ナルト 名言。 NARUTO名シーン特集|マイトガイの努力の名言と必殺技を総まとめ『ナルト』|FIREムーブメントを日本で実践するブログ

【NARUTO】波風ミナトの名言・セリフ集│名言格言.NET

ナルト 名言

キャラ: 我愛羅(ガアラ) 声優:田中正彦 アニメ: 原作:岸本斉史 ジャンル:忍者、 制作: 放送局:系列 放送時期: 【プロフィール】 五代目風影。 出生時に、風の国の兵器として砂の守鶴(一尾)を憑依させられた人柱力。 守鶴に体を乗っ取られる恐怖から満足に眠れず、慢性的な不眠症を抱えているため両目の周りにどす黒い隈ができてしまった。 性格はクールで比較的無口、無表情。 基本的には礼儀正しいが、好戦的で残忍な本性を秘めている。 ナルトとの戦闘後はつながりを持つ他人を信頼するようになり、冷酷さは完全になくなった。 そしてこの世界を守りたい 世界を守るには俺は若すぎる。 恐るべき兵器としてではなく、砂隠れの風影として。 本当に心を痛めるのは…… 別れではなく想い出だ。 だからこそ、小さな光明ですら目に届くはずだ。 昔も…そして今も… オレも風影となった今里を守るために里への脅威を排除するのも…長の役目だ キャラクター 一覧•

