【公式】水沢ダウンジャケット”マウンテニア”|デサントオルテラインサイト|DESCENTE ALLTERRAIN

開発したのは日本有数のスポーツブランドである株式会社デサント。 裏地には光を熱へと変換し積極的な保温性能を発揮するHEAT NAVIを採用。 。

Next

唯一無二の存在感【水沢ダウン】特集|2020年人気モデル一挙紹介|YAMA HACK

はっ水性があるので、付着した水滴も手で払うだけでほとんどが落ちます。

Next

水沢ダウンジャケット ”アンカー”|デサントオルテラインサイト|DESCENTE ALLTERRAIN

また、フード必要な際はパラジップによりすばやいフード開口が可能。 このため、水に濡れることが羽毛の何より弱点でした。 ネイビー• フロントのジッパーが二重構造となっており、1番表面にあるジッパーはシームテープ加工が施されたことにより、水の浸入を防止します。

Next

デサントの高機能ダウンジャケット「水沢ダウン」、2020年秋冬モデルが販売開始

ここからは、10周年記念モデルの「マウンテニア」と「アンカー」それぞれのスペックと特徴を紹介します。

Next

水沢ダウンですよ。|ビームス ジャパン|BEAMS

「世界一、速いウェアを創る。

Next

【水沢ダウン】DESCENTE ALLTERRAIN / デサント オルテライン:MOUNTAINER|JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)公式のファッション通販|【19011610001230】

高い防水性や保温性、温度調節ができる機能性を持つ洗練されたデザインが水沢ダウンの魅力です。 熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工によって水分の浸水を防ぐ耐水性能に優れています。 水沢ダウンは、フロントジッパー部分にデュアルジップベンチレーションが採用され、簡単に体温調節が可能です。

【水沢ダウン】マウンテニアを2018年冬も着るので1年経った変化まとめ

続いて2番目のジッパーにはメッシュ素材を採用。 「雨に強い」ということを繰り返しお伝えしてきましたが、あくまでも街中で着用するために作られたダウンジャケットです。

Next

これからは水沢ダウンの時代!?高機能&オシャレな本格ダウンジャケット現る!

異彩を放つデザインも常識を覆したテクノロジーもすべては、ひとりひとりの手と情熱により支えられています。

Next