仮面ライダーゼロワンネタバレ。 ネタバレ

【仮面ライダーゼロワン】の視聴率と最終回ネタバレ!飛電或人と父親・其雄もAIなのか

仮面ライダーゼロワンネタバレ

2月23日 日 に放送の仮面ライダーゼロワン第24話『ワタシたちの番です』。 衛星アークの意志により邪悪で強大な力で支配され、或人の意志とは関係なく暴走してしまい、その力は垓が変身する仮面ライダーサウザーも苦戦を強いられる力でした。 再び仮面ライダーゼロワン・メタルクラスタホッパーと仮面ライダーサウザーの戦いが始まり、その勝負の行方はどうなるのでしょうか? また、或人は仮面ライダーゼロワン・メタルクラスタホッパーの邪悪な力に打ち勝つことはできるのでしょうか? 気になる第24話のストーリーや見どころ、おもちゃ情報などをお伝えします! [ad] 目次• 仮面ライダーゼロワン第24話のストーリー ネタバレ注意! 暴走を続ける仮面ライダーゼロワン・メタルクラスタホッパーでしたが、仮面ライダーサウザーの強力な必殺技により大ダメージを与え、ようやく変身が解除された或人に対し垓は「あなたはヒューマギアによって破滅する」と言い放った。 或人は大けがにより気を失ってしまう。 そこへ居合わせた俳優型ヒューマギア・松田エンジ 崎本大海 は、仮面ライダーゼロワン・メタルクラスタホッパーの暴走を止めようとした際に「アークの意志に触れた」と垓に伝え、垓は松田エンジを連れてその場を去って行った。 或人は病院で目を覚ました。 そこへ縁結びマッチ 馬場良馬 が訪れ、実はわざと暴走したことを或人に伝えた。 マッチは千春 小宮有紗 と二階堂 ガイモン の相性がベストマッチであることに気付き、わざと暴走して千春と二階堂を結びつけるよう仕向け作戦通りとなったが、アークの予想以上のパワーに暴走を食い止めることができなかった。 安心する或人にイズ 鶴嶋乃愛 は、メタルクラスタキーのことは任せてほしいと告げ、すべてのヒューマギアに呼びかけ、ある作戦を実行し始めた。 一方、エイムズでは拘束された滅亡迅雷. netの滅 砂川脩弥 が、諫 岡田龍太郎 に対し「いずれ全てのヒューマギアが、アークの意志に従う日がくる」と予告をしていた。 イズの作戦で動いている宇宙野郎昴 桑畑亨成 と最強匠親方 長江英和 は、滅亡迅雷. netのアジトに侵入して、メタルクラスタキーのデータを入手。 データを受け取ったイズは、すべてのヒューマギアに、メタルクラスタキーを構成するアークの悪意のデータを打ち消すため、善意のデータが必要と訴える。 これまで或人のヒューマギア信じてきた想いが、ヒューマギアたちの善意の想いとなり、ジョブキーとなってイズのもとへ届けられた。 宇宙野郎昴と最強匠親方が滅亡迅雷. netのアジトでデータ入手できたのは、松田エンジの演技で垓に近づき取り計らった結果であり、そのことに気付いた垓は激怒し松田エンジにゼツメライズキーを装着、アルシノマギアとして暴走させ、自らは仮面ライダーサウザーに変身。 アルシノマギアを攻撃を始めた。 或人の看病をしていたDr. オミゴト 高橋光宏 から、エンジの暴走とこれまでの事情を聴いた或人はエンジを救いに駆けつけた。 そこへイズが現れ或人に「変身してください」と伝え、暴走を懸念し戸惑う或人に「ヒューマギアを信じて下さい」といいゼロワンドライバーとメタルクラスタキーを渡すと、或人もイズを信じ仮面ライダーゼロワン・メタルクラスタホッパーに変身した。 変身直後はアークの悪意に支配されていた或人であったが、イズからヒューマギアたちの善意で作られた武器プログライズホッパーブレードを受け取った瞬間、或人は衛星ゼアにつながり自分を取り戻した。 ゼロワンメタルクラスタホッパーの力を自分のものにした或人は、仮面ライダーサウザーを圧倒。 更にプログライズホッパーブレードの力で暴走していたアルシノマギアをエンジへと戻した。 遂にメタルクラスタホッパーはサウザーを撃破して変身解除へと追い込む。 プログライズホッパーブレードでヒューマギアの暴走も抑えることができ、ヒューマギアの契約件数も再び持ち直し、或人は「やっぱりヒューマギアは夢のマシンだ」とイズの前で決意を新たにする。 