おう し 座 下半期 2019。 2019年下半期のうお座(魚座)の運勢

【12星座別】2019年下半期後半の総合運

おう し 座 下半期 2019

7月からはいよいよ下半期。 2019年も後半戦に突入です。 あなたの恋愛模様にも様々な変化が起こりそうな予感…!今回は、「&Fortune」から12星座別の2019年下半期恋愛運とアドバイスをお届けします!運勢を味方につけて、あなたの恋が叶いますように。 革命の星・天王星があなたの星座である牡牛座に滞在する7年間の間は、あなた自身が、恋も仕事も人間関係もすべて、「変わろう」、「変えよう」という衝動に駆られやすいことを意味しています。 また、この天王星の影響もあり、他人の心の奥深いところに触れる機会も多くなっていくはずです。 多少の戸惑いがあったとしても、この心の触れ合いこそ「愛」なのだと覚えておいてください。 シングルの人 あなたの心がおもむく場所へ、どんどんと足を運んでみましょう。 あなたの興味関心が湧く場所に、素敵な出逢いの兆しがあります。 片想い中の人 心の限界を感じたら、迷わずリフレッシュするようにしてください。 「今のままでいいのか」、「このままでいいのか」、その答えは、あなたの心の奥底にあるはず。 カップルの人 二人の心がどんどんと高まっていく兆しがあります。 お互いを思いやる心にも溢れているため、絆を深めながら、今後の愛の形を語り合っていくと良いでしょう。 【おうし座】の下半期の恋愛運UPアドバイス.

次の

おうし座の2019年下半期占い|MINE(マイン)

