金 占い。 ★今日の運勢★7/17(金)12星座占いランキング第1位は…?

金の鳳凰の性格や2020年の恋愛運・相性診断・適職|金の鳳凰の芸能人は?

金 占い

総合運 金の鳳凰は頑固で忍耐強く、自分で決めたことは最後まで貫き通すという性質があります。 その反面おしゃべりが苦手で言葉が足りない、単独行動が好きで団体行動が苦手という一面も持っています。 特に恋愛面においては注意が必要で、過去の出来事を引きずってしまいがちなので、好きなタイプを決めつけてしまう一面があったり、別れた人を引きずってしまったりする傾向があります。 そんな金の鳳凰の2020年は解放の年です。 五星三心の中では運気が3番目によく、プレシャーなどから解放される年となります。 流れが良くなり環境が大きく変わることが考えられるので、仕事面や恋愛面など様々な場面で環境が大きく変わる可能性が高いです。 大きな決断を迫られた時には今年は運気が良いと気を強く持って行動するのが良いでしょう。 金運や仕事運 2020年はこれまでの頑張りが認められ、環境や気持ちがいい方向に変わるので、楽になります。 金の鳳凰の特徴として向き不向きを考慮せず、自分が決めたからと頑固に突き進んでしまうというものがあり、一つのことに時間がかかってしまったり苦労してしまったりする傾向がありますが、2020年にはそうやって頑張ってきたことの成果が表れます。 頑固な一面があるので、現在の仕事や部署に固執しすぎないように中止しましょう。 固執しすぎると環境が変わることで得られる幸運を逃してしまう可能性があるので、要求されたことを素直に受け入れていくのがおすすめです。 そうすることで自然といい結果が出せるということも多いでしょう。 健康運や家庭運 金の鳳凰は2020年の恋愛運がよく、異性との関係が進みやすいです。 これまで片思いしていた相手に気持ちを伝えるのはおすすめの年です。 また、2020年に初めて出会う人と結婚する可能性があるので、人が集まる機会があれば積極的に参加するのがおすすめです。 すでにパートナー入るけど結婚には踏み込めないといった状況なら2020年にはその関係が前進するので、パートナーと未来について前向きに話し合ってみるのが良いでしょう。 結婚すると決めると一気に進むのが金の鳳凰なので、関係を進展させたいのなら2020年はチャンスです。 金の鳳凰は長い交際期間を経て入籍するという傾向が強いので、すでに同棲しているカップルがいるなら結婚の話題を思い切って切り出しましょう。 2020年に入籍しない場合は縁がないという可能性もあるので、だらだら続くようなら思い切って関係を見直してみましょう。 金の鳳凰の性格 五星三心占いでは、12パターンのタイプに分けて運気や性格を占います。 ここでは、「金の鳳凰」に当たる方の基本的な性格についてお伝えしましょう。 努力を惜しまない! 自分で人生を捧げたい目標を作り、黙々とそれを達成しよう頑張ります。 もともと努力家なので、一人で地道にコツコツと努力していくでしょう。 そのため、最終的には大成する人が多くいます。 少し気むずかしい性格もありますが、仕事の面では信頼できる人といえるでしょう。 任せておけば、着実に成果を上げてみせるところがあります。 金の鳳凰の方におすすめの電話占い 独自のセンスを持っているが故に悩みも独特な金の鳳凰の方に最適な電話占いはピュアリです。 200名を超える占い師が在籍していますから、様々な占術で占ってもらえます。 金の鳳凰の方にありがちなユニークすぎるニッチな悩みは小規模な電話占いでは対応できません。 業界屈指の厳しいオーディションを合格した実力派揃いのピュアリで占い師を探せば満足いく結果を得られる可能性は高いでしょう。 初回10分間無料キャンペーンも実施していますから、話が長くなりがちな金の鳳凰の方には助かります。 またピュアリは人間関係の悩みに強いことでも有名です。 感性が独自でコミュニケーションが苦手な金の鳳凰の方は人間関係でトラブルを抱えがちですから、ピュアリのアドバイスを有効に活用するといいでしょう。 銀の時計の方との相性 普通程度の相性です。 銀の時計の方は、好奇心が旺盛な面を持ちます。 ただし、人の言うことに流されやすい意思の弱い部分もあります。 金の鳳凰の方にとっては、ふがいない相手と映るでしょう。 そのため、相手の性格を受け入れられない場合は、良い関係にはなりにくいです。 金の鳳凰の芸能人 ここでは、「金の鳳凰」に当たる有名人や芸能人の名前をご紹介しましょう。 井上陽水(歌手)• 大谷翔平(プロ野球選手)• 岡村隆史(芸人)• 紀平梨花(フィギュアスケーター)• 木村佳乃(女優)• 佐々木希(タレント)• さだまさし(歌手)• 志村けん(コメディアン)• 滝沢カレン(タレント)• マツコ・デラックス(タレント)• アキラ100%(芸人) 金の鳳凰の適職 金の鳳凰に当たる方は、美的センスに優れているという特徴があります。 そのため、デザイナーやアーティストのような職業が適職といえるでしょう。 また、集団行動が苦手なのもこのタイプの方の特質です。 どちらかといえば、一人でコツコツと何かを作り出す力を持っているタイプです。 ですので、作家や職人の仕事も金の鳳凰の方には向いていると思われます。 金の鳳凰の恋愛運 金の鳳凰の方は、もともと恋愛に対してはオクテな感じがあります。 2019年は、わりと忙しくて慌ただしくなるため、余計に恋愛が思い通りにならなくなります。 そもそも異性との交際のチャンスも少ないですよね。 そのため、異性と知り合う機会を積極的に持つようにすることも大切です。 2019年は、自分を磨くための年と考えるのもおすすめです。 しっかり自分磨きをすれば、急にモテ始めることもあります。 ただ、相手の異性がどんな人物かはしっかり見定めてから付き合いましょう。 なかには、ストレスを溜めるような言動を取る異性もいるので、そんな人に振りまわされないように気を付けましょう。 金の鳳凰の裏運気 金の鳳凰に当たる方にとって、2019年は「リフレッシュの年」です。 実は、3年前は裏運気の時期でした。 そのため、それぐらいの時期から体調が悪くなっている方も多いでしょう。 あるいは、2018年頃から体調が悪くなっている方もいるのではないでしょうか。 もし、周囲の人々から「病院へ行った方がいいよ」と言われたら、反発せずに素直にその忠告を受け入れることも大切です。 金の鳳凰のラッキーカラー 金の鳳凰に当たる方の2019年のラッキーカラーは、「スカイブルー」と「グレー」です。 2019年は、仕事の合間に休息する時間をしっかりと取り、心身をリラックスさせるように心がけましょう。 また、バッグの中にラッキーカラーの小さなノートを忍ばせておくことでも、運気がアップします。 もし、雑貨屋さんに出かけることがあったら、ラッキーカラーのグッズが販売されていないかどうかを調べてみるといいですね。 スカイブルーやグレーの文具やグッズをお店で見つけたら、ぜひ購入しておきましょう。

