東京 ガス ファシリティ サービス。 東京ガス : ガスのこと / 東京ガスグループの修理サービス

全国のおいしいパンを家庭に届ける「パンスク」、「暮らしの月額定額制サービス」を展開する東京ガス発の株式会社スミレナと業務提携|株式会社パンフォーユーのプレスリリース

東京 ガス ファシリティ サービス

略称 東ガス、TG 本社所在地 〒105-8527 一丁目5番20号 : 設立 (18年) 事業内容 ガスの製造・供給および販売、ガス機器の製作・販売およびこれに関連する建設工事、冷温水および蒸気の地域供給、電気供給事業 代表者 兼社長 代表取締役兼執行役員 代表取締役兼副社長執行役員 資本金 1418億44百万円 (2019年3月31日現在) 発行済株式総数 4億5,135万株 (2019年3月31日現在) 売上高 連結 1兆0,623億800万円 単体 1兆7,685億6,700万円 (2019年3月期) 純利益 連結 845億5,500万円 単体 537億1,700万円 (2019年3月期) 純資産 連結 1兆1,713億4,500万円 単体 8,912億1,200万円 (2019年3月31日現在) 総資産 連結 2兆4,281億4,900万円 単体 2兆788億6,200万円 (2019年3月31日現在) 従業員数 連結 16,708名 単体 7,343名 (2019年3月31日現在) 決算期 3月31日 会計監査人 主要株主 6. 東京ガス株式会社(とうきょうガス、登記上の商号: 東京瓦斯株式会社、: Tokyo Gas Co. , Ltd. )は、都市部とその隣接区域(1都6県の主要都市)を営業区域とする。 総延長約6万kmのガス導管を持ち、事業者として世界最大、国内最大手である。 ・一部上場。 証券コードは「9531」。 他の都市ガス各社と同様、通常は「 東京ガス株式会社」と表記され、自社の発行物でも「東京ガス」と表記されている。 東京ガスはグループ全体で「LNGバリューチェーン」に取り組み、を始めする資源の原料の調達から、輸送、都市ガスの製造、供給、販売、エネルギーソリューション提供と続く、一連の事業活動を行っている。 現在のコーポレート・スローガンは『 エネルギー・フロンティア』。 コーポレートメッセージは、「 あなたとずっと、 今日よりもっと。 東京瓦斯のガスタンクとガス炉• - で日本初のガス事業が始まる(のちの横浜市瓦斯局)。 により、通りに街灯としてが灯ったことに始まる。 - 東京府浜崎町 現、現本社所在地、当時金杉橋)でガス製造工場が稼働し、銀座通りにが点灯。 - 東京府瓦斯局が開設。 - 当時のから東京府瓦斯局の払い下げを受けの創始者、の創始者らによって、 東京瓦斯会社として創立される。 - 施行に伴い、社名を 東京瓦斯株式会社と変更する。 - により設立された 千代田瓦斯株式会社を合併する。 - らによる 川崎瓦斯株式会社を合併する。 - 横浜市瓦斯局の事業を引き継ぐ。 - のから LNG の輸入を開始。 - 供給に向けた熱量変更作業を開始。 - からのLNG導入を開始。 - からのLNG導入を開始。 - 会社設立100周年を迎える。 同時に広告等では、「 もっと素晴らしい都市へ」のスローガンへ、社名表記は「 TOKYO GAS」に変更された。 - への熱量変更作業を完了。 - からのLNG導入を開始。 - からのLNG導入を開始。 - からのLNG導入を開始。 - 長野県ガス事業の民営化に伴い、へ長野県内の営業権を分割・承継。 - の事故を受け3年間で100億円を投じ安全装置未設置の風呂釜、のを来年から実施し、対象となる機器設置してある顧客へを発送し、買い替えを促す。 - 安全装置未設置の金網式ガスの事故を受け、無償点検を実施すると同時に、安全装置付ガスストーブ、ガスへの買い替えを促すため、安全装置未設置の金網式ガスストーブの下取りを実施すると発表。 - エネスタ・エネフィットの東京ガス販売店が出資し、営業エリア内に地域会社を設立。 今後は地域に根ざしたエネルギー販売会社として、保安の確保やサービス向上・快適な暮らしのご提案などを進める方針。 11月 - 東京都港区で起きたパロマ製湯沸し器事故について、は同社とパロマを相手取り損害賠償を求め、に提訴した。 - 1都4県の地域会社名を「」とし、4月から順次営業開始すると発表。 - 地域会社「東京ガスライフバル」順次営業開始。 を受け入れ申し込み開始。 - 同社山梨支社と、昭和物産は来年10月に山梨地区での、の地域販売会社を設立すると発表。 - 同社子会社昭和物産をへ商号変更。 - 地域会社「東京ガスライフバル」への移行が完了。 東京ガス山梨と同社甲府支社の経営統合を発表。 10月 - 山梨県内での事業統合作業が完了し、東京ガス山梨に一本化。 - からのに受け入れ開始。 4月1日より一般家庭向け解放に伴い、が始まる。 2017年10月現在、電力分野で100万件の契約がある。 2020年代に発電量を、2017年10月現在の3倍、5基分に相当する500万kWに増強するとしている。 5月 - 、、美浦ガスを合併。 営業エリア [ ] 自社導管エリア [ ]• :・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・• :・・・・・・・・・・・・・・・・・・・足柄上郡• :(一部を除く)・・・・・・・・・・(西部)・・・・・・・・・(北西部、中南部)• :(南部とを除く)・・(一部を除く)・・・・・・・・・・・・印旛郡・・• :・・・・・(旧・北相馬郡)・(旧・稲敷郡)• :・・・・・• :・・・・・邑楽郡・邑楽郡 他社への卸供給 [ ] 自社で(LNG)輸入体制や、都市ガス製造設備を持たない主に内陸部のガス事業者に対し、東京ガスがから調達したLNGや、そこから製造した都市ガスの卸供給を行っている。 導管接続卸供給先一般ガス事業者 [ ] 東京ガスが製造した都市ガスを導管を通じて供給してもらい、都市ガス事業を営んでいる事業者。 2013年現在、27社。 