気楽にいきましょう。 というわけで、以上です。 スポンサーリンク.

次の

仕事のイライラが止まらない人へ。限界に達さないための解消法|「マイナビウーマン」

仕事 うまくいかない

興味のあるところから読んでくださいね• 仕事はうまくいかないものと考える 心理学的に、最初から自分自身に期待を抱かずにいると、いわゆるショックアブゾーバーになり、実際にうまくいかないときもショックが少なくて済みます。 「自分ならできる、大丈夫」と思うことが、現実とのギャップを生みますので、最初から期待しないことが、仕事がうまくいかないときに有効なのです。 特に働き始めは、希望に燃え、新しい世界に対する自分という人間に期待もするでしょうし、そうしなければいけないとも思うことでしょう。 ですが、 なにごとも最初からうまくいくということはあり得ませんし、うまくいかないことが当たり前なのです。 ましてや、仕事となればできなくて当然なのですから、まず自分を過信することを止めましょう。 仕事はどのみち身につく 今はどれだけ仕事ができなくても、続けていれば誰でもやがて身につきます。 もちろん、その時期に個人差はありますが、目的意識など特別なことをしなくても、やっているだけでできるようになるものです。 「継続は力なり」という言葉があるとおり、まずは何が何でも続けていくという意識が必要です。 続かなければ、転職したところで結局は、同じ結果しか生みません。 仕事がうまくいかないのは当たり前であり、才能や自分に合っているということだけでできるものではありません。 代替行為で和らげる 仕事というものは、探せば自分がやるべきことはいくらでも見つかります。 大切なことは、その仕事を探すこと、その仕事をすることを躊躇 ちゅうちょ しないことです。 例えば、下仕事的なことでも、それをあなたがすることで、仕事ができる人の助けにもなり、できる人の時間の確保を手伝うことができます。 仕事がうまくいかないといっても、それはその業種においての専門的なことであり、下仕事は誰でもできるはずです。 仕事がうまくいかないときに特に強く感じるのは、自分自身に価値がないのではないかということでしょう。 しかし、上の人や、できる人の仕事を助けることも重要な仕事なのです。 代替行為は、心理学的にも効果があるので試してみましょう。 他者と比較はしない 仕事がうまくいかないと感じるとき、多くの人は他者と自分を比較することから始まります。 もちろん、上司や先輩に指摘されたとしても、指摘している人自体が、あなたと他の人を比べた上であなたを見ているのです。 当然のことですが、努力していないから仕事ができないと周りには判断されるでしょう。 しかし、努力の結果、また真剣に取り組んだとしても、比較対象者のほうが優れていれば、あなたは仕事ができないと判断されるのです。 他人は見ずに、一心不乱に自分の仕事につき進みましょう。 自己評価はしない 仕事がうまくいかないと強く感じたり、あせる人の特徴は、自己評価をする人が多いということです。 この世の全てのことは、他者に認められることで量るべきであり、自分で評価して正当だった試しはありません。 心理学の側面から見ても、自分への採点は誰しもが甘くなるものです。 そんな甘い評価では、仕事の吸収においては、ジャマになるだけです。 仕事がうまくいかないと思っている人は、「こんなに努力しているのに」、「自分はできるはずなのに」と甘い採点で判断しています。 正当な評価で現在の自分を見つめ直すことでしか、仕事に対しての向上はあり得ません。 古臭い考えにこそ真実と評価がある 上司や年配の人は、仕事にもいわゆる精神論を持ち出します。 しかし、今やそういう言葉は死語であり、そういう人たちが多かったり、精神論ありきの会社は「ブラック企業」と言う名でひとくくりにされています。 ですが、仕事の評価というものは、結局は上の人間がする場合が多く、「古臭い考え」と一蹴 いっしゅう することは簡単ですが、それでは評価を受けることは無理です。 器用に仕事をこなしたり、器用に人づきあいの上で立ちまわれない人は、泥臭く仕事をするしかないのです。 例えば、誰よりも早く出社し、下仕事をし、誰よりも遅く帰る。 また、残業や休日出勤もいとわない精神も大切でしょう。 仕事がうまくいかないと思っているかも知れませんが、 上の人が最も必要とする人材は「当てになる人」なのです。 そういう意味でも、遅刻しない、休まない、早退しない、残業はする、休日出勤はする、こういう人材ほど求める人材なのです。 器用に仕事をこなしていても、「当てにならない人」の評価は低いものです。 最終的に認められる人間は、誰よりも率先して泥臭い仕事ができる人であり、それでこそ下の人間を持ったときに役立つのです。 人生は仕事だけではない 仕事がうまくいかなくて悩んでいるとき、常にそれで頭をいっぱいにすることは良くありません。 人間には「リセット」も必要なことですし、リフレッシュも必要です。 仕事だけにとらわれると、逆に上手くいきません。 心理学的にも、あまりに1つのことに執着してしまうと、そのことで狭い視野しか持てなくなります。 執着をなくせば、大きく広く見つめ直すことができるのです。 すると、今まで気づかなかったことや、自分や他者をも客観的に冷静に判断することができるのです。 仕事は、自分の人生のためにある附属品であり、人生そのものではありません。 人生は、仕事のためにあるのではないのです。 こうした思考の転換は、とても重要なことです。 仕事がうまくいかないときは、やたらと焦らずに、逆に、余裕を持つことも大切なことですので、自分なりのリフレッシュ方法を考えておきましょう。 人生も仕事もマラソンと同じ 仕事がうまくいかないと悩んでいるとき、そこはまだゴールではありません。 また、スタートが良いからといって、ゴールも良いとは限りません。 中小企業関連の経営者のアンケートなどの統計では、最初から器用で人づきあいも良い人が出世するとは限らないことが判っています。 不器用な人が、出世できないということがないことも判っています。 器用な人は、伸びしろがなく、努力を怠ってしまうケースが多く、不器用な人ほど、努力が終わることがないのです。 これはマラソンと同じであり、人生もまたマラソンです。 何も考えずにスタートダッシュをすれば、後々困ることになるのです。 ペースを守りながらも実直に努力する、これが本当の成功の秘訣なのです。 今、仕事がうまくいかないといって、今後も延々と同じということはあり得ないのです。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、仕事がうまくいかないときに大切なことについてお伝えしました。 多くの人は「今」にとらわれすぎており、過去をふりかえり、未来を想定することがありません。 今がダメなら未来もダメということはあり得ないことなのです。 もちろん、今がダメということにとらわれてしまえば、この先も大きなマイナス要素が働きますので、転換していくことは困難になります。 ですが、変わることはできる、やがて仕事がうまくいくと思っていれば、いずれは自分のものにしていくことができます。 思い込み効果は、心理学でも実証されているものですので、あまりにダメだ! ダメ! だと思わずに、臨むことが大切なのです。

