デミセクシャル 診断テスト。 ノンセクシャルの女子高生「親に申し訳ない」と悩む|NEWSポストセブン

「自分がマイノリティ?」セクシュアリティを診断してみた結果

デミセクシャル 診断テスト

見出し• コレに当てはまったら、セクシュアルマイノリティかも! 同性しか好きになれない、もしくはどちらも好きかもしれないなど、自分の性的対象が異性に限らないことで悩んでいませんか? 簡易的な自己診断をすることで、自分がLGBTの可能性を知ることができます。 簡易的なものですので、診断に当てはまったからといって絶対にLGBTと決めつけられるものではありませんが、自分で判断する材料のひとつとしてみてくださいね。 自分は女性だけど女の子が好き!レズビアン診断 1. 気になる、好きな女の子がいる 2. 女性の裸を見ると興奮したり、ドキドキしたりする 3. 女性の身体(特に胸やお尻)を触ってみたい 4. 男性には恋愛感情が全くわかない 5. 彼氏を欲しいと思わない 6. 男女のカップルを見ても「うらやましい」という感情がわかない 7. 彼女がいる男性に対して、うらやましいと思う 8. 父親が嫌い 9. 勉強や運動、仕事など男性と張り合ってしまう 10. 男性と付き合っても、しっくりこない。 すぐにケンカになってしまう あなたが女性で「YES」の数が8個以上ある場合にはレズビアンである確率が高くなります。 男性同士の恋愛をしたい!ゲイ診断 男性なのに女性に興味がなく、男性を見るとどきどきしてしまうというあなたはもしかしたらゲイかもしれません! 1. 下ネタやわい談が苦手 2. 女の子の友達が多い 3. 男から告白されたら付き合うかも 4. 部屋や自分の身体は爪の先まできれいにしておきたい 5. 下着にはこだわりがあり、勝負下着がある。 自分の顔はキレイな方だと思う 7. ホモやオカマという言葉を聞くと失礼だと感じる 8. ファッションや流行には敏感だ 9. 芸能人のゴシップ記事に興味がある 10. 女の子に下心がない、興味がない 11. 男の友達の裸を見るとドキドキする 12. 男性と偶然肩が触れると緊張する あなたが男性で「YES」の数が8個以上であれば、もしかしたらゲイかもしれません。 男性も女性も恋愛対象!バイセクシュアル診断 性別を超えて恋愛ができるバイセクシュアル。 自分の恋愛遍歴を振り返ってバイセクシュアル診断をしてみましょう。 過去の恋愛で男性も女性も好きになったことがある 2. 仕事ができる女性の先輩にあこがれたことがある 3. スポーツのできる女性をかっこよいと思い、目が離せない 4. 好きな男性のタイプは、スリムでおしゃれな中性タイプだ 5. 学生時代に女性にモテた 6. 女性にも男性にも性的興味があり、どちらにも性的興奮を覚える 7. 男性とも交際できるが、女性とも交際できる 8. キスは女性とも男性ともできる いかがでしたか?当てはまる数が多ければ多いほどバイセクシュアルの可能性があります。 自分の身体と心の性がしっくりこない!トランスジェンダー トランスジェンダーの診断は専門家でも賛否別れるところです。 こちらでは、自分がトランスジェンダーかもと思ったときに簡易的にできる診断をしてみましょう。 小さなころから自分の身体の性に違和感を抱いている 2. 男女に分けられた制服や体操服を着るのに抵抗がある 3. 小さなころから女の子の遊びよりも男の子の遊びが好きだ (男性の場合は、男の子の遊びよりも女の子の遊びが好きだ) 4. 女子トイレ(または男子トイレ)や銭湯などに入るときに緊張する 5. 生理や精通が来たことが、嫌でたまらない、受け入れがたい 6. 自分の体つきの変化(乳房や陰茎、発毛、声変わり)に対して生理的な嫌悪感を覚える 7. 恋愛対象として好きになるのはいつも同性である 8. 男性的な服装を好む(男性の場合には、フェミニンな服装を好む) 「YES」の数が多いほど、トランスジェンダーである可能性が高くなります。 どうしても日常生活を送れない、場合にはカウンセリングや医師の診断を受けてみましょう。 セクシュアルマイノリティかもと思ったら、まずはここで相談しよう PR:ティファレト セクシュアルマイノリティかもしれないと思っても、家族や友達には簡単に相談できないという人も多いでしょう。 自分だけで抱えていないで、専門機関に相談することで気持ちが落ち着き、今後どうしたらよいかというヒントをもらうことができますよ。 同性愛者のための電話相談 自分が同性愛者のため1人で悩んでいませんか? ネットで調べても限界がある、自分がそうした情報に当てはまっているかわからないなど、困ったときに相談できる窓口やNPO法人があります。 他にも差別や暴力などのトラブルに対する法律相談窓口もあります。 対面でのカウンセリングだけでなく、スカイプ、SNSなどを使って相談できますよ。 blog14. fc2. LGBT、その家族やパートナーに向けてのカウンセリングを行っており、カウンセリングはHPから相談後になります。 管轄の保健所で検査を受けることができますが、受けられる日が決まっている場合があります。 また、検査に行く前に精神的な不安や落ち込みなど、誰かに聞いてほしいという場合には、下記の場所で相談をすることができます。 (要予約) 性同一性障害かも。 将来のことも考えて治療を受けたい 体と心の性別が一致しないことで、日常生活を送ることが困難に感じたり、精神的につらくなったりしている場合には、将来的なことを考えて治療を受けることもあるでしょう。 LGBTに対する社会的な認識が高まってきていますが、性同一性障害を専門に扱っている病院は少ないものです。 将来的に心と体の性を一致させ、男性(女性)として戸籍まで変更するためには、まずは専門の精神科医がいる病院で「性同一性障害である」という診断を受けなくてはなりません。 この診断を受けるためには、細かな検査や診察などを受け、ホルモン治療や性適合手術を行います。 性同一性障害の診断が受けられる病院をピックアップしてみました。 <北海道、東北> ・北海道カウンセリングセンター ・札幌医科大学医学部付属病院 ・旭川医科大学付属病院 ・福島県立医科大学付属病院 ・笠松病院(秋田) <関東> ・あべメンタルクリニック ・及川心理臨床研究所 ・川崎メンタルクリニック ・埼玉医科大学総合医療センター ・東京慈恵医科大学付属病院 ・西新宿メンタルクリニック ・日本性科学カウンセリング室 ・わらびメンタルクリニック ・ふたばクリニック <関西方面> ・亀谷メンタルクリニック(愛知) ・近畿大学医学部付属病院 ・大阪医科大学付属病院 ・関西医科大学付属病院 <中国・四国> ・岡山大学医学部付属病院 ・岡山県立岡山病院 ・さとうクリニック(岡山) ・タナカ小児科内科(広島) ・宮内クリニック(徳島) <九州・沖縄> ・長崎大学医学部付属病院 ・医療法人敬愛会 ・玉里病院 ・国立小倉病院 ・福岡大学病院 ・池田クリニック(熊本) ・大分大学医学部付属病院 ・沖縄セントラル病院 性適合手術は簡単に受けられるものではありません。 専門の医師の診断を受けるとともに、変えてしまった体の性別は元に戻すことができないので、慎重に診察や治療を受けることを検討する必要があります。 LGBTは1人で悩まず、信頼のおける機関でまずは相談してみて LGBTは当事者でないとわからない不安やストレスを抱えています。 1人で考えこまず、専門家にまずは電話相談やカウンセリングをしてみることで、心が楽になるとともに周囲へのカミングアウトの方法や自分の生き方についてのヒントを得ることができますよ。 1人で悩まず、まずは信頼のおける相談機関に相談を!.

