ジンクス モンスーン。 レディー・ガガに密着!レッドカーペットパフォーマンスの舞台裏。

ドラァグレース 全シーズンクイーン一覧 │ ルポールのドラァグレース まるわかりファンサイト

ジンクス モンスーン

— 2019年 6月月13日午前5時28分PDT シーズン3ではラジャ(Raja)率いる4人が『Heathers(ヘザーズ)』という 徒党グループを組んでいたように、シーズン5で、アラスカ(Alaska)・ロキシー・アンドリュース(Roxxxy Andrews)・ディートックス(Deto)の3人がグループを組んだ。 グループ名は『Rolaskatox(ロラスカトックス)』。 女性の半数以上は既に小学生あたりで、女性グループの厄介さを経験しているので、こういったグループは煩わしく思ってしまうだろう。 ましてや1位を決めるコンペティションにおいては、なおさら。 審査員のミシェル・ヴィサージュ(Michelle Visage)は、グループ名前すら覚えたくないほど嫌悪感を示した。 個性の強い3人が集まれば、自然に力関係ができ上がる。 このような場合大抵聞き役が損をするのが通例だ。 熱いアネゴ気質のディートックスと、負けん気の強いロキシーに挟まれ、穏やかなアラスカは流されてしまいそうになる。 — 2019年 5月月20日午後1時33分PDT シーズン5でこれを入れないわけにはいかない、と言うほど大きな話題が、アリッサ・エドワーズ(Alyssa Edwards)対ココ・モントリース(Coco Montrese)。 真相はアリッサがMiss Gay Americaとの契約違反をしたことで、称号を奪われたようだ。 色々あるのかもしれないが、視聴者としてはただ単純におもしろい二人のバトル。 昔仲が良かっただけに起こる憎しみ・嫉妬・劣等感など、露骨すぎて小気味よい。 またさすがミスコン出身者だけあって、相手の感情を揺さぶるのが得意。 アリッサが、いたずらっ子のように笑いながらココのオレンジ・ファンデを指摘するシーンは、アリッサの策士ぶりが見て取れるが、もはや小学生同士の喧嘩のようで可愛らしくもある。 結局ココはアリッサを意識し過ぎ、競技に専念できていなかったように見える。 ドラァグレースを、その実力対決で掻き回すつもりが、自らが掻き回されて溺れてしまったようだった。 — 2019年 1月月25日午後11時13分PST シーズン5においてミスコン出身のドラァグクイーンは、アリッサ・エドワーズ(Alyssa Edwards)・ココ・モントリース(Coco Montrese)・ロキシー・アンドリュース(Roxxxy Andrews)。 アラスカ曰く「ミスコン出身者たちは裏で悪質な心理戦をけしかける」とのこと。 一方のコメディ・クイーンは、1930年代ハリウッド黄金期を思わせる優美な女優の装いと独特のセンスで笑わせてくれるジンクス・モンスーン(Jinkx Monsoon)と、ゆったりとした口調から飛び出す切れ味鋭いワードが笑いを誘うアラスカ(Alaska Thunderfuck)の二人。 二人ともコメディ・クイーンなだけあって間の取り方が最高に上手く、それゆえお芝居も達者である。 まずはアリッサとの因縁の対決となったココだが、他のクイーンともいい具合に攻撃態勢を見せる。 子供番組のチャレンジでは配役が気に入らないと怒ったり、ボーカル・チャレンジでは、対決するアリッサと故意に組ませたのはディートックスの罠だと主張し、あたり屋役を買って出た。 ミスコン・クイーンはいかに美しいかを魅せるのが得意だ。 だからジンクスのように、変り者で独特の世界観を主張し、おもしろおかしく役になり切り演じてみせる姿は、どうも納得できないようで、ドラァグはコメディでないと、ジンクスを激しく非難する。 与えられた課題をうまくこなせないという苛立ちと嫉妬でもあろう。 洒落が効いてユーモアセンスのあるアラスカも同様に標的となった。 そしてコメディ・クイーンをたたくミスコン・クイーンがまた一人、ロキシーである。 法廷ドラマにチャレンジするシーンでは、それぞれの登場人物に対し、名前・年齢など背景を事細かに設定し役に臨んだジンクスとアラスカに対し、なぜおもしろくしなければいけないのか・なぜ役に名前まで勝手に付けなければいけないのか、激しく攻め上げた。 