ワイジェイカード。 ワイジェイカード

0570005046はワイジェイカード!無視すると家に来ます【経験談】

ワイジェイカード

ETCカードの利用代金は手持ちのの利用料金と合算して請求されるので、ETCの利用でもが貯まります。 ETCカードの発行枚数は5枚まで可能なので、複数のETCカードが必要な方におすすめします。 ただし、ETCカード1枚につき年会費が500円(税別)かかります。 発行期間は最短7日なので、他社と比較して早く入手しやすい特徴があります。 ワイジェイカード株式会社が発行するクレジットカードをピックアップ ワイジェイカード はTポイントカードと一体型になっているクレジットカードです。 カード利用100円につきTポイントが1ポイント貯まります。 これはTポイントが貯まるクレジットカードの中で最も高いレートとなります。 また、Tポイント加盟店ならTポイントカード提示ポイントとして、200円(加盟店によっては100円)の支払いにつき1ポイントが更に貯まります。 Tポイントの貯めやすさはトップクラスのクレジットカードです。 カードの年会費は無料なので、既にTポイント会員の方にも、これからTポイントを始める方にもおすすめのカードです。 個人向けカード.

次の

0570005046はワイジェイカード!無視すると家に来ます【経験談】

ワイジェイカード

ワイジェイカード=Yahoo! JAPANカード?残高照会と使い方を知ろう! ワイジェイカード株式会社は、提携カードを発行している会社です! 現在は「 Yahoo! JAPANグループ」として、ヤフー株式会社から「 Yahoo! JAPANカード」を発行しています。 「Yahoo! JAPANカード」のメリット・デメリット、利用明細、残高の照会方法をチェックしましょう! 1. Yahoo! JAPANカードとは? 「 Yahoo! JAPANカード」は、日本最大級のポータルサイト「 Yahoo! JAPAN」が取り扱っているクレジットカードです。 その知名度から瞬く間に利用者が増えて、大手のクレジットカード会社に並ぶ人気を得ています。 「Yahoo! JAPANカード」の基本情報は以下の通りです。 ・国際ブランド: VISA・Master・JCB ・年会費: 永年無料 ・ポイント還元率: 1. 0%(通常利用) ・家族カード: 有・年会費無料 ・ETCカード: 有・年会費500円 「Yahoo! JAPANカード」の種類は、現在1種類のみで、 「ゴールドカード」や「プラチナカード」などのランクはありません。 誰もが平等に使えるところが良心的ですね! 2. Yahoo! JAPANカードの利用明細|ポイント残高照会方法 「Yahoo! JAPANカード」は、経費を節約する為に ウェブ明細が基本となっています。 紙の利用明細書が郵送されることはなく、利用明細やポイント残高照会も全てウェブ上で行います。 Yahoo!JAPANのトップページから「 Yahoo!JAPAN ID」と「 パスワード」を使ってログインします。 もし「Yahoo! JAPAN ID」を忘れてしまった場合でも、「 登録メールアドレス」「 生年月日」の2つがあればIDを調べることができます。 パスワードを忘れてしまった場合でも、再設定が可能です。 ただしYahoo! JAPANでは、セキュリティ強化の為に「 シークレットID」も設定できる様になっています。 何度IDとパスワードを入力してもログインできない場合には、「シークレットID」を一度利用停止にしてから再度試してみましょう。 利用明細やポイント残高照会を確認するには、この会員サービスにログインしなければなりません。 いざという時にあわてない様に「Yahoo! JAPAN ID」と「パスワード」はしっかりと管理しましょう。 その様な場合には、会員メニューの「 ご利用明細」から「 ご請求明細の印刷」を選び、自分でプリンターを使って印刷できます。 JAPANカード」では、以下の様なケースの場合には特例として利用明細が郵送されてきます。 ・キャッシングを利用した場合 ・分割払いを利用した場合 ・リボルビング払いを利用した場合 ・ボーナス払いを利用した場合 ・口座振替登録の手続きをしていない場合 ・その他、カード会社が必要だと判断した場合 通常「Yahoo! JAPANカード」でクレジット1回払いをした場合には、画面参照で利用明細とポイント残高の照会をして、必要ならば自分で印刷します。 どうしても「Yahoo! JAPANカード」の利用明細を郵送して欲しいと思ったら、キャッシングや分割払いを利用するという方法もあるということです。 ただし、利用に関しては金利手数料がかかることを覚えておきましょう。 利用明細とポイント残高照会ができる期間 「Yahoo! JAPANカード」では、利用明細については、「 確定分」の前に「 仮確定」が行われます。 ・ 「確定分」の利用明細について 確定分とは「Yahoo! JAPANカード」で利用した金額で、当月分を含めて13ヶ月前まで遡って確認できます。 13ヶ月を過ぎてしまうと利用明細が参照できなくなるので、確定申告などで利用明細を提出する必要がある場合には、確定分は早目に印刷しておきましょう。 ・ 「仮確定」の利用明細について 仮確定では、翌月分を翌々月分の利用明細が確認できます。 仮確定に掲載されていない分は、まだデータ反映前ということになります。 利用明細とポイントの残高照会は、便利なWebメニューを利用してこまめに行っておきましょう。 「Yahoo! JAPANカード」のメリット 「Yahoo! JAPANカード」が人気があるのは、以下の様にメリットが多いからです。 JAPANカード」を使用して、クレジットカード決済が可能な店舗で買い物をするとTポイントが貯まります。 JAPANカード」は、クレジットカードとして利用するだけでTポイントが付与されます。 他にもファミリーマートやガスト、ウェルシア薬局などの提携店舗では、「Yahoo! JAPANカード」をTポイントカードとして提示することで、利用内容に応じてTポイントが貯まります。 つまり、Tポイント加盟店ならば、ダブルでポイントを貯めることができると言えるんです。 JAPANカード」は、Yahoo! JAPANのサービスを利用する時にメリットを発揮します。 ヤフーショッピングでは、 Tポイントの還元率が購入金額の3%以上と高くなります。 JAPANカード」を使用して貯めたTポイントは、次にヤフーショッピングで買い物をする時に購入代金に充てることができます。 Tポイントが多く貯まっている場合、クレジットカードで1円も使わずにTポイントのみで商品が買える、ということもあるのです。 JAPANカード」には、入会特典があります! 「入会特典3000ポイント」「利用特典5000ポイント」「72時間限定上乗せポイント2000円」で、合計10000ポイントも付与される可能性もあるんです! この特典は時期によって変わりますが、毎回入会特典があることは間違いありません。 「Yahoo! JAPANカード」のデメリット 「Yahoo! これに対して「Yahoo! JAPANカード」では、個別の取引ごとにTポイントが付与されるのです。 ポイントは100円未満は0ポイントですので、少額の買い物を多くする人は、端数が出る分ポイントが少なくなるのです。 ポイントを取りこぼさない為に、100円未満のものは他の方法で購入する様にした方が良いでしょう。 これはTポイントの有効期限が決まっているもので、使わないとすぐに失効してしまうのです。 期間固定Tポイントの多くは有効期限が45日となっています。 気づかないうちにポイントが失効してしまわない様に、ポイント残高確認をしっかりしておきましょう。 Yahoo! JAPANカードのTポイント残高確認方法 Tポイントの残高確認をしたい場合には、「Yahoo! JAPANカード」で登録した「Yahoo! JAPAN ID」と「パスワード」でログイン、 「ポイント通帳」で残高照会ができます。 まとめ 「Yahoo! JAPANカード」はワイジェイ・カードが発行する、Yahoo! JAPANをより快適に使う為のクレジットカードです。 カードのポイントとTポイントを賢く貯めて、お得にショッピングを楽しみましょう! 参照元:.

