こっくりさん 本当。 こっくりさんの10円玉が動く理由と検証方法

コックリさんって本当に危ないんでしょうか…?中学の時女子生徒ら...

こっくりさん 本当

「こっくりさん」はコインに指を置きますよね?あの時指先が震えています。 理由は生きているため血流や心臓の動きなど生体反応が人間の体を完全に停止させないためです。 次に複数の人間の指がコインに集中していますから、震えが同調して大きくなって、何かしら文字の方に向かって行きます その時、「こっくりさん」に質問した内容を全員が無意識下で推理します。 すると、生体反応より無意識に脳が考える推理の答えの文字の方向へ動き出す。 結果、「こっくりさん」が答えを出した気がするのです。 さらに、人間、「こっくりさん」の様な事をすると12個の質問のうち1個でも答えがあってると、不思議と正解率が高く感じられるのです。 つまり、当たる時は当たる、当たらない時は当たらない・・・これが「こっくりさん」の正体です。 長文失礼しました こっくりさんは占いではありませんよ。 あんぽんたんな回答は無視しちゃってください。 こっくりさんは結構当たるはずです。 なぜなら、潜在意識が動かしているから。 「こっくりさん」を信じているA班と信じていないB班に分かれ、「こっくりさん」へ質問をする。 すると、A班のみ10円玉が動き出し、質問にすべて正解したのだ。 「こっくりさん」の不思議な点は、10円玉が何らかの力によって動き、質問への答えが正確なことである。 和光大学講師の飯倉理学博士によると、この動きは心霊的なものではなく、潜在意識から起こる自然な体の動きだという。 人の体は静止している方が難しく、「こっくりさん」の動きは、自分では意識しなくとも体は動いてしまう「不覚筋動」という体の動きというのである。 では、なぜ正しい答えを導き出すことができるのか? それは自己暗示にかかった自分の潜在意識によって指が動くからと考えられる。 「こっくりさん」が原因で起こった事件についても、自己暗示による一種の催眠状態に陥ったことによると考えられるのだ。 精神的に不安定な時に、「こっくりさん」をやることにより催眠状態に陥ってしまう可能性があるという。 C Research Data テレビ番組での調査結果 こっくりさん(精神科医のHP 【追記】 タロットはカードを使いますね。 カードの出方という偶然性が必須です。 その偶然性に、この世界の法則を見出しているものです。 こっくりさんは占いではありません。 問いに対して潜在意識が自答しているに過ぎません。 統計も使っていません。 そこには、この世界の法則を示唆させるものはありません。 多面的な見方というものを身に着けてくださいね。 とくに だいだいしごしごぴゅ さん...わかったか? そうか...わかっていないようだな...「百万年早い」ってずいぶん幼稚な表現だなー... 所詮占いです(笑) 当たることもあれば、外れることもあります。 コインを投げて占っても同じようなもんですよ。 良いことだけ信じて、悪い結果なら努力が必要ぐらいにとっておくとよいでしょう。 パクッた回答ぐらいちゃんと理解して無いと恥の上塗りですよ。 ホントバカだね~。 何とかcatsさんってば。 書いてることちゃんと読めよ。 せっかくパクってきても理解できなきゃバカ丸出しだって教えてあげてんだろ~。 」 だよ。 お前、可哀そうにもほどがあるよ~。

