フォロー制限。 【インスタグラム】フォローの制限は?年齢制限は?

インスタグラムの制限

フォロー制限

ある日、インスタグラムから 「機能の一時停止」という通知が来ていたという人はいませんか? この通知が来たら、インスタグラムの利用制限に引っかかってしまったと考えて間違いありません。 インスタグラムユーザーの中でも、意外に知られていない利用制限。 制限を超えてしまうとインスタグラムが一時停止になってしまうのですから、気になりますよね。 今回はインスタグラムの利用制限について詳しく知りたいあなたや、利用制限を受けて対処法を知りたいあなたのために、 インスタグランの利用制限について調べてみました。 インスタグラムでは一日のいいね数とフォロー数が決まっている 実はインスタグラムには、 一日にできるいいね数とフォロー数が決まっています。 その数というのは、オフィシャルには公表されていません。 またいいねとフォロー以外にも、フォロー解除やメンション、コメントなども短時間に大量に行った場合、利用制限に引っかかります。 それぞれのアクションがどれくらいの回数を行うと制限がかかってしまうのかは明確にはなっていません。 ただ 目安としての数字は出ています。 メンションの場合は5メッセージ毎に7分ほどの間隔をあける。 コメントは1時間に12~14コメント内に留めておく。 目安の数を見て分かるように、 個人アカウントで通常通りに使っていたら、なかなか超えることのない膨大な数ばかりです。 ただ、個人アカウントでインスタグラムを使っている方でも、インスタグラムの自動管理アプリやツールを使用している場合は注意しないと超えてしまう可能性があります。 利用制限を超えるといいねやフォローができない インスタグラムで 利用制限を超えてしまうと、いいねやフォローなどの機能がブロックされます。 上限数を超えた機能によってブロックの方法が変わってくるようです。 例えば、いいねを短時間に使いすぎたせいでブロックされてしまい、他の機能は使えるけど、いいねだけができないといったようなケースが報告されています。 ただし、どういった形でブロックされたとしても、インスタグラムを観覧するだけでしたら問題はありません。 インスタ初心者は利用制限を受けやすい インスタグラムはスパム対策として、新規アカウントが怪しい動きをしていないか常に見張っています。 新しくアカウントを持つとフォロワーやいいね数を増やしたくて、新規ユーザーが既存のユーザーに比べて派手に機能を使ってしまうのはよくあることです。 あまりに膨大な数のいいねやフォロー、コメントを連続で行うとスパムや迷惑行為とみなされてしまう可能性があります。 基本的に、新規ユーザーがブロックされる可能性があるのは、上記で紹介した 「いいね」や「フォロー」「フォロー解除」「コメント」「メンション」などの全アクション数が500以上を超した時といわれているので、絶対に超えることがないように注意してくださいね。 アプリを使っている場合は最初の設定が重要! インスタグラムをアクティブに利用している人の中には、自動にいいねやフォローをしてくれるアプリやツールを使っている人も多いのではないでしょうか? こういった アプリやツールは、いいねの数やフォロワー数を増やすのに、大変便利ですが、インスタグラムの制限数を超してしまう可能性があります。 アプリなどを登録する前に、1日の各アクション数を制限できる機能があるかどうかを確認しておきましょう。 アプリやツールの1日に行う自動アクション数の制限を事前に設定しておけば、上限回数を上回ることはありませんので、安心して使用することができますよ。 インスタグラムで制限を受けた時の対処法 インスタグラムから利用制限の通知が来たら、驚くかもしれませんが焦る必要はありません。 前に書いた通り、 使いすぎたアクションはブロックされますが、基本的に観覧はできます。 インスタグラムで制限を受けたときの対処法がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 通知が送られブロックが始まる インスタグラムで特定の機能を使いすぎると、 運営側から「機能の一時停止」の通知が届きます。 通知と同時に使いすぎた機能はブロックされて使えません。 ただし、よほど悪質と見なされないかぎり、ブロックは約24時間で自然解除されます。 ですので、 1日だけ我慢すれば、すぐに元通りにインスタグラムを使用できるのです。 ブロックを早く解除する裏ワザ インスタグラムでの ブロックを早く解除する裏ワザがあります。 ブロック自体は基本的には約24時間で自然解除されますが、どうしても早く解除したいという時もありますよね。 そんな時は、 運営側から届いた「機能の一時停止」通知の右下にある「問題を報告」をタップしてみましょう。 問題についてメッセージで報告したり、アンケートに答えたりする必要はありません。 タップするだけで大丈夫です。 それだけで、約数時間後にブロックが解除されます。 しかし、 この「問題を報告」することで運営側の監視が厳しくなることもあるのです。 理由として、問題報告をしたアカウントが本当に問題行為がないのかを確認するためと言われています。 ですので「問題を報告」をタップして、ブロックを解除した場合は、少しペースを落として機能を使うように心掛けましょう。 利用制限後は大人しくしているのがベター 利用制限が解除された後は、しばらくブロックされた機能を使うペースを抑えておきましょう。 「問題を報告」するタップして早くブロックを解除された場合でなくとも、あなたのアカウントが利用制限を受けたという記録は残っています。 何度も利用制限を受けていると悪質なアカウントと見なされて、最大5日間のブロックを受ける 可能性もあるのです。 上限数さえしっかり守っていれば、インスタグラムでブロックされることはありません。 ですので、どうぞ制限数だけはしっかり守って、インスタグラムを有効に活用してみてくださいね。

