池袋 映画 館 オープン。 TOHOシネマズ、池袋に新館をオープン! 2020年夏開業 : 映画ニュース

池袋の映画館 上映スケジュール・上映時間

池袋 映画 館 オープン

同映画館は、池袋駅東口の豊島区庁舎跡地および豊島公会堂跡地の再開発プロジェクトとして注目されていた「Hareza(ハレザ)池袋」に出店される。 ハレザ池袋は、8つの劇場を備える複合商業施設で、街全体で劇場体験を提供することを目指す池袋の新たなランドマークとして注目されている。 同映画館はその劇場体験を提供する一翼となるべく「サウンド・シアター」というコンセプトで設計され、全10スクリーン、1735席からなるシネマコンプレックスで、音響にこだわり抜いた映画館だ。 6番シアターは、高解像で広い音域を再現する「カスタム4wayハイコアキシャル」と、ステージスピーカーとの一体感を追求した「3wayコアキシャル」サラウンドを組み合わせたカスタムオーダースピーカーを導入。 10番シアターには、立体音響のDolby Atomosを日本で初めてカスタムスピーカーで導入している。 「カスタム4wayハイコアキシャル」と「ハイパワーコアキシャルサラウンド」を採用し、コンサート会場のような残響音を再現するギミックも利用できるそうで、ライブ・ビューイングなどのODSコンテンツの魅力を最大限に引き出せる設計となっている。 音響だけでなくスクリーンにもこだわりを見せる。 最も座席数の少ない1番シアター(78席)のスクリーンには、パーフォレーション(スクリーンに開いている細かい穴)のない、セバートソンスクリーンという新しい規格のスクリーンを採用。 映像を美しく見せるために網目を細かくしており、それでいて音を遮らないような設計がなされているそうだ。 内装はシックで落ち着いた雰囲気で統一され、過度な演出はせずストレスフリーな空間作りを心がけ、純粋に映画を楽しんでもらいために小さいこだわりを積み重ねることで鑑賞体験を向上させることを目指しているとのこと。

次の

池袋でジブリを再上映する映画館はどこ?劇場詳細まとめ!

池袋 映画 館 オープン

東京建物、サンケイビルは6月17日、「Hareza(ハレザ)池袋」の商業施設が7月1日オープンすると発表した。 ハレザ池袋は、豊島区庁舎跡地及び豊島公会堂跡地に、「Hareza Tower」 オフィス棟 、昨年竣工・開業した「東京建物 Brillia HALL」(ホール棟)、「としま区民センター」、「中池袋公園」を含めたエリア名称となる。 <ハレザ池袋> 同エリアは、池袋エリア最大級の大規模・高規格オフィスに加え、としま未来文化財団が運営する多目的ホール東京建物ブリリアホール」、ポニーキャニオンが運営する未来型ライブ劇場「harevutai(ハレブタイ)」、ドワンゴが運営するマルチプラットフォーム対応のオープン型スタジオ「ハレスタ」、中池袋公園に面した劇場空間「パークプラザ」、TOHOシネマズが運営するTOHOシネマズ池袋など、池袋発の多様な文化を発信する「8つの劇場空間」を設けることで、国内外から多くの来街者を誘引し、圧倒的なにぎわいを創出する拠点を目指す。 5月29日にオフィス棟「ハレザタワー」が竣工。 7~32階に池袋エリア最大級の大規模・高規格オフィス、2~6階に座席数約1700席・10スクリーンを有するTOHOシネマズ池袋、1・7階には各種店舗がそろう。 7月1日にオフィス棟、商業施設、7月3日TOHOシネマズ池袋がオープンし、ハレザ池袋全体が開業する。 商業施設は、1階には映画館、劇場、ホールなどハレザ池袋を訪れた人が楽しめる飲食店、7階にはオフィスワーカーをサポートする店舗が出店する。 1階には、ワインやビールに合う前菜、パスタ、ピッツェッタ、ボリュームのある肉料理と充実した「ペッシェドーロ」、ハレの日に味わう、どこか懐かしい洋食屋さんのハンバーグをリーズナブルに提供する「グリルデミ玉」がオープンする。 おいしい朝食で有名なニューヨーク・ブルックリン生まれの「egg」、現地ベルギーからの100種以上の自社直輸入樽生から毎日最大40種を提供し、ボトルビールも数百種取り揃えるなど、ベルギービールとグリル料理、シカゴピザの「リトルデリリウムカフェ」もそろう。 7階には、「ファミマ!! ハレザ池袋」(8月開業予定)、コピー、出力、製本などのビジネスサポートサービスをはじめとしたデジタルの印刷、オンデマンド印刷プリントショップ「アクセア」が出店する予定だ。 67m2 延床面積:約6万8600m2 構造・規模:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造・一部鉄筋コンクリート造 地上33階、地下2階 最高高さ:約158m.

