中田 敦彦 カード ゲーム。 中田敦彦が作ったカードゲームXENO(ゼノ)のルールまとめ!

XENO (カードゲーム)

中田 敦彦 カード ゲーム

元々あっちゃんの世界観好きで、カードゲームも面白そだなと思っていたので今回購入してみました。 私は中田さんの吉良吉影のコスプレが大好きなのです。 「XENO」の内容は? 「ラブレター」との比較 「XENO」は「ラブレター」というカードゲームをアレンジして作られたカードゲームです。 あっちゃん自身「ラブレター」すごく面白い! でも「ラブレター」って、絵柄が可愛すぎるし、もっとかっこよくしたいなー。 カードによっては勝負が早くついてしまうのも考え物だなー。 こんなニュアンスのことを話されていました。 そして実際やってみて確かにな、と感じました。 兵士(相手が持っているの手札を当てれば勝ち)が「ラブレター」には4人もいてすぐに勝負がついてしまうので「XENO」では兵士は2枚です。 などなど「ラブレター」にアレンジを加えたのが「XENO」になります。 カードの価格も「XENO」の方が安いのです。 トランプと同じくらいの大きさで、枚数が18枚なのでどこでも持ち運べます。 どこでも遊べます。 「ラブレター」は一回り以上大きいのです。 しかも48枚です。 飲み会の席などで、ちょっと「ラブレター」やろう!とは言いにくいかもしれませんね。 内容は?コツはあるの? カードゲームにかっこいい物語を入れたいと話されていたのでダークヒーロー的なのかな??と思っていたのですが王道みたいですね。 弱いものが強いものに勝てる系です。 「中田敦彦の2nd YouTube」では詳しい内容については紹介されていません。 購入してパッケージを開いてみました。 かっこいいですね! 説明書がなく、QRコードで読み取ると内容のページに飛びます。 キャラクター説明のカードは4枚あるのでチラチラと見ながら確認できます。 最初はもっと詳しいQRコード先の説明書をチラチラ見て技の内容を確認します。 笑 慣れれば技を暗記できそうです。 私はまだですが。 実際にやってみて 透視と捜査の力で貴族を当てて私の勝ち! 革命は場に2枚「少年」のカードが出ないと革命は起こせない。 真ん中にある横になっているカードは潜伏・転生札。 それが「少年」だったので今回は革命は使えないってことみたいです。 伏せた状態にして何のカードかわからない事が重要ですね! 「XENO」 改善してほしいところ 最初手にした時に思ったのですが18枚で厚紙のカードだと折り目などが付いてしまった時に対戦相手にバレます。 転生カード傷がついてる!「少年」じゃん! なら革命は使えないな~。 なんて分かったら面白くないです。 カードを1枚1枚保護するフィルムもあるみたいですが面倒じゃないですか? なのでカードの素材がプラスチックでも喜ばれると思います。 飲み会でジュースかけたらおしまいじゃないですか。 悲しい。 Amazonで売られているのは通常版みたいなので特別版?がプラスチックなどしっかりとした素材だと嬉しいですね。 厚紙のままサイズが大きくなり、綺麗なカードの模様が良く見れます。 8000円です! 高級!保存版ですね! 「XENO」の今後 再生10分で堀江貴文さんが「XENO」のことをベタ褒めしています。 (10分で開始されるよう設定してあります。 ) 「ピース」兼「芥川賞作家」の又吉さんに小説を書いてもらうのは面白そうですね! 「XENO」を遊ぶ前はルールが良くわからなかったのですが、プレイしてみるとなるほど!そういうことか!と理解出来るので気になる方はおすすめです。 カードゲームはトランプの大富豪が好きなのでそれくらいしかプレイしないのですが「XENO」は割とルールを教えやすいので皆で集まった時に「XENO」やろう!と言える日が楽しみです。 いつでも 解約0Kです。 最後まで見ていただき、ありがとうございました。