根岸LNG基地 根岸LNG基地 新磯子町34 袖ケ浦LNG基地 中袖1-1 袖ヶ浦は地区に位置する世界最大級のLNG受入れ基地であり、日本で初めてのLNG専用工場である。 にを供給するエネルギーセンターの要所である。 扇島LNG基地 神奈川県横浜市4-1 全3工場のタンク合算総容量は361. 5万kl(約20億立方メートル超)にもなる。 ニーズを深く理解し、時代や地域に合わせた「心に響くコンセプトの創出・商品開発」• 低炭素社会実現に貢献する「革新的環境技術の開発」• ガス事業を安定的に運営し、さらなる高度利用やコストダウンを実現するための「事業基盤を支える技術」 上記をふまえ、最新の成果として下記が挙げられる。 家庭用 [ ] 家庭用燃料電池「」新型機の開発、エネファーム向け燃料処理装置の開発、エコジョーズのデファクト化に向けた開発、床暖房の快適性、ミストサウナ、生理心理的評価に基づいた生活価値・新商品の創出、太陽熱利用ガス温水システム「SOLAMO」の開発、家庭用調理機器の研究開発、エネルックリモコン、警報器の研究開発、エネルギーの見える化に関する取り組み、都市生活研究所。 業務用・産業用 [ ] 業務用厨房の研究開発(など)、コージェネレーション状態監視技術、ガスエンジン筒内流動シミュレーション、産業・工業用向け電子化ガスメーター、高効率酸素製造装置『HT-PSA』。 トピックス [ ] バス()• を広く網羅する公共企業として、1000万世帯を超える対象地域住民のを支えている。 現在は隣接するをエリアとしているとも業務・資本面での提携を行っており(2000年9月)、同社などと共同で立ち上げた企業も存在するなど、静岡県も間接的な事業テリトリーになっていると言える。 (63年)以降、同社で供給しているの主成分は(熱量調整のため、を少量添加している)である。 供給ガス自体には含まれておらず、毒性はない。 天然ガスは比較的環境への負荷が少ないクリーンエネルギーとされており、床暖房などの普及活動などを進めている。 (・の前身)は、同社機械部門が(43年)に独立して創立した会社である。 (18年)1月から、広告コミュニケーションのイメージキャラクターにを、それまでのに変えて起用した。 2012年現在、妻夫木を中心に、、、らが出演する「東京ガスストーリー」というドラマ仕立てのCMを放送している。 「 マイホーム発電」「 ウィズガス住宅」に近年力を注ぎ、都市ガス「ENE-FARM()(発売当初の商品名は、LIFUEL(ライフエル))」を開発し、家庭に販売を行う。 また、のエンジンを採用した「ECOWILL()」の販売もスタートさせ、システムの一般への普及を進めている。 昨今、テレビCMや車両、路線バスなどでのを行って認識度の向上を狙っている。 高騰から家庭用の LPガス から都市ガスへの転換も積極的に進めている。 費用の面でも手数料なしので都市ガス転換できるローンが旧ティージークレジットサービス扱いで用意されている。 『』(登録)という名称で、ガラス天板の高機能コンロを販売。 業務提携および資本関係のある静岡ガスも『ピピッとコンロ』の名称で販売を行っている。 火ぐまのパッチョ• 田村正和の「マサにガスだね」に続く東京ガスのスローガン「ガス・パッ・チョ」(ガスでパッと明るくチョッといい未来)とともに誕生した。 年齢 - 不詳(生まれ)• 出身 - 火ぐまの国(の王子)• 口ぐせ - 「ガス・パッ・チョ」• 趣味 - 料理(のあるものでパッと作る)• 性格 - 旺盛でチョっとイタズラ好き• 特徴 - 顔は漢字の「火」。 体はガスの炎の青色。 チャームポイントはお尻。 行きたい場所 - 火の国・• CM - 2006年(平成18年)1月から放送。 歴史上の偉人が登場するのは、最新型ガス器機の性能を過去の人物の大きなリアクションでわかりやすく表現したかったという。 現在のCMには、妻夫木聡が出演している。 1990年代後半よりガスタンクを模した公式キャラクター「ガスまる」が登場。 2011年現在は殆ど姿を表さなくなったものの、東京ガスからののにプリントされているほか、同社のショールームでは「ガスまるファミリー」のぬいぐるみも販売されている。 このぬいぐるみは、で放送されている「」のセットの部屋に置かれているのを見ることができる。 さらに1985年のCI導入以前には、「 ガス坊や」と言うオリジナルのキャラクターも制定されていた。 当時の同社広告に登場したり、同社のショールームなどには、ガス坊やの立体人形などが置かれていた。 なおのキャラクター「 ガスぼうや」とは無関係。 放送では系列ののCMが辺りで放送され、「はやい乾太くん」等のものは基本的に東京ガスのものと同じだったが「東京ガス」という部分が「千葉ガス」に変更された上で放送されていた。 (28年)4月からオウンドメディア「ウチコト(uchicoto)」をスタート。 ウチコトは、の効率化等を通じてもっと人生を楽しむために、主に仕事や家事・子育てに忙しい30~40代女性向けの生活情報メディア。 料理、洗濯、掃除、子育て、省エネ等について、通勤や家事の合間のちょっとした時間に気軽に読める役立ち情報を発信している。 スポーツとのかかわり [ ]• サッカー - 東京初のクラブとなったサッカー部が有名で、現会長のが監督を務めていたこともある。 1999年にとなった後もスタッフや選手の多くが同社に籍を置くアマチュア(社員選手)として活動を続けていたが、がシーズンで現役引退したため社員選手はいなくなった。 コーチを務め、9月に9年ぶりの監督復帰を果たした()が東京ガスからのとしてこの形態を取っていた(から、の監督就任も途中で解任。 なお、FC東京発足と同時にFC東京に参加しなかった社員選手により改めて「 」を発足し、2018年現在、2部1ブロックに参加している。 バレーボール - に所属する部をアマチュアのままに移管している。 野球 - ではへ出場する強豪で、がから、またがからでの自由枠指名を受けて入団した。 詳しくはの項を参照。 ラグビー -。 の下に位置する「 」で活動している。 アメリカンフットボール -。 