次の

コックリさん危険例

こっくりさん 本当

Contents• こっくりさんの都市伝説 一世風靡した都市伝説といえば「こっくりさん」ではないでしょうか? 幼少期の時に、一度はやったことがある人もいるのでは? でも時代の流れとともに、あまりやる人もいなくなってきたように感じます。 こっくりさんやってた世代の方にも、知らない世代の方にも、今日はこっくりさんについてのあれこれをお話したいと思います・・・。 結構ヤバいので、ここから先は読まない方がいいかもしれませんよ? 私も話すの嫌なんですけどね・・・だってこっくりさんにはすごい力が・・・ 覚悟はいいですか? 私は、あなたに忠告しましたからね・・・。 こっくりさんの由来 こっくりさん、こっくりさんと呼びますが・・・ そもそも、こっくりさんの由来はなんなのでしょう? こっくりさんは、 皆が持つ10円を通じてメッセージを伝えるのですが(やり方は、後ほどご紹介します。 )その際に、こくりこくりと10円が動くことから、その名が付けられたのだそう。 また、一説にはこっくりさんを行うことで低級霊が集まってくることから、• 狐(きつね)• 狗(いぬ)• 狸(たぬき) といった動物の漢字が当てられ、呼ばれるようになったという説もありますね。 こっくりさんの始まりは、15世紀のヨーロッパで流行していた 「テーブル・ターニング」ではないかと言われています。 あの有名なレオナルド・ダヴィンチが、自著の中で、こっくりさんに似た「テーブル・ダイニング」について書いていたため、判明しました。 1884年に伊豆半島沖に漂着したアメリカ船員が、これを地元住民に見せたことから、日本でもそれを日本バージョンにアレンジして行われ流行したのだそうです。 世界のこっくりさん ヨーロッパが発祥とされているこっくりさん。 先ほどもお話したように、 ヨーロッパでは「テーブル・ターニング」と呼ばれており、そのやり方もこっくりさんと似ています。 霊能力者と数名が手を取り合い• 降霊するとアルファベットの書かれたウィシャードボードの文字をなぞり• 伝えたい言葉を霊が示す というものです。 日本では、狐の神様に当てられましたが、 韓国では「分身裟婆(ブンシンサバ)」と呼ばれルニ多様な儀式が存在します。 こちらは、 日本のこっくりさんが伝来してこのように呼ばれるようになったのだそう。 そして 台湾では、ディエシンと呼ばれ、新聞の上にお皿を置いてやるのだそう。 こっくりさんは、世界を渡る人気都市伝説なんですね。 2人以上でのやり方 お待たせしました、では こっくりさんのやり方をご紹介しましょう。 まずは、こっくりさんに必要な準備物をご紹介しましょう。 10円玉• A4サイズくらいの大きな白い紙• 黒・赤サインペン• テーブル(A4サイズの紙がおけ、二人以上が無理なく囲めるサイズ) 「100円しかないんだけど。 」と、いうあなた。 10円10枚に両替してください。 500円とか絶対だめです。 ピンクのA4しかないんだけど。 なんか違う。 と、 一つでも違うと降霊できる保証がないので、この準備物を揃えてみてください。 さて、次に、 A4の紙の上の真ん中に鳥居を赤で書き、その横に「はい」「いいえ」と書きます。 あとは、余白部分に縦書きでひらがなを書いていき、一番下には、数字を書いていきます。 ひらがなは、右から縦書き、数字は左から横書きに書いてみてくださいね! そして10円をおけば、準備は完了です。 引き返すなら今ですよ? ・・・あなたもなかなか勇気がありますね。 では、実際にやってみましょう。 まず、 数人で机を囲み、10円を鳥居に置きます。 そして、その10円の上に全員で人差指をおきましょう。 この時、力はいれないでかるーくのせるくらいの気持ちで置いてみてください。 そしてこの言葉をみんなで言います。 「こっくりさん、こっくりさん、どうぞお入りください。 もし、おいでになられましたら、「はい」へお進みください。 」 皆が揃えば、10円がすっと「はい」に進みます。 そして質問をしましょう。 きっと、こっくりさんは、答えてくれます。 ここで、注意してほしいのは、 「質問は一つずつ」 立て続けにしてはいけません。 そして、一つ聞き終えたら 「鳥居のところまでお戻りください」と言えば、自然と10円が鳥居まで戻っていきます。 