次の

PayPay(ペイペイ)にはヤフーカード!メリットデメリット要点を解説|コテツくんのわかる解説 Y!mobile

ワイジェイカード

社会的なペナルティってなに!? 社会的なペナルティと聞くと不安になるかもしれません。 残念ことに、何もしなければ不安の通り重い将来が待っています。 ただし、「 何もしなければ」なので対処法はあり、早い段階で対処すれば大したペナルティは受けません。 YJカードは、他のクレジットカードと比べると強制解約を受けることも多く、延滞などに厳しいカードです。 そのため、強制解約を受けている人も多いのでそういった人たちが避けてきた未来を、自分も避けるようにしましょう。 経済的なペナルティと、社会的なペナルティは具体的に言うと下記のようなものがあります。 毎日取り立てを受ける• 遅延損害金の発生• 信用情報機関の事故情報リストに載る• 未払金の一括請求• 訴えられて裁判になる• 差し押さえを受ける これらのペナルティは、上から順に段階的に降りかかることになります。 もし、YJカードの支払いを何度も延滞していたり、何日も滞納していて強制解約になったという人はこれらのペナルティを受ける前に対処していきましょう。 滞納が原因でYJカードを強制解約された… このような人は気をつけて下さい。 滞納を続けると訴えられて裁判になり、差し押さえを受けることになります。 また、それだけでは無く身の回りの人に借金をしている人ということが知られる恐れがあります。 この他にも信用情報が傷ついてしまい、今後5年以上他社も含めたすべてのクレジットカードを利用することができなくなり、住宅ローンや自動車ローンも組めなくなってしまうのです。 強制解約になってもYJカードへの返済は続く 強制解約されたからと言って、ショッピングやキャッシングローンが残っていれば支払わなければいけません。 支払い方法はカードが使えなくなっているかと思うので、後日YJカード側から支払いの督促状などが送られてきます。 すぐ支払える場合は、カードに記載されているYJカードのサポート窓口に電話して返済先の口座を確認しましょう。 滞納が理由で信用情報に傷がつく YJカードで支払いを延滞していて、強制解約を受けると個人信用情報機関であるCICという組織の事故情報に載ってしまいます。 いわゆる、ブラックリストに載った状態だと思ってください。 クレジットカード会社の多くが利用している個人信用情報機関「CIC」では61日以上または3か月以上の延滞によって事故情報に載ります。 延滞が理由でYJカードで強制解約されたということは、おそらく事故情報の登録がされていることでしょう。 この事故情報に載ってしまうと、 延滞分の金額をすべて返済してから5年間は他社のクレジットカードすべてが利用ができなくなります。 クレジットカード会社のほぼすべてがCICに加盟しているので、事故情報を共有出来るようになっているため、すぐに他のカードが使えなくなります。 個人信用情報機関には消費者金融系のJICCもあり、CICとJICCは会員データを共有しています。 そのためYJカードで延滞した記録はクレジットカード会社だけではなく、消費者金融会社でも新規申し込み時に参照することができるのです。 つまり、事故情報が消えるまでの5年間は、信用情報を元にお金が貸せないと判断され下記のようなすべてのローンが利用できなくなります。 キャッシングローン• ショッピングローン• ショッピングの分割払い• 住宅ローン• 自動車ローン• 教育ローン• 携帯電話の分割払いでの購入 つまり、YJカードで延滞して強制解約されてしまうと、信用情報に傷が付きその後のクレジットカードを含めて、融資すべてに影響があるのです。 YJカードのキャッシングやショッピングローンで支払い遅れを起こしてしまい、返済のめどが立たない YJカードだけじゃなくて、他社からも借り入れをしていて借金生活が苦しい このようにお金が無くて支払い日に遅れがちな人だったり、返済できなくて困っているという人は気をつけましょう。 ローンや借金は返済額が多くなると、私生活で今までできたことができなくなり、ストレスが溜まります。 少しの期間は我慢できるけれど、どこかのタイミングで気が緩んでしまい返済がままならなくなったという人も多くいます。 そうなると、なかなか終わらない借金生活に突入してしまうでしょう。 また、滞納が続くとYJカード側から取り立てを受けるようになります。 最初は電話や督促状による請求が行われるだけですが、支払いが出来ないで61日以上経過すると裁判になる恐れがあります。 また、分割で返済していたのに分割払いが適用されなくなり、一括返済の命令を受けることもあり得るのです。 そのため、もし返済できない状態が続いていたり、半年以内に返済出来ないような状態が続くようであれば国の借金減額の手続きを利用して負担を減らしましょう。 この救済手続きによる減額を行うと、これからの金利を0%にでき、請求されている総額を減額することが出来ます。 この手続きは、法律の専門家を通して行うことができます。 