次の

「もしかしてデミセクシャルかも」と思ったら…特徴3つで簡単診断 (2019年9月29日)

デミセクシャル 診断テスト

(Roman Didkivskyi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)デミセクシャルは強い繋がりを重視するため、そういった相手にしか恋愛感情や性欲を持ちません。 具体的にはどういう状況か、少し分かりにくいですよね。 そこで、fumumu取材班はデミセクシャルに言われている特徴を当事者たちに聞いてみました。 1 よく知っている人しか好きにならない「デミセクシャルはひとめ惚れはあり得ないし、特別な感情を持っている人に対してしか好きになれないんです。 だから、よく知っている相手で、強い友情や憧れ、愛情などがないと恋愛感情を持てません。 繋がりが大事だからこそ、特別な人としか、特別な関係になりたくないんですよね。 そういう意味では、よく知っている人しか好きになれないと言えると思います」(20代・男性) 関連記事: 2 親友を好きになってしまう「自分が深い関係性のある相手だと思っている人に、恋愛感情や性欲を持ってしまうので…。 親友を気付いたら好きになっているっていうことがありますね。 親友は何も、異性の人だけではなくて…。 同性も好きになるし、トランスジェンダーみたいな人たちも好きになります。 好きになるのに性別は関係ないですね。 ずっと友だちとして過ごしてきたから、戸惑いがあることも多いですし、なかなか恋愛感情に代わってることに気づけないんですけれどね」(20代・女性).