次の

仕事がうまくいかない人へ【仕事をうまくいかせる思考法】

仕事 うまくいかない

誰でも仕事がうまくいかないことはありますが、原因を突き止め対策を施してまた同じ職場に戻る人は少ないでしょう。 ほとんどの場合は、一度歯車が狂えばそのまま退職となりかねないからです。 自分の仕事がうまくいかない原因は、畑違いの仕事をしていたり、チームワークを考えて行動せず、会社にいずらくなった場合などがあげられますが、人生経験が浅い場合や他人と協調できない時も、仕事がうまくいかない原因となっていることが多いでしょう。 厄年の場合 厄年だといって必ずしも、仕事がうまくいかないということはありません。 厄年でない時期に自分で厄年に備えるように行動していれば、辛い時期も乗り越えることができるでしょう。 仕事がうまくいかない場合、もし厄年ならばそのことを原因にしますが、仕事に就いた時期や結婚した時期なども関係してくるので一概には言えないです。 自分が厄年で、全てが上手く回らないと感じたら、厄払いをしたりいつもより派手に動かないことなども必要なので、厄年だからといって必要以上に気にしないようにしましょう。 スピリチュアルなことが原因な場合 スピリチュアルなことは目に見えないことなので、仕事がうまくいかない原因とは考えにくいです。 自分に悪い霊が取り憑いたり、先祖の供養ができていなければそれらのことが原因で仕事がうまくいかないことあるので、お墓参りやお祓いをしておきましょう。 守護霊や前世の人物を知ることで、今の仕事を良い方向へ変えていくこともできるので、スピリチュアルなことが視れる人がいれば、お願いして視てもらって原因を突き止めるのも良いです。 仕事がうまくいかなくやめたい時の対策って何? まず、自分だけが苦労をしていると考えないことです。 仕事でうまくいかないと他人に当たったり、周囲に辛く当たったりしがちですが、今の仕事や環境に感謝しつつできることをしていくようにします。 自分が仕事でうまくいかないと、冷静な判断ができないので職場の先輩に話してみたり、さまざまな経験談などを聞くようにして、広い視野を持つようにしていきましょう。 そのためには、自分だけが苦労していると考えないことと、誰でも皆苦労をして一人前になるのだということを覚えておくことが必要です。 すぐに転職を考えないようにする 転職ブームですが、企業側は転職に前向きな考えを持つ人が少ないのも事実です。 転職してもまた一から人間関係や仕事を築いていかなくてはいけないので、結局は同じ結果になりかねません。 自分の今の仕事で辞めたくなっても、今の職場に留まり努力することで解決できることもあるので、すぐに転職を考えずに一日一日の仕事をやりきることを考えましょう。 そのためには明日に繋がる仕事をしていく必要があります。 仕事がうまくいかない時の克服法はどんな方法? 仕事が辛くても続けることで見えてくるものがあります。 自分の仕事自体に目標を持って取り組むことでうまくいかないことへの克服になったり、自分の仕事への考え方を変えるだけでも克服法になる場合もあるでしょう。 自分の将来のビションをはっきりさせて、今おかれてる立場を理解して行動に移すだけでも仕事を良い方向に変えていくことができるので、今の仕事がうまくいかないからといって諦めて辞めてしまわないようにしましょう。 仕事を休まないようにしてチームワークを考える 今いる職場を居心地をよくすることで、うまくいかない状態を変えることができます。 例えば、挨拶を交わすようにして時間があれば会話をすることで、仕事を協力してできるので仕事がうまくいかなくても多少は仕事への負担を減らすことができるでしょう。 自分の仕事を追及することで、今まで見えなかったものが見えてくることもあるので扱っている商品の歴史を調べたり、他の部署の職場を見学するだけでもチームワークが良くなるので、うまくいかない状態がなくなっていきます。 職種別に見た仕事がうまくいかない時の原因とは何か 全ての仕事に求められることが一定ではないので、職業別に見た場合仕事によって原因を考えていく必要があります。 