プライムビデオ 解約。 アマゾンプライムの解約の仕方|実は年会費分より特典が凄かった|きになるきにする

【退会】amazonプライムビデオだけ解約したい《iPhone・Androidなど》 | ジョリムー

プライムビデオ 解約

「今すぐ解約する」を選んだ場合 Amazonプライムビデオ解約時に「今すぐ解約する」を選択した場合、その時点でサービスを利用できなくなります。 ただしこの場合、「Amazonプライム特典」の利用状況に応じて、月額料金の一部、または全額が返金されます。 Amazonプライム会員の特典には、プライムビデオの他にもたくさんの特典があります。 「今すぐ退会する」を選んだ場合、こうしたAmazonプライム特典の利用状況に応じて返金額が決定するのです。 直近の月額料金の発生日以降、Amazonプライム特典を一切利用していない場合は、月額料金全額が返金されます。 Amazonプライムビデオの解約 退会 方法 Amazonプライムビデオは、パソコンとスマホ、どちらからでも解約できます。 スマホからAmazonプライムビデオを解約する方法 スマホのウェブブラウザから、Amazonプライムビデオを解約する手順は下記のとおり。 step 1Amazonプライムビデオにアクセス にアクセスし、Amazonのアカウントでサインイン。 画面左上にある「三本線」のメニューボタンをタップします。 step 2アカウントページへ メニューが表示されるので、画面左上にある「アカウント」のボタンをタップ。 アカウントサービスのページに移動後、画面を下にスクロール。 「プライム会員情報の設定・変更」を選択します。 step 3「会員資格を終了する」を選択しながら進む 画面を少し下にスクロールし、「会員資格を終了する(特典を終了)」のボタンをタップ。 次のページでも画面を下にスクロールし、「特典と会員資格を終了」のボタンをタップ。 また次のページでも、画面を下にして「会員資格を終了する」のボタンをタップ。 step 4解約完了 以上で、Amazonプライムビデオの解約は完了です。 Amazonプライムビデオのアプリからは解約できない Amazonプライムビデオのアプリから解約することはできません。 そのためスマホから解約したい場合は、先ほど説明したスマホのウェブブラウザからの手順で解約しましょう。 パソコンから解約する方法 パソコンからのAmazonプライムビデオの解約手順は、以下のとおりです。 step 1Amazonプライムビデオにアクセス にアクセスし、Amazonのアカウントでサインイン。 step 2Amazonプライム会員情報のページへ メニューが表示されるので、「Amazonプライム会員情報」の文字をクリックします。 Amazonプライム会員情報のページに移動後、画面左側のメニューから「会員資格を終了する(特典を終了)」を選択。 step 3「会員資格を終了する」を選択しながら進む 次のページで、画面を下にスクロールすると、オレンジ色のボタンが横に並んでいます。 「特典と会員資格を終了」のボタンをクリック。 次のページでも、「会員資格を終了する」のボタンをクリック。 ) step 4解約完了 以上で、Amazonプライムビデオの解約は完了です。 Amazonプライムビデオを電話で解約する方法 Amazonプライムビデオは電話で解約することも可能です。 電話で解約する場合、下記のいずれかの方法でカスタマーサービスと通話ができます。 にアクセスしサインイン。 画面を下にスクロールし、最下部にあるメニューの右下にある「ヘルプ」の文字をクリック。 画面を下にスクロールし、「トピックから探す」という欄の一番左下にある「問題が解決しない場合は」の文字にカーソルを合わせる。 右側の欄の一番下にある「カスタマーサービスに連絡」をクリック。 