次の

アセクシャルの診断!アセクシャルの特徴5選…有名人ではこの人

デミセクシャル 診断テスト

診断の前に…バイセクシャルとは? 地球上に存在する人間は、「男」と「女」のどちらかの性別に分けられますが、男性は女性を愛するもの、女性は男性を愛するものというように、これまで異性に対して恋愛感情を抱く事が一般的とされていました。 セクシュアリティに関する話題についての関心度が上がってきていることからも、バイセクシャルについてなんとなく理解している方も多いはず。 バイセクシャル診断の前に、ここで今一度 バイセクシャルの定義についてみていきましょう。 バイセクシャルの定義 バイセクシャルとは、 性別の垣根を超えて男女どちらにも恋愛感情を抱く人のこと。 男性が男性に恋愛感情を抱く「ゲイ」や、女性が女性に恋愛感情を抱く「レズビアン」というように、性対象が男女のどちらか一方であるケースとは異なり、バイセクシャルは 男女両方に恋愛感情を抱いたり、性対象として認識するのです。 バイセクシャルの場合、自分の性別や相手の性別に捉われず、 「ひとりの人間として」相手の魅力的な部分に本能が感じたままに恋愛感情を抱きます。 またバイセクシャルであることに物心がついた時から自覚している人もいれば、性に対して関心が強くなる思春期に自覚する人もいますし、大人になってからバイセクシャルであることを認識したなど、自覚が芽生えるのは人によって様々でもあるのです。 バイセクシャルの類義語 そしてバイセクシャルという言葉以外にも、 「パンセクシュアル」や「バイキュリアス」というように似たような類義語も存在します。 「パンセクシュアル」とは、自分の生まれ持った肉体や相手の性別に関わらず、全ての人を愛することができる人のこと。 バイセクシャルは、相手が男性なのかあるいは女性であるのか 性別を識別したうえで、恋愛感情を抱くのに対して、パンセクシャルは人に恋愛感情を抱く時に、 相手の性別を念頭に置かないといった両者の違いがあります。 バイセクシャルのもう一つの類義語である「バイキュリアス」とは、今までの恋愛対象や性対象が一般的である一方で、 自覚症状なしに同性に魅力を感じる人に対して使われる言葉です。 バイセクシャル診断 では、バイセクシャル診断15項目を紹介します。 女性同士でも肌が触れるとドキッとしてしまう• キャリアウーマンなどのカッコイイ女性に憧れる• 中性的な男性に恋愛感情を抱きやすい• 女の子らしくふわふわした女性が好き• 泣いていたり元気がない女性を見かけると抱きしめたくなる• 女性とお風呂に一緒に入った時にドキドキする• 男性用の服を持っている• 結婚願望がない• 「男の子っぽい」と言われたことがある• ボーイッシュなファッションが好き• 人によく相談されたり頼られる「姉御肌」である• 女性を大事に扱う• 男性から女性扱いされたい• 女性らしさと男らしさの両方を兼ね備えている• 性別関係なしにすべての人に恋愛感情を抱いたことがある 続いて、上記の診断項目についてそれぞれ詳しくみていきましょう。 このように意図的だったりふざけて手を繋いできた時や、ふとした瞬間に手や肩が触れ合った時にドキドキしたら、バイセクシャルであると診断できる傾向にあります。 バイセクシャルだと男性に対しても同様に、肌が触れた瞬間にドキドキしたり意識してしまうのです。 次から次へとテンポ良く仕事をこなすデキル女性の立ち振舞いや言動に、人として憧れる女性は多いでしょう。 しかしバイセクシャルと診断できる場合、カッコイイ女性に対して「自分もそうなりたい!」と尊敬や憧れというような感情よりも、 「その女性の傍にいたい」と尊敬や憧れとは違うドキドキ感やトキメキを抱いてしまっているのが特徴です。 憧れのカッコイイ女性のことを無意識のうちに目で追ってしまっていたり、頭の中から離れなかったりするのであれば、恋愛感情を抱いていると診断できるでしょう。 憧れだけの存在ではなく、特別な存在に変わっているのであればバイセクシャルの可能性があります。 バイセクシャルな女性は、男性らしい一面を持ちつつも女性ならではの細かな気遣いのできる中性的な人を恋愛対象として見る傾向があります。 特にがさつで男性的な性格をしている女性にとっては、女の子らしい女性に憧れたり、羨ましいと思ったりすることがあるのではないでしょうか? しかし、バイセクシャルな女性は女の子らしくてふわふわした女性を目にすると、 「守ってあげたい」「自分が傍にいてあげなくちゃ!」というように、男性的な思考が働きやすい診断傾向にあるのです。 日常生活を送る中で、このように男性の視点で物事を見る傾向が強い場合は、バイセクシャルの可能性があります。 