春を告げる東大寺二月堂のお水取りとは?

これは2年()、の皇后が病気になり、その平癒を薬師寺の本尊に祈願したところ回復したので、これに感謝して修二会に梅、桃、桜など和紙の造花を十種類の造花を供えたのが始まりであるといわれている。 良弁杉 二月堂の舞台造りの下に生える杉の樹 東大寺の開山良弁(689~773)は「良弁さん」の名で親しまれ、文楽や歌舞伎の「二月堂良弁杉由来」の題材となった良弁杉の故事は良く知られている。 入堂料 大人(中学生以上)…600円 小学生…300円 団体割引(30名以上) 大人・大学生…550円 高校生…500円 中学生…400円 小学生…200円 障害者団体割引(30名以上) 心身障害者施設・養護学校等の団体には特別割引あり 大人・大学生…275円 高校生…250円 中学生…200円 小学生…100円 混成の場合は窓口にお尋ね下さい。

Next

お水取りの由来とは?どんな行事なの?東大寺2020年の日程も!

そこに仏教が渡来するよりはるか以前のことで、縄文・弥生の遺跡を見ても、泉が生活の中心をなしていることがわかる。 ケヤキの一枚板を轆轤挽 ろくろび きで成形したのち、全面に黒漆、表には朱漆が塗り重ねられており、摩滅した朱漆からのぞく黒漆が温雅な味わいを見せています。 祈願作法の中心は、神名帳(じんみょうちょう)と過去帳の奉読で、それぞれ日本全国の神の名と、古代以来の二月堂ゆかりの人々の名を読み上げるものである。

Next

東大寺二月堂お水取りの日程や時間とお松明はいつ?

翌日は「西の京」へ行き、「唐招提寺」、「薬師寺」を廻った。 これらの修二会は奈良時代半ばの8世紀に成立した悔過作法である。 ) 走りの行法 [ ] 走りの行法は3月5日からの3日間、および3月12日からの3日間、後夜の悔過作法の前に行われる。

Next

奈良に春を告げる伝統行事・東大寺 二月堂「修二会」

複雑で難しい行法であること• 修二会の期間中、須弥壇の周囲は椿や南天の造花、壇供(だんぐ、餅)などで荘厳される。 達陀は、異国風の帽子を被り「八天」に扮した練行衆が、次々に内陣正面に走り出て、鈴や錫杖を鳴らしたり、大刀を振り回したり、ハゼ(もち米を炒ったもの)を撒き散らすなどの所作(しょさ)をするもので、クライマックスは火天(かてん)役の練行衆が、長さ3メートルもある大松明をかかえて跳びはね、内陣を一周した後、その松明を礼堂に向けて投げ倒し、火の粉を撒き散らす松明加持である。 正確には「 しゅにえ 」という。

Next

東大寺二月堂お水取りの日程や時間とお松明はいつ?

実際、この厨子は御輿(みこし)とも呼ばれており、修二会の上七日の最終日である3月7日の夕方には練行衆によって担ぎ出される。 どうして神宮寺の井戸から? 若狭の神宮寺から東大寺に行かれた「実忠」というインド僧がいました。 神宮寺の井戸から汲み上げられた 「お香水」を白装束の僧たちによる松明行列とともに約2キロ上流にある 「鵜の瀬」 うのせ まで運びます。

【東大寺】二月堂「お水取り(修二会)」完全ガイド―日程・開催場所・儀式の流れなど【観光】

ちなみに新薬師寺では毎年4月8日、東大寺のお坊さんも出仕して、松明を間近にする修二会が行われています。 火でもって穢れや魔を祓い、水によって清めていく、そういう宗教的思想が背景にあったと思われる。

Next

東大寺お水取り2021/3/1~14(日程・時間・・・)

七三四年には大地震が起き、七三七年には天然痘が流行して、長屋王を陥れた藤原四兄弟が病死してしまい、藤原氏に代わり橘諸兄が政治の実権を手にしていく。 建築史家の研究によれば、当初「三間二面庇」の小規模な堂であったものに、まず礼堂が付加され、鎌倉時代には内陣の3面に庇が付加され、さらに礼堂にも庇が付加されるという経過で、現在のような規模に発展したものと考えられている。

Next