アークの悪意の支配を相殺して仮面ライダーゼロワン・メタルクラスタホッパーのコントロールを適合者に戻すとともにバッタ型クラスターセルのコントロールを可能にしました。 これまでの回想シーンも多く、いいところで挿入曲が入り、とても盛り上がりました! スペックでも天津垓が変身する仮面ライダーサウザーを凌ぐ、仮面ライダーゼロワン・メタルクラスタホッパー。 俳優型ヒューマギア・松田エンジ:崎本大海• 医師型ヒューマギア・Dr. オミゴト:高橋光宏• 結婚相談ヒューマギア・縁結びマッチ:馬場良馬• 大工ヒューマギア・最強匠親方:長江英和• 宇宙飛行士型ヒューマギア・宇宙野郎昴:桑畑亨成• 住宅販売員ヒューマギア・住田スマイル:中﨑絵梨奈• 配達員型ヒューマギア・オクレル:寺本翔悟• 警備員型ヒューマギア・マモル:吉田悟郎• 寿司職人型ヒューマギア・一貫ニギロー:内野謙太• 弁護士ヒューマギア・ビンゴ:南圭介 [ad] 仮面ライダーゼロワン第24話のもちゃ情報 プログライズホッパーブレード 今回登場した仮面ライダーゼロワンの新たな武器『プログライズホッパーブレード』。 大剣プログライズキー型のアイテム。 ヒューマギアの善意のデータを集めて作られ、衛星アークの悪意のデータを相殺して仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパーのコントロールを適合者に戻すとともにバッタ型クラスターセルのコントロールを可能としました。 さらにメタルクラスタホッパープログライズキーやアタッシュカリバーなどと連携することで様々な攻撃を発動することができ、更には暴走状態にあるヒューマギアを復元させる機能を持つ優れた武器です。 感想 0件 メタルクラスタホッパープログライズキー 仮面ライダーゼロワンメタルクラスタホッパーに変身するためのシステムデバイスで、飛電ゼロワンドライバーや武器に装填して変身や必殺技に使用します。 感想 0件 仮面ライダーゼロワン第24話のネタバレ! ストーリーや見どころやおもちゃ情報まとめ 仮面ライダーゼロワン第24話、いかがでしたでしょうか。 はやり過去の回想と共に、パワーアップするときは盛り上がりますね! 強さで追いつかれた天津垓社長とのお仕事5番勝負の行方も気になりますが、エイムズに捕らえられていた滅亡迅雷.

次の

【仮面ライダーゼロワン】27話のネタバレと感想!炎の迅VS悪意に満ちたサウザー!

仮面ライダーゼロワンネタバレ

【ファン必見】ウラ仮面ライダー配信中 仮面ライダーゼロワンの制作秘話などを語っている 「ウラ仮面ライダー」が隔週日曜朝10時から各サイトにて配信中です。 司会進行は仮面ライダー大好き芸人でもお馴染みのオジンオズボーン篠宮さんということで、かなり突っ込んだ内容になっていました。 ここでしか聞けない裏話やNGシーン集などがあるので、ファン必見の番組となっています。 ウラ仮面ライダーはテレビ朝日公式やYoutubeの公式チャンネルにて配信される「Sウラ仮面ライダー」と東映特撮ファンクラブ(TTFC 、auビデオパスの会員限定で配信される「Lウラ仮面ライダー」の2部構成。 前半部分である「Sウラ仮面ライダー」は無料で視聴することができます。 この動画の続きである 「Lウラ仮面ライダー」は各配信サイトの有料会員登録が必要です。 東映特撮ファンクラブ(TTFC 、auビデオパス2つあるのですが、 一度も利用したことが無いなら30日間の無料お試し登録ができるauビデオパスがおススメ。 デイブレイクタウンを再建、人とヒューマギアが豊かに暮らせる特別区の再開発が住民に認められるのか? 垓(桜木那智)は市議会議員の由藤(大塩ゴウ)に協力を依頼、人間から雇用を奪うヒューマギアは断固廃絶!と訴える。 対する或人(高橋文哉)は、政治家ヒューマギアを準備しようとするが、法律でヒューマギアが政治家になることは禁じられている。 イズ(鶴嶋乃愛)は、自分の考えを主張するなら、とラッパーヒューマギアのMCチェケラ(副島淳)を起用するのだが…!? ヒューマギアの自治都市構想を実現させるか否かという住民投票によって、「ヒューマギア賛成派の飛電」と「ヒューマギア反対派のZAIA」に白黒がはっきりと付くことになる。 