第十八席 立川談春 上

その思いをかなえるため就職先は日本を選んだ。 でも、全然そんなことはなくて。

立川志の八×志の春×志の太郎インタビュー、立川志の輔一門『弟子ダケ寄席in深川』 落語会の見どころ、兄弟会で目指すもの(SPICE)

米田:「こっちへ行ったら危なそうだな」みたいなときに、あえてそっちを選んだりしますか? 志の春:笑福亭鶴瓶師匠とかは、そういう考えでやられていると聞いたことがあります。

老人ホーム、介護施設向けにオンラインで落語を生配信します!|立川志の春|note

2~3年目のやつなんて大したこと言えるわけではない、相手の方がいろいろなものを持っているし経験もしている。

こんな生き方もある 立川志の春 人生は一度きりだから「イェール大卒、三井物産経由、落語家行き」(週刊現代)

ぜったいにイヤだ!!! だから僕は、はっちゃんや、たろちゃんが羨ましいんです。

Next

立川志の春は「20点で愛される落語家」になりたい〜志の輔一門三番弟子、真打昇進記念インタビュー(SPICE)

志の春 そうですね、真反対に走り出しましたね(笑)。

Next

落語の新しい道を切り開く、立川志の春さんの挑戦

また、本公演の延期に伴い、チケット代金の返金をご希望される方には、払戻しの対応を実施させて頂きます。 あくまで「落語の上に俺らがいる」という考えなんですよね。

Next

立川志の春とは

一番さえしっかりしていれば、二番目なんてどうでもいいんですよ。 ーー角とは、誰に対して? 志の太郎:師匠、志の輔に対して。

Next

立川志の春とは

いきなりもうどっぷりでした。 自分自身が嬉しいという以上に、これで周りが喜んでくれるだろうなって思いました。 ある程度上手くならなきゃいけない。

Next