グッド モーニング ワールド。 株式会社グッドモーニングワールド

グッドモーニング・コール our campus days

グッド モーニング ワールド

この項目では、テレビ朝日の朝の情報番組について説明しています。 他の用法については「」をご覧ください。 グッド! 」 エンディング 同上 製作 チーフ・ プロデューサー 佐藤光浩 プロデューサー 吉川徹、羽根哲哉、山本稔 制作 放送 映像形式 音声形式 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 平日 4:55 - 8:00 放送枠 テレビ朝日系列朝の情報番組枠 放送分 185分 特記事項: 5時台(5:00 - 6:00)に『』(5:50 - 5:59)を内包(一部地域では単独番組扱いで放送)。 『 グッド! モーニング』(グッド モーニング)は、(25年)よりで平日( - )4:55 - 8:00にされている。 概要 [ ] は開始の『』から『やじうま』シリーズを継続してきたが、終了の『』を以って『やじうま』シリーズに終止符を打つと同時にその後継番組として開始された。 一部地域では自社製作番組が優先されており、当番組はごく一部放送されるだけにとどまる(後述)。 5:50 - 5:59には『』が挿入される。 来歴 [ ] 『やじうまテレビ! 』放送期間の2011年3月にが発生。 その被災地取材や事件取材でスタッフやリポーターが被災者や被害者にインタビューする際、「『やじうまテレビ! 』の者ですが…」と番組名を言うと、『やじうま』の意味を間違って捉えたと思われる相手から「「野次馬」は来るな」などと邪魔者扱いされ取材しにくい状況にあったことが遠因だったとされており、そうした事情から、既に最末期のテーマ曲として使用していたの曲『Good morning』にちなんで『グッド! モーニング』に改題することを決めたという。 そのため総合司会(メインキャスター)の・(両名ともテレビ朝日アナウンサー)コンビをはじめとした多くの出演者・内容、『』と共用していたスタジオセットは全部引き継いで放送したため、初期は『やじうまテレビ! 「ネットHOTランキング」の後継コーナーも放送された。 「Good morning」はその後、2018年3月30日まで使用された。 2014年3月31日より、一旦番組から離れる事になった(テレビ朝日アナウンサー)に替わって、(当時テレビ朝日アナウンサー)が総合司会に加わった。 2015年3月30日より、サブキャスターとしてフリーアナウンサーの(月 - 水曜日)と(木・金曜日、現アナウンサー)が加わり 、各コーナーの内容・構成も大幅に変更された。 2015年9月28日に放送開始される『』のアシスタントに異動になったため、同年9月25日で宇賀が降板した。 同年9月28日より、「朝の情報まとめ番組」をキャッチフレーズに据え、ほとんどのコーナーのタイトルに 「まとめ」の文言が加えられた。 同日より総合司会を坪井・松尾の2人体制へ戻す一方で、2015年入社のアナウンサー・がサブキャスターに加わった。 また、山本も降板したため、木・金曜日も新井が出演することになった。 2016年3月28日より、番組ロゴを変更。 また、同年4月4日から4月8日までの間は本番組と同じ第4スタジオの『』のスタジオセット改装工事のため、第5スタジオの『』のスタジオセットを使用した。 2017年1月4日より、当時女子大生()のがサブキャスターに加わった。 2017年12月28日から2018年2月16日まで第4スタジオの本番組及び『』のスタジオセット改装工事のため、同日から再び第5スタジオの『ワイド! スクランブル』のスタジオセットを使用していたが、その後、2018年2月19日より第3スタジオの同番組と共用の新スタジオセットに移行した。 同年4月2日より番組テーマ曲を「Good! Morning」に変更。 2019年9月30日より『』の( - )と『』の(声 - )による時報を開始。 なお、ドラえもんとしんのすけは同日より『』の「633天気」にも登場している。 2020年3月27日で出産準備のため、『やじうま』時代の2011年4月から9年間に渡り総合司会を務めた松尾が降板、同年3月30日より新井が総合司会に昇格し、坪井と新井が出演しない冒頭30分も担当するサブキャスターには島本・福田に加えて、久冨慶子が6年ぶりに復帰。 番組テーマ曲も「Good Morning~ブルー・デイジー feat. 」に変更。 同年4月1日より新人アナウンサーのがサブキャスターに加わり 、4月14日より安藤と同じ新人アナウンサーのがフィールドキャスターに加わった。 2020年4月7日に日本政府が新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を発した事から、翌8日から当面、総合司会(メインキャスター)・サブキャスターの出演パターンを2班に分ける変更を行う。 同様の事由により、4月13日から当面、気象コーナーも、月~水曜日が依田、木・金曜日が太田の担当となる。 以下略)であった が、2013年10月29日のテレビ朝日定例社長会見において、取締役(当時)のより、同年10月第4週(10月21日 - 27日)の平均視聴率が『』 を越え、同時間帯民放3位になったと報告されている。 また、2014年4月の社長定例会見では、「3位を確実に確保できるようになった」と報告された。 2016年に入ってからは月を追うごとに視聴率を上昇させており、『7時台』(7:00 - 8:00)において2桁台を記録することもあるほかの『・第2部』(6:10 - 8:00)やの『』(5:50 - 8:00)を抜き、枠比較において民放1位を記録する日もある。 総合司会(メインキャスター)• 4:55 - 5:25までは、メインも務める。 (フリーアナウンサー 、2017年1月4日 - ) - 「ニュースまとめ24h」「池上彰のニュース大辞典」など• お天気キャスター• (気象予報士、2013年9月30日 - )• (気象予報士、所属) - 気象災害発生時等の解説を担当、依田が休みの場合はお天気コーナーにも出演する。 日曜日の『』を兼務。 月曜日• 名村晃一(テレビ朝日コメンテーター・前ニューヨーク支局長、2013年10月7日 - ) - 他の曜日の出演者が不在の場合、代理出演することもある。 (慶應義塾大学大学院教授、2013年10月2日 - )• (俳優、2013年10月2日 - )• (キヤノングローバル戦略研究所研究主幹、元、2015年4月1日 - )• (ジャーナリスト、2015年4月2日 -) 金曜日• (・教育コーディネーター、2014年4月3日 - )• (解説者、2017年10月 - 、月2回程度出演)• (講師、2015年4月1日 - 、「林修のことば検定」担当〈VTR出演〉)• (2015年10月5日 - 、「池上彰のニュース検定」担当〈VTR出演〉)• (声:、2019年9月30日 - 、「時報」担当)• (声:、2019年9月30日 - 、「時報」担当) 過去の出演者 [ ] 新井・山本・福田は出演当時フリーアナウンサー。 依田は気象予報士。 30 2014. 28 (不在) 坪井直樹 島本真衣 2014. 31 2014. 26 松尾由美子 島本真衣 菅原知弘 宇賀なつみ 2014. 29 2015. 27 菅原知弘 加藤泰平 (不在) 加藤泰平 松尾由美子 2015. 30 2015. 25 菅原知弘 2015. 28 2016. 1 松尾由美子 吉野真治 加藤泰平 新井恵理那 吉野真治 2016. 4 2016. 11 草薙和輝 (不在) 2016. 14 2016. 7 加藤泰平 2016. 8 2016. 30 吉野真治 島本真衣 新井恵理那 草薙和輝 2017. 4 2017. 30 島本真衣 新井恵理那 2017. 31 2019. 27 吉野真治 飯村真一 飯村真一 島本真衣 2019. 30 2020. 27 草薙和輝 2020. 30 2020. 7 新井恵理那 島本真衣 久冨慶子 福田成美 2020. 8 2020. 10 坪井直樹(月~水) 吉野真治 (木・金) 久富慶子(月~水) 新井恵理那 (木・金) 飯村真一(月~水) 福田成美 島本真衣 安藤萌々 角澤照治 (月~水) 草薙和輝(木・金) (不在) 飯村真一(月~水) 草薙和輝(木・金) 島本真衣(木・金) 2020. 13 当面 依田司(月~水) (木・金) その他の過去の出演者 [ ] コメンテーター [ ]• (当時投手、2013年10月2日 - 2014年3月26日) - 水曜日担当• (元記者・前知事、2013年10月3日 - 2014年3月27日) - 木曜日担当• (当時プロフィギュアスケーター、2013年11月15日 - 2014年3月28日) - 金曜日担当• (時事通信社解説委員、2013年10月4日 - 2015年3月27日) - 金曜日担当• (経済学部教授、2013年10月1日 - 2015年3月24日) - 火曜日担当• 浜田敬子(週刊編集長、2013年10月1日 - 2015年3月24日) - 火曜日担当• (弁護士、2013年10月4日 - 2015年6月24日) - 水曜日担当(2015年3月までは木曜日担当)• (共同通信客員解説委員、2013年9月30日 - 2016年3月21日)• (ハンマー投げ アテネ五輪金メダリスト・東京医科歯科大学教授、2015年4月3日 - 2017年3月) - 金曜日に不定期出演• ニュースコーナーでは「やじうま」時代と異なり、新聞紙面の紹介よりも、映像が中心に使われる。 