特にジンクスへの当たりは相当厳しいものがあった。 それもロキシーの策略で、ステージ前に相手をイライラさせて集中力を削がせるという心理戦である。 あまりのいじめっ子ぶりにSNSでの批判が多かったことと、レースから時間が開きオンエアーを見て初めて自分の行動が分かったからなのか、ファイナルではジンクスに心からお詫びの言葉を述べている。 視聴者の一人としては、ロキシーに助演女優賞の称号を渡したいくらいだ。 トップ3、決め手は? トップ3に残ったのは、ロキシー・アラスカ・ジンクスであった。 ドラァッグレースで勝ち抜くには、当然のごとく私は素晴らしいと思う自信が必要だ。 しかしどのクイーンでもある程度の酷評に晒され、あらゆる評価が飛び交う中で、自信をキープすることは困難なようだ。 ミスコン出身のロキシーは、誰が見ても美しくそのうえ、カリスマ・ユニークネス・度胸・才能の揃うクイーンである。 しかし最終局面で、自信に揺らぎが出始め、その弱さを隠すために、ジンクスを攻撃するとい手段を取った。 その様子を当のジンクスは、 「他人を蹴落とすのは、未熟さと挫折感をさらけだすだけ」 と冷静に語る。 自分へ集中する代わりに、相手を落とす方向へエネルギーを使ってしまったのだ。 その中でアラスカは弁護士の指示に従い、本番では競争相手のマイナス要素を指摘する弁論を行った。 しかしロキシーとジンクスは、相手の非を責める弁論は行わなかった。 彼女らの美学に反するからだ。 それを受けアラスカは「弁護士が言った通りにしたのに・・・」と少々不貞腐れた様子。 アラスカは、シーズン5での不安要素をオールスター2では見事に払拭し、何倍にも強くなったアラスカを魅せてくれることになる。 話は少し逸れるが、インスタなどで見る限りシーズン5に比べ最近の彼女は各段に美しい。 強さと勝利を手に入れた者から放たれる自信の輝きなのだろう。 さて、シーズン5での優勝者をまだ知らない方もお気づきだと思うが、優勝したのはジンクスである。 では彼女が勝った決め手とは一体何だったのだろうか。 勝手に分析してみた。 — 2018年 9月月18日午前9時29分PDT シーズン4のシャロン・ニードルズのように、圧倒的な個性と、揺るぎない世界観を持つクイーンは、強い長所になる。 ジンクスがもともと評価に左右されず一貫して独特の世界観を保持できたのかと言えば、そうではないようだ。 「メインチャレンジで成功しても、ランウェイで酷評を受けると傷つく」と、ジンクスはワークルームで語っている。 しかし、彼女は自分が素晴らしいという事を決して忘れなかった。 そして周りのクイーンに変人扱いされ、いじめ抜かれても、自分を信じ何度も奮起する姿に、人々は心を揺さぶられた。 ドラァッグレースのような、しかもシーズン5のような強豪揃いのレースでは、一時の不安が敗退を招く。 そんな状況でも自信を持ち続け、忍耐強く外れそうになる自らの心を軌道修正していったのだ。 しかしシーズン5でのジンクスを見て思うことそれは、 自信とは、『自らを継続的に信じ抜く忠心』 であることだ。 どんな批判が来ても、 心を乱されたままにさせず即座に軌道修正を行い、自分を信じる心を継続的に保ち続けるのだ。 ある種の訓練に近いかもしれない。 この消化を繰り返し行うことで、「どんな批判でも来ても平気。 だって私は素晴らしいから」と思えるメンタリティーへと成長できる。 まさにシーズン1でルポールが言っていた事そのものであった。 このように、『ル・ポールのドラァグレース』の良いところは、 日常生活には不必要なくらい過剰なドラァグクイーンのメンタリティーを実感でき、新鮮な気づきを得られることだ。 己の中の『自信』についての定義を新たにし、ドラァグクイーンのような転んでもただでは起きぬ『自信』を持って生きていこうと、勇気づけられたシーズン5であった。

次の

トランスジェンダーの子どもたちは、成功したロールモデルを見る必要がある。――ドラァグクィーンのジンクス・モンスーンの映画監督が語る映画の持つ力。 : BIG ISSUE ONLINE

