プリコネ ガチャ タイミング。 プリコネR ガチャのタイミングはいつ?(プリンセスコネクト!Re:Dive )

プリコネ日記(Not自作) part 30

プリコネ ガチャ タイミング

Contents• 初めに:アイドルマスターの基礎知識について 『アイドルマスター』シリーズは、各種のゲームやアニメ、漫画、ラジオなど多岐に渡っています。 ここで、基礎知識としていくつかの用語を整理していき、『デレマス』を理解する補助に!• 『アイドルマスター』『アイマス』:アイドルマスターシリーズ全般のことを示します。 『P(プロデユーサー)』:アイマスでは、プレイヤー(貴方自身)のことです。 『デレステ』:『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』の略称です。 (このサイトでは、『デレステ』で統一して表記します。 『モバマス』:モバゲー版『アイドルマスターシンデレラガールズ』の略称です。 (『デレステ』と混同されやすいため、注意してください)• 『キュート』『パッション』『クール』:アイドルの能力を分別する『属性』を意味します。 『ジュエル』:ガチャを引くのに必要なアイテムです。 (課金対象) これくらいの用語を理解していただければ、『デレステ』をより楽しめるようになります。 中居さんがCMで登場した『デレステ』とは? 2015年9月3日に、リリースされ、大反響を呼び起こした『デレステ』はそろそろ2周年! あまり、ゲームに興味がない方でも、あの『中居さん』がCMで登場してニュースになるほど話題となったのが『デレステ』です。 CMについては、あまりの大反響に、シリーズ化されるほどになってきています。 あまりの反響の大きさに、『中居さん』が期間限定でゲームのSDキャラとして、アイドル達のルームに登場するほどに! 『デレステ運営陣は神』!最近ではそう呼ばれるほどになっています。 そして、最近いろんなところでコラボをしているのが『アイマス』です。 (2017年7月4日に、プロ野球パリーグの試合でコラボがありました) しかああし!!『デレステ』の本質は、楽しいリズムアクションゲームと、その楽曲達を彩る魅力的なキャラクター達、そして『ガチャ』にてジュエルを多数散らせること・・・!!(白目 ・・・間違えました。 『ガチャ』にて魅力いっぱいのキャラクターを入手することがPの使命! ガチャによってSSRアイドルを入手し、MV鑑賞をするまでが、我らPの使命!Pの業!!Pの生きざま!!! 運営様のサービスに答え、ジュエルを浪費するのが最大の楽しみ方!(浪費するなオイ!) それでは早速、SSRを目指し『デレステガチャのタイミングとその引き時』についてご紹介! 『君は生き残れることができるか!?』 デレステでガチャを引くべき、鬼!悪魔!!のいないタイミングは? SSRがくるぞーー!! デレステのガチャは、その時のタイミングによって、ガチャの内容が全く違ってきます。 季節や、その月の『限定アイドル』登場、などいろんなガチャがいきなり来ます。 そのため、細かく更新のタイミングに注意してログインを重ねることが大事です。 特に、月末恒例『限定アイドル』の期間限定ガチャにて、SSRキャラが登場します。 このタイミングを逃した場合は『復刻ガチャ』を待つことになります。 しかし『復刻ガチャ』がいつ復刻するかは、まったく不明・・・ キャラで選ぶか?高得点を狙える『属性キャラ』を選ぶか? 『デレステ』でのガチャは、一定の周期でイチ押しSSRキャラが更新されます。 その周期は、大体一週間くらいです。 