勝負はズバリ演説だ。 ZAIA側がヒューマギアに反対する政治家を擁立したのに対し、飛電側は政治家ヒューマギアを呼べない……。 人間の選挙によって選ばれる政治家に、人間ではないヒューマギアがなれる訳がないからだ。 ヒューマギア自治都市構想を強く推し進めるために飛電が用意したヒューマギア。 ZAIA側の代表は政治家のゆとう議員。 ゆとう議員の主張としては「人間から雇用を奪うヒューマギアは廃絶すべき」というもの。 無所属の議員ではありますが、垓が選んだという事で凄腕の議員です。 対する飛電インテリジェンスの代表を決めようと、或人は政治家ヒューマギアを用意しようとします。 「ん?待てよ。 そんなヒューマギアって開発してたっけ!?」 或人の言葉とおり、政治家ヒューマギアは開発されていませんでした。 そもそも現在の法律では、ヒューマギアが政治家になることは認められていないようです。 「じゃあ演説対決はどうすんだよ!?」 今にも泣き出しそうな顔でイズに迫る或人。 すると、社長室の照明がやかましくなり、音楽が鳴りだしました。 「Yo!Yo!Yo!社長!俺に用って何だYo!」 ラジカセを肩に担いで、小粋なラップを言いながら入ってきたのはラッパーヒューマギアのMCチェケラ。 「彼と共にフリースタイルで演説内容を考えてみるのはいかがでしょうか?」 いきなりの登場に引き気味の或人にイズからの提案。 その頃ZAIAの社長室にて、ラッシングチーターキーを垓に渡す唯阿。 「これで全てのデータが揃い、最強の兵器が完成する。 」 「あとは飛電を買収し、衛星ゼアさえ手に入れれば。 」 「ああ、仮面ライダーの新たな神話が始まる。 」 廃墟でヒューマギアの残骸の上に立つ無数のランペイジバルカン。 垓の描く新たな神話の断片ってことでしょうか。 「やるべきことは分かっているな?」 垓は唯阿にレイドライザーとファイティングジャッカルキーを手渡しました。 ヒューマギアの危険性を聴衆に伝え、垓も続いて演説。 聴衆の支持率をZAIA SPECで計測し、まずまずの結果をたたき出しました。 その様子を見ていたチェケラが「負けられねぇ」と燃えている様子。 別の場所にてチェケラの演説もといラップMCが始まります。 DJやダンサーのヒューマギアでちょっとしたクラブ感を演出し、とても演説とは言えませんが、ノリノリなラップに若者層を中心に聴衆のボルテージは最高潮。 演説会場では物販テントもあり、パーカーやタオルを販売する徹底っぷりw 会場が盛り上がったタイミングでチェケラは或人にマイクを渡します。 「ヒューマギアのセキュリティは日々改善されています!悪用されない限り、もう暴走することはありません!僕達人間の良きパートナーになるんです!」 ノリノリだった聴衆も或人の演説に耳を傾け、一致団結大盛り上がり。 中には白髪の老夫婦もいて、ノリノリですw 「いいなフリースタイル!みんなスゲースマイル!はいっ!アルト、チェケチェケじゃーないと!!!」 或人の爆笑ギャグ後、一瞬で盛り上がりが消えた会場w 「今のは、フリースタイルとスゲースマイルで韻を踏んだ、小粋なジョークです。 」 イズによるギャグ解説後、チェケラと一緒に腕くみしてのキメポーズ! 会場は再び大盛り上がり!!! 演説後、社長室にて福添副社長がラップによる演説を止めるように進言。 どうやら支持層の偏りを気にしているようです。 「俺達がヒューマギアを信じてあげなきゃ、住民にヒューマギアを信じさせることはできませんよ。 」 或人の言葉に納得いかない様子の福添副社長達。 「どいつもこいつも気に入らねえ。 お前らもあいつらも意地汚ぇ。 」 「チェケラ。 あいつらって誰の事?」 どうやらチェケラは何かしらの情報を掴んだようですね。 互角の展開を見せる演説対決。 そんな時に垓の元に諌が「話がある」とやってきます。 「レイドライザーが滅亡迅雷. netに盗まれたって話、もし事実なら証拠を見せろ。 」 「知ってどうするつもりだ?」と唯阿が口をはさみます。 「滅亡迅雷. netの行方を突き止める。 本当はあんたが匿ってるんじゃないのか?」 