もしも、10円が鳥居まで戻らない場合は、 こっくりさんが怒っている、疲れている可能性があるので、戻るまでお願いを続けましょう。 質問を終えたら、かならず「ありがとうございました」と礼を述べ終了しましょう。 これを怠ると・・・霊に失礼を働いたわけですから…あなたのその後は、想像できますよね? 1人でもこっくりさんは呼べる? こっくりさんは通常2人以上でやると決められています。 テーブル・ターニングもそうでしたが、 本来は霊能力のある人がいるべきなのです。 しかし、日本では狐の神様を呼び出すという風に霊ではなく神様なので、霊能力者はいなくても来てくださると信じられています。 そう、これは遊びではなく、神様との通信手段なんです。 一人でやる場合は、方法も違いかなりのリスクを背負うと言われています。 実際に一人こっくりさんを試した人の話をお話しましょう。 中学2年生のMちゃんは、都市伝説やオカルトを扱う掲示板で「一人こっくりさん」のやり方というスレッドを見つけます。 「一人かくれんぼよりも簡単」 その言葉に乗せられたMちゃんは、翌日から一人こっくりさんのために、準備物を揃えます。 用意するものは、• A4サイズの紙にひらがなと数字を書いたもの• 人型の人形2体• 自分の髪の毛3本• 自分の血液• 狐の人形1体• ろうそく• 10円玉(自分の生まれ年だとなおよい)• 鏡2枚(立てられるもの)• お神酒 お神酒は準備ができなかったので、 油揚げを代わりに用意しました。 まあ、狐は好きですからね、油揚げ。 準備物を指定の通りに並べ、深夜2時ぴったりに始めることと書いてあったので、その時間まで頑張って置きたMちゃん。 そして深夜2時。 「こっくりさんこっくりさん、東の窓より入り私の元へおいでください」 「いらっしゃったら、<はい>まで動いてください」 すると、10円玉がすっと動き、質問をすることが成功。 Mちゃんは指定通りに質問し終わったら礼を述べ、成功の嬉しさを噛み締めながら就寝しました。 翌日学校に行くと、仲のいいIちゃんが 「一人こっくりさん」 って知ってる?とタイムリーに話題に出してきました。 「あれ相当やばいらしいよ」 詳しく話を聞くと、掲示板に書かれている事には重要な一文が抜けているのだそう。 「三日三晩こっくりさんをやらなければ呪われて死ぬ」 実際に、それを動画のオンライン配信をしている人が検証し、 放送中に心筋梗塞で倒れるという事故まで起きていたのです。 Iちゃんは、 「Mちゃんやっちゃったの?」 と興味津々で食いつき、私もやってみよ〜と言いながらその場を立ち去りました。 Mちゃんはこのことを後悔しますが、もうここまできたら3日やり通すしかありません。 すると、翌日Iちゃんが学校を休みようになったことが気がかりではありましたが、ひとまずMちゃんは無事3日間、こっくりさんをやり遂げたのです。 そして、3日目にこっくりさんから不思議なことを言われたのだそうです。 「もうよぶなあぶらあげありがとううれしかつたこれけいこくさらば」 と言われたのです。 「警告?」 なんとなく気になってIちゃんの家にお見舞いに行って見ると、Iちゃんのお母さんは憔悴仕切っており、 「今あの子機嫌が悪いみたいなのよ」と言われたのです。 機嫌が悪いって・・・?と聞き返そうとした瞬間、 「おい!ばばあそいつらを追いかえせ。 ぐぅぅぅ」 と動物のような鳴き声で威嚇しはじめたのです。 もしかして、こっくりさんのせい?ととっさに思った私は、同級生の神社のKちゃんに事情を話、神主のお父さんとともに来てもらうことにしました。 家はぐちゃぐちゃ、Iちゃんのお母さんは怪我をしていました。 お父さんが呪文を唱え、お祓いを始めるとIちゃんは苦しみ出し、それとともにぱっと光が照りつけ、あたりは見えなくなってしまいました。 しばらく皆気を失っていましたが、目覚めるとIちゃんは何事もなかったように、いつものIちゃんでした。 「もし、あの警告がなければ・・・」 Iちゃんを助けられたのは、Mちゃんの元にきてくれた狐の神様のおかげだったのかもしれません。 実は、あとから判明したことですが、Kちゃんの家にもお稲荷さんがあり、Mちゃんの家に来てくれた狐かはわかりませんが、Mちゃんは、その後あぶらあげをたくさん持って、神社にお礼に行ったのだそうです。 お判りいただけましたか? 一人こっくりさんは、かなりのリスクがあります。 