次の

インスタグラムで1日にフォローできる上限と効果的にフォローする方法|メルマガで稼ぐ仕組み構築の極意

フォロー制限

インスタグラムをフォローできない原因は、主に4つです。 相手にあなたのインスタグラムのアカウントがブロックされてしまっているせいでフォローできない、インターネットの接続環境が悪いせいでインスタグラムの読み込みができずフォローできないなどの理由があります。 他にもインスタグラムのバージョンが最新じゃないからフォローできない、短時間でたくさんのインスタグラムのアカウントをフォローしすぎてインスタグラム側にスパム扱いされてるからフォローできない、などです。 フォローできない原因がブロックや接続環境の不具合、アプリの更新などはすぐに思いつきますが、インスタグラム側にスパム扱いされているというのは、気づきにくい原因です。 その理由はインスタグラム側がひとつのアカウントに対して「フォローは1日に何人まで」という制限のルールを公表していないからです。 インスタグラムは人によってデータ量が違うので明言できないという事情もあります。 インスタグラムがブロックされてしまうと何もできない状態になってしまいますが、それ以外の原因なら時間を置いたり、場所を変えたり、更新したりすれば簡単に問題が解消します。 インスタグラムで相手にブロックされていると真っ先に疑ってLINEしてしたり、あなたのインスタグラムのアカウントを非公開にして、フォローの問題から人間関係のトラブルに発展することがあります。 単純に通信環境がよくなかったり、インスタグラムのバージョンを更新できていないなどの不具合でフォローできないことのほうが多いので、まずはスマホやアプリなどの不具合を疑いましょう。 スマホを再起動すれば不具合は治り、フォローできることが多いので、試してみてください。 もし相手にインスタグラムをブロックされている場合、こちらからブロック解除を申請し、フォローできる状態にすることはできません。 あなたが相手のインスタグラムのアカウントに大量にコメントを送りすぎていたり、気に障るコメントを書いたことが原因かもしれないですが、LINEをしたり、連絡を取ろうとすると逆効果になります。 ここは我慢して相手がインスタグラムのブロックを解除してくれるのを待ちましょう。 ただあなたは相手にブロックされているのに、あなたのインスタグラムは相手に自由に観られてしまうというのは気分がよくないものです。 インスタグラムのアカウントを非公開にすることで、不公平になりません。 また非公開にすれば、ブロックされている相手のことを気にせずにインスタグラムを楽しめます。 相手にインスタグラムをブロックされているか確認する方法は、相手のアカウントのプロフィールをみることです。 そこから投稿がみられれば相手にブロックされていません。 しかし相手のインスタグラムのアカウントに「投稿がありません」と表示されてしまったら、インスタグラムがブロックされていると思って間違いないです。 相手のインスタグラムのアカウントにしつこくコメントを送っていないのに、ブロックされてしまう場合はあなたのインスタグラムの投稿そのものに原因があるかもしれません。 自撮りが多すぎたり、インスタ映えするスポットにたくさん言っていると、反感を買うことがあります。 インスタグラム上でこうした投稿をしていると悪口を言われる原因にもなるので、今までの投稿を見直してみましょう。 またフォローできなくて困っている人は、本当にフォローする必要があるのかも考え直してみてください。 インスタグラムをみていて、スマホの通信量が大幅にかさんでしまうことに驚く人が多いです。 これはインスタグラムには、それだけの通信量が必要ということです。 またフォローするのにも通信量がいります。 LINEだったら通信が多少不安定なところでもできますが、インスタグラムのフォローとなると、安定した通信が確保されていないところだと難しいです。 通勤中の電車の中、高い建物が周りにある場所、地下鉄のホーム、地下の飲食店などでインスタグラムのフォローしようとしても、スムーズにできません。 通信が安定しているところで、時間をおいてからインスタグラムのフォローに再挑戦してみてください。 また電波がいつもは届いている場所なら、機内モードをオン・オフすると電波が復活しインスタグラムがフォローできるようになります。 インスタグラムは一つのアカウントに対して、フォローできる人数を7,500人までと制限しています。 これ以上の人数をフォローしようとしても、制限がかかってできません。 好きな芸能人や憧れのインスタグラマー、今の友達、学生時代の友達とフォローしていると7,500人を超えてしまうこともあるので、最近チェックしていないインスタグラムのアカウントからフォロー解除をしていきましょう。 インスタグラムなどのSNSは誰かを新しくフォローすると、その人とつながりのある人もフォローしたくなってしまいます。 そして、どんどんインスタグラムの交流の輪が広がっていき、気が付いたらすごい人数をフォローしていたということがよくあります。 実際の人間関係よりも輪を広げやすいので、定期的にフォローしている人数をチェックしてインスタグラムを通じてつながっている人が増えすぎていないか確認しましょう。 相手のインスタグラムがフォローされていない状態になったり、フォローできない状態になったりしたら、まずスマホやアプリの不具合など、自分に原因があることを疑い、すぐにできるインスタグラムの対処から試していってください。 自分でできることをすべてチェックしてもインスタグラムをフォローできない場合は、フォローできないようにインスタグラムを相手にブロックされている可能性があります。 いきなり相手を疑うと人間関係のトラブルになってしまうので、フォローできなくなってもあわてないようにしましょう。 インスタグラム上のトラブルはそのまま実際の人間関係のトラブルにも発展しやすいので、のちのちフォローできるように相手に気を使いましょう。