次の

コスパ最強。オリラジ中田考案の700円カードゲーム「XENO(ゼノ)」

中田 敦彦 カード ゲーム

ZENOゼノとは? ストーリー 皇帝の圧政に苦しむ国があった。 反抗的な者はすぐに処刑され、国民は怯えていた。 親を処刑された孤独な少年はこの国が変わることを願って耐えていた。 そこへある日、上空に巨大な飛行船が飛来し英雄が現れた。 「力により支配する者は必ず滅ぶ。 」 少年は英雄の言葉を信じることにした。 英雄は不老不死の力を持つ奇跡の人だという。 皇帝は秩序の乱れを恐れ、兵士に英雄の逮捕を命じた。 占師が透視の力を用いて英雄の居場所を見つけ出した。 英雄は兵士に包囲された。 しかし乙女が祈ると霧に包まれて英雄は再び姿を隠した。 そこから国が混乱したまま、何年かの時が過ぎた。 兵士の多くが死神と呼ばれる病で倒れ、 捜査は難航していた。 貴族は皇帝に、早期決着のための直接対決を進言した。 皇帝が賢者を呼び、この先の未来について尋ねると三つの未来を提示した。 一、皇帝が英雄を見つけて処刑する。 二、英雄の教えが革命を起こす。 三、皇帝と英雄両方が死に別の者が国を治める。 皇帝はその夜、自分が英雄となる夢を見た。 一方、英雄は自分が皇帝となる夢を見た。 その夢で、英雄の目的が革命でないことを皇帝は知った。 そして、皇帝の圧政は外国に攻められない強い国を作るためだと英雄は知った。 その夢を二人に見させたのは、平和を願う精霊だった。 皇帝は悩んだが、王家に伝わる教えを思い出した。 「空から舞い降りて国を乱す者が現れたとき、王家の剣にてこれを封じよ。 」 皇帝は再び総力をあげて英雄を探し出した。 そしてついに英雄を引きずり出し、王家の剣で英雄を処刑した。 不老不死の英雄は、王家の剣の不思議な力により転生することができなかった。 皇帝は国民の前で、自らの勝利を宣言した。 だが、まさにそのとき皇帝が何者かに背後から刺された。 刺したのは兵士であった。 「力によって支配する者は必ず滅ぶ。 」 その兵士はかつて英雄によって救われた少年だった。 その兵士は周囲の信頼を得て新たな皇帝となった。 そして英雄の教えの通り、外国とも調和しつつ全ての民に優しい国を作った。 英雄は転生することはなかったが、その教えは死なずに生き続けた。 国に平和が訪れると、飛行船はどこかへまた飛び立った。 引用元:カードゲームXENO カードの種類 OLYMPUS DIGITAL CAMERA カードの種類は 数字の1~8までは各二枚 数字の9と10は各一枚になります。 そしてまさかの説明書がはいっておらず各カードの名称が記載されているカードが4枚。 裏にQRコードがのっており読み取ることで説明書を読むことができます。 しかし動画を見たほうがわかりやすくおすすめです。 かなりデザインにこだわったというだけあってかっこいいです。 まず全員カードを1枚引きます。 さらに山札からカード1枚を引いて、裏向きのまま山札の横に置きます。 最初のプレイヤーは、山札からカードを1枚引いて手札に加えます。 2枚の手札から1枚を選んで、場に出します。 場に出したカードの効果が発動します。 使ったカードは自分の手元に「捨て札」として並べます。 最後脱落していないプレイヤー全員が手札を公開します。 カードの強さを比べて、最も数字の大きい人の勝ちです。 なんとなくルールを掴めたら次に動画を見てもらえれば分かります。 元は絶大に人気があったカードゲーム「ラブレター」を元に作られたのが「XENO」ということで、 「ラブレター」自体知らない自分が買おうと思ったのが、動画を見ていて面白いと確信したからです。 現在アマゾンのカードゲームジャンルのベストセラー1位でUNOより売れています。 動画で中田さんが いくら面白いゲームでもプレイする人がレベルが低いとそれまでになる。 でも例えば中田さんやメンタリストDAIGOさんのようにしっかりゲームの趣旨を理解して遊べる人にはめっちゃ楽しめるカードゲームだと 言っていました。 まさにそうだと思います。 ただ数字のカードゲームだと思って淡々とカードを出していくだけだと楽しむのも限界があります。 この心理戦や構成を一緒に作っていくことで より楽しめると思います。 しかも遊び感覚で購入できる値段です。 リンクは下に貼っておきます。 動画の様な本格的なカードが欲しい方はこちら.

次の

【オリラジ中田敦彦氏が考案】今話題のカードゲーム『XENO』で遊んでみた!

