年賀状 フリーソフト。 筆王無料 ダウンロード

筆王無料 ダウンロード

年賀状 フリーソフト

2019. 01 2019. 19 はがきデザインキット タクヤ 郵便局公式「はがきデザインキット」無料年賀状作成ソフトの使い方 2019年も残りわずかとなりました。 年末といえば、毎年ぎりぎりに準備を始めてしまう・・・そう、「年賀状」というイベントがあります。 その名は、「はがきデザインキット」 かなり完成度の高いソフトとなっています。 年賀状ソフトを購入する前に、試してみてはいかがでしょうか? 目次• 「はがきデザインキット」とは 「はがきデザインキット」とは、日本郵便株式会社が2008年から提供している公式の無料年賀状作成ソフトです。 今年は、令和1年 子年(ねづみどし)の年賀状用に「はがきデザインキット2020」が公開されています。 特徴は、「直感的な操作」と「豊富な素材」です。 パソコン初心者でも簡単に年賀状が作成できるように、上手く考えられたソフトとなっています。 はがきデザインキット(ウェブ版)の動作環境・推奨利用環境 対応OS Windows7、Windows8、Windows10、OS X 10. 用途に合わせて「ウェブ版」「インストール版」「スマホアプリ版」という3つのツールが用意されています。 それぞれの違いは、次のとおりです。 パソコンやスマートフォンで手軽に年賀状を作成したいのであれば「ウェブ版」または「スマホアプリ版」を選択しましょう。 パソコンにインストールする手間は生じますが、素材数やフォントの豊富さで選ぶのであれば「インストール版」がおすすめです。 「ウェブ版」の使い方 「ウェブ版」のページに移動してから、「はがきデザインキットウェブ版を使う」をクリック。 「年賀状をつくる」をクリックすると、年賀状の作成がはじまります。 年賀状のデザインを選ぶ デザインは、大きく分けて「写真あり」と「写真なし」から選択できます。 家族・子供の写真を使った年賀状を作成したい場合は、「写真あり」のデザインを選びましょう。 用紙の種類を選択 用紙は「普通紙(フチあり)」と「写真用紙(フチなし)」から選べます。 自動補正を「オン」にすることで写真の明るさなどが丁度いいバランスに補正されます。 メッセージとスタンプを入れる 年賀状に添えたいメッセージをキーボードで入力するか、定型文(文例)から選びます。 書体、色、縦横読みの編集ができたり、メッセージやスタンプの位置は、ドラッグ&ドロップで直感的に移動できます。 大きさも簡単に変更可能です。 初めから「旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます」という年賀状挨拶の定型文も用意されています。 デザイン完成 デザインが完成すると、「注文する」または「保存する」のボタンが現れます。 年賀状をインターネットで注文したい場合は「注文する」、年賀状を自宅のプリンターで印刷したい場合は「保存する」をクリックしましょう 1、注文する場合 「自宅へ送る」または「直接相手に届ける」から選択できます。 「直接相手に届ける」を選ぶと、宛名を登録する画面に移動します。 宛名を一つ一つ入力していくか、CSV形式から住所録を取り込みましょう。 続いて、差出人の登録画面に移動するので、「名前」「郵便番号」「住所」を入力しましょう。 仕上がり確認をします。 ここで宛名ごとにメッセージやデザインの編集が可能です。 注文内容(料金など)やお届け予定日を確認してから、購入手続きに進みましょう。 2、自宅のプリンターで印刷 「保存する」をクリックすると、デザインが一時的に保存されます。 なお、このデザインを長期間保存するには、会員登録をしてゆうびんIDでログインする必要があります。 スポンサードリンク 「インストール版」の使い方 「インストール版」のページに移動してから、「いますぐダウンロード(無料)」をクリック。 7以上です。 Adobe Air(無料)をインストールしている必要があります。 Adobe AIRのインストールを求められます。 はがきデザインキットのインストール版は、Adobe Air(無料)が必須です。 「はい」をクリックしましょう。 「インストール」をクリック。 インストールの環境設定を確認してから、「続行」をクリック。 