当サイトでは、減額制度を利用するなら国家資格を持った専門家の無料診断をおすすめしています。 というのも、信頼性が確保されているだけでなく、専門家はこれまでに多くの人の問題を解決しているので、こちらの事情をわかっているからです。 少し詳しい人に相談するのと、これまで 10万件以上の診断をしている専門家、どちらが頼りになるでしょうか? 当サイトでは、 10万件以上の相談実績を持つみつば司法書士事務所をおすすめしています。 みつば司法書士事務所は、事情を理解しており法的にも秘密厳守で、誰にも知られずにいくら減額できそうかを教えてくれます。 YJカードへの支払いが遅れる危険な理由はなに? YJカードのローンを滞納すると、どういったリスクがあるかを説明します。 電話やハガキの請求が来る YJカードで支払い遅れが起きると、支払日の数日後に請求の電話が来るようになります。 この電話に出ないで無視したままにすると、さらに数日後に督促状による請求が行われます。 この督促状や、支払い催促の電話に出ないで無視し続けると、今度は自宅への電話や実家への連絡、勤め先の会社への電話が行われます。 YJカードへの遅延損害金が発生 滞納をすると違約金として遅延損害金が発生します。 YJカードの遅延損害金は、ショッピングローンとキャッシングローンで年率が違います。 ショッピングローンの場合:年率14. キャッシングローンの場合:年率20. ですので、早急に返済できるよう対応しましょう。 YJカードのキャッシングローンの年利は18. この事実に気づかずに滞納してしまい借金地獄に陥る人の殆どは、この遅延損害金によって返済がままならなくなり、利息分しか返済出来ないといった状況に陥ってしまいます。 例の30万のローンでも、 滞納していると毎月5~6万円の利息が追加されてしまうのです。 YJカードが強制解約になる 再三にわたる督促を無視し続けると、YJカードそのものが強制解約されます。 また、この強制解約されたという情報は信用情報機関に共有されるため、金融事故情報に載ってしまいます。 いわゆるブラックリストに載った状態になり、• 住宅や自動車のローンが組めなくなる• 新しいクレジットカード契約ができない• ショッピングローンやキャッシングでお金が借りられなくなる• 携帯電話の分割払いが不可に• 賃貸住宅の契約で保証会社を保証人にする場合に審査落ち などといったデメリットが生じてしまします。 裁判になって訴えられてしまい一括請求を受ける 先程も説明しましたが、滞納が3ヶ月以上続くと一括請求の通知が送られてきます。 この一括請求は、YJカード側が裁判所にあなたを訴えたあと、裁判所からの支払督促による支払いの催促にも応じなかった人に行われます。 この一括請求命令は、YJカード側からではなく司法機関である裁判所からの命令です。 そのため法的措置なので拒否することは出来ず、一括返済をしなければいけません。 一括返済が出来なければ差し押さえを受けることになります。 差し押えを受けることによって、生活をする上で必要な家具や家電を差し押さえられることはありませんが、• 不動産• 貴金属や債権 などといった物品が差し押さえられてしまいます。 また、差し押さえの対象には毎月の給料も含まれており、毎月の給料の4分の1が差し押さえられることになります。 滞納を放置すると裁判に YJカードで作った借金は、そのまま滞納を続けると最短で3ヶ月で一括請求の通知が届きます。 そして、一括で返済することが出来なければ裁判になってしまいます。 借金をする人の殆どはお金がないから借金をするので、滞納した分を一括で支払うことが出来る人はいません。 しかも、この一括請求の通知が来た後は分割払いに戻すことが出来ません。 結果、支払うことが出来ず財産を差し押さえられてしまいます。 そのため、裁判になる前に法律の専門家に相談して救済手続きを行うことをおすすめします。 救済手続きの1つである債務整理という手続きをすることで、金利を0%にし、分割払いに戻すことができ、さらに2~6ヶ月の間は取り立てが止まるため、返済しなくても良い期間が生まれます。 滞納して返せなくなったらやるべきこと 借金を返せない時は、素直に返せないことを認識して借金問題の専門家にどうすべきか聞いてみましょう。 借金問題の専門家は、相談者がお金を持っていないことを十分理解しているため、無料相談窓口を用意しています。 そのため、一人で悩まずに借金問題のプロに相談するのが一番スムーズに負担を軽くしてくれます。 借金の金額が少ないようなショッピングローンやキャッシングローン、消費者金融のカードローンで滞納してしまったり、カード会社から一括請求や差押予告通知などが届いてしまっている場合でも、借金問題は必ず解決できます。 YJカードで滞納し返済に困っている、もしくはYJカード以外でも借金をしていて生活が苦しいという人は、まずは借金のプロに相談しましょう。 当サイトでは、減額制度を利用するなら国家資格を持った専門家の無料診断をおすすめしています。 