中田 敦彦 カード ゲーム

プレイ方法 [ ] 人数は、2~4人で行う。 キャラクターと数字が描かれた専用のカード全10種類18枚を使用する。 まず各人が1枚の手札を保持し、さらに1枚をゲームから裏向きで除外して残りを山札とする。 この除外したカードは、英雄の転生に使われ(詳細は参照)、それ以外で使用されることはない。 まず手番が来たら山札より1枚カードを引き手札を2枚にする。 次に2枚の手札のうちいずれかを選び(手札によっては選べないことも)自分の捨て札とする。 この捨てる行為のみを使用とし、他の捨てる行為は使用ではないものとする。 使用したカードが持つ効果を処理をしたら手番終了となり、次のプレイヤーに手番が回る。 これを山札が無くなるまで繰り返し、最終的に一番数字の高いカードを持っているプレイヤー、もしくは最後まで生き残ったプレイヤーがそのゲームの勝者となる。 カードの効果如何で他のプレイヤーもしくは自分がゲームから脱落することがある。 脱落したプレイヤーは手札を全て捨て札とする。 全員脱落する可能性もあり、その場合のゲームは勝者なし(DRAW)となる。 カードの種類・効果 [ ] 「」も参照 少年:革命 強さ:1 枚数:2 このカードが場に出てない状態で使用しても何も起こらないが、既にこのカードが1枚場に出てる状態で2枚目が使用された場合、「皇帝」と同じ公開処刑の効果が発動される。 但しこのカードの効果で「英雄」を公開処刑した場合、「皇帝」のように脱落させることができず、「英雄」を公開処刑させられたプレイヤーは転生札で転生する。 自分を対象プレイヤーにできないこと、山札が0枚の状態で2枚目の「少年」が出された場合は効果は発動せずゲームが終わるのは「死神」「皇帝」と同様である。 兵士:捜査 強さ:2 枚数:2 このカードを使用した時、他プレイヤー1人とカードの種類1つを指定する。 そのプレイヤーの手札が指定したカードの種類と一致していた場合、そのプレイヤーは脱落する。 「英雄」を当てた場合は当てられたプレイヤーは転生札で転生する。 占師:透視 強さ:3 枚数:2 このカードを使用した時、他プレイヤー1人を指名する。 そのプレイヤーの手札を見ることができる。 乙女:守護 強さ:4 枚数:2 このカードを使用した時、次の自分の手番になるまで他プレイヤーのカードの使用による効果を受けない。 他プレイヤーは「乙女」を出したプレイヤーを使用したカードの効果の対象とすることはできるが、効果そのものは発動しなくなる。 死神:疫病 強さ:5 枚数:2 このカードを使用した時、他プレイヤー1人を指名する。 そのプレイヤーは新たに山札から1枚カードを引き、もとの手札とシャッフルし、使用したプレイヤーが裏向きの状態でどちらを残してどちらを捨て札にするか決める。 捨てた(残った)札がもともと持ってた手札なのか山札から引いた札なのかは公表しない。 この時カードを捨てる行為は使用ではないので使用によるカードの効果は発動しないが、「英雄」の脱落及び転生の効果は使用による効果ではなく捨て札に置かれることによって発動する効果なので発動し、「英雄」を捨てさせられた場合はそれがもとの手札だったか山札から引いた札であったかに関係なく脱落するのでもう1枚も捨て札にし、その後転生札で転生する。 山札が0枚の時にこのカードが使用された場合は、ゲーム開始時に除外したカードが残ってる場合でもそのカードは「英雄」の転生以外では一切使われないことになっているので、効果が発動せずゲームが終わる。 貴族:対決 強さ:6 枚数:2 このカードを使用した時、他プレイヤー1人を指名する。 そのプレイヤーと自分の手札を確認し合った後、強さが相手より高くなかったプレイヤーは脱落する(つまり2人とも同じ強さだった場合はどちらも脱落する)。 残りプレイヤーが2人だけの状態で2人とも脱落した場合はそのゲームは勝者なし(DRAW)となる。 賢者:選択 強さ:7 枚数:2 このカードを使用したプレイヤーは、次の自分の手番で山札からカードを3枚引き、その中から好きな1枚を選ぶ。 選ばれなかった2枚は山札に戻り、選んだプレイヤーの前のプレイヤーが山札をシャッフルする。 その後もとの手札と引いたカードの中から選んだ札のうちのどちらかを使用する。 山札の残りが2枚以下の場合はあるだけ引いた上で好きな1枚を選び残りは山札に戻る。 ゲーム開始時に除外したカードが残ってる場合でもそのカードは「英雄」の転生以外では一切使われないことになっているので3枚に足りない分の補充に使うようなことはしない。 