最後に、「同意する」をクリックするとインストールが始まります。 はがきデザインキットが起動したら、「お使いのデザインキットを登録する」をクリック。 その後、「デザインキッド起動」をクリックします。 はがきの種類を選ぶ はがきの種類を「郵便はがき」「年賀はがき」「かも~る(暑中・残暑見舞はがき)」から選べます。 今回は、年賀状を作成するので、「年賀はがき」を選び、「OK」をクリックしましょう。 スタイルを選択 はがきデザインキットで編集するときのデザインを選びましょう。 好きなデザインでOKです。 はがきの向きを選ぶ はがきの向きを「縦向き」「横向き」から選びます。 はがきをデザイン 年賀状テンプレート、スタンプ、文字、画像挿入などを行いながら、自分好みの年賀状を作成していきます。 素材を利用する場合は、左のプレビューにドラッグ&ドロップをすれば反映されます。 また、インストール版では、「喪中」「寒中見舞い」をテンプレートから簡単に作成することも可能です。 「作業エリアに読込」をクリックしてから画像の角をドラッグ&ドロップしながらサイズを調整します。 写真を選択した状態で左下ツールの重なり順を「最背面」にすることで、写真を一番奥に表示させることが可能です。 他にもテキストからオリジナルのコメントを挿入することができます。 パソコン内にインストールされているフォントを選択したり、縦書き・横書きなどの設定も可能です。 宛名を作成する 宛名を作成するには、上部の「あて名面作成」をクリックします。 詳しくは『』をご覧ください。 「あて名新規追加」をクリックします。 相手先の「名前」「住所」「連名」などを入力してから、「保存して新規追加」をクリック。 これであて名の新規追加が完了しました。 差出人を登録する 宛名面に差出人を記載したい場合は「差出人登録・あて名面設定」をクリックします。 「新規登録」をクリック。 差出人の「名前」「住所」「連名」などを入力してから、「保存して次へ」をクリック。 フォント選択や位置の調整をしてから、「保存して次へ」をクリック。 これで差出人の登録が完了しました。 年賀状を印刷する 年賀状の裏面(写真や文章が印刷される面)を印刷する場合は、年賀状プレビューが表示されている画面で「印刷する」をクリックします。 年賀状の表面(宛名が印刷される面)宛名を印刷する場合は、あて名面作成画面から印刷したい住所録を選んで「あて名面の印刷」をクリックします。 レイアウトを確認して問題なければ、印刷をしましょう。 スマホアプリ版 スマホアプリ版「はがきデザインキット」は、iOS(iPhone、iPad)、Androidに対応しています。 ネット注文、自宅のプリンター、コンビニ(セブンイレブン)で印刷可能です。 詳しくは、『』で紹介しています。 最後に インターネットやスマートフォンなど、通信手段の発達によって、年賀状発行枚数は減少傾向にあります。 この「はがきデザインキット」は、そんな逆風を吹き飛ばしてくれると思えるぐらい、良く出来ている素晴らしいサービスです。 日本郵便の本気を垣間見れます。 操作性が良く、素材も多く、そのままネットで注文できる。 「年賀状を出すの面倒くさいな。 今年は、やめておこうかな。 」と思っている方、はがきデザインキットを使えば、無料ですぐに年賀状が作れます。 一度、試してみてはいかがでしょうか? 「design. hit. zip」は、圧縮ファイルですが、ソフトをインストールしなくても、Windows10の標準機能で解凍することが可能です。 次の1~4の手順を試してください。 1、「design. hit. zip」を右クリックしてから「プロパティ」をクリック 2、プログラム項目の「変更」をクリック 3、「エクスプローラー」を選択してから「OK」をクリック 4、再度「design. hit. zip」を右クリックしてから「すべて展開」をクリック これで圧縮ファイルである「design. hit. zip」が解凍され、インストールできるようになるはずです。 上記の手順で上手くいかなければ、YahooやGoogleで「Lhaplus」と検索して、ダウンロード&インストールされることをおすすめします。

次の

年賀状作成ソフト無料おすすめ7選!人気ソフトを比較するならココ!