絶対に行わないでくださいね。 こっくりさんの正体はやばい! こっくりさんって一体なんなのか? 本当に狐の神様なのか?という疑問が多いのではないでしょうか? 現に、最近の小学生や中学生の間では、もはやこっくりさんではなく• 「エンジェルさま」• 「キュービッドさん」• 「キラキラさん」 と呼ばれているのだそう。 もはや狐の要素はない・・・。 こっくりさんの正体には、4つの説があると考えられています。 霊が原因説 これまでにお話してきたように、 狐の霊、もしくはもっとランクの低い霊の仕業では?と考えられています。 実際に、こっくりさんをしている最中に異臭(獣の腐った臭い)がし始め、クラスメイトではない男子にがそこにいたという証言も・・・ その子は、 目や耳などから土がこぼれ落ちたとか・・・。 他にも、こっくりさんをして3日後事故にあい、亡くなった友人がいたなどの話があるので、霊説は否定はできません。 潜在意識説 思い込みや無意識に動かしてしまっているのだという説です。 有名な科学者もこの説を推奨する人が多く、実際のテレビ番組「特命リサーチ200X」という番組では、小学生を対象にこっくりさんをやらせたところ、野球選手の背番号やアニメの名前などは答えられたものの、 過去のアメリカの大統領の名前などは、正解を示せなかったのです。 そして、対象小学生の目の動きを調べるアイマークレコーダーを装着させ、再度実験を行うと、やはり目が先に文字を追っているということがわかったのです。 小さな力でもみんながAだと思えば、Aのほうに自然と動かしてしまうものなんですね。 筋肉疲労説 10円玉の上に同じ態勢で10分動かないでくださいというと、なかなか厳しいものですよね。 これが10分でなくて、もっと短い時間でもやっぱり辛いもの。 かすかに10円玉が動くと、なんとなく その方向へ押してしまおうという意識が働くという説です。 集団自己暗示 存在がわからないから怖い、そしてそれに祟られるかもしれないという恐怖心。 これらは重なり合い、パニックに陥りやすく、その心理は伝染しやすいため、 こっくりさんをやった全員が同じ症状にかかるという説です。 1989年に福岡の中学校で、何人かがこっくりさんをやっていたところ、 集団放心状態にかかってしまうという事件がおきたこともあります。 紙は 一般的に48枚に細かくちぎって捨てます。 他にも、• 燃やす• ろうそくで燃やし、その一部の灰を川に流す• こっくりさんに処分方法を聞く なんてものもありました。 48枚にちぎる方法が一番簡単なので、おすすめですが・・・。 そして10円の処分方法ですが、 捨てるのはもったいないので、3日以内に使ってください。 これは、自分の手元から離してしまい、忘れてしまうということが不安を拭い去る方法としては一番いいと考えられた結果のようです。 なかなか10円使えないときは、募金でもしてみてください。 絶対破るな!注意点を解説 おっと。 私もみなさんに肝心なことを伝え忘れるところでした。 こっくりさんをどうしてもやるのであれば、 絶対に破ってはいけないルールがあります。 指で無理やり答えを変えない• 冷静に、興奮せずに質問する• 怯えない• タブーの質問をしない• 途中で10円玉を指から離してはいけない 降霊術というのは、 非常に神経も体力も使います。 人間が弱っている時こそ、悪い霊に取り憑かれがちなんです。 また弱い心も悪い霊の大好物。 不安な気持ちや恐怖心が勝るのであれば、やめておきましょう。 タブーの質問ですが、これは こっくりさんに関することです。 正体や好きなものなどは絶対に聞かないでおきましょう。 遊び半分でこれを聞いて、呪われてしまい事故にあった人もいるそうですよ・・・。 こっくりさんにはご注意を いかがでしたか? こっくりさんは、• 絶対に一人ではやらない、2人以上でやること• 神様を降霊している説、筋肉疲労説、自己暗示説、潜在意識説などがありどれが本当かは解明していない• こっくりさん使用した紙と10円は早めに処分すること• タブーな質問は絶対しない、ルールを守る ということでした! 再度言っておきますが、 これは遊びではありませんよ? 降霊術ですからね。 え、なんでそんなに止めるのかって? それは・・・私は一人こっくりさんをやったMだからですよ。 忠告、聞いてくださいね?.

