ツイッター リアルタイム100。 ツイッター動画保存リアルタイム100とかいう宝の山 4RT

ツイッター動画保存リアルタイム100とかいう宝の山 4RT

ツイッター リアルタイム100

今すぐ無料ダウンロード• 1以上に対応しています。 「App Store」ボタンを押すとiTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。 Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc. の登録商標です。 iPhone、iPod touchはApple Inc. の商標です。 iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。 Copyright C 2020 Apple Inc. All rights reserved. Copyright C 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

次の

ツイッター動画保存リアルタイム100とかいう宝の山 4RT

ツイッター リアルタイム100

テレビのニュースとツイッターのつぶやき、どちらを信じる? それでは早速アンケートの結果を見ていきたいと 思います。 TVのニュースとツイッターのつぶやきは どちらを信じますか? 100人に聞いた結果はこうなりました。 ツイッター テレビ 計 テレビのニュースとツイッターのつぶやき どちらを信じる? 32 68 100 ツイッターが32人 テレビが68人という結果でした。 おっと、これは思ったよりも ツイッターと答えた人が多かった。 8割くらいはテレビのニュースだと 思っていたんですが、けっこう ツイッターを信じる人多いんですね。 一時期、災害時にデマが拡散して 混乱を招くといった事件があって 問題になったので最近は割と 正確な情報が流れているとは思いますが どこまで信じていいのか? はまだ疑問が残るところではあります。 ニュースとツイッターどちらを信じる?年代別 では次に年代別に見ていきたいと思います。 これは明らかに結果が分かれそうな予感も しますが・・・ 結果はこうなりました。 年代 ツイッター テレビ 計 10代 3 3 20代 9 13 22 30代 15 31 46 40代 5 16 21 50代 6 6 60代以上 2 2 計 32 68 100 10代は100%ツイッター^^; 50代以上は100%テレビ。 まぁ10代はテレビ見ない!という世代でも ありますのでSNSに頼っている所も あるのかもしれません。 20代からはテレビという方が 多いですがそれでもツイッターという人も 多いですね。 テレビよりも早くリアルタイムという点では ツイッターが有利だとは感じますが あとは正確な情報かどうか? の見極めが重要だということでしょうか。 テレビとつぶやき、どちらを信じる?男女別 次に男女別で比較してみました。 男女ではどんな傾向があるんでしょう? 男女比率は 男性36人、女性64人です。 結果はこうなりました。 性別 ツイッター テレビ 計 女性 21 43 64 男性 11 25 36 計 32 68 100 これはあまり割合に差はないですね。 テレビという人がツイッターの 倍くらい、1:2ぐらいの割合と なっています。 年代別のような大きな差は出ませんでした。 どちらを信じるか?というと難しいかも しれませんが早く正確な情報がほしいと いう時は色々な情報を収集して 自分で判断する必要がありそうです。 まとめ ネットで100人に聞きました。 今回は TVのニュースとツイッターのつぶやき どっちを信じる?というアンケートを 実施してみました。 結果はテレビという人が多かったですが 以外にもツイッターと答えた人も 多かったのにはビックリしました。 リアルタイム性や拡散スピードを考えると SNSの方が早いですが後は 「 どれが正確な情報か?」 という判断が必要だと思います。 くれぐれもデマや嘘の情報に惑わされないように しないといけないなと思います。

次の

[B! Twitter] twi

ツイッター リアルタイム100

2017. 28 2017. 23 2015. 02 2014. 25 2014. 04 2014. 09 2014. 12 2014. 07 2014. 05 2014. 06 2014. 10 2013. 06 2013. 07 2013. 16 2013. 03 2013. 04 2013. 06 2013. 09 2013. 06 2013. 13 2013. 05 2013. 19 2013. 08 2013. 07 2013. 04 2013. 11 2012. 07 2012. 19 2012. 09 2012. 05 2012. 05 2012. 06 2012. 15 2012. 07 2012. 25 2012. 18 2012. 05 2012. 13 2012. 21 2012. 14 2012. 11 2012. 22 2012. 11 2012. 06 2012. 08 2012. 10 2012. 23 2011. 13 2011. 13 2011. 13 2011. 18 2011. 14 2011. 14 2011. 11 2011. 08 2011. 10 2011. 06 2011. 05 2011. 06 2011. 13 2011. 27 2011. 06 2011. 04 2011. 28 2011. 04 2011. 12 2010. 07 2010. 08 2010. 14 2010. 05 2010. 06 2010. 05 2010. 06 2010. 03 2010. 10 2010.

次の