チャレンジタッチ ポイントの貯め方。 チャレンジタッチリニューアル版口コミ!「内容が薄い?」問題をコレで解決!|小学生と幼児の家庭学習と通信教育

Ponta(ポンタ)ポイントの貯め方!無料で貯められる方法もご紹介

チャレンジタッチ ポイントの貯め方

また、新学習指導要領対策もされて「スマイルゼミ・ドラゼミ」に先を越されれていた分野も追いついて来ました。 解き直しボタンがでてくる CMで出川哲郎さんが紹介している「解き直しボタン」がでてきます。 1テーマ終わるごとに出現し、 「間違ったまま覚えない」事に繋がります。 月末に『きみ専用まとめ問題』がでる 1か月の学習の最後の仕上げに、これまでの正答状況を分析し「キミ専用まとめ問題」を出題。 理解度に基づいた内容なので、効果的に1か月のまとめができます。 問題を解く前に、苦手だった単元を教えてくれるので子どもが 目的意識を持って取り組めている様です。 紙の問題やドリルではできない、タブレットならではのメリットです。 学期末には、子どもの学力到達度が 全国規模でわかる診断テストを届けられます。 テストを提出すると、成績表や単元ごとの学習アドバイスが確認できるようです。 おうえんネットの充実 おうえんネットのいいところは、 離れた場所でもタイムリーに子どもの進み具合が確認できたり、メールで励ましてあげられることでした。 これに加え、より詳し く月ごと、教科ごと、教科全体のバランスを確認できて、より子供に声掛けができるようになったんです。 おうえんネットから『実力アップレッスン』のコース設定ができるようになりました。 今までの 応用問題をその月ごとに親が設定できる仕組みです。 何も設定がされなければ、メインレッスンが設定されています。 なぜこれがいいと思うかと言いますと、 子どもに寄り添う事ができるからです。 家庭学習は、子どもと親と勉強の距離感がとっても大事です。 今月はやる気だから発展問題もやらせてみようかな? 得意分野を伸ばしてあげようかな?基礎の解き直しが必要だな!宿題が大変そうだから休ませてあげようかな? など、子ども達それぞれ置かれている状況が違うので進み具合も気持ちも違うんです。 それを押し付けてここまでやんなきゃダメ!!だときもちが折れてしまいます。 スマホの画面で切り替えていけるのは、忙しいママ達にも嬉しい機能だと感じています。 2020年新学習指導要領対策済 スマイルゼミ・ドラゼミはいち早くプログラム内容の変更が行われていました。 進研ゼミでも2018年より本格始動しました。 2020年新学習指導要領対策とは• 小学3年生から「外国語活動」がスタート• 小学5年生から「英語」が正式な教科としてスタート• 高校入試で単に知識の量を問うだけではなく、教科を超えて、「自分で考える力」や「学んだことを生かす力」も重視されるように。 大学入試でセンター試験に代わる「大学入学共通テスト」が実施されます。 国語・数学では記述式問題が導入され、英語では4技能(聞く・読む・話す・書く)をバランスよく評価するため、民間の資格・検定試験が活用されるようになります。 息子の学校でも3年生から「外国語活動」の授業が始まりました。 教科書を見てみると、外国の人とコミュニケーションを取る方法・文化の違いを教えてる内容でした。 私達が子供の時の様に、単語・文法・書き取りからじゃなく、片言だけどコミュニケーションをとる事ができる能力ってスゴく大事!2020年には東京オリンピックが開催されるので、子ども達もいい刺激になるでしょう。 授業時間が増えたり、「主体的・対話的で深い学び」をめざして、複数人で話し合って答えを出したり、体験に基づいて関心をもって学ぶような授業に変わっていきます。 チャレンジタッチでは、紙の学習を中心に主体的に 「問題解決能力」や「思考カ・判断カ・表現力」を養う問題が出題されたり、 赤ペン先生が表現の添削をしてくれます。 プログラミングの授業も加わります。 紙の勉強では補いきれない点をチャレンジタッチのタブレットで補助してくれます。 スマイルゼミとの比較も随時更新していきます。 以前のチャレンジタッチの取り組み方 我が家編 「基礎」「応用」「挑戦」問題を分けて考える 実はチャレンジタッチにレベル分けした問題があり、各教科14テーマずつあったんです。 確かに基礎問題はすぐ終わります。 1教科30分あれば終わるんじゃないかな? 応用・挑戦問題は難易度が増し子どもの実力に合わせてママが声掛けをする事が必要でした。 1日10分から15分を週に4,5日で3つのレベル問題が終了します。 これ以外にも紙のテキストもありますし、 全部しっかりやれば問題数が少ない!!ってことはなかったです。 同じ問題を2回やらない 問題が終わると点数で 「赤い花まる」「青い花まる」「まる」の3つで採点されます。 このうち「赤い花まる」意外は間違っているので本当は解き直して欲しいのですが、解き直しシステムがないのでやらないと間違ったままで終わってしまいます。 我が家では全部を「赤い花まる」にする事を目標に解き直しするように声掛けをしました。 子どもは必要性を感じないのでやらないんですよね。。 ここは常に課題として残っていました。 飽きてしまって続かない 正直タブレットに任せっきりでした。 「おうえんネット」を受信しても確認をしない事もしょっちゅうで。 ある日、子どものチャレンジタッチを確認したらほとんど問題が解かれていなかったんです。 タブレットと子どもに任せっきりでいた事を反省しました。 そこで、チェックシートを作り出来たところを一緒に確認をしていくシステムを作りました。 