そのため、男女関係なくいつもより元気がない人や泣いている女友達の姿を目にすると、傍について慰めてあげたりすることに違和感を感じることはないでしょう。 女の子らしくふわふわした女性を見ると、守ってあげたいというような男性視点に立って考えてしまう時と同様に、落ち込んでいる女性や泣いている女性を見て 思わず抱きしめて守ってあげたくなるような感情になる場合にも、バイセクシャルな診断の可能性があります。 ただ単に女友達の一人として、心配してあげたり元気づけてあげたいと思うだけでなく、男性に抱くような特別な感情を抱いているようであれば、それは恋愛感情かもしれません。 バイセクシャルでなければただの興味本位で見ているだけに、特にドキドキしたりというような感情は芽生えることがありません。 しかし、その興味本位という考えを超えて、 性的な魅力を感じてしまう場合にはバイセクシャルである診断の可能性が高いと言えるでしょう。 女性らしいファッションもするけれど、 男性用の服だけを着こなす場合もバイセクシャルな女性に見られる傾向です。 結婚適齢期を迎えて、周りの友達や同僚が既婚者になっていくと取り残された気持ちに陥ってしまったりと、どうしても結婚に対して焦りを感じてしまう女性は多いもの。 しかし、バイセクシャルな女性は 結婚に対して、こだわりを持たない人が多い傾向にあります。 結婚制度にこだわりを持っていないものの、子供が欲しくて男性と結婚し子供を授かるというようなバイセクシャルな女性も存在するのです。 しかし、中には意識的にカッコイイと言われたくて、男性っぽく振る舞ったりする女性もおり、バイセクシャルな女性は見た目が男性っぽい傾向にあるのも特徴です。 ただ、バイセクシャルでない女性の中にも、女の子らしくてフェミニンなファッションを好まないパンツスタイルが好きな女性もいますので、いつもボーイッシュなファッションをしているからという見た目だけでは判断は付きにくいです。 見た目からしてボーイッシュなバイセクシャルな女性もいますが、中には女性らしいフェミニンなファッションをしていても、 男性性を強く兼ね備えた性格をしている姉御肌な女性もバイセクシャルと診断できます。 自分の思ったことをズバッと言えるようなサバサバとした性格をしている女性は、同性からも好かれることが多く、バイセクシャルな女性から好意を持たれることも多いのです。 レディーファースト精神が根付いている外国人は多く、恋人以外に対してもレディーファーストを行います。 バイセクシャルな女性も同様に、恋愛感情を抱いている同性に対して女性を大切に扱ったり、恋愛感情がない女友達であってもレディーファーストするのが自然と身についている傾向にあるのです。 男性的な視点や考えを持つバイセクシャルな女性は、 同性を大切に扱おうとする気持ちや、女性ならではの細かな気遣いができるといった特徴があります。 また、そうしてもらいたいと望んでいるはずです。 男性に大切に扱われたいという気持ちは、バイセクシャルな女性も同様にあります。 男らしく頼もしい男性を前にすると、本能的に女性らしさが出てしまうことから、普段頼りにされることの多いバイセクシャルな女性は、 好きになった男性には大切に扱われたいという願望を持っているのです。 恋愛対象が男性の場合は、男性から大切に扱われたいという気持ちが強くなりますが、恋愛対象が女性である場合は、相手の女性のことを大切に扱いたいという気持ちが強くなります。 このことからバイセクシャルな女性は、 恋愛対象によって接し方が変わってくると同時に、こちらの診断項目からもバイセクシャルであるかどうか診断することができるのです。 このように、女性らしい一面と男性らしい一面があると自覚がある場合にはバイセクシャルな女性と診断することができるでしょう。 恋愛対象が男性だと 相手の男性好みの可愛らしい女性になることもできますし、逆に恋愛対象が女性であれば、 ヘアスタイルやファッションも女性好みに変わるといった特徴があります。 恋愛感情を抱く相手がいつも決まって異性である人もいれば、いつも仲良くしている女友達がいつの間にか特別な存在に変わっていて、恋愛対象として見ていたことを自覚した時、自分に戸惑いを感じてしまう人もいるはず。 バイセクシャルなすべての女性に共通することは、異性愛者と同様に意識的に人を好きになろうと思って好意を抱くのではなく、 無意識的だったり、直感で恋愛感情を抱いているということ。 実際に、人を好きになるのに特別な理由なんていりませんよね。 自分の心の中にあるセンサーが反応し、そのセンサーに触れた相手がたまたま女性であったり男性だっただけで、人を好きになるという行為自体は他の人と何ら変わりないのです。

次の