ボタンが4つ並んでいるので、一番右の「その他」をクリック。 少し下にスクロールすると「2. お問い合わせ内容を選択してください」という欄があるので、「Amazonプライム」を選択。 詳細内容から「会員登録のキャンセル」を選択。 また少し下にスクロールすると「3. お問い合わせ内容を選択してください」という欄があるので、「電話」のボタンをクリック。 電話番号を入力し、「今すぐ電話がほしい」のボタンをクリック。 以上の手順で、Amazonカスタマーサービスから電話がかかってきます。 ここでは、電話番号の最初の「0」の数字を除いた番号を入力しなければなりません。 例えば電話番号が「03-1234-5678」なら、最初の0を省いて「3-1234-5678」と入力すればOKです。 スマホから操作して、Amazonのカスタマーサービスから電話をもらう スマホのウェブブラウザを操作して、Amazonカスタマーサービスから電話をもらう手順は、下記のとおりです。 ちなみに、スマホのウェブブラウザからだと、お気に入り商品やおすすめ商品などがたくさん表示されるため、最下部の「カスタマーサービスに連絡」までスクロールするのに少し時間がかかります。 にアクセスしサインイン。 画面を下にスクロールし、最下部にあるメニューの中から「カスタマーサービスに連絡」の文字をタップ。 ページの下の方にある「カスタマーサービスに連絡」のボタンをタップ。 「電話でのお問い合わせ」のボタンをタップ。 「お問い合わせ内容」の中から「Amazonプライム」のボタンを選択。 電話番号を入力し、「今すぐ電話がほしい」のボタンをタップ 以上の手順で、Amazonのカスタマーサービスから電話がかかってきます。 パソコン操作の場合と違い、スマホのウェブブラウザからの操作では、「今すぐ電話がほしい」のボタンをタップしてから、どれくらい後に電話がかかってくるか分かりません。 Amazonのカスタマーサービスに直接電話をする Amazonカスタマーサービスの電話番号は下記のとおり。 どちらにかけても問題ありません。 Amazonプライムビデオ解約時のよくある質問 Amazonプライムビデオを解約すると手数料や違約金はかかる? Amazonプライムビデオでは、解約しても手数料や違約金は一切かかりません。 しかし、 解約時に「今すぐ解約する」の方を選択すると、その時点で会員資格が失効し、動画を視聴できなくなります。 のサイトにアクセスし、サインイン• 画面右上の「アカウント&リスト」の部分にカーソルを合わせる• 選択肢の中から「Amazonプライム会員情報」を選択• ここに記載されている、次の料金の発生日の前日までに解約すれば、月額料金を支払わずに済みます。 スマホから無料期間を確認する方法 スマホから無料期間を確認する手順は、下記のとおり。 のサイトにアクセスし、サインイン• 左上にある「三本線」のメニューボタンをタップ• メニューが表示されるので、左上にある「アカウント」のボタンをタップ• アカウントサービスのページに移動後、画面を下にスクロールし、「プライム会員情報の設定・変更」を選択• 記載されている年月日の前日までに解約すれば、月額料金を支払わずに済みます。 無料期間で解約するならどのタイミングが一番お得? 結論から言うと、 無料期間内であればいつ解約しても損はしません。 なぜなら、 解約手続きをした日時に関係なく、料金発生日までサービスを利用できるからです。 うっかり有料期間に突入してしまった場合は返金してくれる可能性も有り 解約を忘れていて自動的に有料会員になってしまった場合、一度もAmazonプライム特典を利用していなければ、月額料金を全額返金してもらえます。 返金を希望する方は、解約手順の最後のページで「今すぐ解約する」を選択しましょう。