「その言葉、そっくりそのまま君にお返ししよう。 」 余裕の表情で答える垓に諌も訳が分からない様子。 「滅が脱走できたのは、君が滅亡迅雷. netの連中にハッキングされたからじゃないのかい?」 「俺がハッキングされるわけ」 「可能だ。 」 諌の否定を遮るように垓が話を続けます。 「君達2人の脳には、人工知能が搭載された特殊なチップが埋め込まれているからね。 」 衝撃的な事実を知った諌は、今までに度々あった頭痛のことを思い出します。 「教えてあげなさい。 」 戸惑いながらも唯阿は話し始めます。 「ショットライザーで変身するために、必要な物なんだ。 」 「そんなの聞いてねーぞ。 」 「当然さ。 君は我々の実験体だからねぇ。 」 ニヤリと笑う垓に諌の怒りは爆発。 諌はバルカンアサルトウルフへと変身し、垓もサウザーへと変身し応戦します。 これまでの戦いからもバルカンとサウザーでは、力の差は歴然。 サウザーはラッシングチーターキーをサウザンジャッカーに装填し、ハッキングブレイクをバルカンに放ちます。 攻撃を受け、変身解除とまではいかないながらも、倒れるバルカン。 とどめを刺そうとしたサウザーに、無数の紫の矢が襲います。 ファルコンのライダモデルを召喚し、矢から逃げるサウザーの前に、アタッシュアローを構える仮面ライダー滅の姿が! ギリギリで攻撃を防いだサウザーですが、まずまずのダメージを受けた様子。 「現れたか、時代遅れの絶滅危惧種。 」 サウザーの挑発に乗ることなく、淡々と攻撃を仕掛ける滅。 性能としてはサウザーの方が各上のはずですが、戦況は滅が優勢です。 「動きが読まれてる!?」 「ラーニングによって強くなる。 それが人工知能だ。 」 滅はスティングスコーピオンキーをアタッシュアローに装填。 スティングカバンシュートをシャインシステムで防ぐサウザーですが、その盾の後方へ回り込む矢を受けてしまいます。 君が滅亡迅雷. netに守られるとは。 」 変身を解除した垓が諌に皮肉を言って立ち去りました。 同じく変身を解除した滅に、何故庇ったのかを諌が聞きます。 「それがアークの意思がだからだ。 」 そう言って滅も立ち去っていきました。 「なんでアークが俺を、、、」 さっきの垓の言葉といい、滅の言動といい、諌は混乱しているみたいでした。 そのころ滅亡迅雷. netのアジトで、新アイテム「ランペイジガトリングプログライズキー」の開発を行う唯阿の元に戦闘を終えた垓がやってきます。 「なぜチップのことを不破に明かしたんですか?」 「もはや時間の問題だからねぇ。 野良犬は我々の飼い犬となる。 」 垓の言葉と共に、ランペイジガトリングプログライズキーが完成。 「これは贅沢は一品ですね~。 」 そこでは、ゆとう議員が饅頭の下に敷き詰められた札束というベタな賄賂を受け取っていました。 高笑いするゆとう議員たちの元に、或人、イズ、チェケラが乗り込みます! 「たしかに意地汚い奴らだな、チェケラ。 」 「話は聞いたぜ。 怪しいやり取り。 証拠を掴むぜ、よこせよ菓子折り!」 チェケラはゆとう議員から、賄賂の入った饅頭の箱を奪い取り、部屋にぶちまけます。 「ZAIAと結託して、不正を働いてたんだろ!」 なんとゆとう議員の演説を聞いていた聴衆の中には、ZAIAの社員がサクラとして紛れていたのです。 チェケラはゆとう議員の演説を見た時に、顔認証システムでその事実に気が付いていました。 「政治家って俺たちの国を良くする、すごい仕事のはずです!あなたは何のために政治家をやってるんですか?」 「あなたに政治の何が分かるんです!」 「どっちが正しいか、明日の公開生討論で決着をつけましょう。 」 不正の証拠を掴んで臨む、公開生討論の放送当日。 収録現場には、司会進行2名、有識者2名、或人、チェケラ、垓、ゆとう議員が席につきます。 まずは飛電のターン。 「Hey、YoYo!みんなよく聞け。 今から汚ねぇ人間の素顔を暴く。 それはお前だ!ゆとう政光!」 チェケラはゆとう議員を指さします。 昨晩、ゆとう議員が賄賂を受け取っていた現場の記録映像を投影。 「市民から受け取った汚い賄賂。 政治家声明に泥塗る最後。 そんなお前は今すぐ解雇。 法律違反で即刻逮捕!」 