以前はと連携したコーナーも放送されていた。 依田は周辺の各所から中継を行う。 2020年3月下旬以降は拡散防止のため、関東地方周辺の各所の中継を自粛し、毛利庭園からの中継になっている。 天気予報は全国の情報を伝えるが 、関東地方の予報に重点が置かれており、詳しい天気や、の数値・分布予報も伝える(スタジオからは首都圏の交通情報も伝える)。 通常時、天気コーナーは番組中4回放送されるが、異常気象時など天気コーナー以外でも必要に応じて中継を行うことがある。 データ放送では、視聴地域の空模様や季節の話題に関する設問にアンケート形式で回答する「ソラをライブ」を実施。 5:25のオープニングと5:39頃の「天気まとめ 依田司の気show予報」内で設問が紹介され、その場で回答可能。 5:39頃の同コーナーでは放送時点での集計結果も発表される。 スポーツコーナーは、テレビ朝日アナウンサーのほか、曜日によってスポーツ解説者がスポーツコメンテーターとして出演する(出演者の項を参照)。 芸能コーナーは新曲発表、CM開始などのが多い。 芸能ニュースはスポーツ紙を紹介して伝える。 「林修のことば検定」「依田司のお天気検定」「池上彰のニュース検定」はデータ放送によるクイズを実施。 各コーナー共通でポイントを貯め、合計30ポイント以上獲得するとプレゼントに応募可能。 2020年4月1日放送分からは名称が「林修のことば検定+(プラス)」に変わり、言葉のみならず事象に関する問題も取り扱う。 「林修のことば検定」は、緑の選択肢については問題に関するダジャレで、実質2択となることがある。 番組内ではこれを「緑のボケ」と呼んでおり、後述することば検定の書籍版にも掲載されている ほか、林がボケにダメ出しをする場面も多く見られる。 ただし、ごく稀に「緑」が正解となる日(2020年5月7日など)もある。 データ放送 では先述の「ソラをライブ」「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」の他に「ゴーゴー星占い」や天気予報を掲載している。 ドラえもん時報とクレヨンしんちゃん時報は、日によって順序が変化する。 テーマ曲 [ ] 天気コーナーや『ANNニュース』ではインストゥルメンタル版を使用。 初代(2013年9月30日 - 2018年3月30日):「」(『』2013年4月1日放送分から継続して使用)• 2代目(2018年4月2日 - 2020年3月27日):「Good! Morning」• 3代目(2020年3月30日 - ):「Good Morning~ブルー・デイジー feat. 」 2016年10月より「天気まとめ 依田司のお天気検定」では「あの空へ向かって」のインスト版を使用している。 ネット状況 [ ] 本節はに従った編集を行っています。 でも合意が得られている事項です。 詳細はノートをご覧ください。 ( 2016年5月)• 〇…同時ネット(5:25飛び乗り〈5:59 - 6:00の差し替えを含む〉)• 制作局の枠切りでは4つのパート名で4時台 4:55 - 5:00 ・5時台 5:00 - 6:00 ・6時台 6:00 - 7:00 ・7時台 7:00 - 8:00 となっているが、下記の表では便宜的に4時台・5時台を「第1部」、6時台・7時台を「第2部」として表記。 2014年9月26日までの第1部(6:00 - 6:25)・第2部(6:25 - 8:00)は、同年9月29日より6時台(6:00 - 7:00)・7時台(7:00 - 8:00)に枠切り変更されている。 以下は2020年3月30日現在の状況。 『グッド! (SATV)• 2019年7月26日までと2019年9月2日 - 27日は第1部は〇(2019年10月現在)。 (yab)• 毎年7月15日の九州朝日放送制作『』の放送が平日と重なった場合は第1部を5:50飛び乗りに変更。 (NCC)• 毎年7月15日の九州朝日放送制作『走れ! 毎年10月7日の中継が平日と重なった場合は6時台 で飛び降り。 (ABA) 〇 (KHB)• (AAB) (YTS)• (KFB) (UX) (abn)• (HAB)• (HOME)• (KSB)• (eat) (KAB)• 毎年7月15日の九州朝日放送制作『走れ! (OAB)• 毎年7月15日の九州朝日放送制作『走れ! (KKB)• 毎年7月15日の九州朝日放送制作『走れ! (QAB)• 第2部の時間帯は自社制作番組『』(6:00 - 8:00)を放送。 年末年始の『ドデスカ! 第2部の時間帯は自社制作番組『 』(6:00 - 8:00)を放送。 2018年10月1日から第1部を〇に変更。 年末年始特別編成や一部の祝日編成により『イチモニ! (KBC)• 第2部の時間帯は自社制作番組『』(6:00 - 8:00)を放送。 毎年7月15日の『走れ! 年末年始の『アサデス。 同時間帯は自社制作番組『』(5:00 - 5:50・5:59 - 6:45)、『』(6:45 - 8:00)をそれぞれ放送。 「ANNニュース」パートは『おはようコールABC』を一旦中断の上、単独番組扱いで放送(ただし、各種番組表では5:00から6:45まで一括して『おはようコール - 』表記となっている )。 ネット配信• 2016年4月から、のニュースチャンネル「」にて8時台 にダイジェスト配信されている(スポーツ・芸能・天気予報を除く。 スポーツ・芸能でVTRを使用しない内容については配信される)。 ただし2017年6月現在、当番組名になっていても『』の再配信や等で休止の場合もある。 :『』時代から(土曜日を含む。 ただし『』と『』〈第2期〉の初期を除く)時差放送を行ってきたが、2015年3月31日の放送を以って打ち切った。 8:45 - 10:55に放送し、『モーニングバード! 』のトーク部分に入る前に自社出しでエンドタイトルを表示して番組終了した(最終日時点)。 特別番組放送時の対応 [ ]• 毎年6月の期間中 (2017年までは毎年夏の期間中も含む)や、・といった国際的なスポーツ中継が組まれる際は、全編休止もしくは時間短縮の対応を取る場合がある。 オリンピックやサッカー・FIFAワールドカップ、、(2017年から)といった国際的なスポーツイベントが行われる期間には、6時台もしくは7時台に当番組の出演者・フォーマットによる5 - 10分間の速報ミニ番組が組まれるため、その間本編は一時中断となる。 なお、こういった速報ミニ番組はネットワークセールスとなるため、通常6 - 7時台をネットしていない局でも放送される。 年末年始は原則、正月三が日は全編休止となる。 また、前番組までのように早朝時間帯の番組をベースにした特別番組も放送されない。 なお、年末は2018年までは曜日配列によるが、12月31日(大みそか)まで通常通り放送していた。 しかし、2019年は12月27日をもって年内の放送を終え、同月30・31日は全編休止となった。 この2日間は、後続の『』も休止となったため、朝の情報番組が完全に無くなった。 そのため、NHK総合と民放各局の朝の報道・情報番組の年末年始の休止期間が曜日配置によっては全局で統一される年も発生するようになった。 問題となった放送内容 [ ] 新型コロナウイルス感染症 2019年 関連 [ ]• 2020年5月7日の放送で取材を受けたベルギーから日本に一時帰国中の医師が「現段階でPCR検査をいたずらに増やそうとするのは得策ではない」「無作為な大規模検査は現場としては全く必要としていない」とコメントしたにもかかわらず、これらのコメントはカットされ、欧州でのPCR検査は日本よりかなり多い(日本はかなり遅れている)といった論調のなかで、真意と真逆の意味に取られるように「PCR検査を大至急増やすべきだ」というメッセージの一部として編集されたことを指摘した。 これを受け、元作家の 、脳科学者の 、元テレビ朝日のライター 、ジャーナリストの らが恣意的な編集を批判した。 12日の放送では、同医師のインタビューを2分以上にわたって改めて放送し、総合司会の坪井が「医療現場の声の部分を放送につなげることをおろそかにしていた部分がありました。 大変お詫びいたします」と謝罪した。 この謝罪放送に対して水島は、なぜ恣意的な編集をしたのかの検証や再発防止策が示されず、視聴者の信頼を裏切ったことへの反省の言葉も一切なかったと再批判した。 