次の

アマゾンプライムの解約の仕方|実は年会費分より特典が凄かった|きになるきにする

プライムビデオ 解約

Amazonプライムビデオを解約する具体的な方法を知りたい• Amazonプライムビデオを30日の無料体験だけで解約することができるのか知りたい• 送料やキャンセル料などAmazonプライムを解約するデメリットを知っておきたい Amazonプライムビデオとは 映画やTV番組が見放題になるamazonプライム会員むけのサービスです アマゾンが提供する動画配信サービス Amazonプライムビデオ は、大ヒット映画や人気のTV番組がいつでも無料で楽しめるサービスです。 スマートフォンやタブレットはもちろん、FireTVやFireTV Stickをテレビにつなぐと、大画面でも楽しめます。 アマゾンプライムビデオとAmazonビデオは違います Amazonプライムビデオは、アマゾンの提供する動画配信サービス Amazonビデオ のプライム会員向けサービスです。 プライムビデオではない Amazonビデオには、 購入と レンタル、2種類の視聴方法があります。 1作品づつ購入する 購入の場合は、いつでも好きな時に楽しめて、視聴期限はありません。 レンタルの場合は、再生を開始してから48時間や7日間など、作品ごとに決められた視聴期限まで視聴することができます。 この、 Amazonビデオの購入とレンタルに加えて、 プライムビデオの対象作品が見放題になるのが、Amazonプライムビデオです。 Amazonプライムビデオは解約できない? Amazonプライムビデオだけを解約することはできません このAmazonプライムビデオですが、その名の通り有料の Amazonプライムを契約していないと利用できないサービスです。 Amazonプライムビデオは、 Amazonプライムの数ある特典の一つなので、Amazonプライムビデオだけを解約することはできないわけです。 Amazonプライムビデオは30日間の無料体験ができます ゴールデンウィークや年末年始など、長期休暇中に Amazonプライムビデオを見てみたいという人も多いと思います。 Amazonプライム・ビデオを利用するには、有料のAmazonプライムに入会する必要があります。 Amazonプライムは、30日間の無料体験をすることができ、無料体験期間中でもすべてのサービスを利用できます。 30日以内の体験期間中に解約すれば、Amazonプライムの年会費はかかりません。 無料体験期間が終了すると、有料のAmazonプライム会員に自動更新されて、年会費がかかります。 Amazonプライムを解約するには すぐに次年の自動更新を止めておくのがおすすめです Amazonプライムは1年間の有料会員制度なので、途中で解約しても年会費は戻ってきません。 年の途中で解約するともったいないことになりますね。 そのため、解約したい場合には、 次の1年間は有料会員を継続しない という手続きをすることになります。 Amazonプライム会員は1年ごとに自動更新されるので、自動更新をやめたい場合は、手動で自動更新を停止する必要があります。 Amazonプライムの自動更新を停止するには、 Amazon. jpのアカウントサービスから、Amazonプライム会員情報を管理するにアクセスし、 自動更新しないをクリック、次に表示される画面で会員資格を継続しませんをクリックします。 今のうちにこの設定をしておくと、 Amazonプライムビデオはもちろん、 お急ぎ便や Kindleオーナーライブラリなどのプライム会員特典をギリギリまで使い続けることができて、期間が終了すると自動で無料会員に戻ります。 翌年1年間の有料登録をしないことを決めているなら、忘れないうちにやっておきましょう。 有料会員資格の自動更新前に、お知らせメールを受信することが可能です。 Amazonプライムの解約を忘れていても大丈夫 プライム会員の特典を一切つかっていないなら自動更新後でも解約OKです Amazonプライムの自動更新停止を忘れてしまうと、Amazonプライムの有料会員が1年間自動更新されます。 Amazonプライムは1年契約ですから、向こう一年間はAmazonプライムの有料会員として特典を受けることができ、途中で解約しても年会費は返金されません。 有料会員へ自動更新されてしまったら、あきらめてAmazonプライム会員のメリットを受けたほうがお得でしょう。 ただし、例外があります。 Amazonプライムの有料会員に自動移行されたあとに、「Amazonプライム」の特典を1度も使っていない場合には、Amazonプライムを解約すると、年会費が返金されます。 有料会員資格を終了するには、 Amazon. jpのアカウントサービスから、Amazonプライム会員情報を管理するにアクセスし、会員資格を終了するをクリック、次に表示される画面で会員資格を終了しますをクリックします。 なお、更新されたあとに、Amazonプライムビデオはもちろん、お急ぎ便やオーナーライブラリなど、プライム会員の特典を1度でも使っていると、年会費の返金はありませんので注意しましょう。 Amazonプライムの無料体験だけでも解約できる 30日間無料体験だけで解約することもできます Amazonプライムビデオは、映画やアニメ、ドラマが見放題なうえに、Amazonでしか見られないオリジナルのコンテンツも充実しています。 30日間無料体験を申し込んでも無料期間内に解約すれば、1円もかからずに、プライムビデオのコンテンツが見放題です。 無料期間だけで解約する予定なら、Amazonプライムビデオの30日間無料体験を申し込んだ直後に、自動更新をしない設定をしておきましょう。 30日無料体験から有料会員への自動更新を停止するには、 Amazon. jpのアカウントサービスから、Amazonプライム会員情報を管理するにアクセスし、 自動移行しないをクリック、次に表示される画面で会員資格を継続しませんをクリックします。 いますぐこの設定をしておくと、いつのまにかプライム年会費が請求されることはありません。 Amazonプライムビデオはもちろん、 お急ぎ便や Kindleオーナーライブラリなどのプライム会員特典をギリギリまで使い続けることができて、期間が終了すると自動で無料会員に戻ります。 Amazonプライムビデオの無料体験は、ノーリスクなので、いちど体験してみることをオススメします。