に所属するアメフトチーム。 いずれのチームもユニフォームの色はガスの炎をイメージした青と赤を基調としている。 主な提供番組 [ ] 現在の番組 [ ] テレビ• (制作、関東ローカル)• (、関東ローカル)• (、水曜第3部関東ローカル枠内・18:30頃 - 18:40頃)• () ラジオ• 内7時台コーナー「の辛口コラム」()• 内11時台コーナー「東京ガスプレゼンツ ゲストdeダバダ」(TBSラジオ)• (、により2011年3月第2週から5月まで停止)• 内16時台コーナー「東京ガス 今日も一日WONDER4」(ニッポン放送、2018年4月2日 - ) 過去の番組 [ ] テレビ• (日本テレビ 第2期のみ)• (日本テレビ)• (フジテレビほか一部ネット局、1990年3月末まで)• いずれも日本ガス協会枠で)• いずれも日本ガス協会枠で)• 土曜日・日曜日(フジテレビ、関東ローカル)• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• 戦完全中継()• ザ・サイエンス(東京MXテレビ)• 東京新発見(東京MXテレビ)• (制作・日本テレビ系列。 ただし日本ガス協会枠のため提供クレジットでは『』と表示。 CMは当社の営業エリアである関東地方のみ放映。 (日本テレビ、関東ローカル・不定、2016年3月末で番組終了) ラジオ番組• 内15時台コーナー「東京ガスハートフルライフ 特ダネトーク」(ニッポン放送)• 内15時台コーナー「東京ガスハートフルライフ プレミアムトーク」(ニッポン放送、2015年3月末で番組終了)• 内15時台コーナー「東京ガスキキマス! トピックス 今日はどんな日」(ニッポン放送、2016年3月末で番組終了)• 内15時台コーナー「東京ガス今日はこんな日 日めくりレオなるど」(ニッポン放送、番組自体は継続されているが、コーナーが終了となった)• ふんわりの時間(エフエム東京、2016年3月末で番組終了) CM出演者 [ ] 現在 [ ]• (ピピッとコンロ「家族のはなし 長男の結婚」篇)-長男役• (ピピッとコンロ「家族のはなし 長男の結婚」篇)-長男の結婚相手役• (ピピッとコンロ「アヤノグリル」篇)• (ピピッとコンロ「アヤノグリル」篇)• (「電気ウナギイヌ 新しい家族」篇)• (声:)(エネファーム「電気ウナギイヌ 新しい家族」篇)-「電気ウナギイヌ」として登場」• (東京ガスの電気「でんきdeラッキー」シリーズ)- キョウコおねえさん役、(「電気代に」シリーズ)- 役• (東京ガスの電気「電気代にうる星やつら」シリーズ)- テン役 過去 [ ]• (ガスルームエアコン)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (エネファーム)• (エネファーム)• (エネファーム)• (エネファーム「渡辺篤史が、帰らない。 」シリーズ)• (エネファーム)• (エネファーム)• (エネファーム)• (エネファーム)• 「ガスエアコンTOKIO」• 「ガスファンヒーター」• 「ガスファンヒーター」• 「マサにガスだね」「ガス・パッ・チョ」• (ガス・パッ・チョ)• (「家族の絆・お父さんのチャーハン」編)• (「家族の絆・お父さんのチャーハン」編)• (「家族の絆・お弁当メール」編)• (「家族の絆・お弁当メール」編)• (ミスティ「家族のはなし・かっこ悪い父親」編)• (ミスティ「家族のはなし・かっこ悪い父親」編)• (ミスティ「家族のはなし・最後の大会」編)• (「食育・娘と母の発見」編)• ()(東京ガスの電気「でんきdeラッキー・スマホでカンタン」篇)• (東京ガスの電気「でんきdeラッキー・電気代ウキウキ」篇)• (東京ガスの電気「でんきdeラッキー・電気代ウキウキ」篇)• (東京ガスの電気「電気代にうる星やつら・登場」篇)• (2000年、ホットドライ)• (2000年、ホットドライ)• (2002年、ホットドライ)• (1936年)ポスター・カタログに登場。 (1937年)ポスター・カタログに登場。 川村みどり(1957年 - 1962年)• まり(1957年 - 1962年)• (1957年)• (1958年 - 1960年)• (1958年 - 1961年)• (1961年 - 1962年)• (1961年 - 1977年)• (1962年 - 1963年)• (1962年)• (1963年 - 1964年)• (1963年)• (1964年 - 1967年)• (1964年 - 1965年)• (1965年 - 1969年)• (1967年 - 1968年)• (1967年)• (1967年 - 1978年)• (1967年)• (1968年 - 1971年)• (1968年)• (1968年 - 1975年)• (1969年 - 1978年)• (1968年 - 1969年)• (1969年 - 1978年)• (1973年)• (1974年 - 1975年)• (1976年 - 1978年)• (1977年)• (1977年 - 1980年)• (1977年 - 1979年)• 佐々木リエ(1978年)• (1979年 - 1982年)• (1980年 - 1984年)• (1982年 - 1984年)• (1982年)• (1982年)• (1982年 - 1985年)• (1982年)• (1983年)• (1983年)• (1983年 - 1984年)• (1984年)• (1984年 - 1986年)• (1985年)• (1985年 - 1989年)• (1985年)• (1985年)• (1986年)• (1986年)• (1986年)• (1986年)• (1988年、ガス温水システムTES) 企業館 [ ] ガスミュージアム(東京都小平市)• (がすてなーに) 東京都• 神奈川県• 東京都 関連企業 [ ] 連結子会社• (LPガス及びオートガス販売)• (スタンドの経営)• (地域都市ガス会社)• (地域都市ガス会社)• (地域都市ガス会社)• (エネルギーサービス事業)• (住宅機器販売・メンテナンス及び東京ガスのサポート業務)• (長野県ガス事業の民営化に伴い、東京ガスから長野県内のガス事業を分離)• (工業用ガス及び石油製品の販売)• (の充填業務)• (ガス器具及び工事代金の分割払いの取り扱い及びリース業務)旧ティージークレジットサービス• (冷凍倉庫の経営)• (を中心にLPガスの販売並びに旧甲府支社の都市ガス事業を行う。 