その間に、• イチ推しアイドル• 欲しい属性アイドル どちらを選ぶのかが、運命の選択となります! 属性キャラの登場ローテは固定されている! ゲームの本質である『リズムアクションゲーム』にて高スコアを狙うためのキャラを選ぶなら、高い能力を持つ『属性』キャラを選択して行く必要があります。 この時、『属性』キャラは、ローテーションにて登場するという法則を覚えておく必要があります。 この法則を覚えておくと、大事な選択の時に大変役立ちます。 イチ押しアイドルを選ぶか?リズムアクションゲームを攻略優先で『属性』キャラを選ぶか?これが結構悩ましいところです。 それでは最後に、デレステにおけるガチャの 引き時についてご紹介! デレステにおけるガチャの引き時は、このタイミングだ!! デレステのガチャの引き時は『じっくりと考える時間を設ける』ことが必要です。 安易に引くと 『鬼!悪魔!!ちひろ!!!』の餌食となります! その時のガチャで誰が引けるのか?高得点を狙える属性キャラが来ているか?この点を考えましょう。 デレステガチャの『引き時』は色々とありますので、それらを順番にご紹介していきたいと思います。 ガチャ更新で欲しいアイドルがSSRで登場した! ガチャが更新され、SSRキャラのアイドルが登場したときは、引き時ですよ!特に、イチ押しアイドルが登場したときは引くしかない! 『十時愛梨SSR登場!』・・・ ヒャッハー!!ガチャをぶん回せええ!!! SSRアイドルとなると、専用衣装で登場してMV撮影もかなり美麗なものになります! 何しろ、スマホメーカーから『デレステは、スマホの性能限界に挑戦している』『デレステの3Dが動作できないと、ユーザーから見放される』と言わしめるほどのゲームです。 『イチ推しアイドルのSSRが登場した』それはまさに貴方にとっての引き時です!。 月末の限定ガチャイベントを狙って引く! デレステでは、毎月末に恒例の『限定SSRアイドル』が、プラチナオーデイションガチャで登場します。 ここで、登場するアイドルを狙ってガチャを引くのことが結構おすすめになってきました。 2017年6月29日より、この月末ガチャのSSR提供割合が3%に倍増されました! 狙い目のアイドルが登場したのならば、ぜひともこの月末ガチャにて引くべきでしょう! しかし、狙いのアイドルがいないなど、好みの問題もありますから、その時によって引きましょう! シンデレラフェスはSSR確立6%の戦争じゃあああ!!! デレステガチャでダントツで優先に引くべきなのは『シンデレラフェス』です! ゲーム攻略に必要な能力の高いアイドルが多数引ける! さらに、全てのSSRの排出率が2倍の6%になる一大ビックイベントです。 もはや戦争だ! 手持ちのジュエルを捧げる、最優先のガチャになります。 しかし、三ヶ月に一回の実施という少なさですので、留意が必要です。 それまでにせっせとジュエルを貯めていきましょう! まとめ:ちひろさんはカミサマデス・・・(白目) 今回は、デレステにおける、ガチャの引き時やタイミングについてご紹介いたしました。 ガチャのタイミング次第で、好きなアイドルや必要なアイドルを引くことができます。 しかし、タイミングを間違えるとジュエルを浪費することになります。 また、登場するアイドルは、200人近くいるのも特徴です。 引くからにはSSRアイドルを引いていきたいものです。 タイミングと引き時を見極め、お目当てのアイドルを引きましょう! なお、デレステでは、ここぞ!っというタイミングを見極め、出なかったらきっぱりあきらめるのも重要です。 『鬼!悪魔!!ちひろ!!!』と呼ばれる、デレステガチャ地獄を回避しましょう。