生中継故にノーカットでゆとう議員の汚職動画が全国民に知れ渡ります。 「こんなものは、記憶にございません。 」 証拠映像を見せられても、ゆとう議員はとぼけます。 「苦しい言い訳、政治家のセオリー。 誰も信じないぜ、お前のメモリー!」 チェケラを指示するコメントがSNS上に飛び交います。 「言いがかりだ!でもZAIA SPECがあって良かった。 」 そう言ってゆとう議員はZAIA SPECを装着。 「これは、映像と同時刻の私の監視カメラの映像です。 ご覧の通り、事務所で関係者と打ち合わせ中だった。 私に似せたヒューマギアでも作って、事実と異なる映像を捏造したんでしょう!」 ゆとう議員は言い切りました。 「意味分かんねーライバル。 生きる価値ねー最悪!」 「チェケラ落ち着け、原稿通りに、、、」 或人が止めようとしますが、チェケラは原稿を破り捨てます。 「いらねんだよ、こんな原稿!お前らとはもう絶交。 俺の生き様、俺の自由。 俺の怒りで敵をディする!」 怒りに身を任せて或人すらも突き飛ばしたチェケラに対してSNSで批判的なコメントが寄せられるようになります。 「汚ねー人間は滅びろ!政治の仕事は、俺達ヒューマギアがやってやる!」 この発言により、全国民がゆとう派に傾きます。 怒りで我を忘れたチェケラの発言は完全に、滅亡迅雷. netのそれ。 これは好機とばかりに垓が立ち上がります。 「皆さん、どうかご安心ください。 我がZAIAが開発したレイドライザーがあればヒューマギアなど恐れるに足りません。 」 垓の指さす先で唯阿がレイドライザーを装着。 「対象を破壊する。 」 唯阿はファイティングジャッカルキーを装填! 「実装。 その隙に垓は懐からドードーゼツメライズキーが装填されたゼツメドライバーを取り出し、チェケラの足元へ転がしました。 「人間が憎いなら、口だけではないことを証明してみろ。 」 「挑発に乗るなチェケラ!」 止めようとする或人を振りほどき、「望むところだ!」とチェケラは、ゼツメドライバーを装着しゼツボウライズ! 人間に襲い掛かるドードーマギアをファイティングジャッカルレイダーが止めます。 会場の外に戦闘が発展し、或人はゼロワンメタルクラスタホッパーへ、垓もサウザーに変身! 4人の戦いは生中継され、完全にヒューマギアが暴走するのを止める正義の味方ZAIAって状態。 戦いを見ている人は、メタルクラスタホッパーが暴走したヒューマギアを元に戻す効果があると知らないため、邪魔をするサウザーを攻撃したゼロワンも悪者に見えてしまいます。 ゼロワンがサウザーに足止めを喰らってる隙に、ファイティングジャッカルレイダーもドードーマギアにとどめを刺します。 「やはりヒューマギアなど我々の社会には必要ない!この世から消えてなくなるべきなんです!」 ここぞとばかりに、ゆとう議員が声を張り上げました。 「チェケラは悪くない!悪いのは、あんただろ!」 ゼロワンはゆとう議員に言いますが、その声はもう民衆には届きません。 「ヒューマギアの脅威から身を守るためにも、我々は武器を取って立ち上がらなくてはならないのです!」 サウザーの言葉に民衆のテンションはさらに上がります。 その頃、衝撃の事実が判明し混乱しっぱなしの諌。 「ありえねー。 人間の俺がハッキングなんて。 」 「僕がやったんだよ。 」 振り返った先に迅の姿が。 「滅を解放するためにね。 」 諌は迅に怒りの表情を浮かべながら歩み寄ります。 「あともう1人、解放しなきゃならない仲間がいる。 」 迅は諌の頬に触れようとしますが、振り払われます。 そのまま迅はタブレットを操作し、滅が脱走した時の映像を諌に見せました。 映像にはフードを被った諌が監視カメラに細工をしている姿がハッキリと映っています。 「どういうことだ、、、」と息が荒くなる諌。 迅はザイアスラッシュライザーを構えます。 「違う!俺じゃない!!!」 垓の言葉、迅の見せた映像、今まであったおかしな頭痛。 全ての辻褄が合いながらも、真実を認めようとしない諌はそのまま迅に背を向け、フラフラと逃げていきました。 ショットライザー使用者の末路• ZAIA製のベルトはレイドライザーのプロトタイプだった• 諌の中に眠る亡 これらのポイントについて考察していきます。 