次の

注目の施設に続々オープン!2020年開業の映画館をまとめてチェック

池袋 映画 館 オープン

TOHOシネマズ池袋、サウンド・シアターを日本で初めて劇場に導入!轟音上映を体験 2020年6月17日 20:02 7月3日にグランドオープン [映画. com ニュース] シネコン大手のTOHOシネマズは、新館となるTOHOシネマズ池袋を東京・豊島区の大型複合施設「Hareza(ハレザ)池袋」内に、7月3日にグランドオープンする。 同館では、サウンド・シアターを日本で初めて劇場に導入。 轟音(ごうおん)を全身で浴びるかのような体感型シアターを、映画. comが潜入取材してきた。 豊島区庁舎及び豊島公会堂跡地を対象とした再開発地域と、豊島区が建設する新区民センターと中池袋公園を指す「Hareza(ハレザ)池袋」は、ミュージカルや伝統芸能を公演するホール、アニメやサブカルチャーを楽しめる空間など、個性の異なる8つの劇場施設を備える。 劇場施設のひとつを担う同館は「Hareza池袋」内のオフィス棟2~6階に出店しており、全10スクリーンで座席数は1735席(車いすスペース20席を含む)。 映画館としては日本で初めて導入されたアイソバリック方式のサブウーハー 同社が映画館として初めて取り入れたのが、2番スクリーン(143席)に導入したアイソバリック方式のサブウーハーだ。 縦106センチ、横140センチのウーハーがスクリーン直下の両脇に2台配置。 スピーカーユニットを向かい合わせで駆動させることで、通常のサブウーハーの1. 5倍から2倍の力を発揮するという。 デモンストレーションとして洋画大作の爆破シーンが上映されたが、スピーカーそのものが振動していることを目視できるほどの衝撃で、インパクトは強烈だった。 メインスクリーンのひとつ、6番シアター また、メインスクリーンとなる6番シアター(315席)と10番シアター(315席)は、TOHOシネマズ日比谷で高評価を得た独自規格のプレミアムシアターになっている。 なかでも、10番シアターでは立体音響システム「Dolby Atmos」を日本で初めてカスタムスピーカーで導入。 スピーカーごとに自在に音を配置、移動できるというストロングポイントがあるため、映画作品にとどまらずライブ、コンサート、舞台といったODS作品を上映する際、これまでに経験したことのない臨場感を体感することができる。 同館関係者は「音の素晴らしさに徹底的にこだわった映画館を作ることができた」と胸を張る。 古澤友広支配人 昨年末までTOHOシネマズ六本木ヒルズで支配人を務めていたという同館の古澤友広氏は、「7月3日にオープンしましたらお客様に笑顔でお越し頂けるような劇場にするべく、スタッフ一同研修を進めております」と表情を引き締める。 同館の開業により、池袋駅東口はグランドシネマサンシャイン、池袋HUMAXシネマズと徒歩圏内にシネコンがひしめく群雄割拠の様相を呈してくるが、同社の平松義斗氏は「佐々木興業さんが素晴らしい劇場(グランドシネマサンシャイン)を作られたので、負けないように頑張っていきたい。 池袋全体を盛り上げられたら」と意欲を語った。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請を緩和する東京都のロードマップが「ステップ2」に移行したことを受け、都内の映画館は6月1日から続々と営業を再開。 同社でも、全国興行生活衛生王業組合連合会(全興連)が定める「映画館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を踏まえた感染予防措置を発表し、安全に映画を鑑賞できる環境作りに邁進している。 同社の他劇場と同様にAI検温システムを設置するが、抗菌システムの導入についても検討中だという。 前述の平松氏は、「弊社ではコロナウイルスに関するアンケートをずっと取っており、お客様が不安に思っていることを吸い上げようとしています。 このニーズが高まっていけば、具体的な検討に入っていけると考えています」と明かしている。 (映画. com速報)• 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の