ジンクス モンスーン

クイーンの名前覚えられない問題 どうもビリーです。 さて今回は「あのクイーン、誰だっけ…」を解決するお助け記事です! 毎シーズンいろいろなクイーンが出てくると、「顔は分かる」「名前が3単語構成だったことは分かる」みたいなことになってくるんです。 Akashia アカーシャ• BeBe Zahara Benet ビービー・ザハラ・ベネー• Jade ジェイド• Nina Flowers ニーナ・フラワーズ• Ongina オンジャイナ• Rebecca Glasscock レベッカ・グラスコック• Shannel シャネル• Tammie Brown タミー・ブラウン• Jessica Wild ジェシカ・ワイルド• Jujubee ジュジュビー• Morgan McMichaels モーガン・ミックマイケルズ• Mystique Summers Madison ミスティーク・サマーズ・マディソン• Nicole Paige Brooks ニコール・ページ・ブルックス• Pandora Boxx パンドラ・ボックス• Raven レイヴン• Sahara Davenport サハラ・ダヴェンポート• Shangela Laquifa Wadley シャンジェラ・ラクィーファ・ワドリー• Sonique ソニーク• Tatianna タティアナ• Tyra Sanchez タイラ・サンチェス シーズン3• Mimi Imfurst ミミ・アイムファースト• Stacy Layne Matthews ステイシィ・レイン・マシューズ• Alexis Mateo アレクシス・マテオ• Mariah マライア• Yara Sofia ジャラ・ソフィア• Shangela シャンジェラ• Carmen Carrera カルメン・カレラ• India Ferrah インディア・ファラ• Delta Work デルタ・ワーク• Manila Luzon マニラ・ルゾン• Venus D-Lite ヴィーナス・ディライト• Raja ラジャ• Pheonix フィーニクス シーズン4• Sharon Needles シャロン・ニードルズ• Willam ウィラム• Milan ミラン• Lashauwn Beyond ラショーン・ビヨンド• Madame LaQueer マダム・ラクィア• Kenya Michaels ケニヤ・マイケルズ• Jiggly Calliente ジグリー・カリエンテ• Dida Ritz ディダ・リッツ• Chad Michaels チャド・マイケルズ• Alisa Summers アリッサ・サマーズ• Latrice Royale ラトリィス・ロイヤル• The Princess ザ・プリンセス シーズン5• Detox ディートックス• Alaska アラスカ• Jade Jolie ジェイド・ジョリー• Vivienne Pinay ヴィヴィアン・ピネー• Honey Mahogany ハニー・マホガニー• Ivy Winters アイヴィーーー・ウィンターズ• Jinkx Monsoon ジンクス・モンスーン• Roxxxy Andrews ロキシー・アンドリュース• Coco Montrese ココ・モントリース• Monica Beverly Hillz モニカ・ベヴァリー・ヒルズ• Penny Tration ペニー・トレーション• Alyssa Edwards アリッサ・エドワーズ• Serena ChaCha セリーナ・チャチャ• Lineysha Sparx リネィシャ・スパークス シーズン6• Milk ミルク• Vivacious ヴァイヴェイシャス• Adore Delano アドー・デラノ• Joslyn Fox ジョスリン・フォックス• Bianca Del Rio ビアンカ・デル・リオ• Courtney Act コートニー・アクト(コーニー・アー)• Kelly Mantle ケリー・マントル• BenDeLaCreme ベン デラ クレム• Darienne Lake ダリアン・レイク• Laganja Estranja ラガンジャ・エストランジャ• Gia Gunn ジア・ガン• Magnolia Crawford マグノリア・クロフォード• Trinity K. Bonet トリニティ・ケー・ボネー シーズン7• Sasha Belle サシャ・ベル• Ginger Minj ジンジャー・ミンジ• Max マックス• Kandy Ho キャンディ・ホー• Miss Fame ミス・フェイム• Trixie Mattel トリクシー・マテル• Kennedy Davenport ケネディ・ダヴェンポート• Tempest Dujour テンペスト・デュジョー• Mrs. Kasha Davis