大根の切り口が青い・黒い・透明。これって食べられるの?

この黒い線は、糸状菌(しじょうきん)というカビの一種。 食べるときは煮物など色の濃いものに調理すると、調味料の色で大根の変色が目立たなくなります。

Next

大根の黒い斑点と透明の原因はコレ!食べても大丈夫か簡単に判断!

これは「青あざ症」という状態です。 中心だけ真っ黒に黒ずんでいて見た時に「うわっ」って驚いてしまいます。

Next

大根の黒い斑点と透明の原因はコレ!食べても大丈夫か簡単に判断!

ですので、特に暑い時期に大根を購入する際には、カットされているものが良いかと思います。 調味液としては、バター、ポン酢、しょう油、砂糖などを使用します。 購入した時は平気でも、徐々に茶色くなることが多いですね。

大根の皮や切り口の変色/黒い斑点や青い大根は食べられる?

大根の表面の穴の原因は虫のせい? 大根の表面の穴の原因は、「キスジノミハムシ」という虫の仕業です。 — 有機農業ニュースクリップ OrganicNewsClip ただし、表面に 黒色の斑点がたくさん出たら カビの可能性があります。 赤芯症や黒点病が原因の場合 赤芯症(黒芯症)は、 芯の部分が茶色や黒、赤褐色になる大根の生理現象で、取り除けば 食べられるようです。

Next

大根は茶色く変色しても食べられる?腐ったときの見分け方も解説!

豚バラと大根の炒め煮などの仕上げに、カレー粉を小さじ1ぐらいプラスすると、おいしく食べることができます。

切った大根に黒い変色…これって大丈夫?食べることはできるの?

下ゆでをきちんとして、苦味を抜いてあげることが大事。

Next

大根の中に穴があいているのは食べれる?表面の穴は虫のせい?|食べ物info

この現象は、暖かい季節には割とよくあることです。

Next