自分が接客業をしていれば、客からのクレームが来たり、肉体労働をしていれば体力がないことが仕事がうまくいかない原因となるので、それらの対策を考えていきます。 例えば、接客業ならば、話し方や顔の表情を考えてみたり、肉体労働ならば体力作りをしたりとうまくいかない場合の原因をなくしていくことが必要になってくるでしょう。 営業職の場合 営業職は数字の世界なので、成績が上がらなければ、職場にいることも難しくなります。 自分が営業で人の心理を突いた、販売をしなかったり、商品を本当に欲しがっている人に営業ができなければ仕事がうまくいかないでしょう。 営業はたくさんの家を訪問することで、数字が良くなることもあるので、営業職でうまくいかないと感じたら、マーケティングや普段自分が回っている地域で何が不足しているのかを知る必要があります。 トラックドライバーの場合 トラックドライバーの人の場合、時間以内に商品を届けられなかったり、仕事量に見合った賃金が支払わなければ仕事がうまくいかないでしょう。 道を知らなかったり、ドライバー仲間とのチームワークが希薄ならばそれだけでも仕事がうまくいかなくなります。 そうならないためにも、大型の免許を取得したり、道を覚えること、自分でシュミレーションを立てて仕事をする必要があるでしょう。 仕事がうまくいかない原因が掴めたら、今の仕事の仕方は間違っていないのかを考えてみる必要があります。 看護師の場合 看護師の人は患者の心を掴めなかったり、ドクターの方針に疑問を持つ場合などは仕事がうまくいかないと感じることも多いです。 患者さんの感謝の言葉を大切にしたり、自分にできることは何かを考えていくようすれば仕事での迷いもなくなるでしょう。 人の世話をするにはそれだけエネルギーが必要になるので、体力がなければ満足した看護ができないので、人を救いたい仕事をしたければ自己を犠牲にする思いを持たなければならない場合もあります。 仕事がうまくいかない時におすすめの名言って何? 男女共、能力はほとんど変わらないので、仕事がうまくいかない場合も同じ心理になります。 家庭環境や、就いている仕事でもうまくいかないと思う心理は変わってくるので、もし行き詰ったら、マインドを変えるようにしましょう。 仕事がうまくいかない人は、イライラしたり、顔の表情が険しくなったり、言葉が乱暴になることもあります。 そうならないためにも、自分だけが苦労していると思ったり、つまらない仕事だと思わないことも必要になってくるでしょう。 女性の場合 女性と仕事をするには同性でも男性でも、言葉や配慮を考えないと仕事自体が頓挫することもあります。 女性が仕事がうまくいかないと感じる時の心理は、もっとできるのにまだまだだと自分自身に満足していなかったり、他人の力になれなかった時に感じる悔しさがある場合などでしょう。 また、家族や子供のことで仕事を休まなければいけないこともあるので、それらの理由から自分が不甲斐ない親だと思う場合は仕事だけでなく、全てがうまくいかないと思うこともあります。 男性の場合 男性の場合は家庭を支えていく立場なので、仕事をしていくにはメンタルが強くなければなかなか難しいです。 男性が仕事でうまくいかないと思う時は、している仕事に対しての評価が低くてなぜだろうと落ち込んだり、自分自身に自信が持てず、仕事自体が辛いと感じる場合が多いでしょう。 男性も女性も仕事をする際、うまくいかなければ感じる思いは一緒です。 どれだけ自分の中に押し込めていくかが仕事をしていく上での課題となります。 男女共イライラする場合 本人がイライラしている場合は、仕事自体がうまくいっていないことが多いので、落ち着かなかったり、焦る気持ちが強いことが多いです。 仕事がうまくいかないとプライベートにも影響を与えるので、色々なことがうまくいかなければそれらの理由でイライラしていることもあるでしょう。 本人がイライラしてすることで仕事がうまくいかないこともあるので、普段から心に余裕を持って取り組むことが必要になってくるので、そのためにも仕事をする時は私情を持ち込まないようにすることが必要です。 仕事でうまくいかなくても働くことを続けよう.

次の