次の

【ナルト】我愛羅の名言・名台詞

ナルト 名言

うちはイタチの名言ランキングベスト10第8位 「お前とオレは唯一無二の兄弟だ お前の越えるべき壁としてオレはお前と共に在り続けるさ たとえ憎まれようともな…それが兄貴ってもんだ」 次に紹介するうちはイタチの名言ランキングベスト10の第8位は、「お前とオレは唯一無二の兄弟だ お前の越えるべき壁としてオレはお前と共に在り続けるさ たとえ憎まれようともな…それが兄貴ってもんだ」というセリフです。 これもイタチが幼いころのサスケに伝えた名言であり、心からの本心の言葉でもあります。 里の為に動くか一族を守るのかという難しい選択を迫られているイタチですが、何も知らないサスケに対して当たることもなく兄弟の関係性を話す姿はかっこよく、温かいシーンでもあります。 うちはイタチの名言ランキングベスト10第7位 「里がどんなに闇や矛盾を抱えていようと オレは木の葉の うちはイタチだ」 「里がどんなに闇や矛盾を抱えていようと オレは木の葉の うちはイタチだ」というセリフもうちはイタチの名言と言えるでしょう。 この名言は、第4次忍界大戦でのうちはイタチの言葉であり、いかに周りには木の葉の里の裏切り者に思われていようとも自分自身は木の葉の里のためにやっているプライドと自信があることがわかります。 プロフェッショナルなうちはイタチらしい名言でもあり、弟であるうちはサスケに教えようとしている部分も感動的でもあります。 うちはイタチの名言ランキングベスト10第6位 「己自身を認めてやることができない奴は失敗する かつてのオレのようにな」 うちはイタチの名言ランキングベスト10の第6位は、「己自身を認めてやることができない奴は失敗する かつてのオレのようにな」というセリフです。 この名言も第4次忍界大戦でのうちはイタチの言葉です。 カブトとの戦闘での言葉であり、自分自身のできることとできないことを把握することが重要であるという人生においても重要な言葉でもあります。 自分にもできないことがあると認めるからこそ他人を大切にし、全てを一人でやろうとしないことが成功につながると言うイタチの教訓めいた言葉です。 うちはイタチの名言ランキングベスト10第5位 「どんな術にも弱点という穴はある この術の弱点とリスクは…このオレの存在だ!」 うちはイタチの名言ランキングベスト10の第5位は、「どんな術にも弱点という穴はある この術の弱点とリスクは…このオレの存在だ!」というセリフです。 このセリフは、第4次忍界大戦でのカブトとの戦いで言ったイタチの言葉です。 最強とも思われる穢土転生の弱点を自らだと言える強さに自信のあるうちはイタチのかっこよさが伝わります。 また、この戦争を止めて、一度死んでしまっていながらも里のために尽くそうとする姿がうちはイタチらしいと言えるでしょう。 冷静さと熱さを兼ね備えた言葉でもあります。 うちはイタチの名言ランキングベスト10第4位 「オレは一人で何でもしようとし・・・ 失敗した・・・今度は・・・それこそ仲間に任せるさ」 うちはイタチの名言ランキングベスト10の第4位は、「オレは一人で何でもしようとし・・・失敗した・・・今度は・・・それこそ仲間に任せるさ」この名言も第4次忍界大戦でのうちはイタチの言葉です。 天才であるがゆえに一人で背負いこんでなんでもやりきろうとしてしまったイタチの経験談を元にしたナルトへの言葉です。 一人でやれることとは決まっていることと仲間に頼ることの大切さを説いた言葉でもあり、大人になって仕事をする上でも大事な言葉と言えるでしょう。 うちはイタチの名言ランキングベスト10第3位 「許せサスケ、これで最後だ」 うちはイタチの名言ランキングベスト10の第3位は、「許せサスケ、これで最後だ」というセリフです。 この名言はうちはイタチとうちはサスケによる戦いでの言葉です。 今まで何度も額をこずいて、サスケに言っていた言葉でもあります。 イタチの死ぬ間際の言葉でもあり、今までウソをついてきたサスケへの気持ちでもあります。 すべてを隠し通して、里と弟のために全力を尽くしてきた優しい人物という性格がイタチという人物を全て表したような名言でもあります。 うちはイタチの名言ランキングベスト10第2位 「火影になった者が皆から認められるんじゃない 皆から認められた者が火影になるんだ 仲間を忘れるな」 うちはイタチの名言ランキングベスト10の第2位は、「火影になった者が皆から認められるんじゃない 皆から認められた者が火影になるんだ 仲間を忘れるな」というセリフです。 この名言は、第4次忍界大戦にてイタチがうずまきナルトに言った言葉です。 自分と同じように力を持ったことで、一人ですべてをやろうと無茶をするナルトに向かって言っています。 火影とはどういうモノかや、仲間の大切さを思い出させる言葉です。 うちはイタチの名言ランキングベスト10第1位 「お前はオレのことをずっと許さなくていい…お前が、これからどうなろうと おれはお前のことをずっと愛している」 うちはイタチの名言ランキングベスト10の第1位は、「お前はオレのことをずっと許さなくていい…お前が、これからどうなろうと おれはお前のことをずっと愛している」というセリフです。 これは穢土転生で蘇ってからうちはサスケに最後の別れを伝える時の言葉です。 まさしく無償の愛の言葉であり、うちはイタチの弟に対する気持ちが全て含まれた言葉でもあります。 【NARUTO】木の葉を想う優しき天才!! うちはイタチの名言ランキングベスト10まとめ 今回はうちはイタチの名言をまとめて紹介しました。 うちはイタチは天才であるがゆえにすべてを自分でやろうとして、自分を苦しめても居ました。 そこから学んだ人生にとって重要なことなど非常にためになる名言が多くあります。 また、弟想いなキャラクターだけに非常に兄弟愛にあふれた名言が多いのも特徴です。

