声優 アイコ。 仰天ニュース|声優アイコ「神いっき」て誰?本名、年齢、経歴、現在を紹介|12/3

世界仰天ニュース(2019年12月3日)声優アイコの内容ネタバレと感想

声優 アイコ

声優アイコこと神いっきの正体は?出産した子供の父親は誰? 2017年4月29日 2分 4月28日、東京地裁は、「声優アイコ」と名乗る女性による連続昏睡事件で、昏睡強盗などの罪に問われていた無職の神いっき(じん いっき)(33歳)に対して、懲役10年の判決を言い渡しました。 事件は2013年10月から14年2月に、街で知り合った男性5人に睡眠薬を入った酒やドリンク剤を飲ませ、男性が気を失っている間に金品を奪っていた、と言うものです。 防犯カメラや市民からの情報で逮捕されたのは 神いっきという「男性」でした。 このため、当初は男性が女装して犯行に及んだ事件として知られることになったのですが、逮捕後、神いっきは女性であることが判明します。 さらに妊娠していており、公判中に出産をしていました。 謎の多い事件でしたが、神いっきの正体は何者なのか、出産した子供の父親は誰なのか、についてまとめてしました。 Contents• 神いっき 神いっきの正体 「神いっき」という、この名前。 宝塚にでもいそうで、とても本名のように思えませんよね。 調べてみると、• 在日朝鮮人• 本名は、豪葛代 という情報が見つかります。 仮に本当だとしたら「神いっき」は通名だということになりますね。 神いっきの性別は? 神いっきは女性です。 女性として生まれましたが、自身の認識としては男性なのです。 トランスジェンダーだったのですね。 手術により胸を切除していたほか男性ホルモンも打っていたといいます。 神いっきは自分のことを「俺」と呼び、近所では彼女を連れて歩いているところを目撃されているなど、ふだんは「男」として生活していたそうです。 神いっきの職業は? 神いっきは、「声優アイコ」を名乗り犯行に及んでいましたが「アイコ」は偽名で、もちろん神いっきは声優でもありません。 逮捕当時の職業は「無職」で、生活保護費を受け取りに来たところを保護されました。 すでに警視庁から画像が公開されていたので、何か仕事をすること自体無理な状況だったのでしょう。 昏睡強盗をして金品を奪っていたことから、生活が経済的に困難な状況が続いていたのかもしれません。 神いっきと多重人格 いちばん理解しづらいのが、神いっきが解離性同一性障害、いわゆる多重人格であることではないでしょうか。 解離性同一性障害とは、簡単に言えば、ひとつの体に複数の人格が存在しており、それぞれ違った性別、性格を持っているというものです。 人格はほかの人格の存在を知らないこともあり、自分が解離性同一性障害であることに気づかない場合もあります。 解離性同一性障害では、ビリー・ミリガンという24もの人格を持った米国の男性が有名で、ダニエル・キイスの『24人のビリー・ミリガン』という本で彼のことを知っている人も多いと思います。 これまでの報道等で分かっているだけでも、• 神いっき(主人格?)• ミサキ(「アイコ」を名乗り犯行を行う)• ゲンキ がおり、これだけでも頭が混乱しそうです。 神いっきは、自分が性同一性障害であることは認識していましたが、解離性同一性障害であるという意識はなかったようです。 小さな頃から度々記憶をなくしたり、時間の流れが速く感じられることがあり、大人になっても身に覚えのない強盗未遂事件で逮捕されたことがあるという。 (news. livedoor. 今回の裁判では、弁護側は、神いっきは解離性同一性障害で犯行は別人格によるもの、として無罪を主張してきました。 しかし、東京地裁は「普通の人格による犯行」として懲役10年を言い渡しています。 どちらにしても父親が誰なのかはっきりとは分からない状態のようです。 ちなみに、生まれた子どもは女の子だったそうです。 神いっきは日本の「ビリー・ミリガン」なのか 米国のビリー・ミリガンは、強盗強姦事件を起こして逮捕されたり、解離性同一性障害と分かってからも適切な治療が受けられなかったりと、決して幸せな人生とは言えない一生でした。 神いっきはどうでしょうか? 日本では、まだ解離性同一性障害についての理解が十分に進んでいないように思え、今回の判決が適切なものであったか疑問に思う人もいるかもしれません。 一方で、神いっきは解離性同一性障害ではなく、一連の言動は罪を逃れるための狂言ではないか、との見方もあります。 神いっきは日本の「ビリー・ミリガン」なのでしょうか?.

次の

声優アイコこと神いっきの正体は?出産した子供の父親は誰?

