青瓢 : 575筆まか勢

R15• 時代小説 シリアス 男主人公 西洋 近代 戦争 イヤミス• 満州で幼少期を過ごした雅代おばあちゃんの美味しい思い出。 災難除けの呪具としての意味もある。 幕末になるまで、男性は一人前になると前髪を剃り上げたそう。

Next

瓢 の俳句 : 575筆まか勢

中世から近代を生きた職人男女二人。 「そのため数え違いをすることも多くあり、得をしようとすると、数をごまかすことも生ずるというのです」(本書より) さらに、人の秘密をあばいて言いふらすという意のある「すっぱ抜く」。

Next

青瓢箪の作品一覧

検索 タグ 最新の記事 at 2021-05-31 04:32 at 2021-05-25 09:14 at 2021-05-25 09:13 at 2021-05-25 09:12 at 2021-05-25 09:11 外部リンク 記事ランキング• 他サイトカクヨムでの偽教授画題杯参加作品です。 成長に応じて変化するワーカー《働き蜂》の仕事内容、女王の王座争い、スズメバチの襲撃、邪悪なるものの恐怖。 日記 家族• 読了時間:約14分(6,821文字)• 触れたら切れそうな程の糊付けした襞襟を作る彼女も、近づいたら切れそうな空気を纏っていた。

Next

青瓢箪の作品一覧

幼い日に失踪した女の子。 言葉の意味について考えてみると改めて日本語の面白さに気が付かされますが、本書はそのきっかけを与えてくれるかもしれません。

Next

青瓢 : 575筆まか勢

年の差 日常 時代小説 ほのぼの 男主人公 西洋 近世 職業もの コッドピース 襞襟 ファッション 短編• 読了時間:約7分(3,094文字)• これらの菜っ葉は実際には緑色なのに、「青菜」と呼ばれることもあります。 ヒューマンドラマ[文芸] 短編• 美しい魔女はその毒を飲むとたちまち…… 「その魔女が毒を飲む理由」とは。 (「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい) 探し出せたら、「残暑」と入力します。

Next

青瓢箪の作品一覧

読了時間:約8分(3,986文字)• 彼らの罪状は同じ。 読了時間:約49分(24,419文字)• 産婦人科医の軌跡を辿る。 近未来 エイリアン 失踪• 数を数えるときも、「鯖読み」といって二尾ずつ数えるそう。

Next

青瓢 : 575筆まか勢

Next