2021年桜開花予想 開花トップ福岡など13日 満開トップは東京22日(marshillmusic.merchline.com)

厳冬と春の暖かさで生長加速の可能性 今シーズンと同様に、冬季にラニーニャ現象が発生していた2018年の桜開花は、全国的に開花が平年よりも早く進み、近畿や山陰、東海、関東などで観測史上最も早い満開となったところがありました。 桜の花芽 生長すると花になる芽 は、気温の高い夏から秋にかけて作られ、冬になると休眠して一旦生長が止まります。 一方、1月半ばごろからは平年を上回る暖かさの日も増えてきました。

Next

2021年桜の開花・満開予想(第13回)を発表

3月末までには九州から関東、北陸にかけて広く開花し、4月上旬には東北南部、中旬には東北北部で咲き始める見込みです。

Next

桜開花予想2021年、桜前線はハイペースで北上中!満開時期も予想 | ウォーカープラス

19日には熊本、20日には大分、松山、高知、21日には下関や和歌山、東京で開花するでしょう。

Next

日本気象協会「桜開花予想」 全国的に平年より早い(日直予報士 2020年02月06日)

「桜橋」から眺める墨堤桜並木や屋形船・水上バスから眺める桜がお勧めです。 全国に先駆けて3月19日に東京から開花がスタートし、21日に横浜、福岡、高知が続く予想です。

Next

2021年桜の開花・満開予想(第13回)を発表

昨年・例年 過去5年平均 と比べると同じくらいのところが多いですが、関東や東北では、記録的に早く開花した昨年と比べると、5日前後遅くなると見込みです。 花芽は冬の低温に一定期間さらされると休眠から覚めます(休眠打破)。 北陸でも福井は3月22日、金沢は23日、富山は24日に開花し、いずれも観測史上最も早い開花日を更新した。

Next

気象庁

今年の開花は、3月13日に福岡、高知からスタートする見込みです。 開花・満開を観測した地点は、背景色をピンク色で表示します。

【桜開花予想】2021

記録的な早さとなるところもあるでしょう。

Next