おう し 座 下半期 2019

「射手座のパワーが運命を動かす。 大転換の時」 2019年下半期がいよいよやってきました。 今年は上半期・下半期ではっきりカラーが別れる年。 4月頃から木星・土星の逆行により、試練の多い星回りだった上半期は、どちらかといえばトラブルが多く、物事がすんなりと進展しにくい環境でした。 新しい道が見えたかと思えば遠ざかり、次々道を閉ざすように問題が現れる「問題解決と努力」の時期でした。 そして、上半期の間に蓄積されたストレスが「急上昇・急下降」という特性のある射手座のパワーによってダイナミックに解き放たれるのが、この2019年下半期。 射手座は読んで字のごとく、弓と矢のような特性を持っています。 言うなれば上半期は「矢が弓の限界ギリギリまで引っぱられていた状況」そして下半期(特に年末)は「パワーを蓄えた矢が放たれるというタイミング」なのです。 そんな2019年下半期は、社会的にも、個人的にも大転換を体験することになるでしょう。 大転換の気配は8月頃から現れ、11月以降およそ1年間、みなさんの世界に強力に影響を与えます。 射手座は急激な変化を司る星座であり、宇宙を目指すロケットのように、未体験ゾーンへあなたを連れて行ってくれるでしょう。 また、射手座に木星と土星が同室するというタイミングは、実におよそ120年ぶり。 さらに、クリスマスには射手座に7つの惑星が集合し、同時に日食が起こるという「またとないスペシャルなタイミング」がやってきます。 この一生一度のレアな時期に、射手座があなたにプレゼントしてくれる変化はどんなものなのか、早速2019年の下半期を読み解いていきましょう。 2019年下半期始めの月である7月は、ストレスのピークだった6月23日頃を過ぎたばかり。 土星・木星は動きが遅いので、試練を与える星回りはしばらく続き、大きな変化は感じにくい状態からスタートします。 前に進むきっかけは、木星がそれまでの逆行を終えて順行に戻る8月11日頃、同じく土星が逆行を終える9月18日頃に訪れるでしょう。 この時期を境に次第に重苦しい気配は消え、幸運の惑星である木星が射手座の方へ移動することで、ポジティブな雰囲気が徐々に強まっていきます。 11月5日に木星が射手座の場所に移動し終えると、今年の終わりから来年半ばまで強力に牽引する射手座パワーのスイッチがオンに。 このタイミングで重要な変化が全ての星座にやってくるでしょう。 さらに先ほども触れましたが、クリスマスには射手座で部分日食が起こります。 上半期の重苦しいムードとは全く違った雰囲気で、今年は締めくくられるでしょう。 あなたにとって恋愛の年である2019年、その下半期の牡牛座ラグナさんに訪れる変化は、まさにミラクル。 急激な変化を司る射手座は牡牛座ラグナさんにとってまさに、世界を一変させるスイッチのようなもの。 下半期が始まって9月頃まではそんな気配を感じないかもしれませんが、9月から11月にかけて予想外で急激な変化がやってくるでしょう。 11月までは、出会い運・恋愛運が絶好調な時期。 今年得た出会いがきっかけとなって、あなたに急激な環境変化と金運の上昇を運んできてくれそうです。 この変化はあなたの予想しない所から起こり、一方的で津波のようにあなたを飲み込んでいくタイプのものなので、変化が起こるときは一瞬にして大きく変わるでしょう。 11月頃までは対人関係の充実を楽しみつつ、変化がやってくるのを待ちましょう。 恋愛運好調ながら、5月から木星・土星が逆行している影響により、少し対人関係やパートナーとの関係に行き詰まりを感じているかもしれません。 今、表に現れている問題をクリアにする事で、9月以降に関係性が前進するでしょう。 11月には恋愛の星・金星が、あなたの恋愛を司る場所に来ることで、あなたの魅力を高めると同時に恋愛運は最高潮に高まります。 このタイミングは非常に大切です。 というのも、11月以降にやってくる新しい流れは、恋愛運においては「恋人」から「パートナー・家族」へ変化し、あなたの恋愛を新たなステージへと育ててくれるからです。 同時にその新たな変化は、強力な金運アップのパワーを持っているので、パートナーの収入がアップしたり、いわゆる「玉の輿運」が最高に高まるタイミングでもあります。 11月初めに特別なイベントを企画し、運命的といもいえるこの恋愛運を最大限活かしましょう。 2017年末頃から仕事運・金運が良くも悪くも安定している牡牛座ラグナさん。 上半期の終わりである5月・6月は出費や収入の低下があり、今現在は少し厳しい状況を感じているかもしれません。 今年は安定した金運であるものの変化は少なく、収入を上げるための仕事運についても自分の意思で流れをコントロール出来ない時期に当たるので、今あるお金を守るという意識が強くなり、お金に対してシビアになりやすい年と言えそうです。 そんな牡牛座ラグナさんの仕事運・金運にとって、11月の大変化は非常にポジティブなものになるでしょう。 8月から10月にかけてお金に対するプレッシャーが軽減されていき、11月にやってくる変化は、予想外の収入や遺産相続・資産の受け継ぎといった「受け取る」タイプの金運が強く発揮され、急激にあなたの金運は改善されるでしょう。 あなたが女性なら、玉の輿に乗る可能性も十分にあります。 今年の年末は、あなたの金運が大きく飛躍するタイミング。 また、それをきっかけとした金運の上昇もおよそ1年続くでしょう。 対人関係・恋愛運に大きな上昇がある2019年も残り半分。 11月の大変化を境に、恋愛・出会いの時期から、この1年に得られた縁が実を結ぶ時期へと移行します。 これまで努力しても出会いに恵まれなかった方も、この結果が出るタイミングである11月には、努力が形になる可能性が大いにあるでしょう。 もし、今現在あなたに気になっている異性がいて、まだ何もアクションを起こしていないなら、11月26日の新月がもたらす出会い・始まりのタイミングに告白などアクションを起こすと、12月11日の満月がもたらす実りのタイミングに良い結果を受け取ることが出来るでしょう。 11月5日以降の特徴は、様々な事柄が全てが一方的に「向こうからやってくる」という事。 そしてそれが結果として幸運を招くでしょう。 2019年上半期から今までの関わり方は「対等」であることに幸運がありましたが、今年の11月以降およそ1年間は、基本的に「受け身」でいてOKな時期です。 おっとりしているように見えて、意外に自分でやりたいタイプの牡牛座ラグナさん的には、少し違和感を感じる時期かもしれませんが、年明け2月頃にかけて徐々に相手に任せる・信頼するといったやり方が馴染んでくるでしょう。 思い切って相手に任せ、力を抜いて相手に引っ張ってもらいましょう。