次の

こっくりさん

こっくりさん 本当

スポンサーリンク こっくりさんとは こっくりさんと言う遊びを経験したことがある方は、かなり多いと思います。 実はこっくりさんというひらがな表記の呼び方の他にも、漢字表記で表されることもあります。 漢字表記にすると「狐狗狸さん」という書き方になります。 感じを見るときつねとたぬきの名前があるように、この動物たちが後ほどの解説で大きな関係を持っています。 こっくりさんは、1970年代ころから流行しました。 現在でも小学生の間で流行しているようですが、少しずつ呼び方が変わっているようですね。 「キューピットさん」や「キラキラさま」「エンジェルさま」「守護霊様」という名前の呼び方が変わりますが、いずれに基本的なやり方が変わりません。 このこっくりさんというのは、一種の占いのようなものとして、面白半分で、遊ぶ子供が多いことで、昔から有名ですよね。 どこから出てきたのかわかりませんが、当たり前のように私の学生時代もこっくりさんをした経験もあります。 こっくりさんで何が起こる? こっくりさんは本来、占のような目的で遊ぶ方が多かったのですが、夏の時期や、こっくりさんの情報を調べるにつれて、こっくりさんをしたあとに体調不良が起こったり、不思議な現象が起こったという報告が多くあるようです。 実際、こっくりさんをしたあとに病院送りになった人や、霊体験をしたというケースが多くあるようですが、科学的な検証データなどを読んでみると、以外にもこのコックリさんの現象は医療では説明できないものです。 思い込みの強さや、精神的に弱い方がこっくりさんで遊ぶと、心霊現象と勘違いして、自分の体調が悪くなるという考え方の方が普通なのかもしれませんね。 こっくりさんが流行した年代や起源は? こっくりさんが日本で流行したのは、以外にも古く明治時代にさかのぼります。 しかし、日本発祥のもとと思われていたのが、実は、こっくりさんは西洋が発祥の、占いのようです。 西洋ではテーブルターニングという名前で広く知られていますが、このテーブルターニングとは占いの一種で集団心理でテーブルが勝手に意思とは関係なく指が動いてしまうという現象だと言われています。 実際に指が勝手に動いているような感覚があるのに加えて、複数人で同時に指を10円玉においているために誰が力を入れているのかわかりにくいのもなんだかもどかしいところですよね。 ふざけると危険な理由 小学生時代にこっくりさんをした経験がある私も、当時はこっくりさんはかなり怖いゲームでした。 自分の意思とは関係なく、指先が動き、友人たちとかなりビビっていましたし、その後片付けも、ルールに則って片付けるというものがありました。 このやり方は正しいのかどうかわかりませんが、こっくりさんをやり終えた紙は、土の中に埋めることがルールとされていて、友達同士で、しっかりと土に埋めた記憶があります。 しかし、個人的にこっくりさんと心霊現象との関係を調べてみると、それは集団心理が引き起こす現象だということがわかります。 実際1989年に福岡県の中学校で暮らす崩壊が起こるという事案も発生するくらいですから、こっくりさんがきっかけで3年生の生徒12人が放心状態になるという事態もあったようです。 このことから心霊現象との関係性が浮上しましたが、なぜ、そのようことが起こるのでしょうか? そもそもは人間の無自覚な運動が起こすという科学的に説明がつく現象ですが、それを「何が超常的なもの」、例えば霊が、あるいは神様が起こしているなどと信じてしまうと、その考えに沿った行動を取ってしまうといわれています 一人の人間がそのような発言や状態になると、それに反応して周りの人間も共感する能力が働いて、心では間違っているという気持ちがあるのに、忖度を起こして、心霊現象や超常現象は本当にあるという事実を捻じ曲げてしまうという心理状態になると言われています。 このことから、こっくりさんが凄いのではなく、こっくりさんを信じようとする信じる力が恐ろしい現象を引き起こしたりします。 前半でお伝えしたこっくりさんと狐の関係性も、昔から、狐の呪いとか言われていましたが実際は集団心理の忖度で、信じようとする心が現象化させるというものでした。 普通に遊ぶなら楽しいゲームになるようですが、あまりにも心酔しすぎないように注意も必要ですね。

次の