次の

プリコネガチャで天井までいくらかかる?ジュエルの値段や金額を公開で検証!

プリコネ ガチャ タイミング

プリンセスコネクトRe:Dive、通称プリコネはCygamesが運営するゲームで2018年2月にリリースされたアプリゲーム。 可愛いキャラクターや手軽なゲーム性で順調にユーザーを増やし、夏にはハーフアニバーサリーを迎えた同タイトル。 ただ、2018年11月にクリスティーナ限定ガチャが実装されたタイミングでプリコネを引退する人が続出。 筆者も距離を置くことをほぼ決めた状態です。 今回はその引退する人が急増した理由を掘り下げていきます。 うん、これがぶっ壊れ過ぎなんだわ。 笑 正直引退したくなるのも無理はない。 単純に性能がぶっ壊れってのもそうだけど、恒常ではなく限定キャラというのもまたマズかった。 恒常キャラとして実装されれば、まだ他の新規キャラを狙うついでで狙ったり出来るけど、限定キャラだとそうはいかない。 それに加えて期間限定キャラとなれば、実質課金してガチャを回して当てることを強要されているようなものですから。 今回のクリスティーナに関しては今後のプリフェスでの再登場が明記されてはいるものの、やはり規定の期間内に引く必要があるキャラクターは入手が難しい。 さらにそのキャラクターが必須級のキャラであれば結局のところ、ユーザーにとってゲームを楽しむには実質課金を余儀なくされていることになる。 改めて、その詳しい性能についてはこちらの動画で詳しく解説されています。 遊んでるゲームにくらい課金して当たり前• ガチャ引けなかったら引退は甘え• 人減ればアリーナ維持楽になるし引退してどうぞ• プリコネ愛が足りんぞ! みたいに論点ずらして逆撫でして引き止めるようなこと言う人が絶対居るんだけど… こういうことを言う人たちはソシャゲユーザーの大半が全部のゲームに何万円も突っ込むヘビーユーザーだと思っているんだろうか?と疑問に思う。 そもそも、ソシャゲユーザーの大半は無課金〜微課金ユーザー。 こうも次々と限定キャラ、人権キャラを追加されてもついていけないのだ。 特にプリコネのようなゲームのユーザー層は「かわいいキャラクターをたくさん集めたい」という欲求を根本に持って遊んでいるプレイヤーが多い。 「じゃあ推しキャラだけ居ればいいんじゃないの?」 まぁ、話はそう単純じゃないんだよ。 ちなみに筆者は推しキャラがキャルで水着キャル引けず「推しキャラ出ない&人権持てず」のダブルパンチで今回のクリスも引けずなのでもうモチベーションがありません。 笑 「推しキャラさえ持ってれば満足!いくらアリーナで負けてもクラバトでスコア稼げなくてもへっちゃらだぜ!」 そんな特異体質の人は残念ながらごくごく少数派。 それも、アリーナやクランバトルなど対人の競争要素もある。 『ゲームを楽しむには、楽しめるだけの戦力が必要』なのだ。 この楽しめるだけの戦力の線引きは人それぞれ異なるとは思うが 『強キャラにもコツコツ他のキャラを育てて対策すれば勝てる』 くらいの戦力差であれば許容できる範囲と筆者は考えている。 ただ現在のプリコネの状況は、自分はグーしか出せないジャンケンを強いられているような状況。 それ故にこういったぶっ壊れキャラは『人権』と呼ばれる。 もともとプリコネは、レアリティに関係なくキャラクターそれぞれに長所短所があり、そのバランスを5人パーティで整える戦略性が強いゲームだった。 さらに追い打ちをかけるような今回のクリスティーナの実装… 首の皮一枚で繋がっていた多くのユーザーの心をへし折ったというのが今回の大まかな流れ。 プリコネというゲームにおいて、デバフスキル持ちというのはそれだけで強い。 今まではデバフキャラと火力キャラや妨害キャラなど、それぞれ1つの役割を持ったキャラクターをパーティに組み込むことでパーティ全体のシナジーを生む戦略要素が魅力だった。 戦闘が始まった時点で、実質キャラを持っていなければ数的不利のような状況になる。 つまり、クソゲー化する。 笑 現状、プリコネはストーリーだけで楽しめるほどコンテンツ量は多くなく、イベントも小一時間あればハードの最後までクリア出来てしまう程度のボリューム。 そうなると、メンバーとの交流もあるクラン対抗のクラバトがどうしてもメインになる。 その対抗戦で明らかな大きな差を生むキャラクターを持っていないということは、それだけでクランの足を引っ張ることになる。 パッケージゲームと違って、ソシャゲのガチャは青天井。 ガバガバお金をつぎ込むのが必須なら、それはゲームの姿をした別の遊び。 『このゲームを努力で挽回不可能な差を生まずに楽しむ為には青天井で課金を続ける必要があります。 』 そんなゲームを好んでやらんだろ、普通。 キャラクターを持っていなければ、戦略的な答えは出ているのに実行が出来ない。 やられたらやり返す権利すら持てない、つまり人権。 負けてばっかりのゲームが楽しいか? 楽しくないだろ、普通に考えて。 