ミセズ・カシャ・デイヴィス• Violet Chachki ヴァイオレット・チャチキ• Pearl パール• Jasmine Masters ジャズミン・マスターズ シーズン8• Acid Betty アシッド・ベティ• Bob the Drag Queen ボブ・ザ・ドラァグクイーン• Chi Chi Devayne チィ・チィ・ディヴェイン• Cynthia Lee Fontaine シンティア・リー・フォンテーン• Dax Exclamation Point ダックス・エクスラメーション・ポイント• Derrick Barry デリック・ベリー• Kim Chi キム・チー• Laila McQueen ライラ・マックィーン• Naomi Smalls ナオミ・スモールズ• Naysha Lopez ナイーシャ・ロペス• Robbie Turner ロビー・ターナー• Thorgy Thor ソージー・ソー シーズン9• Valentina ヴァレンティーナ• Alexis Michelle アレクシス・ミシェル• Shea Coulee シェイ・クーレイ• Eureka ユーリーカ• Sasha Velour サーシャ・ヴェロア• Kimora Blac キモラ・ブラック• Farrah Moan ファラ・モーン• Peppermint ペパーミント• Jaymes Mansfield ジェームス・マンズフィールド• Trinity Taylor トリニティ・テイラー• Aja アジャ• Charlie Hides チャーリー・ハイズ• Cynthia Lee Fontaine シンティア・リー・フォンテーン• Miz Cracker ミズ・クラッカー• Mayhem Miller メイヘム・ミラー• Dusty Ray Bottoms ダスティー・レイ・ボトムズ• Vanessa Vanjie Mateo ヴァネッサ・ヴァンジー・マテオ• Kalorie Karbdashian Williams カロリー・カーダシアン・ウィリアムズ• Aquaria アクエリア• Yuhua Hamasaki ユファ・ハマサキ• Eureka ユーリーカ• The Vixen ザ・ヴィクセン• Kameron Michaels キャメロン・マイケルズ• Monique Heart モニーク・ハート• Blair St. Clair ブレア・セント・クレア シーズン11• Shuga Cain シュガ・ケーン• Honey Davenport ハニー・ダヴェンポート• Kahanna Montrese カハナ・モントゥリース• Silky Nutmeg Ganache シルキー・ナトゥメグ・ガナーシュ• Ariel Versace アリエル・ヴェルサーチ• Yvie Oddly イーヴィ・オドゥリー• Brooke Lynn Hytes ブルックリン・ハイツ• Scarlet Envy スカーレット・エンヴィー• Mercedes Iman Diamond メルシィーデス・イマーン・ダイアモンド• Plastique Tiara プラスティーク・ティアラ• Vanessa Vanjie Mateo ヴァネッサ・ヴァンジー・マテオ• Nina West ニナ・ウェスト• Soju ソジュ 【ネタバレあり】シーズンごと順位紹介 「勝った人」「勝ちそうになった人」「序盤で落ちた人」という情報も記憶を手繰るのに重要ですよね。 個性的な名前と顔からどんな芸風のクイーンなのか予想するのもまた一興です。 あたし好きな記事書けて幸せよ、安心してJKビリー!•

次の

ル・ポール ドラァグレース season5(2013年)のクイーンまとめ|bookdog

ジンクス モンスーン

[] 2020年1月10日から配信スタートし、全10エピソード。 ルポール演じるルビー・レッドというがひょんなことから少女AJと旅しつつ、各地でショーを繰り広げていくヒューマンストーリー。 予告を見ていると、レースに出ていたクイーンたちもたくさん出ていますね。 ラトリース・ロイヤルやトリニ・ザ・タックに・デル・リオなど…。 ゲスト情報をチェックしているとかなりレース出身者が多い! S1... ヴィクトリア・パーカー、チャド・マイケルズ、オンジャイナ S2... ジュジュビー、パンドラ・ボックス S3... アレクシス・マテオ、マニラ・ルゾン、マライア・ガ S4... ラトリース・ロイヤル S5... ジンクス・モンスーン、ジェイド・ジョリー S6... ・デル・リオ S7... カティヤ、・ダベンポート、ジンジャー・ミンジ S9... ヴァレンナ、ユーリカ・オハラ、ジェームス・、トリニ・ザ・タック S10... レースではルーのパフォーマンスはほとんど見られなかったので、このドラマでたくさん堪能できるのではないかと楽しみにしています。

次の