書籍 [ ]• 「林修のことば検定」で過去に放送された問題をまとめた書籍『ことば検定【語彙編】』( )及び『ことば検定【漢字編】』( )が2018年11月20日に発売された。 スタッフ [ ]• チーフプロデューサー:佐藤光浩• 制作著作:テレビ朝日 過去のスタッフ [ ]• チーフプロデューサー:小寺敦、斉木文武、桐永洋 脚注・出典 [ ] 注釈 [ ] []• これまで本番組とスタジオセットを共用していた『スーパーJチャンネル』も同日より新スタジオセットに移行したが、こちらは第4スタジオで同番組専用となっている。 総合司会は、月~水曜日が坪井・久富のコンビ、木・金曜日が新井・吉野のコンビとなる。 本番組開始時は『みのもんたの朝ズバッ! 』であり、のでもあった。 冒頭30分には出演せず、5:25から出演。 2020年3月27日までは、サブキャスターを担当。 番組開始から2014年9月まではエンタメコーナー担当。 2016年12月からは田中萌の代役として出演していたが、2017年2月に正式に就任。 2017年3月31日から『ANNニュース』も担当。 出演開始時はに在学していたが、2018年3月に同大学を卒業。 2015年9月25日まではスポーツキャスター(金曜日)、2015年9月28日から2016年11月11日まで『ANNニュース』担当。 番組開始から2014年9月までは新聞コーナーを担当。 復帰後の2017年3月31日から『ANNニュース』も担当。 2016年12月8日から2017年3月30日まで『ANNニュース』も担当。 基本、5:25から出演。 前述の通り2020年4月第3週から当面、木・金の気象情報を担当する。 2015年3月23日までは月曜コメンテーター、2015年3月31日から2016年3月24日までは木曜コメンテーターだった。 『やじうまテレビ! 』ではニューヨーク中継を担当していた。 2017年9月~2018年9月は産休のため出演せず。 水曜日出演の時期もあり。 以前は、火曜日・木曜日に出演。 2019年3月以降、ライセンス取得のため不定期出演に移行。 2013年の番組開始当初は金曜コメンテーターで「金曜言葉塾」も担当。 欠席時は村瀬、など当時の東進ハイスクール同僚講師が代理出演した。 2016年4月以降は原則として録画出演のみ。 2020年度入社のアナウンサーで、4月1日から出演。 2020年度入社のアナウンサーで、4月14日から出演。 2020年4月第2週(6日 - 10日)は、依田が遅いを取った為、事実上4月6日から担当。 2014年4月より『』のMCへ異動し、2018年9月まで担当。 2013年10月4日 - 11月8日は産休していた。 2016年4月11日より『報道ステーション』の月 - 木曜日のレギュラーコメンテーターへ異動。 月1 - 2回出演。 当初は林修の欠席時の代理出演。 一部地域ではCMまたは各地域の天気予報などに差し替え。 事前収録。 毎週金曜日及び祝日等に「傑作選」として過去のものを再放送し、その日はポイントが2倍になる。 なお、ポイント2倍は特別報道体制やスポーツ中継などで前日の放送(またはクイズ)がなかった翌日分でも実施される。 事前収録。 2020年5月11日から当面、新型コロナウイルス感染拡大防止対策で、福田の出演を見合せる。 2020年2月初め頃まで『』司会者とのクロストークを行っていたが、2020年2月初め頃以降、「コロナウイルス感染拡大」を受け、それに関する速報を伝える事が多くなった為、実質クロストークが休止状態(それ以前も、緊急ニュース等が入った時はクロストークを休止した)となり、2020年春改変をもって、クロストークを廃止した。 中継は不定期に関東地区以外からも実施しており、(大阪府)のように当番組がネットされていない地域から中継を行うこともある。 テレビ朝日系列局の所在する全県庁所在地についてフォローする(風速など一部を除く)。 テレビをインターネット接続している場合のみ回答可能。 集計結果放送後も8:00まで設問に回答可能。 予報部分ではメインテーマ曲のインストアレンジ版を使用。 また、大型の台風や豪雨・豪雪といった気象災害発生時またはその恐れがある場合など緊急時は、BGMは差し替えまたは無しとなる。 名阪九北の基幹系列4局ではローカル情報番組を独自制作していて、当番組は極一部のみを放送(番組連動データ放送は非対応となっているが、該当地域からの中継のみで対応することもある)。 2014年は放送なし。 2016年は放送なし。 モーニング』。 2018年3月30日(2017年度最終放送日)までは、同年4月1日の認定放送持株会社移行に伴う商号変更ならびに分社化前のため、朝日放送。 ただし、祝日・年末年始などで『おはようコール - 』が全編休止もしくは6:00以降開始の短縮放送となる場合は各種番組表でも「ANNニュース」パートが単独番組扱いで記載される。 2017年9月までは8 - 10時台。 ただし、2020年はの影響で9月に延期して開催される予定。 なお、通常5時台内包の『ANNニュース』は5:50 - 6:00に単独番組扱いで放送した。 出典 [ ]• まんたんweb 2013年9月11日(同日閲覧)• スポーツ報知 2014年1月30日閲覧。 [ ]• アニメイトタイムズ 2019年9月29日. 2019年10月8日閲覧。 - 2013年10月2日• - テレビ朝日 2013年10月30日• ,,2016年7月6日• ,日刊ゲンダイ,2018年7月3日• ORICON STYLE 2015年10月1日. 2015年10月1日閲覧。 2015年11月5日. 2019年9月9日閲覧。 ORICON NEWS 2018年3月27日. 2018年5月15日閲覧。 2019年4月1日からの『』(5:10 - 5:25)開始による。 『・第1部』が11:45飛び乗りからフルネットに移行するのに伴う改編により、自主編成枠を4:55 - 5:25に枠移動のため。 東スポWeb — 東京スポーツ新聞社. 2020年5月12日閲覧。 デイリースポーツ online. 2020年5月12日閲覧。 Asagei Biz-アサ芸ビズ. 2020年5月12日閲覧。 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2020年5月12日閲覧。 ねとらぼ. 2020年5月12日閲覧。 リアルライブ. 2020年5月12日閲覧。 Yahoo! ニュース 個人. 2020年5月12日閲覧。 Yahoo! ニュース 個人. 2020年5月12日閲覧。 スポニチアネックス. 2020年5月12日閲覧。 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2020年5月12日閲覧。 nikkansports. com. 2020年5月12日閲覧。 読売新聞オンライン 2020年5月12日. 2020年5月12日閲覧。 zakzak. 2020年5月12日閲覧。 Yahoo! ニュース 個人. 2020年5月12日閲覧。 リアルライブ. 2020年5月12日閲覧。 外部リンク [ ]• - 公式サイト•

次の

株式会社グッドモーニングワールド

グッド モーニング ワールド

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2017年5月)• 古い情報を 更新する必要があります。 略称は グドモ。 メンバー [ ]• 金廣真悟( 1983-04-30 (37歳) - ) - ボーカル、ギター、血液型はAB型。 料理が得意で世界各国の料理を作る。 生まれは。 育ちは色々。 たなしん( 1983-08-16 (36歳) - ) - ベース、コーラス、血液型はO型。 本名は田中慎二郎。 身長は179. 5cm• たな輪• 上半身裸に短パン、サングラスが基本スタイル。 ライブやイベントのMC中、「ファイヤー」という掛け声を使い、会場を盛り上げる。 2018年より、YouTuberとしても活動を始める。 渡邊幸一( 1983-07-15 (36歳) - ) - ギター、コーラス、血液型はAB型、中央大学法学部卒• 好きなスポーツはサッカー• ハッピーボーイ。 ペギ( 1984-11-02 (35歳) - ) - ドラム、コーラス、血液型はAB型。 身長は171cm• 脱退した野口慎介の後任として2008年7月に加入。 猫が好き 来歴 [ ] 2001年• メンバーが高校時代、にて高校の同級生で前身バンドfor better,for worseを結成。 同じ出身大学・高校の同級生でもあり、ライバルでもあるや、後輩であると共に活動を開始する。 2004年• 6月、初の単独作品となる『heartstrings』を、Kick Rock MUSICよりリリース。 2005年• 11月、盟友「TOTALFAT」とのスプリットミニアルバム『When The 8th Spring Has Come…』をKick Rock MUSICよりリリース。 ツアーを行う。 多数のコンピレーションアルバムに参加。 2006年• 5月、一時ライブ活動を休止。 