というのも、当時はその目新しさからガチャに対する抵抗みたいなものはなかったから。 そのうまい汁を吸うために星の数ほどの企業がこぞってアプリゲームをリリースしてた。 ただ、ユーザーもそのままずーっと課金に課金を重ねるほど馬鹿じゃない。 徐々にユーザーは集金を狙ったガチャに敏感になり、今ではガチャは批判の的でしか無い。 昔みたいに、ガチャのあからさまな集金はもう今となってはユーザーには受け入れられないんだよね。 その点、最近のアプリ運営でうまくやってるのは『アズールレーン』。 人気タイトルの公式Twitterに批判のリプライ、いわゆるクソリプがほとんどないのは最近だとアズールレーンくらいしか知らない。 実際にプレイもしてるけど、ガチャに対するストレスが驚くほどないのはやっぱり大きい。 「もっと課金させろ」ってコメントが付くだけあって、ユーザー目線の素晴らしい運営だと思う。 しっかり着せ替え衣装で集金もしてるしね。 でもそれに関しては確実に目的のアイテムが手に入るので特にストレスは感じていない。 個人的に好きなところは、しっかりとできるだけ多くのキャラクターを使うシーンが準備されているところ。 この点についてはガチャが渋いで有名なFGOでも同じことが言える。 FGOはそのガチャの渋さ故にガチャで新キャラを引こうとすると課金額が高くなるが、FGOにおいてはレアリティと強さはあまり比例しない。 レアリティは低くても最高レアリティ並の総合的な強さを持つキャラクターがたくさんいる。 だから、あくまでキャラクターはコレクターが課金すればいいもので、攻略にはさほど影響がない。 アズールレーンとFGOそれぞれのタイトルは、あるキャラと組ませると強い、ここのステージ攻略に使えるなどそれぞれのキャラクターに活躍の場がしっかり用意されているのはかなり評価が高い。 アズールレーンにおいては、いわゆる強キャラと呼ばれるキャラクターも新規ユーザーは任務クリアで限界突破素材も手に入れることができ、多くの追加キャラクターも無課金でもコツコツ頑張ればガチャで十分に引くことが出来る。 今回のプリコネのような「急激なインフレによってユーザーを萎えさせる」ケースはソシャゲ界隈ではよく見られることではあるけど、運営会社のクセ、綺麗に言えば手法でもある。 要は、サイゲは最初だけバランスの良いゲームで集客して突然こういう「そいつを持ってるか持ってないかで勝負が決まる」レベルのインフレをぶっこんでユーザーを絞る傾向がある。 影響力は大きいのに、1キャラクターの排出率は基本的に1%未満。 最高レアリティのキャラクターが増えるほど必然的に1キャラクターの排出率は下がっていく、つまり時間が経過するに連れてどんどん入手しづらくなる。 以前によくCMも放送していた『シャドウバース』でも同じようなことをやっている。 リリースから半年ほど経過するくらいまでは、それぞれのクラスに長所短所がありカードゲームとしてデッキの戦略性で戦うゲームだった。 いくつか前に追加されたカードでは到底太刀打ちできないため、ゲームを楽しむには今回のプリコネ同様『ガチャでメタとなっているキャラクターを引く』しかない。 ビジネスとしては正しいかもしれないが、ゲームとしては破綻している。 こういう類のソシャゲは、もはやゲームではなくゲームの皮を被っただけの別のもの。 ゲームをする目的で引退すべきかどうか判断を 結局は、ゲームをやるのには人それぞれ目的がある。 強いパーティを組んで敵を倒したい• コツコツ頑張って協力イベントでスコアを稼いで貢献したい• かわいいキャラクターを集めてコンプしたい など。 ユーザーは、その自分のやりたいこと(目的)が果たせなくなった時にゲームを辞める。 つまり引退する。 目的が果たせなくなったのに、やり続ける理由がないから。 今回ゲームを離れるプレイヤーは、その目的が果たせなくなった原因がクリスティーナの実装だったというだけ。 弱小クランで細々と楽しめばいいじゃんって意見もあると思う。 でも、キャラクター育成ゲームをやりながら自分は使いたくても使えないキャラクターが居てもいいし弱者で構わないなんて人は居ないはず。 最後に補足。 サイゲの傾向からして、プリフェスは定期的に今後も開催されるだろうからと思っていたら、定期開催が明記されていたので、石をコツコツ貯めていればまたチャンスは来るかもしれない。 ただ、そのチャンスは数ヶ月でせいぜい20〜30連程度だろう。 無論、その間にもどんどん新規キャラクターは追加されていく。 ある程度運営期間が長くなれば、『選択チケット』アイテムの販売をする可能性もあるが、プリコネのキャラクターの少なさからしてかなり先になることは間違いない。 またどこかで1日1回無料10連の期間もあるかもしれないが、その時に出るキャラクターが今の壊れキャラクターに匹敵するかどうかは不明。 それらを踏まえて、どうするかを判断すれば後悔はしないだろうと思う。