精霊:交換 強さ:8 枚数:2 このカードを使用した時、他プレイヤー1人を指名する。 そのプレイヤーと自分の手札を交換する。 皇帝:公開処刑 強さ:9 枚数:1 このカードを使用した時、他プレイヤー1人を指名する。 そのプレイヤーは新たに山札から1枚カードを引き、2枚の手札を公開し、使用したプレイヤーがどちらを残してどちらを捨て札にするかを決める。 この時カードを捨てる行為は使用ではないので使用によるカードの効果は発動しない。 「英雄」を公開処刑した場合、「英雄」がもとの手札だったか山札から引いた札であったかに関係なく転生できずに脱落となる。 「死神」との違いは対象プレイヤーの手札が全プレイヤーに公開されること、どちらを捨て札にするかはランダムではなく使用者が選べること、そして「英雄」が転生できずに脱落することである。 自分を対象プレイヤーにできないこと、山札が0枚の時にこのカードが使用された場合は効果が発動せずゲームが終わるのは「死神」と同様である。 英雄:潜伏・転生 強さ:10 枚数:1 このカードは使用することはできない。 このカードを捨て札としたプレイヤーは脱落する。 但し「皇帝」以外の効果で脱落した場合(「兵士」で当てられるか、「少年」もしくは「死神」の効果で捨て札になる)転生札で転生する。 「皇帝」の効果で捨て札になったら転生できずに脱落する。 ラブレターとの関係性 [ ] 横並びのカード同士が似た効果となっているが、全く同じであるとは限らない。 ラブレター XENO ラブレターとXENOでの違い 兵士 兵士• ラブレターでは同じ「兵士」をカードの種類として指定することはできないが、XENOでは同じ「兵士」を指定しても良く、その場合でも当てられたプレイヤーは脱落する 道化 占師 騎士 貴族• ラブレターでは強さが同じだった場合どちらも脱落しないが、XENOではどちらも脱落するため、ラブレターでは絶対にありえない全員脱落がXENOでは有り得る 僧侶 乙女 魔術師 死神• ラブレターでは自分を対象プレイヤーにすることもできるが、XENOでは自分を対象プレイヤーにすることはできない• ラブレターでは必ず手札が変わるのに対し、XENOでは半分の確率で手札が変わらない• ラブレターでは山札が0枚の時に使用された場合はゲーム開始前に裏向きで除外したカードを新たな手札とするが、XENOの場合除外したカードは「英雄」の転生以外では一切使われないことになっているので、山札が0枚の時にこのカードが使用された場合は効果が発動せずゲームが終わる 皇帝• 「死神」ではどちらを捨て札にするかはランダムで捨て札にならなかったカードは公開されないが、「皇帝」では対象プレイヤーの手札2枚をプレイヤー全員に公開したうえで使用者がどちらを捨て札にするか決められる• 「英雄」を捨て札にした場合はそのプレイヤーは転生できずに脱落となる• その他は「死神」と同様 少年• 1枚場に出てる状態で使用されないと効果が発動されない• 「皇帝」で「英雄」を捨て札にした場合はそのプレイヤーは転生できずに脱落となるが、「少年」で「英雄」を捨て札にした場合はそのプレイヤーは転生札で転生する• その他は「皇帝」と同様 将軍 精霊 姫 英雄 王子 姫 眼鏡• ラブレターでは脱落の仕方に関係なく復活できるが、XENOでは「皇帝」の効果で捨て札になった場合は転生できずに脱落となる• ラブレターでは基本的には山札のカードで復活するが、XENOでは山札の有無に関わらず転生札で転生する 伯爵夫人• テーマソング「XENO」 [ ] 「 XENO」 の リリース 規格 時間 3分8秒 NIRVA Records (作詞) (作曲) 中田敦彦 シングル 年表 さあ いこう (2018年) XENO (2019年) -• STAR• TONIGHT• GOOD BYE• SUMMER TIME• PARADISE• 黄金時代• ULTRA TIGER• あの日見た神様の名前を思い出していつかきっと泣いてしまう• NKT34• GOLDEN TOWER feat. さよなら• 東京大革命 feat. MIND BEACH• INVISIBLE EMPEROR• PERFECT HUMAN Remember 1999 Samba House Remix• WONDERLAND• 進化論• LAST NUMBER feat. 新時代• O:Re• NEW GOD feat. Trip Drop Town• Make Ya Groove• Life is a Game コラボ.

次の