それからは毎回やった所を確認して、ここが難しかったぁーとかこれ授業で習ったよーなど。 チャレンジタッチを通した家庭学習の会話ができるようになりました。 とは言え、せっかくお金を払っているのでそこもシステム化してくれないかなぁーが本音でした。 そして4月からのチャレンジタッチリニューアルは今までの問題を改善できる内容が盛り込まれていました。 開始1ヶ月で気付いた改善点・それに合わせた我が家の取り組み方の変化についてお話を進めていきます。 リニューアル後の我が家の取り組み方の変化 使い方が変わって戸惑うかな?と様子をうかがっていました。 一通りすべてのプログラムを1ヶ月で終わらせることできました。 解き直しボタンと1ヶ月の総まとめ問題は、 ボタンがあったから押したら問題が始まった!これもやるもんだと思ってた! 今までは、解き直して復習する習慣ができていなかったのでまずまずのスタートです。 おうえんネットについても、子どもとやり取りするスタンプの種類が増えて楽しくなったり、得意不得意が目に見えてわかるので、 声掛けが的確にできています。 問題が少ないと感じる口コミを多くみかけていましたが、リニューアル後は「解き直しボタン・1ヶ月の総まとめ・実力アップ問題」が増えました。 「24日までにメインレッスンを終えるとポイント8Pゲット」など、新しいポイント獲得条件が増えました。 努力賞のポイントを貯めて子ども達のやる気にもつながっています。

次の

Ponta(ポンタ)ポイントの貯め方!無料で貯められる方法もご紹介

チャレンジタッチ ポイントの貯め方

【dポイントの還元率】 ・基本的に100円(税抜)の利用で1ポイント貯まる ・1ポイントは1円として買物に使える ・還元率は平均1% また貯めたdポイントは、どの加盟店でも1ポイント=1円として使えます。 例えばローソンで1万円分の買い物をすれば、100円相当のdポイントを獲得できることになります。 つまり還元率は1%ですね。 オリックスレンタカーなら還元率は2% dポイントが貯まるお店は、コンビニ、百貨店、高速道路のサービスエリアなど全国に多数存在します。 加盟店が数多くあるので、dポイントはどなたにとっても使いやすいんですね。 以下にその一例をご紹介しましょう。 加盟店 dポイントの付与率 ローソン 100円で1ポイント マクドナルド 100円で1ポイント マツモトキヨシ 100円で1ポイント 高島屋 100円で1ポイント NEXCO中日本 100円で1ポイント かっぱ寿司(愛知、岐阜、三重限定) 100円で1ポイント オリックスレンタカー 100円で2ポイント 丸善ジュンク堂(関東26店舗限定) 200円で1ポイント 上の表の多くは還元率が1%ですが、丸善ジュンク堂は0. 5%、オリックスレンタカーは2%です。 付与率はお店によっても異なりますが、dポイント加盟店には全国展開の大型チェーン店が多く、どこにお住まいの方でも効率よく貯めることができます。 ただし同じチェーン店でも、かっぱ寿司のように加盟店が地域限定となっている場合もあることにご注意ください。 dポイントカードを提示するだけでOK お店でのdポイントの貯め方・使い方は、初めての方でも簡単ですよ。 どちらもレジで精算の際に、dポイントカードを提示すればOKです。 清算が済んでしまってからだとポイントをつけることが難しいので、提示のタイミングが遅れないよう気をつけましょう。 またdポイントを使う際には、カード提示と同時に「ポイントで支払います」と店員に声をかけることを忘れないでくださいね。 dポイントは使い方も簡単だよ。 提携店でポイントを使いますと言うだけで1ポイント1円で利用できるからね。 dポイントの貯め方!出前注文やゲームでも貯められる dポイントが貯まるのは実店舗だけではありません。 dポイントには、これ以外にも貯めたり使ったりできるチャンスがドッサリです。 実店舗についてはさっきご紹介しましたので、ここではそれ以外のdポイント対象サービスを見ていきましょう。 【dマーケット】のサービスでdポイントが貯まって使える 「dマーケット」なら、ネットショッピングやデリバリーの利用でもdポイントが貯まりますよ。 dマーケットとは、ドコモが展開する20種類以上のインターネットサービスの総称です。 dポイントを貯めている方ならどなたでも利用できますし、マーケット内どのストアでもdポイントが貯まって使えます。 以下にストアの例をご紹介しましょう。 dマーケット内ストア サービス内容 dショッピング ・日用品や食料品など何でも揃う dゲーム ・スマートフォン限定 ・RPGや育成ゲームなど多彩なラインナップ ・様々なジャンルの出前サービス ・限定クーポンが使える d fashion ・人気ブランドが揃う ・アウトレットや子供服にも対応 dトラベル ・JTBの旅行が24時間予約可能 ・ツアーの検索も簡単 dミュージック ・650万曲以上の音楽配信サービス dリビング ・月額450円(税抜)で暮らしをサポート dキッズ ・月額372円(税抜)で知育アプリが使い放題 オンラインショッピングのほかにも出前サービスやリビングサポートなど、 dポイントが貯まるサービスは実に多彩です。 これならきっとどなたでも使ってみたいストアが見つかりますね。 【d払い】は実店舗&ネットで便利なスマホ決済 次に「d払い」をご紹介しましょう。 ここでもまたdポイントが貯まって使えますよ。 d払いとは、今流行りのスマートフォン決済です。 専用アプリをダウンロードすれば、ネットや実店舗でお財布なしでショッピングできるようになります。 