次の

【プリコネR】プリンセスフェスの基本情報/フェス限定キャラまとめ【プリンセスコネクト】

プリコネ ガチャ タイミング

プリコネRがかなり面白いので職場の後輩に教えたところ、さっそくダウンロードして遊んでいました。 進むのが早いので、私なんてあっという間に抜かされてしまいそうですね。 まあ、ジュエルが溜まる度にガチャを回してるみたいなのでしばらくは安心かなと思っています。 前回、キャラ固定の縛りプレイでプリコネRを遊んでいることを書かせて頂いたのですが、ゲームを進めていくうちに色々と見えてきたことがあるので、今回はそのことについて触れておきたいと思います。 もくじ• 1.ガチャを回さなくてもクリアは出来る 私はプリコネRを「ノーマルクト制覇までガチャを回さない」という縛りプレイで遊んでいました。 プリコネRは基本的に手持ちキャラ5体でクトに挑むので、戦力的には補欠無しのギリギリメンバーということになります。 傍から見ればキャラの選択余地が無いので厳しそうに思うかもしれませんが、実際にやってみると意外と安定して進める事が出来ます。 というのも、最初から仲間になっている4人の能力バランスが良いからです。 以下、初期キャラの簡単説明。 EXスキル取得でHPがかなり高くなるので、最初から最後までPTの前衛として頼りになります。 【コッコロ】 中衛で味方を補助するサポート役。 ユニオンバーストは味方の攻撃性能を高めながら自己回復出来るので、自分の打たれ弱さをある程度カバー可能。 攻撃性能もなかなか高く、ダメージ貢献も出来ます。 さら味方全体の行動速度を上昇させるという希少なサブスキル持ち。 【キャル】 後衛から全体魔法を撃つアタッカー役。 ユニオンバーストの全体攻撃はスキルレベルが上がっていくと馬鹿にならないダメージを叩き出す。 さらにサブスキル解放で敵の防御性能をダウンさせられるので、全体のダメージ効率の向上にも一役買ってくれます 【ユイ】 後衛から味方を回復するヒーラー役。 育成初期は回復量も少なく、前衛キャラにとっては雀の涙程度しか回復しない。 ただし、育成終盤になるとかなりの回復量を誇り、一撃が致命傷になる中衛・後衛の立て直しに活躍してくれる。 サブスキルも攻撃魔法&全体防御力上昇と癖が無く使いやすい。 以上、私の主観ですが初期キャラ4人の説明でした。 見事にタンク・サポート・アタッカー・ヒーラーが揃っていますね。 あくまで安定しているというだけなので、攻撃力とかを考えた場合はまた違った編成になるのかもしれません。 たまたま、シズルが先に出てきたのでそのまま進めましたが、機会があればノゾミを加えた5人でどこまで行けるか試してみたいですね。 2.ガチャを回しても恩恵が少ない 冒頭で書かせて貰ったプリコネRを最近始めた後輩ですが、私と違って10連ガチャを回せるだけのジュエルが溜まるとすぐにガチャを回しています。 私はゲームを始めてから10連ガチャを回したことがなかったので、たまにガチャ画面を見せて貰うのですが、結構酷い結果になることが多いようです。 リリース開始直後でキャラ数も少なく、最高レアの排出率も低いとなると、待っているのはキャラ被りの嵐です。 一応、キャラが被ってもキャラの上限突破に使える「女神の秘石」というアイテムに変わるので、全くの無駄ということもないのですが、このアイテムは1~2個持っていても役には立たないので、恩恵としては微妙です。 なので、かなりの強運の持ち主か、ガチャを好きなだけ回せる廃課金者の方以外はガチャを回すメリットは無い考えて良いと思います。 まあ、これはあくまでも私の個人的な考えです。 10~20連くらいまでなら新キャラがガンガン増えるので確実に戦力増強になりますし、何事もほどほどが大切ということですね。 ちなみに、この記事を書いている現在ですと、色々とキャンペーンがやっているおかげで10~20連くらいは回せるので、リセマラをしている人はここでしっかりと強キャラを出しておくと楽になるかもしれません。 私はガチャを回していないのでわかりませんが。 この辺りは様や動画配信の方が詳しく説明してくれているので、そちらが非常に参考になると思います。 3.ジュエルはスタミナ回復に使うのが一番 これも色々なサイトで書かれていると思うのですが、基本的にジュエルをスタミナ回復に使用するのが手っ取り早く強くなるための近道です。 プリコネRは基本的にキャラの装備を集めながら少しずつ強化していくことになるので、装備を集める為にひたすらクトを周回することになります。 