声優 アイコ

声優のアイコ 声優のアイコとは、都内で男性に睡眠薬入りの酒を飲ませる強盗である。 本名は「神 いっき」 30歳。 受給者である。 昏睡強盗の容疑者「声優のアイコ」って何者? 画像公開後も特定されず。 で2013年12月、不動産業の男性 32 がを飲まされて高級腕時計などを奪われる昏睡強盗事件があり、は2014年4月、容疑者とみられる女の画像を公開した。 公開後には約20件の類似被害の相談が寄せられており、少なくとも計3件はこの女による犯行とみられる。 インターネット上で「女装した男」説が飛び交うなど、一躍話題となった「アイコ」の正体とは-。 「この間、名刺をもらったアイコです」 目黒区の不動産業の男性にこんな電話がかかってきたのは、年の瀬も迫った2013年12月14日。 男性は約2カ月前、 近くで、不動産物件が載った看板を見ていた女に「不動産を探しているなら力になれるかも」と声をかけ、名刺を渡していた。 「1LDKの部屋を探しているんですけど、どこか良い部屋はないですか」 女の相談に乗るうちに、男性の自宅マンションを見せることになった。 待ち合わせ場所の路上に、女は白地に茶と黒の斑点があるヒョウ柄の帽子をかぶり、紺のダッフルコートを着て現れた。 2人は午後8時20分ごろから男性宅で酒を飲み始めたが、男性は女に渡された飲みかけの酒を口にした途端、睡魔に襲われた。 男性が目を覚ましたのは、半日以上がたった翌15日午前10時過ぎ。 「何が起きたんだ」。 室内には物色された跡があり、左腕にはめていた腕時計など3点 計45万円相当 と財布に入っていた現金約5万7000円がなくなっていた。 当然、女の姿もなかった。 男性から被害相談を受けた警視庁目黒署は、2人が男性宅に向かう直前に立ち寄ったコンビニ店の防犯カメラに女が映っているのを確認し、4月3日に画像を公開した。 左足を上げてポーズを取り、髪をしきりにいじる。 男性と楽しそうに会話を交わし、見つめ合う姿は恋人同士そのものだ。 画像公開から約3週間で、目黒署には類似の昏睡強盗の被害約20件を含め約150件の情報が寄せられた。 類似被害のうち2件は女が「アイコ」と名乗り、容姿や手口が似ていることから同一犯とみられる。 の30代の男性会社員は2013年12月24日夜、を祝うカップルであふれる近くで、アイコと出会った。 帰りで、小腹を満たすために入ったそば店で、声をかけられたという。 日付も変わった翌25日午前2時ごろ、男性の自宅マンションに移り、クリスマスパーティーを始めた。 「一気飲みしようよ」。 女に渡された酒を飲み干した直後、男性は意識を失った。 同9時40分過ぎに目覚めると、女の姿は見当たらず、室内にあった現金計約30万円が消えていた。 2013年10月にも、40代の男性会社員が で、「声優のアイコ」を名乗る女に声をかけ、ホテルで飲酒した後に意識を失い、現金数万円や腕時計を奪われる被害に遭っている。 警視庁などが3人の被害男性の尿検査をしたところ、いずれも睡眠薬が検出された。 女がすきをみて酒に睡眠薬を入れたとみられ、捜査幹部は「睡眠薬とアルコールを同時に摂取すると、生命に関わる危険もある。 極めて悪質な犯行だ」と憤りを隠さない。 目黒署が公開したアイコの特徴は26~30歳ぐらいで、身長約155センチ。 目鼻立ちがくっきりとし、口角が上がっただという。 鮮明な画像が残されているのに、容疑者逮捕になかなか結びつかないことから、ネット上では「犯人は女装していて、普段は男の姿だから捜査の網の目をくぐり抜けているのではないか」という「アイコ=男」説が加熱している。 男性が女装する「男の娘 おとこのこ 」ブームでもあり、「かわいいけど、何回見てもカツラっぽい」「髪がウイッグだからこそ、気になっていじっているんだろ」「声優を名乗るのは女の声まねをしているのをごまかすため」という声も飛び交う。 警視庁犯罪抑止対策本部の公式ツイッターでは「容疑者は男性ではないかというご意見も頂いております」と異例の記載も。 ただ、捜査幹部は「女であることには確証がある。 男やニューハーフという情報があれば公開している」と、「男」説を否定する。 昏睡強盗は犯人が若い女性で、被害者が男性というケースが多いとされる。 路上強盗などに比べ、非力な女性でも実行でき、相手にけがを負わせるリスクも少ないからだ。 さらに、被害者が目覚めてから状況を把握し、通報するまでに時間がかかり、逃走時間を確保しやい点も挙げられる。 の長谷川博一氏は「若く、かわいらしい女性だから犯罪をするはずがないという先入観を逆手に取った犯罪。 男性が女性に好意を抱いた場合は、下心から警戒心が極度に緩んで慎重さが欠如してしまう」と指摘する。 アイコがわざと目立つ帽子をかぶり、普段の印象と変えている可能性があるほか、目黒区の男性と出会ってから犯行まで2カ月の間を置くなど手口の巧妙さがうかがえるという。 長谷川氏は、防犯カメラの画像にある髪をいじるしぐさは「『大丈夫かな』という動揺の表れ」とした上で、「犯行に慣れていないか、男性の心理を教える共犯者の指示通り、女が懸命に演じている可能性もある」という。 同様の被害に遭わないためにはどうすればいいのか。 捜査幹部は「知らない相手を信じ込んで無防備にならなければこうした犯罪に巻き込まれることはない。 それ以上の防犯の手立てはないと覚えていてほしい」と力を込めた。 「声優のアイコ」は無職で生活保護受給。 現場の微物とDNA型一致 [ ] 東京都内で相次いでいた「声優のアイコ」を名乗る女の昏睡強盗事件で、一連の犯行に関与したとみられる神いっきが警視庁捜査1課に逮捕された。 職業は「」ではなく「」。 警視庁の画像公開から約3カ月が過ぎ、生活保護費を受け取りに来たところを捜査員に発見されており、経済的に困窮していた様子がうかがえる。 警視庁が4月に公開した画像には、「アイコ」を名乗る女が2013年12月14日に内ので買い物をする様子が写っていた。 ヒョウ柄のベレー帽に紺色のダッフルコート、ピンクとベージュのミニスカートを身に着け、茶色のブーツを履いていた。 髪を何度もいじる癖もあった。 女はこの後、近くのマンションで不動産業の30代男性に睡眠薬入りの酒を飲ませて眠らせた上、腕時計など3点 時価計45万円相当 と現金5万7000円を盗んだ。 画像公開後、警視庁には類似の被害が相次いで寄せられ、被害届が出されただけでも十数件に上った。 警視庁は変装を見破るなどの訓練を受けた「見当たり捜査員」を投入し、内に住んでいる神容疑者の存在を割り出した。 すでに行方をくらましていたが、7日午後、同区内の福祉事務所に生活保護費を受け取りに来たところで身柄を確保した。 神容疑者宅の家宅捜索ではヒョウ柄のベレー帽や茶色のブーツ、睡眠薬などの「アイコ」とつながるものは見つからなかったが、26~30歳という年齢や約155センチの身長、口角が上がる「アヒル口」という特徴は神容疑者と合致しているという。 十数件のうち、逮捕容疑を含めた数件は現場に残された微物と神容疑者のが一致している。 ただ、神容疑者は否認しており、なぜ声優を名乗っていたのかは分かっていない。 捜査関係者は「まだ謎は多い。 真相解明はこれからだ」としている。