もちろんドコモユーザーでなくてもOK!このd払いで使用した代金については2通りの支払い方法がありますが、ケータイ料金と合算払いできるのはドコモユーザーだけです。 それ以外の方は、VISAもしくはMastercardのクレジットカードで支払ってください。 なおJCB、Amex、Dinersブランドのカードは使えません。 利用者 d払い利用代金の支払い方法 ドコモ回線ユーザー ドコモ料金と合算して支払う それ以外の人 クレジットカード(VISA、Mastercard)で支払う d払いは通常のクレジット決済と違ってドコモが間に入るので、dポイントが貯まったりお得なキャンペーンが使えるようになります。 【dポイント広場】では期間限定dポイントが貯まる dポイント広場は、お金を使わずにdポイントを貯めることのできる会員サイトです。 の中には商品購入が条件となっているコンテンツもありますが、くじやゲームで遊んだり、様々な企業の会員サービスに登録することでもdポイントを稼げます。 以下はそのdポイント広場のコンテンツの一例です。 一度で相当数のdポイントを稼げるチャンスですので、ポイントゲッターなら絶対に見逃せませんね。 モバイルdポイントカードを設定するだけでポイントが貯まるラッキータッチ 、おサイフケータイで電子マネーを利用すると、ミニゲームに挑戦できる無料アプリのことです。 ミニゲームで当選すると電子マネーやポイントが当たるお得なアプリですので、おサイフケータイを利用する方には是非ともおすすめのアプリですね。 dポイントの場合、を設定するだけで毎週金曜日にゲームにチャレンジできて、当選ポイントすればdポイントが無料で貰えますよ。 等級 獲得ポイント数 1等 1,000ポイント 2等 1ポイント dポイントは運用でも増やせる クレジットカードのポイントを運用で増やすサービスは、しましたが、2018年5月からはdポイントもdポイント投資サービスをスタートしています。 は、100ポイントから運用をスタートできて、実際の投資信託の価格と連動してポイントが増減します。 運用中のポイントは1ポイントから自由に引き出すことができますし、運用中は有効期限が無関係(通常有効期限は48カ月)となりますから、ポイントが増えたタイミングで取り出せばお得ですね。 dポイントの重要課題!dポイントカードの選び方&作り方 さてここまでdポイントの基本の貯め方と使い方についてご説明してきましたが、もう一つ忘れてはいけないことがあります。 それが「dポイントカード」です。 これを持っていないと、dポイントを貯めたり使ったりできません。 そこで重要になってくるのがカードの選び方です。 dポイントカードには多彩なバリエーションがあり、どれを選ぶかによって使い勝手やポイントの貯まり具合が違ってくるからです。 店頭にて無料配布dポイントカード もっとも基本的なカードはです。 これはプラスティック製のカードで、ドコモやローソンなどの店頭で無料配布されています。 この赤白ツートンカラーのdポイントカードなら、どなたでも手軽に入手できますよ。 dポイントカード 説明 タイプ プラスティックカード 入手方法 店頭にて無料配布 ポイント付与率など 基本100円(税別)で1ポイント (店舗によって異なる) 付与率は店舗によっても異なりますが、基本100円に対して1ポイント、1ポイントから1円として利用可能です。 これは全カード共通ですので、以降の説明からは省略しますね。 dポイントを2重取りできる!dカード 同じdポイントを貯めるなら、断然クレジットカードの方がお得です。 クレジット一体型の「dカード」なら、提携ポイント&決済ポイントでポイントを2重取りできるからです。 dカードはもちろんドコモユーザー以外の方でも申し込めます。 気になる還元率ですが、このdカードでカード決済すれば1%分のdポイントが貯まるので、dポイント加盟店なら提示ポイントとの合計で1%+1%=2%です。 またマツモトキヨシなど「dカード特約店」では更にポイントが上乗せされますし、dマーケット内の一部ストアも常に3%還元です。 ローソンだと、割引も含めて何と5%もお得に!dカードはローソンユーザーには絶対外せないクレジットカードですね。 年会費 永年無料 スペック ・決済ポイントが1%貯まる ・dカード特約店ではポイントアップ ・ローソンでは最大5%もお得 ・dマーケット内ストアで3%還元 ・電子マネーiD標準搭載 ・お買い物あんしん保険 ・dカードケータイ補償つき ・VJデスク(旅行サポート) ドコモ料金が10%還元!dカードゴールド ドコモユーザーの方なら上級カードであるdカードゴールドの方が断然おすすめですよ。 dカードゴールドは、ドコモ料金が10%還元されるGOLD特典つき。 ドコモユーザーの方ならこの特典だけで元が取れるので、実質無料で空港ラウンジ無料サービスなどのゴールドカード特典が利用できるようなものですね。 しかもゴールドカードにも関わらず基本還元率が1%と高い為、実利派の方にも大満足頂ける1枚となっています。 以下がdカードゴールドのスペックです。 dカードとの共通部分については省略しましたので、基本スペックやポイント付与に関してはdカードの説明をご参照ください。 年会費 10,000円(税抜) スペック ・GOLD特典 ・お買い物あんしん保険 ・海外旅行保険最高1億円 ・国内旅行保険最大5,000万円 ・空港ラウンジサービス クーポンが使い放題!モバイルdポイントカード 次にご紹介するのはです。 