次の

Amazonプライムビデオの解約方法!解約前の確認とうまくいかない時のチェックポイント

プライムビデオ 解約

この記事は約 9 分で読めます。 どんな時に Amazonプライム・ビデオを利用していますか? 通勤の電車内や仕事の休憩中、仕事から帰ってきてから、晩ごはんを食べながら・・・。 色々な利用のしかたがあると思います。 でも、仕事が忙しくて、育児・介護が大変で・・・っていう理由で、なかなか Amazonプライム・ビデオを見る気力さえ起きない日も出てくるでしょう。 そんな日が何日も続いてくると、こんな思いが出てきます。 「Amazonプライム・ビデオを利用していないのに、なぜ年会費を払わなければいけないのか?」と。 今回は、そんな Amazonプライム・ビデオに関する解約と退会方法について、取り上げていきます。 Amazonプライム・ビデオ のみ解約できる?退会しないといけない? Amazonプライム・ビデオ の解約 ・方法は? Amazonプライム・ビデオを見る時間も体力も気力さえも無いのだけど、 Amazonプライムの他の会員特典は利用したいなあ~と、実際利用している方で、結構な数で考えている人が多いことでしょう。 私自身も、 Amazonプライム・ビデオを利用する際はほぼ毎日利用します。 ですが、時期によってはどうしても仕事が忙しくなり、「なかなか見ることができないのに、お金を払っている」ような、月も出てきてしまいます。 「仕事が忙しいから、Amazon・プライム・ビデオを解約したい。 」 そんな事を考えた方いますよね?(うん、わかります。 ) しかし、Amazonプライム会員の特典の一つである「Amazonプライム・ビデオ」 のみで、解約や退会することはできません。 なぜなら、Amazonプライム・ビデオというのは、 Amazonプライムの会員になることで得られる"特典"の一つであり、どれか一つを無くすということができない仕様になっています。 (そういうシステム、サービスになっています。 ほかにある特典も然りです。 ) では、Amazonプライムを解約・退会自体はできるのか? っていう話しになりますが、これは勿論できます。 プライム会員になり全サービスを利用するか、解約・退会して通常会員になるかのどちらかのみです。 通常会員になると Amazonプライム特典を利用できなくなりますが、通販で買い物をすることはできるのでご安心ください。 しかし、"送料"という重しが乗っかかってきます。 Amazonプライム・ビデオのサービスを解約・退会をする場合は、パソコンで Amazonを開き、アカウント設定を開くと、「会員情報の変更」から手続きが可能です。 スマートフォンの場合もブラウザ上で Amazonを開くか、 Amazonのスマートフォンアプリ内から設定変更することが可能です。 ここで一つ注意があります。 上記に記載したように、 スマートフォンの場合は『Amazon』のスマートフォンアプリから手続きはできますが、『Amazonプライム・ビデオ』のアプリ内からは解約・退会手続きすることができません。 個人的には同じ Amazonなのだから、どのアプリからも同じ設定変更ができればと思いますが、ここは素直にパソコンか Amazonアプリから手続きしましょう! Amazonプライム。 解約で年会費など諸費用は返金される? せっかく Amazonプライム・ビデオで映画三昧と勤しんだものの、実際利用を始めてみると仕事や家族サービスで、なかなか時間が取れない方も多いものです(そのような世の中になってしまいましたが)。 だけど、 契約したばかりだったら、すぐに解約するのはもったいない思いませんか? Amazonプライムの会員費用は月額 500円。 年間で 4,900円と手が出しやすい価格ではあるものの、一日利用してすぐ解約では大きな金額ロス!になってしまいます。 サービスロスと言っても、過言ではありません。 では、 Amazonプライムを途中で解約した場合、「その差額が返ってくる」なんて、そんな旨い話はあるのでしょうか? 実は、あります。 Amazonにログインし、自分のアカウントサービスの項目に「 Amazonプライム会員登録のキャンセル」という項目があります。 そちらを選択すると、いつ解約するかという選択画面になります。 選択肢は「次回の契約更新日」or「今すぐ解約」の2種類です。 本来であれば、契約更新日に Amazonプライム会員が自動で更新され、年会費などが掛かってきますが、前者「次回の契約更新日」に会員終了日に設定することで、設定した終了日までは、変わらずに全てのサービスを利用することができるのです。 しかしその場合、残念ながら年会費は返金されません。 言うまでもなく、契約満了まではサービスを利用することになるので、当たり前と言えば当たりまえですね。 後者「今すぐ解約」を選択した場合は即解約となり、通常会員になってしまうので、注意してください。 また、「今すぐ解約」を選択した場合は、嬉しいことに日割りで会費が返金されます。 返金方法は登録してあるクレジットカードに返金されるので、こちらもしっかりと確認しましょう。 ただし、「今すぐ解約」を選択しても、契約期間中に『一度』でもAmazonプライム会員の特典(送料無料を含む通販)を利用してしまうと、全額返金されなくなるので注意が必要です。 しかしながら、その特典の一つだけ解約することはできません。 私はAmazonプライム・ビデオのほか、Amazon Prime Music、クラウドストレージであるAmazon Driveも利用しています。 もちろん利用していない特典もあります、すべて使えれば良いのでしょうけど・・・。 自分が管理しやすいように、使っていない特典の"解除"を考えたこともありました。 ですが、Amazonプライムの特典、サービスを「全部受けるか」「受けないか」の 2択しかないと分かった瞬間に、"継続"することとしました。 コスパももちろんですが、全体的な特典、サービス内容が良いのですよね。 Amazonプライムのサービスを解約する時、基本的には返金対応可能なことが多いです。 ですが、場合によっては 100%返金がされないこともありますから、注意しましょう。 もし、あなたが Amazonプライムを解約しようかなと思ったのなら、まずは自分がいつ Amazonプライムの会員になったかを把握し、解約する日を選んだほうが、結果的にお得になります。

次の