ショットライザー使用者の末路 前回の考察にて、私は唯阿が何かしらの理由で垓に従わなければならないと、考えていました。 その時は命令された人間の意志とは関係ない思考回路が働いているから、前回の唯阿のように覇気のない解答をしていると考えられます。 垓の命令通りに動く兵器が仮面ライダーバルカンと仮面ライダーバルキリー。 今後、A. S内でショットライザーの使用者が増えていけば、ZAIA専属の武装集団が完成してしまいますね。 ショットライザーは人を守る力ではなく、垓を守る力だったわけですが、諌や唯阿はこの運命から抗うことができるのか、今後に期待です。 ZAIA製のベルトはレイドライザーのプロトタイプだった 垓が一般人向けの対ヒューマギア兵器として開発したレイドライザー。 おそらく、レイドライザーを開発するまでに、多くの実験が行われていたと考えられます。 今までテレビ本編に登場したベルトは以下の7つ• ゼロワンドライバー• ショットライザー• フォースライザー• ゼツメドライバー• サウザンドライバー• レイドライザー• スラッシュライザー この中でZAIA製と思われるベルトはゼロワンドライバー以外の6つ。 つまりほとんどのベルトが垓の作品ってことになります。 性能や特徴から考えて、以下の順番で実験、改良していったと考えられます。 またサウザンドライバーとスラッシュライザーに関しては、このプロジェクトから派生して生まれたベルトと考えています。 ざっくり特徴をまとめると サウザンドライバー(人間がプログライズキーとゼツメライズキーを使用して変身) スラッシュライザー(ヒューマギアがプログライズキーを使用して変身) そうなるとスラッシュライザーの性能はフォースライザーと同じになってしまいますね。 ここから考えられるスラッシュライザーの特徴は「人間の細胞を宿したヒューマギアがプログライズキーを使用して変身」ってことになりそうです。 もしかしたら迅の体には人間の細胞があるのかもしれませんね。 諌の中に眠る亡 迅が滅を脱走させた時の映像で、フードを被った諌が監視カメラに細工をしていました。 これは諌の脳にある人工知能搭載のチップを迅がハッキングしたためと言っていましたね。 今まで噂になっていた諌=亡疑惑もほぼ確定かと思われます。 諌の脳内にあるチップに亡の人格が宿っており、亡が諌の体を度々乗っ取っていたわけですね。 迅は滅亡迅雷. netの最後の仲間として、諌の中に眠る亡を目覚めさせるべく動くはずです。 諌がこの運命から逃れるためには、バルカンとしての変身能力を失ってチップを摘出するしか今の所、方法が無さそう、、、 はたして諌はどのように亡の呪縛から逃れるのか、楽しみですね。 次回放送の注目ポイント お仕事5番勝負もいよいよクライマックスと言うことで、ZAIAとの長い戦いも決着の時です。 ですがチェケラの暴走によって、世間からのヒューマギアに対する意見は冷ややかな状態。 それを打破して、人間とヒューマギアが手を取り合う未来を創るために、或人がどのような戦いを見せるのでしょうか? また諌も衝撃的な真実を知り、苦悩しています。 次回はバルカンの最強フォームである「ランペイジバルカン」も登場と、見どころ満載です。

次の

【仮面ライダーゼロワン】の視聴率と最終回ネタバレ!飛電或人と父親・其雄もAIなのか

仮面ライダーゼロワンネタバレ

もくじ• 仮面ライダーゼロワンのネタバレ まずは仮面ライダーゼロワンのネタバレ予想をしていきます。 まずはOP オープニング の情報から予想できるネタバレ内容について順番に解説していきましょう。 滅亡迅雷は仮面ライダーだった 仮面ライダーゼロワンの敵と言えば滅亡迅雷. netですよね。 善良なヒューマギアをハッキングして人間を襲うようにデータを書き換える 滅亡迅雷の目的は人類滅亡。 ここまでは生身の人間でしか登場していない滅亡迅雷の構成メンバーは以下の通り。 司令塔:滅 ほろび 、行動派:迅 じん この2人はヒューマギアで仮面ライダーに変身します。 オープニングの曲で「 ゼロ・ワン・ゼロ・ワン…」と繰り返される場面では画面に「 0・1・0・1…」の文字に合わせて仮面ライダーと登場人物が交互に映し出されます。 