dポイントクラブアプリを各自でダウンロードするだけですから、お店に行かなくても入手できます。 もちろん発行手数料などは一切かかりません。 お店ではプラスティックカードを提示する代わりに、アプリを立ち上げてスマホ画面にバーコードを表示させます。 これをお店側のリーダーで読み取ってもらうことでdポイントが貯まるのです。 プラスティックカードよりもお得な点は、アプリではお得なクーポンが使い放題になることです。 ただしモバイルタイプに対応していないケースもありますので、初めてのお店で使う際にはご注意ください。 モバイルdポイントカード 説明 タイプ ・アプリ ・対応はiOS 9. 0~、Android 4. 3~ ・dポイントクラブアプリをダウンロード、カード発行 特徴 ・お得なクーポンが使える ・キャペーン情報をチェックできる ・モバイルに未対応の加盟店もある ポイントチャージで還元率アップ!dカードプリペイド は、12歳から持つことのできるプリペイドカードです。 年会費など費用は一切かかりませんし、チャージすることで繰り返し使用できます。 dカード同様ローソンでも高還元ですが、支払いポイントが0. 5%しかつかないため、そのお得度はdカードよりも低く4. 5%止まりです。 【dカードプリペイド:ローソンでは合計4. 5%お得】• dカードプリペイド決済:3%オフ(ローソン特典)• dカードプリペイド決済:0. 5%還元• dカードプリペイド提示:1%還元 dカードプリペイドの特徴は、貯めたdポイントでチャージできて、その利用時にもまたポイントが貯まることです。 dカードプリペイドで貯めたポイントは、チャージして再利用するのが一番お得ですよ。 カードプリペイド 説明 タイプ ・プラスティックカード ・オンラインで申し込む(発行手数料、年会費不要) ・現金、クレジット、dポイントでチャージ可能 特徴 ・ポイントチャージで還元率アップ ・ローソンで最大4. 5%お得 ・電子マネーiD搭載 dポイントはココに気をつけて!貯め方&使い方3つの注意点 dポイント初心者の方も、どうすればdポイントを貯めたり使ったりできるかがご理解いただけたと思います。 最後にdポイントを使う上での3つの注意点をまとめておきましょう。 ポイントが使えないトラブルや、せっかく貯めたポイントを失効させたりしないよう、ぜひ最後まで目を通しておいてくださいね。 dアカウントはdポイントカードだけでなく、dマーケットなどドコモが提供する全てのサービス利用に必要なものです。 これがないと何もできませんから、ドコモ回線をご利用でない方はdアカウントのサイトにて手続きを済ませてください。 dポイントカードには会員登録が必要 でもdアカウントを取得してdポイントカードを作っても、それだけではまだ不十分です。 dポイントが貯まるカードを作って会員登録しないと、dポイントを使うことができないからです。 dカードやdカードプリペイドの発行にはやや時間がかかりますから、手続きは以下の手順で進めると良いでしょう。 dポイントカードの作成 2. dアカウントの取得 3. 1つのdアカウントに対して、複数のカードを登録しても構わないのです。 例えばモバイルdポイントカードとdポイントカードと使い分ければ、モバイルカードに未対応のお店でもdポイントを取り損ねることがありません。 またこれまでdポイントカードを使っていて、新たにdカードやdカードプリペイドを作る場合にも、追加登録によってどちらのカードも継続して使用できるのです。 あなたもぜひdポイントカードを用途に応じて使い分けてください。 dポイントカードを使用していると、以下2通りのポイントが貯まります。 dポイント(期間・用途限定) dポイント ・有効期限は獲得先によって異なる ・数ヶ月もしくはそれ以下で失効する場合もある ・一部使えない利用先がある ・有効期限は獲得した月から48か月後の月末 期間限定dポイントは、キャンペーンやボーナスポイント、またゲームやくじなど様々な場所で貯まりますが、有効期限が短いので早めに使い切らないと失効してしまいます。 このdポイントは一部用途も限定されますが、実店舗やネットサービスでは通常のdポイント同様に利用可能です。 ポイントは常に有効期限の近いものから先に消費されますので、普段から以下の2点を心がけていれば、せっかく貯めたdポイントが無駄になることはないでしょう。 定期的にdポイントを使う• dポイントクラブでポイント残高を確認する 「dポイントクラブ」はdポイントの管理に欠かせないサイトです。 dポイントを貯めるようになったら、ぜひ定期的にチェックしてdポイントを有効活用してくださいね。

次の

小学生のタブレット学習で気になる悪影響。『スマイルゼミ』と『チャレンジタッチ』はどう対応してる?│小学生の家庭学習ガイド

チャレンジタッチ ポイントの貯め方