東京ガス連結子会社)• (ガス導管工事、ガス設備工事業務)関配とトーヨコエンジニアリングが経営統合し誕生した。 (東京ガス代理店[エネスタ]業務、ガス設備工事業務)• (ガス設備の安全点検・検針・集金業務)• (ガス設備工事の技術技能を伝承)• (甲府市を中心にLPガスの配送を行う)• (の受け払い及びローリー出荷業務)• (LNG船及びLPG船の所有及び運航管理業務)• (炭酸ガスの充填)• (の事業)• (・の製造)• (建物管理他)• (を運営)• (空調管理、警備、清掃など)• 東京ガスグループのシステムインテグレーターとして、コンサルティングからシステム開発、インフラ構築、運用・維持管理を提供 関連・協力会社• かずさ、東大田、南世田谷、千葉、南多摩、相模原は東京ガス連結子会社)• (LPガスの配送及び充填業務。 旧、との自社配送を委譲して誕生した)• (との共同出資企業。 神奈川県扇町で天然ガス火力発電所運営)• (2000年9月より、資本・業務面で提携)• (住宅検査会社)• (とと共同出資した電力小売会社)• (との共同出資。 にを使った火力発電所の運営。 東京フットボールクラブ(経営者)• (主要株主に名を連ねる) 脚注 [ ]• 番組が短縮版のときは放送されるが、ホリデースペシャルで休止のときは別枠で東京ガスのスポットCMのみ流すときもある。 2018年4月9日閲覧。 oricon ME. 2018年4月9日閲覧。 oricon ME. 2018年4月9日閲覧。 関連項目 [ ]• - 鶴見工場で製造されたガスを東京に輸送するために作られたのが名前の由来• - 一時期働いていた事もあり、「ガス屋のガス公」という漫画も描いたことがある。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 - 東京ガス• tokyogas -•

次の

東京ガスファシリティサービス株式会社様(GrowOne Cube 人事/給与 導入事例)

東京 ガス ファシリティ サービス

東京ガスファシリティサービスは、2009年に東京ガスビルサービス・東京ガステクノサービスという2社の合併によって誕生しました。 その際に、一方の会社で使われていた人事給与システムを合併後も引き続き採用することにしました。 5年ほど使い続け、リプレースの時期が近づいてきました。 ちょうど良い機会でしたので、複数のパッケージを比較してより良いものを選ぼうと考えました。 ニッセイコムのGrowOne Cubeの他、2社を候補として加えた3社のパッケージを比較検討しました。 選定ポイント 3社の中からGrowOne Cubeを選んだ理由 — 比較検討の際に重要視した点はありましたか? 給与計算については、ある程度の実績を持つパッケージであれば、基本機能にそれほど差はないと思っていました。 一方で人事管理については、それまでシステムはあったものの十分に使いこなせていない状況でした。 リプレースを機に情報をきちんと入力して活用していきたいと考えていました。 たとえば能力や業績考課や取得資格などはシステムに登録していなかったため、一次〜二次考課の結果を集計して出力するといったことは全て手作業でした。 異動があった場合も、異動先の上司に十分な人事情報を伝えられていませんでした。 これまで紙やExcel等でバラバラに管理していた様々な情報を取り込み、効率的に編集や出力をできるようにしたいと思い、それが実現できるようなパッケージを望んでいました。 — 3つの候補の中から、ニッセイコムのGrowOne Cubeを選んだ理由を教えていただけますか? まず、前身システム時代からのSEの方のサポートに満足していたということと、GrowOne Cubeでも上述のような人事管理も実現できそうだということが理由です。 また詳しくは後述しますが、人事・給与両面で今までよりも業務上役立つ機能が増えたということも魅力的でした。 加えて、勤怠システムとの連携面で違いがありました。 前身システムでは勤怠データの取り込みについてカスタマイズをしていただいていましたが、GrowOne Cubeでもその部分は少し手を加えれば問題なく使えることがわかりました。 他の2社は別途カスタマイズ費用がかかるとのことでしたので、コスト的にもGrowOne Cubeが優位でした。 以上のような理由で、GrowOne Cubeの導入を決定しました。 上記の勤怠データ取り込みの他、退職金計算や会計システム連動の部分で少々カスタマイズは加わっていますが、ほぼ標準機能のままの導入です。 2014年春より移行作業を開始し、2015年5月より本稼働をスタートさせました。 もうすぐ1年が経ちます。 導入効果 — 前のシステムからGrowOne Cubeに替わり、慣れるのに時間はかかりましたか? インターフェースの良い部分は継承されていましたので、すぐに慣れることができました。 GrowOne Cubeになったことで、業務の細かい部分で便利になったところがいくつかあります。 以下に例をいくつか挙げたいと思います。 <検索機能の強化> 複雑な条件での検索(たとえば「XX歳以上で普通残業がXXX円以上」)が容易にできるようになりました。 大まかに抽出してから二次加工をするといった手間が無くなりました。 「ある条件に当てはまらない人」を検索できるのも便利です。 <データ出力の自由度> 前のシステムに比べ、データ出力の自由度が大きくなりました。 csv形式で様々なデータを出せますし、源泉徴収票などもPDFだけでなくCSVでも出力できるようになりました。 <拡張歴とファイル登録> 人事考課などの任意の管理項目を追加して履歴管理ができるようになりました。 管理項目は自由に変更できるので人事制度に改定があった場合にも自分たちで対応できます。 また、根拠となる考課表などのファイルも紐付けて登録できるので、別々に管理する手間も無くなります。 ここはまだ紙ベースのものが多く、徐々に電子化していきたいと考えています。 <給与計算チェック機能> 締日時点で所属・職位・資格などの人事情報が変更となっている内容、或いは前月と今月で変更となっている金額、または再計算時の1回前の計算結果と変更になっている金額などが、自動でチェックされ、変更箇所に色がついて一覧表示されるようになりました。 準備から確定までの段階に応じたチェックが可能なため、チェック作業が軽減されました。 <退職者の源泉徴収票発行> 今までは給与更新後にしか源泉徴収票の作成ができませんでしたが、GrowOne Cubeでは給与更新前にも仮更新という形で作成できます。 それによって、退職月の給与明細書と同時に源泉徴収票や離職票を渡すことができるようになりました。 <社会保険料率の歴管理> 新しい社会保険料率が判明した時点で、未来の日付でデータ登録を済ませられるようになりました。 変更漏れが防げるだけでなく、繁忙期の作業を分散できるので助かります。 今後の展望 — 今後の展望について教えてください。 給与計算については1年間回す目処が立ちましたので、これからはより効率性を高めていきたいと思います。 まだ使いきれていない、気付いていない機能もあると思いますので、ニッセイコムのSEの方に教えてもらいながら理解を深めていきたいです。 人事管理については、こちらから「こういう事がやりたい」という相談を持ちかけることが多くなると思います。 次年度以降は、Excelベースで手間がかかっていた昇給の試算やパターン別の比較も実現したいと考えています。 — 最後に、ニッセイコムへのメッセージをお願いします。 ニッセイコムのSEの方とは、当社の専任として、前身システムの頃からの長いお付き合いになります。 業務の事をよく理解してくれて、いつも聞きたいことに的確に答えてくれます。 電話やメールだけでなく、必要に応じて直接足を運んでくださる事もありがたいです。 昔、あるITベンダーのサポートSEに対して、社内から「怖くて問い合わせしづらい」という声が挙がったことがあったのですが、ニッセイコムのSEの方はそのような事はありません(笑)。 人当たりがソフトで、気軽に相談できています。 人事業務をより成熟させていくために、これからもニッセイコムにご協力いただきたいと思っています。 引き続きよろしくお願いします。 お忙しい中、ありがとうございました。 お客様について 東京ガスのグループ会社。 ガスを生産・供給する拠点、本社をはじめとした多くの業務用設備、顧客向け施設等の管理を主な事業としている。 「総合ファシリティサービス&ソリューションカンパニー」として、設備管理・警備防災から高効率な地域冷暖房の運転管理、オフィスサービス業務にいたるまで、施設周りの幅広い範囲のサービスを提供している。 本社所在地 東京都新宿区西新宿三丁目7番1号 創業年月日 昭和55年2月1日 (平成21年4月1日社名変更) 従業員数 577名(平成27年11月1日現在) Webサイト 2016年2月取材。 このページの情報は取材日時点のものです。 現時点では変更になっている場合もありますのでご了承ください。 導入製品 人事管理システム GrowOne Cube 人事は、多彩なデータを一括して管理できるだけでなく、決定した異動情報を事前 入力できるので、業務負荷の平準化を実現することが可能です。 給与計算システム GrowOne Cube 給与は、手入力作業を徹底的に削減することで、入力ミスの防止と作業の効率化を 同時に実現し、効率的で確実な給与計算が行えます。

次の

東京ガス

東京 ガス ファシリティ サービス

略称 東ガス、TG 本社所在地 〒105-8527 一丁目5番20号 : 設立 (18年) 事業内容 ガスの製造・供給および販売、ガス機器の製作・販売およびこれに関連する建設工事、冷温水および蒸気の地域供給、電気供給事業 代表者 兼社長 代表取締役兼執行役員 代表取締役兼副社長執行役員 資本金 1418億44百万円 (2019年3月31日現在) 発行済株式総数 4億5,135万株 (2019年3月31日現在) 売上高 連結 1兆0,623億800万円 単体 1兆7,685億6,700万円 (2019年3月期) 純利益 連結 845億5,500万円 単体 537億1,700万円 (2019年3月期) 純資産 連結 1兆1,713億4,500万円 単体 8,912億1,200万円 (2019年3月31日現在) 総資産 連結 2兆4,281億4,900万円 単体 2兆788億6,200万円 (2019年3月31日現在) 従業員数 連結 16,708名 単体 7,343名 (2019年3月31日現在) 決算期 3月31日 会計監査人 主要株主 6. 東京ガス株式会社(とうきょうガス、登記上の商号: 東京瓦斯株式会社、: Tokyo Gas Co. , Ltd. )は、都市部とその隣接区域(1都6県の主要都市)を営業区域とする。 総延長約6万kmのガス導管を持ち、事業者として世界最大、国内最大手である。 ・一部上場。 証券コードは「9531」。 他の都市ガス各社と同様、通常は「 東京ガス株式会社」と表記され、自社の発行物でも「東京ガス」と表記されている。 東京ガスはグループ全体で「LNGバリューチェーン」に取り組み、を始めする資源の原料の調達から、輸送、都市ガスの製造、供給、販売、エネルギーソリューション提供と続く、一連の事業活動を行っている。 現在のコーポレート・スローガンは『 エネルギー・フロンティア』。 コーポレートメッセージは、「 あなたとずっと、 今日よりもっと。 東京瓦斯のガスタンクとガス炉• - で日本初のガス事業が始まる(のちの横浜市瓦斯局)。 