次の

声優アイコ(多重人格)の本名は神いっきで子供の現在や父親は誰?【世界仰天ニュース】

声優 アイコ

昨年から今年にかけ、昏睡強盗など5件の事件で逮捕された「声優のアイコ」こと、神(じん)いっき。 女として生まれたものの普段は男として暮らしている性同一性障害者が、「女装」して犯行に及んだことだけでも異常な話だが、逮捕後には妊娠が発覚、神被告は獄中出産した。 さらに裁判では多重人格であるとも主張して、この一年、大いに世間の耳目を集めてきた事件である。 記事によれば、別人格が出廷したのは4月16日に行われた第4回裁判。 神いっき被告はそれまでとまったく違う様子で現れたという。 45分遅れで開廷した法廷に入ってきた神被告は、明らかに挙動不審。 冒頭、裁判長から名前を尋ねられたが、自身の名前さえうまく答えられない。 しばらくしてようやく小さな幼児のような声で、「人間、僕ゲンキ」、そして「お兄ちゃん、神いっき」という言葉を絞り出したのだという。 だが、その閉廷を告げる声と同時に、再び「お兄ちゃんは悪くありません」との幼い声が響いたのだった。 第8回公判では男であろうとする神被告に戻り、それまで否認してきた容疑をすべて認めた。 そして自身は「多重人格者」であり、事件は他の人格が犯したと主張するに至った。 『やっぱ月帰るわ、私。 』という写真集や『取扱い注意な女たち』『ノーモア 立川明日香』(ともに共著)という著作がある。 昨年からこの事件の取材を始め、多重人格者との主張があってからは、東京拘置所で神被告と接見を重ねてきた。 神被告はインベ氏に対し、まず出産についてこう語ったという。 「男のケジメとして産みました。 自分は父親になったんだなぁと思いました」 神被告は、乳房切除手術を受けているが、下半身は手術していない。 だから産めたわけだが、なんと母親ではなく父親という認識なのである。 子供は女児だったという。 だが、その赤ん坊と過ごしたのは5日だけだった。 そして多重人格についても、驚愕の事実が明かされた。 ゲンキ、コウジの他、あと二人の人格がいるというのだ。 「弁護士さんから聞いたんですが、ゲンキ君は、他にも同い年の女の子がいると言っているらしい。 あと、オバサンがいるとか」 インベ氏がそのオバサンが「アイコ」ではないかと問うと、「そうかもしれないですね」と応じた。 弁護士の前でゲンキの人格になった神被告は、さまざまなことをしゃべったらしい。 だが、別人格になっている間は一切の記憶がないという。 インベ氏はこうした神被告とのやりとりをこの記事で詳しくレポートする。 現在、裁判では責任能力の有無が焦点となり、9月に精神鑑定が始まる。 果たしてそこで別の人格は現れるのか。 多重人格と診断されるのか。 別人格出廷という日本初の本格的多重人格裁判となったこの事件の今後が注目される。 あわせて読みたい関連本•

次の