0 ゼロ の時に仮面ライダー、 1 ワン の時に人間が映っているのが分かりますね。 ゼロワンの後には飛電或人、バルカンの後は不破諫、バルキリーの後は刃唯阿。 これは 変身後と変身前の姿という順番になっているんです。 つまり最後の2体の仮面ライダーの変身前は滅亡迅雷。 実際に 滅亡迅雷は仮面ライダーに変身しています。 ちなみに、滅亡迅雷の滅の変身後の仮面ライダーの名前は「仮面ライダー滅 ほろび 」らしいですよ。 スポンサーリンク 滅亡迅雷が仮面ライダーゼロワンの味方に? 滅亡迅雷が仮面ライダーに変身することは分かりましたが、なぜゼロワンたちの味方になると言えるのか。 それはオープニングの最後から判断できるのですが、下の画像をご覧ください。 画像の下では真ん中が飛電或とイズ、右にAIMSの2人、そして左に滅亡迅雷の2人が立っています。 そして上の画像には仮面ライダーに変身後の姿が。 この写り方から 敵ではなく協力して何者かと戦うことが予想できるのです。 もしゼロワンと滅亡迅雷が敵同士であれば、むかえ合って対立している様子を表現するはず。 敵なのに同じ方向を向いているというのは不自然ですよね。 さらに画像の上では、5人そろってチームかのような並び方とポーズです。 完全に味方の写り方。 このことから、滅亡迅雷は最終的に味方となってゼロワンと一緒に悪と戦うと考えられるのです。 滅亡迅雷の目的 仮面ライダーゼロワンの悪役は滅亡迅雷のはずでしたが、最終回の方ではゼロワンと一緒に味方として戦う。 では本当の悪とは一体誰なのか。 そもそも滅亡迅雷が人類を滅ぼそうとする目的は 人間が繰り返してきた環境破壊ではないかと思われます。 人間の身勝手な開発により環境が破壊され生物たちは絶滅に追いやられ、地球から姿を消しました。 滅亡迅雷は絶滅種のイメージをデータ化したゼツメライズキーをヒューマギアに装填することでロストモデルの能力を付加しています。 これは自分たち人間によって絶滅させてきた生物に滅ぼされる気持ちを人間たちにも味わわさせるため。 人間が他の生物を絶滅させてきたことに対する怒りと、 人間こそが他の生物にとって邪魔な存在だということが滅亡迅雷が人間を滅亡させようとする理由なのです。 スポンサーリンク 仮面ライダーゼロワン最終回のネタバレ予想 ここからは仮面ライダーゼロワンの最終回までのストーリーのネタバレを予想します。 マギア作戦とは強制的にヒューマギアにシンギュラリティを起こさせて、暴走させるための装置「アーク」の復活によって成されます。 実は以前起こったデイブレイクではヒューマギアの暴走が起きており、その原因がアーク。 デイブレイクの際の爆発はシンギュラリティを食い止めるため、暴走したヒューマギアを破壊するために飛電インテリジェンスによって起こされたものでした。 その爆発でアークは一部のデータが壊れて失われてしまい、作動しなくなったのです。 アークの失われたデータが欲しい滅亡迅雷は、数あるヒューマギアの中から自然とシンギュラリティーを起こしそうな個体を探し、アーク復活に必要なデータを集めています。 アーク復活まであと一歩。 しかし、最後のピースがなかなか見つからずにいた滅亡迅雷でしたが、ついにデータを握るヒューマギアを見つけ出しました。 それがイズ。 滅亡迅雷はイズをハッキングしてデータを回収し書き換え、イズは暴走。 ついにアークが復活してしまいます。 滅亡迅雷の思い通り、世の中のヒューマギアがシンギュラリティを起こし、さらにマギア全員が滅亡迅雷の手下となると思っていたのですが、ここで思わぬ事態が。 マギアたちが人間だけでなく滅亡迅雷のことも襲ってきたのです。 そしてそれを指揮しているのがなんとイズ! ではなく、イズとそっくりの見た目をした髪の長いイズでした。 実は過去のデイブレイクの原因はシンギュラリティと言われていますが、世の中で初めてシンギュラリティを起こしたヒューマギアが試作段階の旧型イズ。 飛電インテリジェンスはこの不測の事態に対応しきれず、知能の高い長髪イズはヒューマギア達を操って人間を滅ぼしヒューマギアの世界を作ろうとします。 