ただしANAクレジットカード会員である必要があります。 プレミアムポイントとは? つぎにプレミアムポイントです。 逆にSFC(スーパーフライヤーズ)修行を検討しないとほとんど知ることのないポイントです。 ぼくもプレミアムポイントの存在をまったく知りませんでした。 簡単に言うと、 上級会員になれるかどうかを判断するためだけのポイントで、上級会員になる気がない場合はまったく意味のないポイントです。 このプレミアムポイントは 家族で共有することもできませんし、本当に飛行機に乗る以外に貯める方法はありません。 マイルとプレミアムポイントの違い 残念ながらできません。 プレミアムポイントは飛行機に搭乗した人だけがもらえるポイントで、家族で共有もできないので、SFC(スーパーフライヤーズ)申請ができるのは、搭乗者本人のみになります。 ただSFC(スーパーフライヤーズ)カードの家族会員にはなれます SFC(スーパーフライヤーズ)会員には搭乗者本人しかなれませんが、 SFC(スーパーフライヤーズ)の家族カードを発行すれば、もちろんSFC(スーパーフライヤーズ)家族カード会員になり、SFC(スーパーフライヤーズ)会員としてのメリットのほとんどを受けることができます。 (補足)ANAの上級会員制度とSFC(スーパーフライヤーズ)会員は少し違います ここで少し補足です。 プレミアムポイントを50,000ポイント貯めると、ANAのプラチナ会員になれます。 いわゆる上級会員です。 でもこの 上級会員制度は1年で失効します(毎年50,000ポイント貯めたらもちろん継続)。 これが基本です。 ただ、 プラチナ会員以上の上級会員だけが申し込めるクレジットカードというものがあって、その クレジットカードを保有している限り、プラチナ会員と「ほぼ」同じような待遇をします。 というのがSFC(スーパーフライヤーズ)会員なんです。 SFC(スーパーフライヤーズ)家族会員とは、SFC(スーパーフライヤーズ)が付帯したクレジットカードの家族会員 話を戻すと、SFC(スーパーフライヤーズ)会員とはANAの上級会員というよりは、 ANAの上級会員と同じ待遇を受けることができる特別なクレジットカード会員という話です。 同じように SFC(スーパーフライヤーズ)家族会員も、特別なクレジットカードの家族会員という扱いです。 ありがちなNGパターン SFC(スーパーフライヤーズ)会員になるための計画でありがちなNGパターンをいくつかまとめました。 これはぜんぶNGになります。 ANAカードを持っているのは自分。 飛行機に乗る予定なのは別の家族。 自分のプレミアムポイントと家族のプレミアムポイントを足したら50,000ポイントになった。 6月から来年3月までで50,000ポイント貯まる予定(毎年12月末日で全部失効します)。 (ちょっと応用)自分が飛行機に乗る予定。 でもいま持っているANAカードは家族名義の家族カード。 最後のケースはちょっと特殊ですが、家族カードでSFC申請はできません。 50,000ポイント貯めた方名義での新しいカード発行の審査になります。 お得重視?楽しさ重視?早さ重視?それとも・・?? SFC会員になるには、本人がプレミアムポイントを貯めないといけないということがわかったところで、いよいよ修行内容の公開です。 ANA修行(SFC修行)にはいろんなやり方があります。 「とにかく安く!気にするのはPP単価(*)のみ!」タイプ。 あるいは 「どうせやるなら楽しくやりたい」タイプ。 いろんなやり方があって楽しいですね。 そんななか今回決めたテーマは 「なるべく回数を少なくしたい」でした。 というのも一応家族もいますし、そもそもそんなに休みを長く取るのも難しい立場。 というわけで、ぼくのSFC取得計画のテーマは 「なるべく短い日数で、なるべく家庭や仕事に穴をあけない!」に決まりました。 (*)PP単価とは?1プレミアムポイントを獲得するために必要な金額。 10,000円のチケットで1,000PP獲得できたら、PP単価10円となります。 ちなみにANA修行(SFC修行)の目安はPP単価10円前後と言われているようです。 つまり50,000PPを獲得するのに、おおよそ50万円必要になる、という意味です。 プレミアム旅割28 と 国際航空券(国内区間) と プレミアムエコノミーの合わせ技 (画像提供:ANA公式サイト) 短い回数で50,000PPを獲得することをメインテーマにすると、大事になるのは 「1回のフライトでプレミアムポイント(PP)をたくさん獲得できる」ことです。 もちろんお金に糸目をつけなければ、ビジネスクラスなどに正規料金で乗りまくればいいのですが、そういうわけにはいきません。 ということで今回使ったのは、 「プレミアム旅割28」 と 「国際航空券(国内区間)」 と「プレミアムエコノミー」の合わせ技です。 プレミアム旅割28のメリット 2018年10月よりプレミアム旅割28はANAスーパーバリュープレミアム28と名称が変更になっていますが、お得内容などは基本的に同じですので、これから修行される方はANAスーパーバリュープレミアム28としてお読みください。 プレミアム旅割28とは「国内線のプレミアムシートの割引料金」です。 搭乗日の2ヶ月前の09:30から購入可能です。 現在は制度が少し変わり、3、4ヶ月以上前に開放されている場合もあるようです。 ただしプレミアムポイントなど基本的な考え方は変わっていません。 プレミアム旅割28は、プレミアムポイントがたくさん貯まる(PP単価も悪くない) プレミアム旅割28がなぜお得かというと・・・・下記の図をみてください。 シートと購入種別のプレミアムポイントの積算率です。 ご覧の通り、プレミアム運賃は正規料金だと150%、割引チケットのプレミアム旅割28だとしても125%の積算率。 (画像提供:ANA公式サイト) 例えば、羽田ー那覇間を例にとると 座席種類 料金 獲得PP PP単価 普通シート(旅割60) 17,490円 1,476 11. 8円 プレミアム旅割28 25,760円 2,860 9. 0円 あれ????プレミアムポイントの多さだけではなく、費用面での獲得効率もプレミアムシートの方がいい!!!ということになるのです。 座席も広いですし、キツキツのスケジュールのなか疲れを癒してくれるはずです。 