により、通りに街灯としてが灯ったことに始まる。 - 東京府浜崎町 現、現本社所在地、当時金杉橋)でガス製造工場が稼働し、銀座通りにが点灯。 - 東京府瓦斯局が開設。 - 当時のから東京府瓦斯局の払い下げを受けの創始者、の創始者らによって、 東京瓦斯会社として創立される。 - 施行に伴い、社名を 東京瓦斯株式会社と変更する。 - により設立された 千代田瓦斯株式会社を合併する。 - らによる 川崎瓦斯株式会社を合併する。 - 横浜市瓦斯局の事業を引き継ぐ。 - のから LNG の輸入を開始。 - 供給に向けた熱量変更作業を開始。 - からのLNG導入を開始。 - からのLNG導入を開始。 - 会社設立100周年を迎える。 同時に広告等では、「 もっと素晴らしい都市へ」のスローガンへ、社名表記は「 TOKYO GAS」に変更された。 - への熱量変更作業を完了。 - からのLNG導入を開始。 - からのLNG導入を開始。 - からのLNG導入を開始。 - 長野県ガス事業の民営化に伴い、へ長野県内の営業権を分割・承継。 - の事故を受け3年間で100億円を投じ安全装置未設置の風呂釜、のを来年から実施し、対象となる機器設置してある顧客へを発送し、買い替えを促す。 - 安全装置未設置の金網式ガスの事故を受け、無償点検を実施すると同時に、安全装置付ガスストーブ、ガスへの買い替えを促すため、安全装置未設置の金網式ガスストーブの下取りを実施すると発表。 - エネスタ・エネフィットの東京ガス販売店が出資し、営業エリア内に地域会社を設立。 今後は地域に根ざしたエネルギー販売会社として、保安の確保やサービス向上・快適な暮らしのご提案などを進める方針。 11月 - 東京都港区で起きたパロマ製湯沸し器事故について、は同社とパロマを相手取り損害賠償を求め、に提訴した。 - 1都4県の地域会社名を「」とし、4月から順次営業開始すると発表。 - 地域会社「東京ガスライフバル」順次営業開始。 を受け入れ申し込み開始。 - 同社山梨支社と、昭和物産は来年10月に山梨地区での、の地域販売会社を設立すると発表。 - 同社子会社昭和物産をへ商号変更。 - 地域会社「東京ガスライフバル」への移行が完了。 東京ガス山梨と同社甲府支社の経営統合を発表。 10月 - 山梨県内での事業統合作業が完了し、東京ガス山梨に一本化。 - からのに受け入れ開始。 4月1日より一般家庭向け解放に伴い、が始まる。 2017年10月現在、電力分野で100万件の契約がある。 2020年代に発電量を、2017年10月現在の3倍、5基分に相当する500万kWに増強するとしている。 5月 - 、、美浦ガスを合併。 営業エリア [ ] 自社導管エリア [ ]• :・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・• :・・・・・・・・・・・・・・・・・・・足柄上郡• :(一部を除く)・・・・・・・・・・(西部)・・・・・・・・・(北西部、中南部)• :(南部とを除く)・・(一部を除く)・・・・・・・・・・・・印旛郡・・• :・・・・・(旧・北相馬郡)・(旧・稲敷郡)• :・・・・・• :・・・・・邑楽郡・邑楽郡 他社への卸供給 [ ] 自社で(LNG)輸入体制や、都市ガス製造設備を持たない主に内陸部のガス事業者に対し、東京ガスがから調達したLNGや、そこから製造した都市ガスの卸供給を行っている。 導管接続卸供給先一般ガス事業者 [ ] 東京ガスが製造した都市ガスを導管を通じて供給してもらい、都市ガス事業を営んでいる事業者。 2013年現在、27社。 根岸LNG基地 根岸LNG基地 新磯子町34 袖ケ浦LNG基地 中袖1-1 袖ヶ浦は地区に位置する世界最大級のLNG受入れ基地であり、日本で初めてのLNG専用工場である。 にを供給するエネルギーセンターの要所である。 扇島LNG基地 神奈川県横浜市4-1 全3工場のタンク合算総容量は361. 5万kl(約20億立方メートル超)にもなる。 ニーズを深く理解し、時代や地域に合わせた「心に響くコンセプトの創出・商品開発」• 低炭素社会実現に貢献する「革新的環境技術の開発」• ガス事業を安定的に運営し、さらなる高度利用やコストダウンを実現するための「事業基盤を支える技術」 上記をふまえ、最新の成果として下記が挙げられる。 家庭用 [ ] 家庭用燃料電池「」新型機の開発、エネファーム向け燃料処理装置の開発、エコジョーズのデファクト化に向けた開発、床暖房の快適性、ミストサウナ、生理心理的評価に基づいた生活価値・新商品の創出、太陽熱利用ガス温水システム「SOLAMO」の開発、家庭用調理機器の研究開発、エネルックリモコン、警報器の研究開発、エネルギーの見える化に関する取り組み、都市生活研究所。 業務用・産業用 [ ] 業務用厨房の研究開発(など)、コージェネレーション状態監視技術、ガスエンジン筒内流動シミュレーション、産業・工業用向け電子化ガスメーター、高効率酸素製造装置『HT-PSA』。 トピックス [ ] バス()• を広く網羅する公共企業として、1000万世帯を超える対象地域住民のを支えている。 現在は隣接するをエリアとしているとも業務・資本面での提携を行っており(2000年9月)、同社などと共同で立ち上げた企業も存在するなど、静岡県も間接的な事業テリトリーになっていると言える。 (63年)以降、同社で供給しているの主成分は(熱量調整のため、を少量添加している)である。 供給ガス自体には含まれておらず、毒性はない。 天然ガスは比較的環境への負荷が少ないクリーンエネルギーとされており、床暖房などの普及活動などを進めている。 (・の前身)は、同社機械部門が(43年)に独立して創立した会社である。 (18年)1月から、広告コミュニケーションのイメージキャラクターにを、それまでのに変えて起用した。 2012年現在、妻夫木を中心に、、、らが出演する「東京ガスストーリー」というドラマ仕立てのCMを放送している。 