勿論、クトの挑戦にはスタミナが必要になるのですが、プリコネRのスタミナは6分に1回復と比較的遅めなので、自己回復だけで装備を集めようとすると途方もない時間がかかってしまうんですよね。 普通のクトはだいたい6~10くらいのスタミナを使うので、1時間で1クト分しか回復しない計算になります。 まだキャラのランクが低いうちは要求される素材も少なくて済むのですが、最後の方になると低ドロップの素材が20個とか必要になるので、チマチマやっていたらいつまでたっても集まりません。 そこでスタミナの回復が重要になってくるわけです。 ガチャを我慢してスタミナを回復するのは抵抗があるかもしれませんが、ガチャを回すよりもはるかに恩恵を得られるのは間違いありません。 クトを周回することでプレイヤーレベル=キャラの最大レベル=スキルの最大レベルも自動的に上がっていくので、戦力増強を考えるのならガチャよりもスタミナ回復を優先すべきです。 私はガチャを回さないと割り切っていたので凄い勢いでスタミナを回復させていました。 スタミナの回復に使用したジュエルだけで200連くらいはガチャを回せたんじゃないでしょうか。 もちろん、マイペースに進めたいという方は無理にスタミナを回復させる必要はないので、そこは自分のプレイスタイルと相談するのが一番だと思います。 ちなみに、スタミナ回復に使用するジュエルは1~3回目まで40個ですが、その後はどんどん増えていって、最終的に16回目以降は250個必要になります。 リアルマネーに換算すると1回500円(約1万円でジュエル5000個なので)と馬鹿にならない金額になるので、スタミナ回復は3回まで!等の基準を決めておくといいかもしれませんね。 4.マナの購入を検討する ジュエルの使い道としてスタミナ回復の次に重要なのがマナの購入になります。 プリコネRはキャラの強化で大量のマナを使用するので、どれだけあっても無駄にはなりません。 逆にマナが十分にないと、キャラの強化が出来ずクトが詰んでしまう事もあります。 一応、マナを入手出来る探索クトという物もありますが、一日2回しか挑戦出来ない制限がある上に、探索クトで入手出来る程度のマナは一瞬でなくなってしまいます。 育成後半になると、スキルを一つ上げるだけでもとんでもない量のマナを使いますからね。 そこで検討したいのがマナの購入です。 単純にジュエルを使用してマナ+アイテムを購入出来るのですが、これが個人的にかなりオススメです。 大量のマナが手に入るのは勿論のこと、おまけアイテムのクトをスキップ出来る「スキップチケット」、キャラの才能開花に必要な「メピース」、その交換に必要となる「女神の秘石」が非常に美味しいのです。 スキップチケットは時間の無い時に一気にクトを進める事が出来るので、ゲーム攻略の時短に繋がりますし、女神の秘石はキャラの才能開花を進める上で必要になります。 スキップチケットや女神の秘石の添付数が後半になるほど増えていく仕様になっているので、購入する時は1日の最大購入回数である60回を一気に買ってしまうのが効率的です。 60回購入にはジュエルが約5000個程度必要になるので、スタミナ回復用とは別に余分なジュエルが溜まったら一度購入しておくのをオススメします。 ガチャ30連分と考えるとスタミナ回復よりも更に気が引けるかもしれませんが、リターンが大きいので後悔はしないと思います。 5.まとめ プリコネRを遊んでみて私が気付いた事を書かせて頂きました。 後輩がガチャを回しては後悔しているのを見て、私だったらこうするのにという事が浮かんできたのが今回の記事を書くきっかけです。 ガチャを回さずにゲームを進めていたからこそ気付いた部分もありますし、もしかしたらもっと効率の良い進め方もあったかもしれません。 個人的には、ガチャを回すよりもキャラの育成にリソースを割くというのは方向性として間違ってないと思ってます。 キャラの育成も10キャラを均等に育てるより、5キャラを集中的に育てる方がクト攻略は進むんじゃないでしょうか。 まあ、ガチャを全く回さないというのは極端だと思うので、少しずつキャラを増やしながらお気に入りの娘を見つけるのが一番かもしれませんね。 ただし、最初にも書きましたが強キャラが引けないからクトがクリア出来ないということは無いので、クトに詰まってしまった時には初期キャラも戦えるんだってことを思い出してほしいと思います。 では、本日はこの辺で。 hetaretonbo.

次の