国際航空券(国内区間)のメリット 泣く子もだまるとはまさにこのこと 「国際航空券(国内区間)」。 これは効率重視のANA修行(SFC修行)にとっては欠かせない武器です。 「国際航空券(国内区間)」を簡単に説明すると、沖縄に住んでいる方がシンガポールに行きたいとします。 那覇からはシンガポール行きが飛んでいませんので、羽田や成田までいかないといけません。 その 那覇ー羽田(成田)間のチケットは、往復1万円前後で購入できる、というスペシャルチケットなんです。 担当者 羽田ー那覇間の運賃4のPPは1,968。 つまり往復で3,936PP。 これが1万円のチケットについてくるわけですから、 PP単価は驚異の2. その最たるものが、那覇です。 もちろん 沖縄に住んでいる方じゃない方も利用できます。 そのため、「羽田ー那覇ー成田ーシンガポールー成田(羽田)ー那覇ー羽田」という怒涛のスケジュールを組んで、この特典を利用しようとする方もたくさん!これを空港コードから「OKAーSINタッチ」というそうです。 そして後ほど公開するANA修行(SFC修行)計画にも「OKAーSINタッチ」入っています。 しかも2回!あははは! 国際線チケット国内区間のPP積算率の規定が一部変更になります。 ただしプレミアムエコノミー利用時には変更ありません。 Day 出発空港 到着空港 予約クラス 購入金額 獲得PP PP単価 1 羽田 那覇 プレミアム旅割28 29,290円 2,860 10. 2円 那覇 成田 乗継 5,000円 1,968 2. 5円 成田 シンガポール プレミアムエコノミー 52,645円 5,368 9. 8円 3 シンガポール 成田 プレミアムエコノミー 52,645円 5,368 9. 8円 羽田 那覇 乗継 5,000円 1,968 2. 5円 那覇 羽田 プレミアム旅割28 29,290円 2,860 10. 2円 合計 173,870円 20,392 8. 5円 (追記)修行1回目終了しました。 ただ最後の那覇ー羽田間が、プレミアム旅割が取れず・・・いまのところ普通席旅割で帰る予定。 どうしてもプレミアムシートを狙うのであれば株主優待を使う選択肢もありますが・・・・・。 (追記:那覇ー羽田間のプレミアム旅割28に空きが出て購入できました。 2円 那覇 成田 乗継 5,000円 1,968 2. 5円 成田 シンガポール プレミアムエコノミー 52,645円 5,368 9. 8円 3 シンガポール 成田 プレミアムエコノミー 52,645円 5,368 9. 8円 羽田 那覇 乗継 5,000円 1,968 2. 5円 那覇 羽田 プレミアム旅割28 27,190円 2,860 9. 5円 合計 171,770円 20,392 8. 4円 (追記)修行2回目終了しました。 今回もPP計算通りぴったり追加されました。 成田ーシンガポールをプレミアムエコノミーで往復するだけ、という最後にふさわしいプレゼントプラン。 Day 出発空港 到着空港 予約クラス 購入金額 獲得PP PP単価 1 成田 シンガポール プレミアムエコノミー 52,280円 5,368 9. 7円 3 シンガポール 成田 プレミアムエコノミー 52,280円 5,368 9. 7円 合計 104,560円 10,736 9. 無駄なくANA修行(SFC修行)完了(解脱)する予定です。 とはいえ、1ヶ月の間に45万円以上を一気に使ってしまうわけですから贅沢といえば贅沢ですよね。 深夜便が若干不安・・・というのも・・・ 上記のプランは、最短日数で終わらせることを最優先にしているため、シンガポールを3日目の01:00頃に出発することになります。 ということは、01:00ー08:00のフライトに。 これが実は鬼門でして、 深夜ー早朝便はトイレが激混みするんです。 そりゃそうですよね、寝て起きて朝ごはん食べたら、みんなトイレ行きたくなります。 プレミアムエコノミーは、もちろんトイレはエコノミー区分。 しかも 使用予定の787の旧型はトイレが少ないのです。。。 787新型か777に機材変更にならないかな・・・・。 2017幕開けしたらすぐにスタート! これだけ集中して飛行機に乗るのは初めて。 しかもANAラウンジもプレミアムエコノミーもはじめての体験なので楽しみです。 修行の模様は細かくまた報告できればと思います。 SFC取得できました! ついにきましたー!プラチナ事前サービス! 完結!手にしました!スーパーフライヤーズカード! 追記:1泊2日のSINタッチプランが登場したらしい! SFC満喫!家族4人でビジネスクラスに乗れる日がやってくるとは! エコノミークラスでも上級会員を満喫できるSFCは最高! もちろん、というか、 エコノミークラスのときほどSFC効果が絶大です。 エコノミークラスなのにビジネスクラスと同じ扱いを受けることができます! Yさま おーー!達成おめでとうございます! 1ヶ月で達成されたんですね!すごい・・・・ さてSFCカードですが、 プラチナ会員期間中(事前サービス期間含む)に申し込みができます。 なので、Yさまの場合は、2020年4月から2020年12月までが事前サービス、2021年1月から2021年12月までがプラチナ会員になるはずですので、それまでにSFCが発行されれば大丈夫です。 もちろん違うブランドのカードを発行しても、ANAのマイレージ番号の引き継ぎはできますが、ぼくだったらこのまま「ANA VISAゴールドガード」でSFCに無審査切替をします。 そして「ANA VISAプラチナプレミアム」を狙います。 