次の

はたけカカシの名言・名セリフ|NARUTO

ナルト 名言

naruto. jpg 長門が操っている ペイン六道を螺旋丸で倒したときのセリフ。 この言葉は自来也が執筆した 小説・ド根性忍伝の主人公のセリフで、敵と交戦中に放ったセリフである。 これのモデルとなったのがナルトの 兄弟子でもあり自来也に師事していた 長門であった。 naruto. jpg 尾獣を封印され人柱力となったナルトは、幼少のころから皆に遠ざけられ一人ぼっちで過ごしてきた。 アカデミーに入り少しずつ友との繋がりが出来始めてきたのだが、同じ 第七班となった サスケが木の葉やナルトとのつながりを断ち切ろうとしているサスケに放ったセリフ。 twimg. jpg:large 砂の木ノ葉崩しの際に、同じような境遇で人柱力として生きてきた 我愛羅に放ったセリフ。 この一言で我愛羅が変わり、戦いが終わった。 この時の我愛羅の気持ちを分かってあげられたのはナルト以外いなかっただろう。 twimg. png:large 下忍時代の任務で、 波の国の橋作り職人であった タズナの孫で、いつも泣いてばかりいた イナリに少々突き放すような言い方で叱咤激励する。 それに感銘を受けたイナリが敵にたち向かおうと自分で行動を起こし、ナルトに褒められ、嬉しくて涙が流れそうになったがこらえていた時に放ったセリフ。 7位 オレがしりてェのは楽な道のりじゃねェ 険しい道の歩き方だ。 jpg 第四時忍界大戦においてオビトに言い放ってセリフ。 これには続きがあって… オビト「その2つの道の行き着く先が同じだとしても…そう言うのか?」 ナルト「一方が険しい道だとして最初に誰が教えてくれんだよ?結局誰かが逃げずにやらなきゃならねーんだろ。 火影ってのは痛ェーのガマンして皆の前を歩いてる奴のことだ。 皆の為にどん詰まりを壊していく奴のことだ。 火影になるのに近道はねェ!そんで火影になった奴に逃げ道はねーんだ!!」 素晴らしい哲学ですよね。 見習わなくてはいけませんね。 jpg カブトとの一戦で 綱手を庇いながら防戦一方のナルトだが、倒されても倒されても何度も立ち上がり放ったセリフ。 たった一週間で螺旋丸を形にして周りを驚かせた。 5位 オレが火影になってから 日向を変えてやるよォ!! blogimg. png 中忍試験で試合をした際に ネジに向かって放ったセリフ。 日向家には確執があり、ネジが ヒナタをぼこぼこにしているのを目の当たりにしたナルト。 後にナルトとヒナタが 結婚して、いろんな意味で日向が変わっているのは伏線かどうかは定かではない。 4位 賢いっていうのがそういう事なら、俺は一生バカでいい。 jpg サスケとの激闘の末敗れ、 奪還任務に失敗したナルトが包帯ぐるぐる巻きになりながら放ったセリフ。 自来也がかつての自分と 大蛇丸に現在のナルトとサスケを投影させて、「術や力だけじゃない。 忍なら正しい判断や選択をする目を養え。 忍として生きるならもっと賢くなれ。 バカのままじゃこの世界生き辛いのが現実だ」と、サスケの事は諦めろと諭すも、ナルトは自身の強い信念を元にこう言い放った。 サスケを思うナルトの気持ちが込められたセリフですね。 twimg. jpg ミズキはナルトを騙し里の秘伝の巻物を盗んで持ち去ったナルトを殺そうとし近づいた際、イルカ先生が助けに入る。 しかし、ナルトを庇い重症を負ってしまったイルカは反撃することができず、ミズキに殺されそうになった。 それを木陰で見ていたナルトは咄嗟に助けに入りその際に放ったセリフ。 今まで誰も認めてくれなかったが、初めて自分のことを認めてくれたイルカ先生に対する敬意の言葉でもある。 yimg. ナルトが好き」と告白をしたが、すぐウソだと見破られる。 その際にナルトがサクラに放ったセリフ。 その後、同行していたメンバーを眠らせ一人で殺しに行くもトドメは刺すことができず、逆にサスケに殺されかけてしまったところをナルトが助けることとなる。 jpg これは作中何度かナルトが放ったセリフです。 (これに感銘を受けた ヒナタもよく口にします。 ) 大切な仲間を守るためには自己犠牲も厭わず、一人たりとも見捨てることなく、世界の掟に邪魔されることなく、正しいと思った忍道を貫くということです。 こうして振り返ってみると、物語前半でたくさんの名言が出ているようですね! 早くナルトという人物を形成させたいという作者の意もあるのでしょうか。 昔は「漫画ばっかり読んでないで勉強しなさい」とよく親に怒られたものですが、実際のところ人間として学ぶべきものがたくさんある気がします。

次の