次の

2019年下半期のうお座(魚座)の運勢

おう し 座 下半期 2019

こんにちは!Ayuraです。 今回の星占いは、2019年下半期の後半、10月中旬から年末にかけての運勢です。 あっという間に2019年も残りわずか。 残りの2019年を楽しく自分らしく過ごせるように、ぜひチェックしてみてくださいね。 今年の残りの星の動き 10月 牡羊座 満月 蠍座 太陽 蠍座 新月 11月 蠍座 水星逆行 射手座 金星 牡牛座 満月 蠍座 蟹座 蠍座 水星順行 射手座 太陽 山羊座金星 射手座 新月 魚座 海王星順行 12月 山羊座 木星 射手座 水星 ふたご座 満月 水瓶座 金星 山羊座 太陽 山羊座 新月 山羊座 水星 以上です。 水星逆行(コミュニケーション、情報、学習、商業の停滞期)や、海王星の逆行終了、木星の星座移動など、大きな節目がありますね。 あなたの星座にはどのような影響があるでしょうか。 では牡羊座からまいります。 牡羊座 下半期に入ってから徐々に徐々に運勢を上げてきた牡羊座の人たち。 下半期前半では自分のことを振り返るような時間をすごし、楽しくにぎやかな輝きにも恵まれたのではないかと思います。 そして先月ごろから対人関係や恋愛に動きが出てきているのではないでしょうか。 忙しく感じる人も居ますし、何かが変化していてコレだと感じている人もいるでしょう。 2019年残りの運勢は、この先も右肩あがりです! 年末に向かって公私ともにうれしい事が増えるでしょう。 今年の下半期は、正に年末に向かってさまざまな事を準備してきたといえるかもしれません。 牡牛座 下半期前半は牡牛座の人たちにとって、上半期に引き続き非常に忙しい時間だったのだと思います。 自分のことや仕事の事、勉強や家族の事。 こういった場面で次々に慣れない事が起きては、時間をかけてまとめていき、そんな事を繰り返しながら、自分のスタンダードのレベルアップをしてきたのではないかと思います。 そして最近に入って、やっと恋愛もしくは、恋愛以外で誰かとの関係が動き出すようになったのではないでしょうか? 良くも悪くも動きがある時ですし、今のこの動きこそあなたの今後の未来を映し出すものです。 離れていく人は離れていきますが、あなたとともに居ることを選んだ人は、あなたと一緒にこの先の課題を一緒に取り組んで行く人になるかもしれません。 年末にお金に関しても大きな動きがありそうです。 重要な決定のために出費がある可能性もあります。 ふたご座 下半期は自分についていろいろと考える事が増えたふたご座の人たち。 下半期スタートは忙しさと活気にあふれていたのではないでしょうか? さまざまな経験の中で、自分の心地良さを追い求めてみたり、安心できる条件を探していた人も多いかもしれません。 ハッキリとした答えではなくとも、これなら大丈夫な気がする、という感じの距離感や、条件を見つけ出せたのではないでしょうか。 これから年末にかけては、その答えに沿って対人関係が活発になっていきます。 まるで今までのおさらいのように、同じシチュエーションに遭遇したりするかもしれませんが、その時あなたは以前よりも余裕を持って対応できるでしょう。 恋愛やお金に関して、盛り上がっていく時ですから、気持ちの準備をしておいてくださいね。 かに座 下半期、特に9月から10月にかけて、責任や縁というワードに関して重たい気持ちになるような体験をした人も居るかもしれません。 目上の男性や、上司、家族と摩擦(まさつ)が起きたり、対人関係においてスパッと縁が切れたりするような可能性がある時間を過ごしていたかに座のひとたち。 これから年末にかけては、どんどん運気が上がっていくでしょう。 特に、あなたの反対側の星座に金星や木星がやってきますから、あなたの対人関係は輝きや彩りを回復することができます。 この下半期の後半こそ、後の一年間のスタート地点であり、あなたの人との関わりについての華やかなターニングポイントになるときです。 しし座 下半期前半は、あなたが主役になる場面が増え、正に底力や実力を発揮する場面が多かったのではないでしょうか? しし座の人たちはこの下半期後半から、少し地味な活動や目立たない部分へ意識が向くようになるでしょう。 しし座の人たちにとっては得意な表舞台ではなくなってしまうのですが、この自分の基盤や生活をしっかりと整えていく作業は大切なこと。 重苦しさや忙しさだけではなく、楽しみを感じ、新しい自分を発見しながら基盤を整えていけるでしょう。 またさらなる理想のグレードアップ、自分のレベルアップと捉えてさまざまな事に取り組むと、実力と才能が相まって、良い結果を導き出すことができるでしょう。 乙女座 乙女座の人たちはお誕生日の頃から一気に活躍の時期に突入していますから、日々時間との戦いのような雰囲気を味わっている方も多いかもしれません。 学びたいことや、人と情報交換したい事でいっぱいの時期ですから、自然と頭がフル回転に。 年末にかけては、1度落ち着いた雰囲気を取り戻しますが、またにぎやかな時間が舞い戻ります。 