もしどうしても違うブランドで発行したい、ということであれば、一度SFCを発行した後に、切り替えしてもいいのではないかと思いますよ。 必ず「SFCの切替」としてカード会社に連絡してくださいね。 SFCカードは単純解約だとSFC資格そのものが失効しますので。。。 それでは楽しいSFCライフをおおくりくださいね。 *SFCは控えめに言って最高です。 あけましておめでとうございます。 昨年は大変お世話になりました。 覚えてらっしゃいますか? SFC修行の件で色々と教えていただいた沖縄在住のYです。 あと、所持カードですが…今、ANA VISAゴールドガードを持っていますがSFCカードを申し込む際に他のカード会社へ切り替えできるのでしょうか?おすすめのカード会社はありますか? ちなみに、アメックスビジネスゴールドカードを持っていますが、個人のカードを申し込むと7万ポイントがもらえるれしいです。。 でも私は4月にSFCカードへ申し込まないといけないですよね? 二度手間になりますが個人カードに一旦入ってポイントもらってSFCカードへ切り替えした方が良いのでしょうか?? アドバイス宜しくお願いします。 ゆうさま コメントありがとうございます。 71才!素晴らしいチャレンジだと思います! 早速ですが、ビジネスクラスということで、少し考えてみました。 これを沖縄ーシンガポールにすると、沖縄ー東京間が追加されますが、この区間はシンガポール行きをビジネスクラスで予約しても、どうしてもエコノミークラスになります。 沖縄ー東京:1968 東京ーシンガポールー東京:12,020 東京ー沖縄:1968 合計:15,956 これに、東京ー沖縄と沖縄ー東京のいずれもプレミアムクラスを挟みます。 東京ー沖縄間のプレミアムクラス(スーパーバリュー運賃2)のプレミアムポイントは、2,860です。 15,956+5,720=21,676です。 ここまできてお分かりかもしれませんが、プレミアムエコノミーとビジネスクラスのプレミアムポイントの差は、高いお金を払ったわりにはあまりないのです。 なので、ぼくだったらですが、主に国内線のプレミアムクラスで全国回りたいなーと思いました。 北海道も新千歳もあれば、釧路もオホーツクもありますし、沖縄、福岡も行きたいところを全部プレミアムクラスです!ちなみに国内線はプレミアムポイントの効率が2倍なので一番お得です。 ちなみに、国内線で修行されるとしたら、株主優待がおすすめです。 SFCチャレンジされたらぜひおしえてくださいね!• ぴちゃのりさま コメントありがとうございます。 ご質問の件ですが、おっしゃる通り複数都市ではなく、以下のチケットが必要です。 1:東京発、那覇着のチケット 2:那覇ーマニラ間の往復チケット(直通便がないので自動的に那覇ー羽田/成田ーマニラー羽田/成田ー那覇になります) 3:那覇発、東京着のチケット です。 あとクレジットカードについてはいろいろなご事情があるかと思いますが、プラチナ達成されるのであれば、絶対にANAカードをお持ちになったほうがお得です。 ご存知の通り、プラチナ期間は1年間で終わってしまうのですが、プラチナ期間にしか転換できないスーパーフライヤーズカード(SFC)は、カード保有期間は永久にプラチナとほぼ同等の会員特典をもらえます。 ぼくもプラチナの資格を取得したのが2017年なのでプラチナ会員は2018年まででしたが、2019年の旅行はエコノミー席でもラウンジが利用できますし優先搭乗ですしプライオリティバッゲージですし、ほんとSFCとってよかったと思っています! 参考になれば幸いです!• 初めまして、ぴちゃのりと申します。 現在マニラを拠点として生活しているのですが、毎月東京とマニラの往復を行っております。 クレジットカードは持てずいつもデビットカードでの支払いで普通のエコノミーを毎月利用してましたが、ANAでの往復を最近使っていたら色々調べてこちらのサイトに行き着きました。 そしていきなりで失礼とは存じますが、ベテランでプロフェッショナルなあなた様に伺うのが一番かと思い質問させて頂きたいです。 そしてあなた様の記事通り、乗り継ぎを那覇でと、考えております。 ANAのページで複数都市を設定してチケットを取ろうと思っても同区間は予約出来ませんとか、街頭がありませんなど、一回では取る事が出来ないのですが、東京-那覇区間は国内線予約で普通に往復を2回取らないといけないのでしょうか? 一気に20000pt近くのプレミアムポイント獲得をし、今年中にプラチナ以上を達成したいと思っております。 お手数ですが、どうしたら予約が取れるのか、どうとった方がいいのかご教授お願いいたします。 Yさま ご丁寧に返信ありがとうございます。 1:もちろん合算できます。 ただし、ご本人のポイントだけですのでご注意ください。 国内線と国際線でタブを選んでから入力するだけで表示されます 3:株主優待券は1フライト(区間)につき1枚必要です。 あとおっしゃる通り株主優待チケットは販売数が限定されていますので、対象の席が空いてないと使えません。 参考になればうれしいです。 羽田ー那覇便は修行に狙われやすいので(苦笑)、早めに取れればいいですね! あっ、ちなみに優待券は購入時ではなく、搭乗手続きまでにあればいいので、先に株主優待チケットを購入して、あとで優待券コードを手に入れても大丈夫です。 」 自分の記事で恐縮ですが優待券が安い時期があります。 88BLOG様 先日は素晴らしいアドバイスありがとうございました。 ますます意欲が出てきました!! あと数点お聞きしたいのですが宜しくお願い致します。 