「 マイホーム発電」「 ウィズガス住宅」に近年力を注ぎ、都市ガス「ENE-FARM()(発売当初の商品名は、LIFUEL(ライフエル))」を開発し、家庭に販売を行う。 また、のエンジンを採用した「ECOWILL()」の販売もスタートさせ、システムの一般への普及を進めている。 昨今、テレビCMや車両、路線バスなどでのを行って認識度の向上を狙っている。 高騰から家庭用の LPガス から都市ガスへの転換も積極的に進めている。 費用の面でも手数料なしので都市ガス転換できるローンが旧ティージークレジットサービス扱いで用意されている。 『』(登録)という名称で、ガラス天板の高機能コンロを販売。 業務提携および資本関係のある静岡ガスも『ピピッとコンロ』の名称で販売を行っている。 火ぐまのパッチョ• 田村正和の「マサにガスだね」に続く東京ガスのスローガン「ガス・パッ・チョ」(ガスでパッと明るくチョッといい未来)とともに誕生した。 年齢 - 不詳(生まれ)• 出身 - 火ぐまの国(の王子)• 口ぐせ - 「ガス・パッ・チョ」• 趣味 - 料理(のあるものでパッと作る)• 性格 - 旺盛でチョっとイタズラ好き• 特徴 - 顔は漢字の「火」。 体はガスの炎の青色。 チャームポイントはお尻。 行きたい場所 - 火の国・• CM - 2006年(平成18年)1月から放送。 歴史上の偉人が登場するのは、最新型ガス器機の性能を過去の人物の大きなリアクションでわかりやすく表現したかったという。 現在のCMには、妻夫木聡が出演している。 1990年代後半よりガスタンクを模した公式キャラクター「ガスまる」が登場。 2011年現在は殆ど姿を表さなくなったものの、東京ガスからののにプリントされているほか、同社のショールームでは「ガスまるファミリー」のぬいぐるみも販売されている。 このぬいぐるみは、で放送されている「」のセットの部屋に置かれているのを見ることができる。 さらに1985年のCI導入以前には、「 ガス坊や」と言うオリジナルのキャラクターも制定されていた。 当時の同社広告に登場したり、同社のショールームなどには、ガス坊やの立体人形などが置かれていた。 なおのキャラクター「 ガスぼうや」とは無関係。 放送では系列ののCMが辺りで放送され、「はやい乾太くん」等のものは基本的に東京ガスのものと同じだったが「東京ガス」という部分が「千葉ガス」に変更された上で放送されていた。 (28年)4月からオウンドメディア「ウチコト(uchicoto)」をスタート。 ウチコトは、の効率化等を通じてもっと人生を楽しむために、主に仕事や家事・子育てに忙しい30~40代女性向けの生活情報メディア。 料理、洗濯、掃除、子育て、省エネ等について、通勤や家事の合間のちょっとした時間に気軽に読める役立ち情報を発信している。 スポーツとのかかわり [ ]• サッカー - 東京初のクラブとなったサッカー部が有名で、現会長のが監督を務めていたこともある。 1999年にとなった後もスタッフや選手の多くが同社に籍を置くアマチュア(社員選手)として活動を続けていたが、がシーズンで現役引退したため社員選手はいなくなった。 コーチを務め、9月に9年ぶりの監督復帰を果たした()が東京ガスからのとしてこの形態を取っていた(から、の監督就任も途中で解任。 なお、FC東京発足と同時にFC東京に参加しなかった社員選手により改めて「 」を発足し、2018年現在、2部1ブロックに参加している。 バレーボール - に所属する部をアマチュアのままに移管している。 野球 - ではへ出場する強豪で、がから、またがからでの自由枠指名を受けて入団した。 詳しくはの項を参照。 ラグビー -。 の下に位置する「 」で活動している。 アメリカンフットボール -。 に所属するアメフトチーム。 いずれのチームもユニフォームの色はガスの炎をイメージした青と赤を基調としている。 主な提供番組 [ ] 現在の番組 [ ] テレビ• (制作、関東ローカル)• (、関東ローカル)• (、水曜第3部関東ローカル枠内・18:30頃 - 18:40頃)• () ラジオ• 内7時台コーナー「の辛口コラム」()• 内11時台コーナー「東京ガスプレゼンツ ゲストdeダバダ」(TBSラジオ)• (、により2011年3月第2週から5月まで停止)• 内16時台コーナー「東京ガス 今日も一日WONDER4」(ニッポン放送、2018年4月2日 - ) 過去の番組 [ ] テレビ• (日本テレビ 第2期のみ)• (日本テレビ)• (フジテレビほか一部ネット局、1990年3月末まで)• いずれも日本ガス協会枠で)• いずれも日本ガス協会枠で)• 土曜日・日曜日(フジテレビ、関東ローカル)• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• 戦完全中継()• ザ・サイエンス(東京MXテレビ)• 東京新発見(東京MXテレビ)• (制作・日本テレビ系列。 ただし日本ガス協会枠のため提供クレジットでは『』と表示。 CMは当社の営業エリアである関東地方のみ放映。 (日本テレビ、関東ローカル・不定、2016年3月末で番組終了) ラジオ番組• 内15時台コーナー「東京ガスハートフルライフ 特ダネトーク」(ニッポン放送)• 内15時台コーナー「東京ガスハートフルライフ プレミアムトーク」(ニッポン放送、2015年3月末で番組終了)• 内15時台コーナー「東京ガスキキマス! トピックス 今日はどんな日」(ニッポン放送、2016年3月末で番組終了)• 内15時台コーナー「東京ガス今日はこんな日 日めくりレオなるど」(ニッポン放送、番組自体は継続されているが、コーナーが終了となった)• ふんわりの時間(エフエム東京、2016年3月末で番組終了) CM出演者 [ ] 現在 [ ]• (ピピッとコンロ「家族のはなし 長男の結婚」篇)-長男役• (ピピッとコンロ「家族のはなし 長男の結婚」篇)-長男の結婚相手役• (ピピッとコンロ「アヤノグリル」篇)• (ピピッとコンロ「アヤノグリル」篇)• (「電気ウナギイヌ 新しい家族」篇)• (声:)(エネファーム「電気ウナギイヌ 新しい家族」篇)-「電気ウナギイヌ」として登場」• (東京ガスの電気「でんきdeラッキー」シリーズ)- キョウコおねえさん役、(「電気代に」シリーズ)- 役• (東京ガスの電気「電気代にうる星やつら」シリーズ)- テン役 過去 [ ]• (ガスルームエアコン)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (「東京ガスストーリー」)• (エネファーム)• (エネファーム)• (エネファーム)• (エネファーム「渡辺篤史が、帰らない。 