というのも、信頼性が確保されているだけでなく、専門家はこれまでに多くの人の問題を解決しているので、こちらの事情をわかっているからです。 少し詳しい人に相談するのと、これまで 10万件以上の診断をしている専門家、どちらが頼りになるでしょうか? 当サイトでは、 10万件以上の相談実績を持つみつば司法書士事務所をおすすめしています。 みつば司法書士事務所は、事情を理解しており法的にも秘密厳守で、誰にも知られずにいくら減額できそうかを教えてくれます。 滞納していてもYJカードは利用可能? YJカードに限らず基本的には3回の延滞でクレジットカードは強制解約となりますが、延滞した時点からYJカードの利用はできなくなります。 強制解約はYJカード二度と使えなくなる状態です。 また、延滞していても支払う意思を全く見せず、督促を無視していると3回未満の延滞であっても強制解約があり得ます。 遅延損害金の計算方法 YJカードにはキャッシングとショッピングがありますが、遅延損害金はキャッシングで年20%が残高に対してかかり、ショッピングでは年14. 6%が請求金に対してかかります。 つまり延滞が発生して遅延損害金が請求されると、貸付金利よりも高い利率での請求が延滞解消まで続くことになります。 実際にどれだけの金利負担となるのか、遅延損害金を実例で計算してみましょう。 6%にすると同じように計算できます。 キャッシングの遅延損害金は貸付金利よりも高いので、遅延するほど負担が大きくなります。 遅延損害金は請求金を支払うときに支払いますが、もし支払わなければいつまでも請求が続きます。 債務整理を専門家に依頼すると、こうした遅延損害金を免除する交渉もしてくれるので無駄なお金を支払わずに済みます。 YJカードの遅延損害金を支払う方法 遅延損害金について、解説しましたが遅延損害金の支払いはどのようにして行うのかを、これから説明していきます。 基本的には遅延損害金は請求金と一緒に支払います。 コンビニなどのATMから返済することができます。 直接振り込みをする場合は、YJカードのカスタマーセンターに連絡して振込先を確認しましょう。 YJカードが強制解約される可能性も 短期間の支払い遅延であれば、請求金と遅延損害金を支払うと数日でYJカードが使えるようになります。 しかし、強制解約となって一括請求やカード返却を求められている状態では、全額支払いをしてもYJカードが使えるようにはなりません。 それどころか、二度とYJカードを作ることができなくなります。 普通、クレジットカードは完済から5年で信用情報は回復し、新しく作れるようになりますが滞納した会社のカードはYJカードの社内に事故情報が残っているため新規申し込みはできません。 しかし、他社カードへの申し込みは可能となります。 延滞したままではいつまでたっても他社カードも作れなくなるので、早めの債務整理をおすすめします。 リボ払いで先延ばしにすると損する YJカードにはリボ変更というサービスがあります。 1回払いで買い物をした後に返済できない状態になった場合には、リボ変更の手続きをすればリボ払いでの支払いが可能になります。 リボ払いは毎月一定額の返済のため便利な手段に思われがちですが、リボ払いは支払い完了まで利息がかかるので長期に支払うと苦しい返済になってしまうことが多いので注意が必要です。 そもそも、リボ払いが推奨されている理由は、カード会社が最も儲かる仕組みだからです。 お金の知識があるファイナンシャルプランナーや、弁護士や司法書士や金融機関に勤めている人の殆どはリボ払いを身内に勧めません。 リボ払いは、返済を長期化することで利息が適用される期間を伸ばすことができる仕組みだからです。 そのため、借金地獄になりやすいという特性があるので、すでに返済が苦しいという人はリボ払いの利用はやめましょう。 YJカードへの滞納は債務整理で解決できる YJカードで滞納して返済できない状態が続いているなら、債務整理による解決が最善策です。 延滞が長期になると請求金ではなく残高が一括で請求されます。 その状態でも債務整理をすることで専門家が交渉して債務者の収入に合わせた無理のない額での分割払いができるようになります。 また、遅延損害金の減額等も交渉することができますし、督促電話もなくなります。 最近ではほとんど専門家が無料相談を行っているので、早い段階で相談をしてみましょう。 まだ債務整理をする気がないという人でも、相談することは出来るので遠慮無く利用してください。 当サイトでは、減額制度を利用するなら国家資格を持った専門家の無料診断をおすすめしています。 というのも、信頼性が確保されているだけでなく、専門家はこれまでに多くの人の問題を解決しているので、こちらの事情をわかっているからです。 少し詳しい人に相談するのと、これまで 10万件以上の診断をしている専門家、どちらが頼りになるでしょうか? 当サイトでは、 10万件以上の相談実績を持つみつば司法書士事務所をおすすめしています。 みつば司法書士事務所は、事情を理解しており法的にも秘密厳守で、誰にも知られずにいくら減額できそうかを教えてくれます。

次の