図々しく、すみません。。。 Yさま コメントありがとうございます。 那覇在住いいですね! 成田ー羽田間の移動は必須ではなく、もし、うまいこと那覇便との接続があれば移動なしでいけますよ。 たとえば、那覇ーシンガポールだとすると、今調べたら、2020年1月3日那覇発のNH478便は、羽田に到着して、そのまま羽田からシンガポールにNH843便で出発。 帰りは、1月5日NH802便で成田に戻って来て、そのまま成田からNH2159便で那覇に戻れそうです。 なのでプランによっては成田ー羽田間の陸路移動はなしでいけますね。 国内線6回プランだと、那覇ー千歳をバリュープレミアムで利用すると、片道3,892PPなので、往復7,784PPになります。 これを6回だとちょっと足りないので、那覇ー羽田ー千歳ー那覇みたいな三角飛びを挟むとかでギリ50,000PPいけそうな気がします! 参考になればうれしいです。 tanta3025さま コメントありがとうございます。 もちろん2019年でも可能ですが、SFC修行の計画は2019年だけではなく2段階に分けて検討が必要です。 それは (1)那覇ー成田(羽田)ーチャンギー成田(羽田)ー那覇 のプレミアムエコノミー (2)羽田ー那覇 那覇ー羽田 のプレミアムクラス の2点です。 (1)については比較的簡単に見つかると思います。 たとえば3連休の7月13日ー15日に1行程を完了させる場合は以下の通りです。 (1) 13日 11:40 NH2158 那覇ー成田 13日 17:00 NH803 成田ーチャンギ 14日 22:10 NH844 チャンギー成田(羽田へ陸路移動) 14日 08:35 NH467 羽田ー那覇 の空席が見つかりました。 ここに(2)羽田ー那覇の往復プレミアムクラスが取れれば完了です。 ただこのプレミアムクラスがとれなくて(1)を組み直すことも結構あります。 実際にいま7月13日の羽田ー那覇のプレミアムクラスを調べてみたら空席待ちもしくは満席でした。 こうなると、前日の夜にプレミアムクラスで那覇入りして前泊するとか、そういったオプションを検討するか、そもそも(1)の日程を検討し直すことになります。 もちろん(2)がとれる日程で、(1)を検討することもあります。 行ったり来たりするパズルみたいですが、うまくはまるととても快感ですよ。 もちろん1撃20,000PP以上が獲得できます。 参考になればうれしいです。 Yosukeさま コメントありがとうございます。 おっしゃる通りSFCを取得されたら、ジャカルタへの移動がかなり楽になると思うのでおすすめです! さてぼくだったらの案ですが、思い切ってプレミアムエコノミーをつかって、プレミアムポイントを一気に獲得してしまいます。 ANAのフライトシミュレーションによると、東京ージャカルタ間は ポイント付与100%の予約クラスEで、片道5,818ポイントを獲得できるようなので、往復11,636ポイントになります。 これを4回で46,544PPまでいきます。 ちなみにわが家は先日のグアム旅行でも、チケットはエコノミーでしたが、手荷物検査では専用レーンのGOLDTruckで並ばないで通過でき、そのあともANAラウンジでゆっくり食事とSFC効果を満喫できましたよ。 機内食いらずで、本当におすすめです!• コメントありがとうございます。 ジョホールへの留学うらやましいです。 わが家もマルボロカレッジの説明会を受けましたが、あまりの高額の授業料に断念・・・。 さてご質問の件ですが、もしかしたら「マイル」と「プレミアムポイント」を混同されているかもしれません。 プレミアムポイントは、マイルとは違い「上級会員になるためだけに利用されるポイント」です。 マイルとプレミアムポイントの計算はこちらの公式サイトが便利です。 () もし成田ーチャンギ間のプレミアムエコノミー料金の往復チケットを14万円で購入できたとすると、140,000円/10,736ポイントでPP単価は13円程度になります。 ここまでが「成田ーチャンギ間の単純往復」の計算になります。 コメントにあった「那覇ー羽田」を追加するプランになると、たとえば6月28日からの那覇ー成田ーチャンギー成田ー羽田ー那覇のパッケージは総額14万円程度でした。 ここで貯まる「プレミアムポイント」は (1)那覇ー成田(運賃10) 1,968 (2)成田ーチャンギ (プレミアムエコノミー)5,368 (3)チャンギー成田 (プレミアムエコノミー)5,368 (4)羽田ー那覇(運賃10) 1,968 となり 合計14,672PPです。 PP単価としては 140,000円/14,672PP = 9. 5円です。 参考になればうれしいです。 はじめまして。 貴重な記事をありがとうございます。 私もプラチナ取得したいと思うのですがアドバイス頂ければ幸いです。 まず、私は金融ブラックでクレジットカードが持てない身分です。 また、妻と子供3人がマレーシアのジョホールバルに留学中でシンガポールのチャンギ空港を利用しています。 年間5往復はしますがエコノミーでマイルが3312マイルしか貯まらず金額も7万前後です。 それで計算すると20PPを超えてくるので効率が悪いかと思います。 記事にも書かれていたように那覇羽田間を利用してプレミアエコノミーにすると良いとのことで調べてみたところ14万円以上で6600マイルほどでした。 やはり効率が悪いかと思うのですが何が悪いのでしょうか?クレジットカードがないからなのでしょうか?予約する方法が悪いのでしょうか? ご指導していただけると大変嬉しく思います。 何卒よろしくお願いします。

次の