」シリーズ)• (エネファーム)• (エネファーム)• (エネファーム)• (エネファーム)• 「ガスエアコンTOKIO」• 「ガスファンヒーター」• 「ガスファンヒーター」• 「マサにガスだね」「ガス・パッ・チョ」• (ガス・パッ・チョ)• (「家族の絆・お父さんのチャーハン」編)• (「家族の絆・お父さんのチャーハン」編)• (「家族の絆・お弁当メール」編)• (「家族の絆・お弁当メール」編)• (ミスティ「家族のはなし・かっこ悪い父親」編)• (ミスティ「家族のはなし・かっこ悪い父親」編)• (ミスティ「家族のはなし・最後の大会」編)• (「食育・娘と母の発見」編)• ()(東京ガスの電気「でんきdeラッキー・スマホでカンタン」篇)• (東京ガスの電気「でんきdeラッキー・電気代ウキウキ」篇)• (東京ガスの電気「でんきdeラッキー・電気代ウキウキ」篇)• (東京ガスの電気「電気代にうる星やつら・登場」篇)• (2000年、ホットドライ)• (2000年、ホットドライ)• (2002年、ホットドライ)• (1936年)ポスター・カタログに登場。 (1937年)ポスター・カタログに登場。 川村みどり(1957年 - 1962年)• まり(1957年 - 1962年)• (1957年)• (1958年 - 1960年)• (1958年 - 1961年)• (1961年 - 1962年)• (1961年 - 1977年)• (1962年 - 1963年)• (1962年)• (1963年 - 1964年)• (1963年)• (1964年 - 1967年)• (1964年 - 1965年)• (1965年 - 1969年)• (1967年 - 1968年)• (1967年)• (1967年 - 1978年)• (1967年)• (1968年 - 1971年)• (1968年)• (1968年 - 1975年)• (1969年 - 1978年)• (1968年 - 1969年)• (1969年 - 1978年)• (1973年)• (1974年 - 1975年)• (1976年 - 1978年)• (1977年)• (1977年 - 1980年)• (1977年 - 1979年)• 佐々木リエ(1978年)• (1979年 - 1982年)• (1980年 - 1984年)• (1982年 - 1984年)• (1982年)• (1982年)• (1982年 - 1985年)• (1982年)• (1983年)• (1983年)• (1983年 - 1984年)• (1984年)• (1984年 - 1986年)• (1985年)• (1985年 - 1989年)• (1985年)• (1985年)• (1986年)• (1986年)• (1986年)• (1986年)• (1988年、ガス温水システムTES) 企業館 [ ] ガスミュージアム(東京都小平市)• (がすてなーに) 東京都• 神奈川県• 東京都 関連企業 [ ] 連結子会社• (LPガス及びオートガス販売)• (スタンドの経営)• (地域都市ガス会社)• (地域都市ガス会社)• (地域都市ガス会社)• (エネルギーサービス事業)• (住宅機器販売・メンテナンス及び東京ガスのサポート業務)• (長野県ガス事業の民営化に伴い、東京ガスから長野県内のガス事業を分離)• (工業用ガス及び石油製品の販売)• (の充填業務)• (ガス器具及び工事代金の分割払いの取り扱い及びリース業務)旧ティージークレジットサービス• (冷凍倉庫の経営)• (を中心にLPガスの販売並びに旧甲府支社の都市ガス事業を行う。 東京ガス連結子会社)• (ガス導管工事、ガス設備工事業務)関配とトーヨコエンジニアリングが経営統合し誕生した。 (東京ガス代理店[エネスタ]業務、ガス設備工事業務)• (ガス設備の安全点検・検針・集金業務)• (ガス設備工事の技術技能を伝承)• (甲府市を中心にLPガスの配送を行う)• (の受け払い及びローリー出荷業務)• (LNG船及びLPG船の所有及び運航管理業務)• (炭酸ガスの充填)• (の事業)• (・の製造)• (建物管理他)• (を運営)• (空調管理、警備、清掃など)• 東京ガスグループのシステムインテグレーターとして、コンサルティングからシステム開発、インフラ構築、運用・維持管理を提供 関連・協力会社• かずさ、東大田、南世田谷、千葉、南多摩、相模原は東京ガス連結子会社)• (LPガスの配送及び充填業務。 旧、との自社配送を委譲して誕生した)• (との共同出資企業。 神奈川県扇町で天然ガス火力発電所運営)• (2000年9月より、資本・業務面で提携)• (住宅検査会社)• (とと共同出資した電力小売会社)• (との共同出資。 にを使った火力発電所の運営。 東京フットボールクラブ(経営者)• (主要株主に名を連ねる) 脚注 [ ]• 番組が短縮版のときは放送されるが、ホリデースペシャルで休止のときは別枠で東京ガスのスポットCMのみ流すときもある。 2018年4月9日閲覧。 oricon ME. 2018年4月9日閲覧。 oricon ME. 2018年4月9日閲覧。 関連項目 [ ]• - 鶴見工場で製造されたガスを東京に輸送するために作られたのが名前の由来• - 一時期働いていた事もあり、「ガス屋のガス公」という漫画も描いたことがある。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 - 東京ガス• tokyogas -•

次の