年賀状 フリーソフト

年賀状作成ソフトの、はがきデザインキットは、郵便局のサイトから無料ダウンロードできます。 よく、どこにあるかわからずに、ダウンロードできないとネットで探しているという話をききますが、郵便局のサイトに行くとダウンロードができます。 パソコン用とスマホ用の2種類が用意されています。 パソコン版の今すぐダウンロードというところをクリックしてもインストールできない場合は、そのちょっとしたの方にある、「別の方法でインストールする」というところをクリックしてみてください。 そうすると、「別の方法でのインストール」の方法が案内されています。 この、はがきデザインキットのインストールには、Adobe AIRランタイムが必要になってきます。 初めにインストールを試みたときは、はがきデザインキットとAdobe AIRランタイムを自動でダウンロードしてインストールしました。 おそらく自動がうまくいかなかったと考えられます。 この解説ページでは、ます、Adobe AIRランタイムをインストールして、その次にはがきデザインキットをインストールする手順が示されています。 html このページがそうです。 このページを読んでインストールを試してみてください。

次の

「はがき作家」宛名レイアウトをリアルタイムにプレビューできる宛名印刷ソフト

年賀状 フリーソフト

毎年12月25日までに郵便ポストに投函すれば1月1日に届くとされています。 携帯やスマートフォンの普及で最近では年賀状の投函枚数が減ってきているとはいえ、プライベートやビジネス上、どうしても年賀状を送りたい相手はいるものです。 他の人と同じものではなく、注目度の高いオリジナルの1枚を作りたい! そんな年賀状であってもパソコンさえあれば、無料でイラスト付きをプリントしたり、宛名まで印刷をすることができるんです。 年賀状作成だけに特化したメーカー製のソフトならば、郵便番号・住所入力アシスト、毛筆フォントで描かれた書体、デジカメ写真やイラスト素材を自在に加工・配置できるなど、本格的な年賀状をわかりやすい操作で作成することができます。 数人程度なら良いですが、数十人へ送付する場合に手書きでやっていたら大変!ひと仕事どころか大仕事です。 しかし宛名印刷ソフトを利用すれば、住所録から年賀状への入力&印刷に対応。 面倒な作業から解放されます。 手書き文字から毛筆体までいろいろなフォントを無料で利用することができます。 フォントをインストール後、年賀状作成ソフトを起動すればそのフォントを利用することができます。 これは非常に便利です。 ただし、ウェブポを利用する場合、はがき代+印刷代の料金が必要になります。 つまり機能性が低いために、どうしても時間を犠牲にしなければなりません。 時間に余裕があればよいのですが、忙しい方にとってはなかなか現実的な選択肢になりえないかもしれません。 そうした場合に頼れるのが、やはり製品版の年賀状作成ソフトです。 もちろん 有料となってしまいますが、その代わり高機能です。 いままで宛先の印刷位置がどうしてもズレてしまう、裏面のデザインに納得いくものができない、といった場合など、レベルの違いに驚くかもしれません。 宛名面に表示される本格的な毛筆フォント一つ取っても、無料ソフトではなしえないものです。 こうした製品版の年賀状ソフトでもおすすめのソフトを紹介します。 ウイルス対策ソフト、スパイウェア対策ソフト、ファイアウォールソフト、ファイル暗号化ソフト、ID・パスワード管理ソフト… オフィスソフト、ウェブブラウザー、メールソフト、圧縮・解凍ソフト、付箋紙ソフト、PDF作成ソフト、イラスト作成ソフト、画像・動画管理ソフト、テキストエディター、ファイル復元ソフト… 辞書検索、オンラインウイルススキャン、オンラインアルバム、ストリーミング、動画共有サイト… フリーメール、メッセンジャー、オンラインゲーム、mixi活用ソフト、ブログ… USBメモリー停止ソフト、USBメモリーファイル復元ソフト、ポータブルオフィスソフト、ポータブルブラウザー、ポータブルメールソフト… フリーソフト100が注目したソフトや無料サービスをピックアップした特集記事….

次の