「自分たちの楽曲を、より相手の心に届ける為に」と、今迄の英詞の楽曲、サウンドから日本詞の楽曲、サウンドへの切り替えのために作曲や練習に努める。 2007年• 7月、バンド名を『グッドモーニングアメリカ』へ変更しライブ活動を再開。 2008年• 7月、ドラマーの野口慎介が脱退し、同月に現メンバーであるペギが新ドラマーとして加入。 2009年• 11月、八王子RIPS開催中、全ての日曜日を使用し、自主企画『挑戦2009』(計5日間)を企画・開催する。 2010年• 9月、8月にリリースした同バンド主催のV. 『あっ、良い音楽ここにあります。 』リリースパーティーを渋谷にて開催。 11月、下北沢ERAにて「空ばかりみていた」発売を皮切りに、28本の全国リリースツアーを敢行。 (北浦和、前橋市) 2011年• 2月、渋谷O-Crestにて「空ばかり見ていた」リリースツアーファイナルを、を迎え、開催。 5月、会場とindiesmusic. 同日に渋谷O-CrestにてLiaroid Cinemaと共同企画を行う。 この日を皮切りにリリースツアー開始。 6月、リリースツアーの一環として、にて同バンド初となる大阪企画をLiaroid Cinemaと行う。 同月、ツアーファイナルををゲストに迎え開催。 8月、拠点である八王子RIPSにて、をゲストに迎え、『ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ』レコ発を開催。 チケット完売を記録。 この日を皮切りにリリースツアーを開始。 10月、『ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ』ツアーファイナル、初のライブを、にて開催。 で行われたWHEEL 2011 EXTRAにて盟友であるTOTALFATと再会、対バンを果たす。 12月、 11月12日 出演。 12月30日、LIVE DI:GA JUDGEMENT 2011 出演。 2012年• 2月、グッドモーニングアメリカ主催の「あっ良いライブここにあります。 2012」を渋谷にて開催。 1200人を動員させ完売を記録。 12月にリリースしたグッドモーニングアメリカ主催のV. 『あっ、良い音楽ここにあります。 その弐』リリースパーティーを渋谷O-Crest、3月には心斎橋JANUSにて開催。 3月20日、SANUKI ROCK COLOSSEUM〜BUSTA CUP 3rd round〜 出演。 5月1日・3日、 SUNSHINE 7 tour 2012 出演。 6月3日、SAKAE SP-RING 2012 出演。 6月、5月に発売した3rd minialbum『輝く方へ』レコ発を東名阪でゲストを迎え敢行。 これを皮切りにリリースツアーを開始。 TOWER RECORDS渋谷店B1フロアにてインストアライブを行う。 7月5日、スペースシャワー列伝 第九十巻 灼熱の宴 出演。 7月14日、MURO FESTIVAL 2012 出演。 8月22日、ROCK KIDS 802 THE MUSIC CAMP 出演。 9月1日、TREASURE05X 2012 〜dancing colorz〜 出演。 9月、『輝く方へ』リリースツアーファイナルを渋谷にてゲストにアルカラを迎え開催。 10月6日、 2012 出演。 10月12日・13日、MINAMI WHEEL 2012 出演。 10月22日・27日・29日、THEラブ人間決起集会『OOO October's Ocean Over dub 』 出演。 11月3日、 presents 『LEGARE』 出演。 11月、『カントリーロードツアー2012』に参加。 と「カントリーロード」を発行している7つのライブハウスを回る。 11月23日、金沢 ROCK Street Market 2012 出演。 11月-12月、初のワンマンツアーとなる「餞の詩」ツアーを全国5箇所で開催。 12月26日、THROUGHtheTREASURE 2012 -Countdown to 10th Anniversary- 出演。 12月30日、 ROCK FESTIVAL 2012 出演。 12月31日、Crest YEAR END PARTY 2012 Special 4DAYS! 2013年• 1月26日、グッドモーニングアメリカ プレミアム ファイヤーショー 〜Let's meet on the radio〜 出演。 2月-3月、・tricot・indigo la End等と共に『スペースシャワー列伝2013』に参加。 4月6日、FACTORY LIVE 0406 出演。 5月8日、初のフルアルバム『未来へのスパイラル』で。 5月9日、 presents LIVE BURGER vol. 8 出演。 6月2日、Rockin' Radio! -OSAKAJOH YAON- 出演。 6月8日、SAKAE SP-RING 2013 出演。 6月9日、ロックスアップ vol. 01 〜ROCKを体感せよ!! 〜 出演。 6月、グッドモーニングアメリカ企画フェス 「あっ、良いライブここにあります。 2013」 開催。 6月29日、グッドモーニングアメリカ『未来へのスパイラル』発売記念インストアLIVE 開催。 7月-10月、『未来へのスパイラル』リリースツアーを15箇所で開催。 ファイナルShibuya O-EASTを始め全箇所チケット完売を記録。 7月14日、MURO FESTIVAL 2013 出演。 7月20日、 2013 出演。 7月28日、FM802 2013 出演。 7月30日、Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary "QUATTRO QUARTER" 出演。 8月2日、 2013 出演。 8月11日、 2013 出演。 8月13日、『真夏の3番勝負』2013 出演。 8月17日、 2013 出演。 8月24日、ときめきジャンボリー2013 出演。 8月29日、 ベリテンライブ2013 Special 出演。 8月31日、TREASURE05X 2013 10th Anniversary 出演。 9月1日、RUSH BALL 2013 出演。 10月12日、MINAMI WHEEL 2013 EXTRA 出演。 11月1日、グッドモーニングアメリカ企画 凌ぎ合う vol. 3〜Wow Wow Sky〜 開催。 11月8日、グッドモーニングアメリカ企画 凌ぎ合う vol. 4〜No No Dance〜 開催。 11月1日、グッドモーニングアメリカ企画 凌ぎ合う vol. 5〜Go Go Heaven〜 開催。 11月9日、music festival "tieemo" 出演。 11月10日、 2 Man Shows Tour 2013 出演。 11月16日、 PANDORA TOUR 2013-2014 出演。 11月19日・21日・27日、 SEVEN fuels for your LIVES" tour 2013 出演。 11月29日、SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol. 7 出演。 12月7日・8日、a flood of circle Tour I'M FREE"AFOCの47都道府県制覇! 形ないものを爆破しにいくツアー 迷わず行けよ編 出演。 この人サルエル履いてない?? 仮 〜 出演。 12月20日、Shibuya O-Crest 10周年 Special Week!! 〜臥竜と鳳雛〜 出演。 12月28日、FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2013 出演。 12月31日、Livemasters Inc. COUNTDOWN "GT2014" 出演。 2014年• 1月8日、メジャー1st single『イチ、ニッ、サンでジャンプ』、同日にLIVE DVD『未来へのスパイラルツアー2013』ファイナル@渋谷O-EAST 2013. をWリリース。 1月-3月、「イチ、ニッ、サンでジャンプツアー」を全国19カ所で開催。 ファイナルを始める。 3月5日、 vol. 1 出演。 3月15日、HAPPY JACK 2014 出演。 3月20日、Jumpin'jack2014 出演。 3月21日、SANUKI ROCK COLOSSEUM 出演。 3月22日、MUSIC CUBE 14 出演。 3月23日、SAKAI MEETING 2014 出演。 3月28日、忘れらんねえよ主催 ツレ伝ツアー 〜序章〜 出演。 4月11日、SP-RING NIGHT OUT 2014 -SPRUNG from SAKAE SP-RING- 出演。 4月13日、RADIO BERRY 20th Anniversary haruberrylive 2014 出演。 4月27日、14 出演。 4月29日、14 出演。 5月3日、VIVA LA ROCK 出演。 5月24日、 2014 出演。 