次の

インスタのフォローの制限とは?ペナルティは存在する!

フォロー制限

フォロワーの人数にかかわらず、7,500人を超えてフォローをしようとする利用者には、エラーメッセージが表示されます。 現在7,500人よりも多くの人をフォローしている利用者は、この変更が実施される前にフォローした人です。 出典: ですが、 「1日」という期間の中でフォローやいいねをできる上限については 特に明記されていません。 そこで、上限数を知るために参考にできるので、ビジネス用のインスタアカウント向けのサービス「」「」等が提供している情報です。 これらのサービスでは、インスタ上で自動的に「フォロー」や「いいね」を行ってくれるツールサービスを提供しています。 逆に言うと、この自動化ツールを作成するなら 「1日あたりの上限数」をある程度 把握しておかないと作る事ができないということ。 (アカウントによって違うので、公式ガイドでも明記されてないのかもしれませんね。 ) 特に 上限値が厳しいのが「新規で解説したアカウント」です。 インスタ運営側から見ると「スパム的に作った、アカウントは許さない!」という方針。 なので、新規アカウントでは「大量いいね」「大量フォロー」等のスパム的な行為を厳しくチェックしてるというわけ。 解説後の12〜20日程度の期間: 約1分の間に1アクションだけOK• 全部のアクションの上限: 1日あたり 500回まで ここで言うアクションとは、「いいね」「フォロー」「フォロー解除」等の動きのこと。 新規アカウント以外では、これらは別々のアクションとして見られていますが、新規アカウントに関しては、全てのアクションが合算で見られています。 合算で見られる分、 上限値にも達しやすくなってるので注意が必要です。 「いいね」や「フォロー」をやりすぎると機能が停止する? 上限上限と言っていますが、この数値を超えてしまうと何が起こるのか? この場合「機能の一時停止」や「アクションがブロックされています。 」等の表示がされ、「いいね」や「フォロー」等のアクションがとれなくなってしまいます。

次の