遊戯王 デュエル リンクス 花札。 【デュエルリンクス】相手が全滅するまで特殊召喚連打!花札衛(カーディアン)デッキレシピ【キング帯で調整】

『遊戯王デュエルリンクス』「幻奏」デッキレシピ&ポイント・回し方

遊戯王 デュエル リンクス 花札

「ウィッチクラフト」はどれ派? デュエルリンクスにおける「ウィッチクラフト」には、よく使われるデッキパターンがあります。 純ウィッチクラフト 余計なカードは入れず、「ウィッチクラフト」関連カードと汎用カードだけで構築されたデッキ。 「ウィッチクラフト」はそこそこ手札事故を起こすので、結局純「ウィッチクラフト」が強いよ派。 サイマジウィッチクラフト 「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」「サイレント・バーニング」を採用した「ウィッチクラフト」。 相性はいいけど、強さと引き換えに事故率もやや上がる? サイマジママが好きな人向け。 ライトロードウィッチクラフト 「ライトロード・アサシン ライデン」「光の援軍」といったデッキからカードを墓地に送るものを採用したタイプ。 この型には デッキ枚数を上限の30枚にして、シンクロモンスターを取り入れたパターンもあります。 魔導粉砕ウィッチクラフト 今回紹介するのがこちら。 テーマの「魔導」とはなんの関係もなく、「ウィッチクラフト」の ・高い守備力 ・墓地の魔法が手札に戻る を利用してじわじわ相手のLPを削る バーン型です。 そのほかにも、 「召喚師アレイスター」を出張させた「ウィッチクラフト」もあります。 「零式魔導粉砕機」入り「ウィッチクラフト」デッキレシピ というわけで、「零式魔導粉砕機」を採用した「ウィッチクラフト」のデッキレシピです。 というスキル。 墓地にカードがたまりにくい 「ウィッチクラフト」では、自分のダメージは最小に抑えつつ相手のLPをじわじわ削ることが出来ます。 「零式魔導粉砕機」 永続罠 「手札の魔法カード1枚を捨てる事で、相手ライフに500ポイントダメージを与える。 」 一見ゴミのような性能に見えるけれど、 「ウィッチクラフト」魔法の墓地から手札に戻る特徴を利用すれば、毎ターン1000前後のダメージを与え続けることが可能。 防御力を1000単位でアップできる 「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」を盾に、バトルを行うことなく勝つというデッキです。 スキル 「闇のゲーム」を組み合わせれば、なかなかのうざさに。 スキルあり、通常初期LP4000のデュエルリンクスならではのデッキですね。 補足 「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」はモンスター効果を止められますが、 魔法・罠の効果で破壊・除外されると痛いです。 その対策用が 「トーラの魔導書」。 」 速攻魔法なので、伏せておけば相手ターンでも使用が可能。 「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」の効果発動後に召喚・特殊召喚されたモンスターの効果はとめられないので、万能ではありません。 「トーラの魔導書」は「ウィッチクラフト」と同じ第28弾メインBOX「ウィッチズ・ソーサリー」に収録されています。 ぜひ試してみてください。

次の

【遊戯王デュエルリンクス】カーディアンデッキレシピ|回し方と対策/花札衛

遊戯王 デュエル リンクス 花札

スポンサードリンク 涙雨ぇ!光となりて降り注げぇ! …はい。 遊戯王ARC-Vのシンクロ次元編にて登場した徳松長次郎の使用カテゴリ、花札衛がついにデュエルリンクスに登場。 今回はそんな花札モンスター達を集めて構築、ランク戦キング帯で調整しました。 今回のデッキの特徴はなんといってもその「止まらない」突破力。 花札衛モンスターは「召喚・特殊召喚時にデッキからカードを1枚引き、花札衛モンスター以外の場合は墓地に送る」という共通効果を持っています。 つまりデッキの大半を花札衛モンスターにしてしまえばドローし放題展開し放題、というわけですね。 これを使ってみればわかりますがとにかく回る回る。 相手が破壊耐性を持つカードを出さない限りほぼ一網打尽にしてしまうことが出来る凶悪な破壊力を秘めています。 主要なシンクロモンスターが実装されていないため現状ではネタ扱いを受けることもありますが、 腐っても9期のカード。 基本スペックは壊れ気味です。 とはいえ文章だけでは花札衛の破壊力は伝わりづらいので、実際の対戦光景を見てみましょう。 例えばこちらのフィールドがガラ空きで、相手がシエンを盤面に展開しバックに2伏せという厳しい状況でも 即座に相手のカードを一掃しこちらがワンキルすることが出来ます。 画像を見比べていただければお分かりかと思いますが、相手の盤面を潰し尽くした上にモンスターを3体展開したにも関わらず手札が全く減っていません。 凄まじいアドバンテージ獲得力と言えるでしょう。 厳密にはシエンは「星遺物」により逃げられたため全除去できた訳ではありませんが、 仮に逃げられなくてもシエンと星遺物を破壊できるまでデッキを掘り尽くし、除去を繰り返すだけなので結果は変わりません。 「動き始めれば止まらない」デッキというのはこれまでにもいくつかご紹介ししてきましたが、花札衛デッキはそれらの中でも群を抜いています。 本当に相手のカードが全滅するまで止まりません。 例えば流行りの「堕天使」にこちらの花札モンスターの効果を無効化されても、すぐに次なる花札モンスターを展開できるため、 生半可な妨害では花札衛モンスターにとってかすり傷にもならない、ということです。 さて、ではデッキレシピへ。

次の

『遊戯王デュエルリンクス』「幻奏」デッキレシピ&ポイント・回し方

遊戯王 デュエル リンクス 花札

最新情報! 最新デッキ情報! 遊戯王デュエルリンクスのカーディアン 花札衛 デッキレシピです。 カーディアンデッキのおすすめスキルや必須・代用カード、デッキの回し方、対策カード 弱点 を紹介しています。 ほぼ全てのモンスターが召喚・特殊召喚した時にドローする効果を持つため、コンボがハマった際のデッキ回転率が凄まじいです。 花札衛を捨てれば札再生を発動できる為、相性が良い。 所持キャラ スキル名 LPが4000以上で開始したターン、1度だけLPが1未満にならないスキル。 デッキの性質上、守備札が非常に少ないため採用。 松と同じように効果を使用した萩に猪をリリースして《》を特殊召喚。 このように手札とデッキに「花札衛」のリソースが残っている限り、上記のコンボを永遠に繰り返すことができます。 もし松が手札にない場合はスキル「受け継がれる宝玉」を使って《札再生》から展開しましょう。 ワンキルを狙う際は予め《》や《》の効果でデッキトップを操作しておきましょう。 また、《》は《》しかフィールドに存在しない場合、特殊召喚ができないので注意しましょう。 カーディアンデッキの弱点と対策カード 手札事故を起こす 「花札衛」はリリース無しで通常召喚できるモンスターが《》しかいないので、松を引けていないと展開ができずにやられてしまいます。 スキル「受け継がれる宝玉」を使えば手札事故率は軽減できますが、「根性」よりも先行時の防御力が大幅に落ちてしまうので安定性が向上されているのかと言えば疑問が残ります。 カーディアンデッキへの対策カード一覧 カード名 説明 甲化鎧骨格 S召喚後エンドフェイズ時まで破壊されない 花札衛のワンキルを阻止 クリストロンデッキで使われる 狡猾な落とし穴 フィールドのモンスターを2体破壊 を狙い撃ちしよう 罠カードが墓地にある場合発動できない 評価・ユーザーレビュー.

次の