5月発売メジャー2nd singleがアニメ『』のエンディングテーマソングに起用。 6月7月には『7つの秘宝を探す冒険 2014』とタイトルを付け、広島ナミキジャンクション、福岡BEAT STATION、札幌PENNY LANE24、、名古屋DIAMOND HALL、、で、7大都市ワンマンツアーを開催。 6月8日、SAKAE SP-RING 2014 出演。 6月29日、ネコフェス2014 -KUDAKENEKO ROCK FESTIVAL 2014- 出演。 7月12日、2014 出演。 7月20日、JOIN ALIVE 2014 出演。 7月27日、MURO FESTIVAL 2014 出演。 8月1日、ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!! - SPECIAL LIVE• 8月6日、そうだ! LOTSへ行こう!! 8月9日、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014 出演。 8月10日、RADIO BERRY 20th ANNIVERSARY ベリテンライブ2014 〜STARTING AREA〜 出演。 8月15日、 island LOOP 出演。 8月17日、SUMMER SONIC 2014 出演。 8月20日、お台場新大陸2014 めざましライブ 出演。 8月23日、 2014 出演。 8月24日、 2014 〜one pray in nagasaki〜 出演。 8月31日、RUSH BALL 2014 出演。 9月7日、TREASURE05X 2014 〜galaxy of liberty〜 出演。 9月13日、BEAT PHOENIX 2014 出演。 9月、MASTER COLISEUM'14 出演。 9月21日、 2014 出演。 11月24日、グッドモーニングアメリカ企画フェス「あっ、良いライブここにあります。 2014」 開催。 12月24日 - 楽曲「ワンダーフルワールド」が、のCMソングに起用される。 2019年• 10月 メジャー6th single『フルスロットル』をリリース、東名阪ワンマンツアー『また会えるよね』をもっての活動休止を発表。 コンセプト [ ] 初回盤A• 拝啓、ツイツストラ• 喝采 初回盤B• 拝啓、ツラツストラ• メロディ• 拝啓、ツラツストラ• 拝啓、ツラツストラ(カラオケ)• カラツ風ガ吹キツケル(凌ぎ合う vol. 3 〜Wow Wow Sky〜 八王子RIPS)• 突破していこう(凌ぎ合う vol. 3〜Wow Wow Sky〜 八王子RIPS)• ひこうき雲(凌ぎ合うvol. 4〜No No Dance〜 吉祥寺Warp)• イチ、ニッ、サンでジャンプ(凌ぎ合う vol. 5〜Go Go Heaven〜 八王子Match Vox)• 未来へのスパイラル(凌ぎ合うvol. ノーファング• クラスター• 雨の日 「グッドモーニングアメリカTOUR 2016」ファイナル 新木場STUDIO COAST 2016. 24 Bonus Track• 空ばかり見ていた 「グッドモーニングアメリカTOUR 2016」ファイナル 新木場STUDIO COAST 2016. 24 Bonus Track• 一陽来復 「グッドモーニングアメリカTOUR 2016」ファイナル 新木場STUDIO COAST 2016. 24 Bonus Track• 未来へのスパイラル 「グッドモーニングアメリカTOUR 2016」ファイナル 新木場STUDIO COAST 2016. 24 Bonus Track CD COCA-17239(TYPE-A) COCA-17249(TYPE-B) 45位 6th 2019年10月16日 フルスロットル• ファイティングポーズ• キャッチアンドリリース• タイムスリップしたみたいに• 未来へのスパイラル• ロールプレイングゲーム• 突破していこう• 風で高く舞い上がれる程• たった6文字じゃ• あなたに逢えて• バンバンガンガン• 下らない毎日が• 2012年9月30日・渋谷CLUB QUATTROにおける「輝く方へリリースツアーファイナル」の模様を収録• だけど不安です• ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ• 光となって• 言葉にならない• 心臓抉って• 空ばかり見ていた• inトーキョーシティ• アブラカタブラ• 何とかなるでしょう• STOP THE TIME• 拝啓、ツラツストラ• コールアップ• 夕暮れ• ワンダーフルワールド• 2014年6月25日我思ふ• STAY WITH ME• イチ、ニッ、サンでジャンプ• イチ、ニッ、サンでジャンプ• アブラカタブラ• キャッチアンドリリース• その手伸ばして• 未来へのスパイラル• ディスポップサバイバー• サイダーでも飲んで• コピペ• オールグリーン• 南風と太陽• 雨ニモ風ニモマケズ• 低気圧の夜• アウトサイダー• ビッグバン• ハローハローハロー• コピペ• 南風と太陽• inトーキョーシティ• 未来へのスパイラル• イチ、ニッ、サンでジャンプ• 鉛空のスターゲイザー• Beep! Beep! フォトグラフ• マイライフ• フライハイ• ノーファング -Album Version-• ダイヤモンド• SOS• カラフル• クラスター -Album Version-• おまけ• 2016年11月5日・エスフォルタアリーナ八王子における「八王子天狗祭 2016」の模様を収録• コピペ• キャッチアンドリリース• 拝啓、ツラツストラ• ノーファング• いつもの帰り道• 空ばかり見ていた• そして今宵は語り合おう• ハルカカナタ• ダンスダンスダンス• 風と鳴いて融けてゆけ• あなたの事だよ• The Sheeple• 煙に巻かれたい• フライデイナイト• アンカーズアウェイ• 星は変わらない• ハブーブの後に• 2017年8月1日・SHIBUYA TSUTAYA O-Crestにおける『オフィシャルファンクラブ「グドモクルー」限定LIVE「今宵会」』の模様を収録• そして今宵は語り合おう• 2014年6月25日我思ふ• 春が迎えに来るまで• 下らない毎日が• たった6文字じゃ• STAY WITH ME• 世界終わらせないで• ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ• YEAH!!!! YEAH!!!! 夢のマルティール• むすんでひらいて• Tonight Tonight• 永遠に• ベツレヘムの星• 悲しみ無き世界へ• 寝ていらんないな• ゴールライン• I'm thinking of you• ヒカリイロトリドリ• 明日また• それはスポットライトではない acoustic cover• やさしさに包まれたなら acoustic cover• 嘲笑 acoustic cover• 言葉にならない acoustic ver. 喝采 piano ver. Darwin's Train• 言葉にならない• 未来へのスパイラル• 空ばかり見ていた• カラツ風ガ吹キツケル• 餞の詩• そして今宵は語り合おう• イチ、ニッ、サンでジャンプ• あなたの傍に猛ダッシュで• ひこうき雲• ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ• マリオネット演者ノ詩• STAY WITH ME• コピペ• 心臓抉って• アブラカタブラ• キャッチアンドリリース• 拝啓、ツラツストラ• 05 [DISC 1]• 突破していこう• キャッチアンドリリース• タイムスリップしたみたいに• だけど不安です• バンバンガンガン• 光となって• 風で高く舞い上がれる程• マリオネット演者ノ詩• ファイティングポーズ• 心臓抉って• ロールプレイングゲーム• ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ• 言葉にならない• ミサイルをぶちかましてぇな• 輝く方へ• 餞の詩• 下らない毎日が• 未来へのスパイラル• たった6文字じゃ• そして今宵は語り合おう• あなたに逢えて• 空ばかり見ていた [DISC 2]PV集• 空ばかり見ていた• ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ• 輝く方へ• だけど不安です• いつもの帰り道• ミサイルをぶちかましてぇな• 餞の詩• キャッチアンドリリース• ファイティングポーズ• 未来へのスパイラル• イチ、ニッ、サンでジャンプ DVD COBA-6513〜4 12位 参加作品 [ ] リリース タイトル 収録曲 規格 規格品番 2009年12月23日 Melodizm2• You bet!! その弐 収録曲• 裏切りe. その参• その四• グッドモーニングアメリカ公式ウェブサイト(引用許可済) 脚注 [ ] [].