12月は今までのように、どこか「やるべき」という気持ちや向上心で取り組んでいた事が「やりたい事」に変化するかもしれません。 心を解放できる時なので、あなたが楽しくて止められないものであふれるでしょう。 天秤座 下半期は突入とともに変化の多い時期だった天秤座の人たち。 波乱の中に希望や理想が満ちていたので、チャンスとして糧にできている人が多いと思います。 もともとバランス感覚に優れた天秤座の人たちですから、ピンチをチャンスに変えていく能力はとても高いのです。 木星が山羊座に移る年末にかけては、移動や学習の時間が落ち着き、今年1年の経験を元に根を張る時期となっていくでしょう。 ここが自分の居場所、これが自分のやり方、というものを見つけられそうです。 蠍座 下半期はスタートとともに、恋愛や人との付き合い方が変化しはじめた蠍座の人たち。 何となくではありつつも、変化をモノにしながら成長している人が多いのだと思います。 今までのやり方より、こっちの方が皆にも自分にも優しいかも、というポイントをみつけているのではないでしょうか。 年末にかけて、仕事や自分のライフワークでにぎやかだった日々に転換期が訪れます。 自分にとって必要だと感じるものを学びに行ったり、ここに行けばもっと違うものを得られるかもしれないという希望や理想が生まれ、あちこちを飛び回るようになるかもしれません。 今後1年を象徴するような、何かが年末に待っています。 射手座 木星が自分の星座に還ってきていた射手座の人たち。 自分らしさや、自分の役割をまっとうした1年だったのだと思います。 特に下半期は、理想や希望のための決断に迫られたり、自問自答し殻を破っていく経験をしていた人が多いと思います。 注目を浴びることも多かったかもしれません。 こうした変化や、努力が、これから大きな実りになって行く時間が訪れます。 年末にかけてはさらに活気づき、人気が高まっていきます。 お金の回転も大きくなっていくようですから、体力を保つ事を忘れないでくださいね。 お金が回る時は、運や気が回っていく時です。 健康第一で過ごしてくださいね。 山羊座 下半期は対人関係や結婚に関して、大きなチャンスと大きなピンチが両方ある時間だったのですが、今の山羊座の人達は、どこか落ち着いた状況にあるのではないでしょうか? それは嵐の前の静けさというべきものかもしれません。 ここから下半期は一気に加速していくでしょう。 12月になると山羊座に星たちが大集結します。 そして幸運の星である木星もやってきますから、あなたの生活や責任、役割がワンステージアップします。 それに備えて、心が揺さぶられる何かが起きるかもしれませんが、山羊座の人たちのストロングポイントである冷静さを保つようにしてください。 流れに抗わず、長い先を見つめるようにしてください。 チャンスやステップアップは、衝撃とともにやってくるものです。 水瓶座 下半期は周囲の慌ただしさに比べると、落ち着いた雰囲気で過ごしていた人も多い水瓶座の人たち。 下半期後半は仕事に関して停滞していた部分が、少し動き出す可能性があります。 仕事に対する喜びや、形にならないモチベーション。 そういったものが回復するでしょう。 金星が自分の星座に入ったら、恋やお金に関しても輝きが復活してきます。 今までは現実的な形にならなかったものも、この時からだんだんと目に見える変化が始まるでしょう。 またメンタル部分で、自分を掘り下げて考える時間が増えていきます。 より良い未来を構築するための段階に居ると思ってくださいね。 答えが出ない事は考えすぎず、流れに身を任せてください。 魚座 下半期後半、11月にあなたの星座に滞在している支配星の海王星が逆行を終えて順行に転じます。 この影響はあなたに自分らしさや本当の実力の発揮をもたらしてくれるでしょう。 また、ストップしていた事が再び表面化するので、良くも悪くも自分に向き合う出来事に遭遇するでしょう。 逆行から順行に変わるとき、星が留まっているような状態になるのですが、その時は少し負担を感じるかもしれません。 年末にかけては体調に注意するようにもしてくださいね。 また12月にかけてあなたの味方になってくれる人や、同じ理想を持った仲間たちと過ごす時間が増えていくでしょう。 理想や仲間が増えると、多少の個人的波乱や孤独は、大きな問題にはなりません。 心が満たされ、余裕を持ってさまざまな事を考えられる時間がくるので、この時に抱えていた悩みや問題をクリアできる可能性も秘めています。 年末に向かって大きな変化が どの星座も、年末に向かって大きな変化がありますから、自分の向かう方向をしっかりと見つめて過ごすようにしてください。 ピンチかな?と思っても、 様子を見てみること。 体調をしっかり管理する事。 過去と同じ問題に遭遇したら、今までとは違う視点で見てみること。 動き出したことへは流れに身を任せること。 突き詰めて答えを探さないこと。 こんな事を心において過ごしてみてくださいね。 ここから残りの2019年。 どの人にも素晴らしい時間でありますように。 Ayura.

次の