次の

無料の五行占い|007占い

金 占い

木:万物を成長させる気を意味し、全ての木製品を指します。 火:万物を旺盛させる気を意味し、火と発熱物、光を指します。 土:湿った気を意味し、土と土の作用、万物を育て腐敗させる作用を持ちます。 金:鉱物全般と金属製品を指します。 水:水と液状のもの全てを指します。 良い相性(相生) 水と木:木は水を吸収し大きくなります 木と火:木はこすり合わせる事で火を発火させます 火と土:火で燃えた物は土に還ります 土と金:土の中に金が存在します 金と水:金が冷えると水を生成します 悪い相性(相剋) 水と火:火は水に消されます 火と金:金は火で溶けます 金と木:木は金属に切られます 木と土:土は木に養分を吸収されます 土と水:土は水を汚し流れを塞き止めます 木星、火星、土星、金星、水星の五つの惑星が私達の住む地球の周囲には存在します。 これらの星の持つ五つの気が地球に様々な影響力を及ぼすとされている考え方を五行説と言います。 これらは他の東洋占術や漢方にも広く応用されています。 木=春、火=夏、金=秋、水=冬と分類されます。 これらの中に良い相性(相生)と悪い相性(相剋)が存在します。 この概念は古代中国に生まれました。 木は水を吸収し大きくなり、木は燃えると火を発生させ、燃え尽きると土になります。 土は金を抱え、金が冷却されると水分を発生させ、水は木を育てます。 この様に五つの物は自然界で循環しています。 五行占いのルーツは中国にあり、その思想とは、この世に存在する全てのものは5つのエレメントにより構成されており、水金木火土が巡り巡って進化していくという考え方です。 生年月日であなたの性格・今後の未来などを解析していくもので、どちらかというと統計学に近いものだと言えるでしょう。 当時の古代中国では存在する全ての万物は陽と陰との性格を持つという考え方が一般的でした。 この五行の考え方は現在まで引き継がれて、未だカレンダーや干支などに強く影響を与えています。 五行の的中率の高さやミステリアスな部分は、いつの時代も私達の生活に深く関わり、魅了してきました。 他の占いのルーツをたどれば五行にあたるという事も多いのです。

次の

【2020年五星三心占い】金のイルカ座は裏運気の年!予想外を楽しむのが勝ち

金 占い

木:万物を成長させる気を意味し、全ての木製品を指します。 火:万物を旺盛させる気を意味し、火と発熱物、光を指します。 土:湿った気を意味し、土と土の作用、万物を育て腐敗させる作用を持ちます。 金:鉱物全般と金属製品を指します。 水:水と液状のもの全てを指します。 良い相性(相生) 水と木:木は水を吸収し大きくなります 木と火:木はこすり合わせる事で火を発火させます 火と土:火で燃えた物は土に還ります 土と金:土の中に金が存在します 金と水:金が冷えると水を生成します 悪い相性(相剋) 水と火:火は水に消されます 火と金:金は火で溶けます 金と木:木は金属に切られます 木と土:土は木に養分を吸収されます 土と水:土は水を汚し流れを塞き止めます 木星、火星、土星、金星、水星の五つの惑星が私達の住む地球の周囲には存在します。 これらの星の持つ五つの気が地球に様々な影響力を及ぼすとされている考え方を五行説と言います。 これらは他の東洋占術や漢方にも広く応用されています。 木=春、火=夏、金=秋、水=冬と分類されます。 これらの中に良い相性(相生)と悪い相性(相剋)が存在します。 この概念は古代中国に生まれました。 木は水を吸収し大きくなり、木は燃えると火を発生させ、燃え尽きると土になります。 土は金を抱え、金が冷却されると水分を発生させ、水は木を育てます。 この様に五つの物は自然界で循環しています。 五行占いのルーツは中国にあり、その思想とは、この世に存在する全てのものは5つのエレメントにより構成されており、水金木火土が巡り巡って進化していくという考え方です。 生年月日であなたの性格・今後の未来などを解析していくもので、どちらかというと統計学に近いものだと言えるでしょう。 当時の古代中国では存在する全ての万物は陽と陰との性格を持つという考え方が一般的でした。 この五行の考え方は現在まで引き継がれて、未だカレンダーや干支などに強く影響を与えています。 五行の的中率の高さやミステリアスな部分は、いつの時代も私達の生活に深く関わり、魅了してきました。 他の占いのルーツをたどれば五行にあたるという事も多いのです。

次の