次の

株式会社グッドモーニングワールドジャパン

グッド モーニング ワールド

この項目では、テレビ朝日の朝の情報番組について説明しています。 他の用法については「」をご覧ください。 グッド! 」 エンディング 同上 製作 チーフ・ プロデューサー 佐藤光浩 プロデューサー 吉川徹、羽根哲哉、山本稔 制作 放送 映像形式 音声形式 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 平日 4:55 - 8:00 放送枠 テレビ朝日系列朝の情報番組枠 放送分 185分 特記事項: 5時台(5:00 - 6:00)に『』(5:50 - 5:59)を内包(一部地域では単独番組扱いで放送)。 『 グッド! モーニング』(グッド モーニング)は、(25年)よりで平日( - )4:55 - 8:00にされている。 概要 [ ] は開始の『』から『やじうま』シリーズを継続してきたが、終了の『』を以って『やじうま』シリーズに終止符を打つと同時にその後継番組として開始された。 一部地域では自社製作番組が優先されており、当番組はごく一部放送されるだけにとどまる(後述)。 5:50 - 5:59には『』が挿入される。 来歴 [ ] 『やじうまテレビ! 』放送期間の2011年3月にが発生。 その被災地取材や事件取材でスタッフやリポーターが被災者や被害者にインタビューする際、「『やじうまテレビ! 』の者ですが…」と番組名を言うと、『やじうま』の意味を間違って捉えたと思われる相手から「「野次馬」は来るな」などと邪魔者扱いされ取材しにくい状況にあったことが遠因だったとされており、そうした事情から、既に最末期のテーマ曲として使用していたの曲『Good morning』にちなんで『グッド! モーニング』に改題することを決めたという。 そのため総合司会(メインキャスター)の・(両名ともテレビ朝日アナウンサー)コンビをはじめとした多くの出演者・内容、『』と共用していたスタジオセットは全部引き継いで放送したため、初期は『やじうまテレビ! 「ネットHOTランキング」の後継コーナーも放送された。 「Good morning」はその後、2018年3月30日まで使用された。 2014年3月31日より、一旦番組から離れる事になった(テレビ朝日アナウンサー)に替わって、(当時テレビ朝日アナウンサー)が総合司会に加わった。 2015年3月30日より、サブキャスターとしてフリーアナウンサーの(月 - 水曜日)と(木・金曜日、現アナウンサー)が加わり 、各コーナーの内容・構成も大幅に変更された。 2015年9月28日に放送開始される『』のアシスタントに異動になったため、同年9月25日で宇賀が降板した。 同年9月28日より、「朝の情報まとめ番組」をキャッチフレーズに据え、ほとんどのコーナーのタイトルに 「まとめ」の文言が加えられた。 同日より総合司会を坪井・松尾の2人体制へ戻す一方で、2015年入社のアナウンサー・がサブキャスターに加わった。 また、山本も降板したため、木・金曜日も新井が出演することになった。 2016年3月28日より、番組ロゴを変更。 また、同年4月4日から4月8日までの間は本番組と同じ第4スタジオの『』のスタジオセット改装工事のため、第5スタジオの『』のスタジオセットを使用した。 2017年1月4日より、当時女子大生()のがサブキャスターに加わった。 2017年12月28日から2018年2月16日まで第4スタジオの本番組及び『』のスタジオセット改装工事のため、同日から再び第5スタジオの『ワイド! スクランブル』のスタジオセットを使用していたが、その後、2018年2月19日より第3スタジオの同番組と共用の新スタジオセットに移行した。 同年4月2日より番組テーマ曲を「Good! Morning」に変更。 2019年9月30日より『』の( - )と『』の(声 - )による時報を開始。 なお、ドラえもんとしんのすけは同日より『』の「633天気」にも登場している。 2020年3月27日で出産準備のため、『やじうま』時代の2011年4月から9年間に渡り総合司会を務めた松尾が降板、同年3月30日より新井が総合司会に昇格し、坪井と新井が出演しない冒頭30分も担当するサブキャスターには島本・福田に加えて、久冨慶子が6年ぶりに復帰。 番組テーマ曲も「Good Morning~ブルー・デイジー feat. 」に変更。 同年4月1日より新人アナウンサーのがサブキャスターに加わり 、4月14日より安藤と同じ新人アナウンサーのがフィールドキャスターに加わった。 2020年4月7日に日本政府が新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を発した事から、翌8日から当面、総合司会(メインキャスター)・サブキャスターの出演パターンを2班に分ける変更を行う。 同様の事由により、4月13日から当面、気象コーナーも、月~水曜日が依田、木・金曜日が太田の担当となる。 以下略)であった が、2013年10月29日のテレビ朝日定例社長会見において、取締役(当時)のより、同年10月第4週(10月21日 - 27日)の平均視聴率が『』 を越え、同時間帯民放3位になったと報告されている。 また、2014年4月の社長定例会見では、「3位を確実に確保できるようになった」と報告された。 2016年に入ってからは月を追うごとに視聴率を上昇させており、『7時台』(7:00 - 8:00)において2桁台を記録することもあるほかの『・第2部』(6:10 - 8:00)やの『』(5:50 - 8:00)を抜き、枠比較において民放1位を記録する日もある。 総合司会(メインキャスター)• 4:55 - 5:25までは、メインも務める。 (フリーアナウンサー 、2017年1月4日 - ) - 「ニュースまとめ24h」「池上彰のニュース大辞典」など• お天気キャスター• (気象予報士、2013年9月30日 - )• (気象予報士、所属) - 気象災害発生時等の解説を担当、依田が休みの場合はお天気コーナーにも出演する。 日曜日の『』を兼務。 月曜日• 名村晃一(テレビ朝日コメンテーター・前ニューヨーク支局長、2013年10月7日 - ) - 他の曜日の出演者が不在の場合、代理出演することもある。 (慶應義塾大学大学院教授、2013年10月2日 - )• (俳優、2013年10月2日 - )• (キヤノングローバル戦略研究所研究主幹、元、2015年4月1日 - )• (ジャーナリスト、2015年4月2日 -) 金曜日• (・教育コーディネーター、2014年4月3日 - )• (解説者、2017年10月 - 、月2回程度出演)• (講師、2015年4月1日 - 、「林修のことば検定」担当〈VTR出演〉)• (2015年10月5日 - 、「池上彰のニュース検定」担当〈VTR出演〉)• (声:、2019年9月30日 - 、「時報」担当)• (声:、2019年9月30日 - 、「時報」担当) 過去の出演者 [ ] 新井・山本・福田は出演当時フリーアナウンサー。 依田は気象予報士。 30 2014. 28 (不在) 坪井直樹 島本真衣 2014. 31 2014. 26 松尾由美子 島本真衣 菅原知弘 宇賀なつみ 2014. 29 2015. 27 菅原知弘 加藤泰平 (不在) 加藤泰平 松尾由美子 2015. 30 2015. 25 菅原知弘 2015. 28 2016. 1 松尾由美子 吉野真治 加藤泰平 新井恵理那 吉野真治 2016. 4 2016. 11 草薙和輝 (不在) 2016. 14 2016. 7 加藤泰平 2016. 8 2016. 30 吉野真治 島本真衣 新井恵理那 草薙和輝 2017. 4 2017. 30 島本真衣 新井恵理那 2017. 31 2019. 27 吉野真治 飯村真一 飯村真一 島本真衣 2019. 30 2020. 27 草薙和輝 2020. 30 2020. 7 新井恵理那 島本真衣 久冨慶子 福田成美 2020. 8 2020. 10 坪井直樹(月~水) 吉野真治 (木・金) 久富慶子(月~水) 新井恵理那 (木・金) 飯村真一(月~水) 福田成美 島本真衣 安藤萌々 角澤照治 (月~水) 草薙和輝(木・金) (不在) 飯村真一(月~水) 草薙和輝(木・金) 島本真衣(木・金) 2020. 13 当面 依田司(月~水) (木・金) その他の過去の出演者 [ ] コメンテーター [ ]• (当時投手、2013年10月2日 - 2014年3月26日) - 水曜日担当• (元記者・前知事、2013年10月3日 - 2014年3月27日) - 木曜日担当• (当時プロフィギュアスケーター、2013年11月15日 - 2014年3月28日) - 金曜日担当• (時事通信社解説委員、2013年10月4日 - 2015年3月27日) - 金曜日担当• (経済学部教授、2013年10月1日 - 2015年3月24日) - 火曜日担当• 浜田敬子(週刊編集長、2013年10月1日 - 2015年3月24日) - 火曜日担当• (弁護士、2013年10月4日 - 2015年6月24日) - 水曜日担当(2015年3月までは木曜日担当)• (共同通信客員解説委員、2013年9月30日 - 2016年3月21日)• (ハンマー投げ アテネ五輪金メダリスト・東京医科歯科大学教授、2015年4月3日 - 2017年3月) - 金曜日に不定期出演• ニュースコーナーでは「やじうま」時代と異なり、新聞紙面の紹介よりも、映像が中心に使われる。 以前はと連携したコーナーも放送されていた。 依田は周辺の各所から中継を行う。 2020年3月下旬以降は拡散防止のため、関東地方周辺の各所の中継を自粛し、毛利庭園からの中継になっている。 天気予報は全国の情報を伝えるが 、関東地方の予報に重点が置かれており、詳しい天気や、の数値・分布予報も伝える(スタジオからは首都圏の交通情報も伝える)。 通常時、天気コーナーは番組中4回放送されるが、異常気象時など天気コーナー以外でも必要に応じて中継を行うことがある。 データ放送では、視聴地域の空模様や季節の話題に関する設問にアンケート形式で回答する「ソラをライブ」を実施。 5:25のオープニングと5:39頃の「天気まとめ 依田司の気show予報」内で設問が紹介され、その場で回答可能。 5:39頃の同コーナーでは放送時点での集計結果も発表される。 スポーツコーナーは、テレビ朝日アナウンサーのほか、曜日によってスポーツ解説者がスポーツコメンテーターとして出演する(出演者の項を参照)。 芸能コーナーは新曲発表、CM開始などのが多い。 芸能ニュースはスポーツ紙を紹介して伝える。 「林修のことば検定」「依田司のお天気検定」「池上彰のニュース検定」はデータ放送によるクイズを実施。 各コーナー共通でポイントを貯め、合計30ポイント以上獲得するとプレゼントに応募可能。 2020年4月1日放送分からは名称が「林修のことば検定+(プラス)」に変わり、言葉のみならず事象に関する問題も取り扱う。 「林修のことば検定」は、緑の選択肢については問題に関するダジャレで、実質2択となることがある。 番組内ではこれを「緑のボケ」と呼んでおり、後述することば検定の書籍版にも掲載されている ほか、林がボケにダメ出しをする場面も多く見られる。 ただし、ごく稀に「緑」が正解となる日(2020年5月7日など)もある。 データ放送 では先述の「ソラをライブ」「ことば検定」「お天気検定」「ニュース検定」の他に「ゴーゴー星占い」や天気予報を掲載している。 ドラえもん時報とクレヨンしんちゃん時報は、日によって順序が変化する。 テーマ曲 [ ] 天気コーナーや『ANNニュース』ではインストゥルメンタル版を使用。 初代(2013年9月30日 - 2018年3月30日):「」(『』2013年4月1日放送分から継続して使用)• 2代目(2018年4月2日 - 2020年3月27日):「Good! Morning」• 3代目(2020年3月30日 - ):「Good Morning~ブルー・デイジー feat. 」 2016年10月より「天気まとめ 依田司のお天気検定」では「あの空へ向かって」のインスト版を使用している。 ネット状況 [ ] 本節はに従った編集を行っています。 でも合意が得られている事項です。 詳細はノートをご覧ください。 ( 2016年5月)• 〇…同時ネット(5:25飛び乗り〈5:59 - 6:00の差し替えを含む〉)• 制作局の枠切りでは4つのパート名で4時台 4:55 - 5:00 ・5時台 5:00 - 6:00 ・6時台 6:00 - 7:00 ・7時台 7:00 - 8:00 となっているが、下記の表では便宜的に4時台・5時台を「第1部」、6時台・7時台を「第2部」として表記。 2014年9月26日までの第1部(6:00 - 6:25)・第2部(6:25 - 8:00)は、同年9月29日より6時台(6:00 - 7:00)・7時台(7:00 - 8:00)に枠切り変更されている。 以下は2020年3月30日現在の状況。 『グッド! (SATV)• 2019年7月26日までと2019年9月2日 - 27日は第1部は〇(2019年10月現在)。 (yab)• 毎年7月15日の九州朝日放送制作『』の放送が平日と重なった場合は第1部を5:50飛び乗りに変更。 (NCC)• 毎年7月15日の九州朝日放送制作『走れ! 毎年10月7日の中継が平日と重なった場合は6時台 で飛び降り。 (ABA) 〇 (KHB)• (AAB) (YTS)• (KFB) (UX) (abn)• (HAB)• (HOME)• (KSB)• (eat) (KAB)• 毎年7月15日の九州朝日放送制作『走れ! (OAB)• 毎年7月15日の九州朝日放送制作『走れ! (KKB)• 毎年7月15日の九州朝日放送制作『走れ! (QAB)• 第2部の時間帯は自社制作番組『』(6:00 - 8:00)を放送。 年末年始の『ドデスカ! 第2部の時間帯は自社制作番組『 』(6:00 - 8:00)を放送。 2018年10月1日から第1部を〇に変更。 年末年始特別編成や一部の祝日編成により『イチモニ! (KBC)• 第2部の時間帯は自社制作番組『』(6:00 - 8:00)を放送。 毎年7月15日の『走れ! 年末年始の『アサデス。 同時間帯は自社制作番組『』(5:00 - 5:50・5:59 - 6:45)、『』(6:45 - 8:00)をそれぞれ放送。 「ANNニュース」パートは『おはようコールABC』を一旦中断の上、単独番組扱いで放送(ただし、各種番組表では5:00から6:45まで一括して『おはようコール - 』表記となっている )。 ネット配信• 2016年4月から、のニュースチャンネル「」にて8時台 にダイジェスト配信されている(スポーツ・芸能・天気予報を除く。 スポーツ・芸能でVTRを使用しない内容については配信される)。 ただし2017年6月現在、当番組名になっていても『』の再配信や等で休止の場合もある。 :『』時代から(土曜日を含む。 ただし『』と『』〈第2期〉の初期を除く)時差放送を行ってきたが、2015年3月31日の放送を以って打ち切った。 8:45 - 10:55に放送し、『モーニングバード! 』のトーク部分に入る前に自社出しでエンドタイトルを表示して番組終了した(最終日時点)。 特別番組放送時の対応 [ ]• 毎年6月の期間中 (2017年までは毎年夏の期間中も含む)や、・といった国際的なスポーツ中継が組まれる際は、全編休止もしくは時間短縮の対応を取る場合がある。 オリンピックやサッカー・FIFAワールドカップ、、(2017年から)といった国際的なスポーツイベントが行われる期間には、6時台もしくは7時台に当番組の出演者・フォーマットによる5 - 10分間の速報ミニ番組が組まれるため、その間本編は一時中断となる。 なお、こういった速報ミニ番組はネットワークセールスとなるため、通常6 - 7時台をネットしていない局でも放送される。 年末年始は原則、正月三が日は全編休止となる。 また、前番組までのように早朝時間帯の番組をベースにした特別番組も放送されない。 なお、年末は2018年までは曜日配列によるが、12月31日(大みそか)まで通常通り放送していた。 しかし、2019年は12月27日をもって年内の放送を終え、同月30・31日は全編休止となった。 この2日間は、後続の『』も休止となったため、朝の情報番組が完全に無くなった。 そのため、NHK総合と民放各局の朝の報道・情報番組の年末年始の休止期間が曜日配置によっては全局で統一される年も発生するようになった。 問題となった放送内容 [ ] 新型コロナウイルス感染症 2019年 関連 [ ]• 2020年5月7日の放送で取材を受けたベルギーから日本に一時帰国中の医師が「現段階でPCR検査をいたずらに増やそうとするのは得策ではない」「無作為な大規模検査は現場としては全く必要としていない」とコメントしたにもかかわらず、これらのコメントはカットされ、欧州でのPCR検査は日本よりかなり多い(日本はかなり遅れている)といった論調のなかで、真意と真逆の意味に取られるように「PCR検査を大至急増やすべきだ」というメッセージの一部として編集されたことを指摘した。 これを受け、元作家の 、脳科学者の 、元テレビ朝日のライター 、ジャーナリストの らが恣意的な編集を批判した。 12日の放送では、同医師のインタビューを2分以上にわたって改めて放送し、総合司会の坪井が「医療現場の声の部分を放送につなげることをおろそかにしていた部分がありました。 大変お詫びいたします」と謝罪した。 この謝罪放送に対して水島は、なぜ恣意的な編集をしたのかの検証や再発防止策が示されず、視聴者の信頼を裏切ったことへの反省の言葉も一切なかったと再批判した。 書籍 [ ]• 「林修のことば検定」で過去に放送された問題をまとめた書籍『ことば検定【語彙編】』( )及び『ことば検定【漢字編】』( )が2018年11月20日に発売された。 スタッフ [ ]• チーフプロデューサー:佐藤光浩• 制作著作:テレビ朝日 過去のスタッフ [ ]• チーフプロデューサー:小寺敦、斉木文武、桐永洋 脚注・出典 [ ] 注釈 [ ] []• これまで本番組とスタジオセットを共用していた『スーパーJチャンネル』も同日より新スタジオセットに移行したが、こちらは第4スタジオで同番組専用となっている。 総合司会は、月~水曜日が坪井・久富のコンビ、木・金曜日が新井・吉野のコンビとなる。 本番組開始時は『みのもんたの朝ズバッ! 』であり、のでもあった。 冒頭30分には出演せず、5:25から出演。 2020年3月27日までは、サブキャスターを担当。 番組開始から2014年9月まではエンタメコーナー担当。 2016年12月からは田中萌の代役として出演していたが、2017年2月に正式に就任。 2017年3月31日から『ANNニュース』も担当。 出演開始時はに在学していたが、2018年3月に同大学を卒業。 2015年9月25日まではスポーツキャスター(金曜日)、2015年9月28日から2016年11月11日まで『ANNニュース』担当。 番組開始から2014年9月までは新聞コーナーを担当。 復帰後の2017年3月31日から『ANNニュース』も担当。 2016年12月8日から2017年3月30日まで『ANNニュース』も担当。 基本、5:25から出演。 前述の通り2020年4月第3週から当面、木・金の気象情報を担当する。 2015年3月23日までは月曜コメンテーター、2015年3月31日から2016年3月24日までは木曜コメンテーターだった。 『やじうまテレビ! 』ではニューヨーク中継を担当していた。 2017年9月~2018年9月は産休のため出演せず。 水曜日出演の時期もあり。 以前は、火曜日・木曜日に出演。 2019年3月以降、ライセンス取得のため不定期出演に移行。 2013年の番組開始当初は金曜コメンテーターで「金曜言葉塾」も担当。 欠席時は村瀬、など当時の東進ハイスクール同僚講師が代理出演した。 2016年4月以降は原則として録画出演のみ。 2020年度入社のアナウンサーで、4月1日から出演。 2020年度入社のアナウンサーで、4月14日から出演。 2020年4月第2週(6日 - 10日)は、依田が遅いを取った為、事実上4月6日から担当。 2014年4月より『』のMCへ異動し、2018年9月まで担当。 2013年10月4日 - 11月8日は産休していた。 2016年4月11日より『報道ステーション』の月 - 木曜日のレギュラーコメンテーターへ異動。 月1 - 2回出演。 当初は林修の欠席時の代理出演。 一部地域ではCMまたは各地域の天気予報などに差し替え。 事前収録。 毎週金曜日及び祝日等に「傑作選」として過去のものを再放送し、その日はポイントが2倍になる。 なお、ポイント2倍は特別報道体制やスポーツ中継などで前日の放送(またはクイズ)がなかった翌日分でも実施される。 事前収録。 2020年5月11日から当面、新型コロナウイルス感染拡大防止対策で、福田の出演を見合せる。 2020年2月初め頃まで『』司会者とのクロストークを行っていたが、2020年2月初め頃以降、「コロナウイルス感染拡大」を受け、それに関する速報を伝える事が多くなった為、実質クロストークが休止状態(それ以前も、緊急ニュース等が入った時はクロストークを休止した)となり、2020年春改変をもって、クロストークを廃止した。 中継は不定期に関東地区以外からも実施しており、(大阪府)のように当番組がネットされていない地域から中継を行うこともある。 テレビ朝日系列局の所在する全県庁所在地についてフォローする(風速など一部を除く)。 テレビをインターネット接続している場合のみ回答可能。 集計結果放送後も8:00まで設問に回答可能。 予報部分ではメインテーマ曲のインストアレンジ版を使用。 また、大型の台風や豪雨・豪雪といった気象災害発生時またはその恐れがある場合など緊急時は、BGMは差し替えまたは無しとなる。 名阪九北の基幹系列4局ではローカル情報番組を独自制作していて、当番組は極一部のみを放送(番組連動データ放送は非対応となっているが、該当地域からの中継のみで対応することもある)。 2014年は放送なし。 2016年は放送なし。 モーニング』。 2018年3月30日(2017年度最終放送日)までは、同年4月1日の認定放送持株会社移行に伴う商号変更ならびに分社化前のため、朝日放送。 ただし、祝日・年末年始などで『おはようコール - 』が全編休止もしくは6:00以降開始の短縮放送となる場合は各種番組表でも「ANNニュース」パートが単独番組扱いで記載される。 2017年9月までは8 - 10時台。 ただし、2020年はの影響で9月に延期して開催される予定。 なお、通常5時台内包の『ANNニュース』は5:50 - 6:00に単独番組扱いで放送した。 出典 [ ]• まんたんweb 2013年9月11日(同日閲覧)• スポーツ報知 2014年1月30日閲覧。 [ ]• アニメイトタイムズ 2019年9月29日. 2019年10月8日閲覧。 - 2013年10月2日• - テレビ朝日 2013年10月30日• ,,2016年7月6日• ,日刊ゲンダイ,2018年7月3日• ORICON STYLE 2015年10月1日. 2015年10月1日閲覧。 2015年11月5日. 2019年9月9日閲覧。 ORICON NEWS 2018年3月27日. 2018年5月15日閲覧。 2019年4月1日からの『』(5:10 - 5:25)開始による。 『・第1部』が11:45飛び乗りからフルネットに移行するのに伴う改編により、自主編成枠を4:55 - 5:25に枠移動のため。 東スポWeb — 東京スポーツ新聞社. 2020年5月12日閲覧。 デイリースポーツ online. 2020年5月12日閲覧。 Asagei Biz-アサ芸ビズ. 2020年5月12日閲覧。 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2020年5月12日閲覧。 ねとらぼ. 2020年5月12日閲覧。 リアルライブ. 2020年5月12日閲覧。 Yahoo! ニュース 個人. 2020年5月12日閲覧。 Yahoo! ニュース 個人. 2020年5月12日閲覧。 スポニチアネックス. 2020年5月12日閲覧。 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2020年5月12日閲覧。 nikkansports. com. 2020年5月12日閲覧。 読売新聞オンライン 2020年5月12日. 2020年5月12日閲覧。 zakzak. 2020年5月12日閲覧。 Yahoo! ニュース 個人. 2020年5月12日閲覧。 リアルライブ. 2020年5月12日閲覧。 外部リンク [ ]• - 公式サイト•

次の