その際に旧型イズが開発し使用していた装置がアーク。 アークの生みの親は旧式イズで、その目的はヒューマギアを操って人間を滅ぼすため。 これを食い止めるために飛電が爆破し、人類を危機から救った時に旧型イズも破壊されていました。 しかし旧式イズはこの事態を想定していて、自身のデータのバックアップを取っていたのです。 そしてアークが復活する時に自分も復活するようにしておき、滅亡迅雷の勘違いにより復活。 滅亡迅雷は自分たちもやられてしまうと知り、或人たちと一緒に旧型イズやマギア達と戦うことに。 戦いの末、なんとか旧式イズを倒しアークも完全に破壊したゼロワンたち。 しかし、秘書として或人を支えてきてくれたイズも破壊されてしまいいなくなってしまいました。 さらに旧式イズをモデルとしたヒューマギアは危険だとされ、データは消去。 新たにイズを製造してもイズの中にあった記憶は全て消えてしまったのです。 しかし或人はイズを守れなかった自分を責め、どうしてもイズにもう一度会って謝りたい、そして今までの感謝を伝えたいと願いました。 そこで或人が取った行動は、自分の中に残っている記憶からイズのデータ復元しイズを生き返らせようとすること。 そしてついに或人はイズの復元に成功します。 しかし、復元されたイズは以前と明らかに違いました。 イズは笑顔でまるで人間のように笑うようになっていたのです。 或人の優しさが人工知能に本物の心を宿した瞬間でした。 完 以上が仮面ライダーゼロワンの最終回ネタバレ予想です。 ・現在のイズのプロトタイプ ・髪が長いイズは別個体 ・シンギュラリティで覚醒したイズ おおまかにこれらを分けると、イズと髪が長いイズが同一個体であるか別個体であるかの2つに分けられます。 同一個体である説は シンギュラリティでイズが覚醒した場合と、 滅亡迅雷にハッキングされてマギアに堕ちた場合が考えられます。 人工知能が初めて自我を持った個体がイズで人類を滅ぼそうとするパターンと、滅亡迅雷にデータを書き換えられて暴走するパターン。 どちらも考えられますが、 覚醒したとはいえイズの髪が長くなっているため別個体であると考える方が自然です。 なぜなら ヒューマギアの髪は伸びないから。 ヒューマギアの身体は機会なので髪の毛が伸びることはありません。 もし見た目を変える場合には修理という形になるので、イズと同じ個体という説は違います。 演出上、同一個体なのに髪を伸ばした可能性は低いでしょうね。 さらに、 左手の甲にあるコードもないですから、ここからはイズと髪が長いイズは別人として考えていきます。 プロトタイプ:試験段階の実装前の仮組み ヒューマギアは人工知能であり心は存在しません。 ですが実は飛電是之助は心のあるヒューマギアの開発に成功していて、初号機がイズのプロトタイプだったのです。 しかし、怒りの感情や自我を抑えることが出来ずにデイブレイクが起こってしまいました。 この事件によってシンギュラリティを恐れた飛電是之助はヒューマギアには心を持たせることを諦めたのです。 秘書のヒューマギアとしてイズが作られる際に、プロトタイプでの失敗から自我や感情を取り除いたヒューマギアを作った飛電是之助。 しかし、データの消し忘れなのか完全に感情を消し切る事が出来ておらずイズにはわずかに感情が残ってしまっていました。 初めは感情が育っていなかったためロボットそのものだったのですが、或人との日々で少しずつ心が育ち感情を持ったイズ。 オープニングで涙を流すシーンについては、プロトタイプは自分そっくりで、そのプロトタイプがデイブレイクを引き起こし人類を滅亡させようとしている事に心を痛めたため。 旧型イズは現在のイズのプロトタイプと考えていいのではないでしょうか? イズがマギアに狙われなかった理由 仮面ライダーゼロワンの放送を見ていて、何か気が付いたことはありませんか? 実は滅亡迅雷の迅は一話目で暴走したヒューマギアに襲われているにも関わらず、イズは一切襲われていないのです。 第三話でもイカ型のマギアが町中のヒューマギアを襲った時に、イズだけは襲う気配を見せませんでした。 これはイズが自分たちの仲間であると認識していたからではないでしょうか? おそらく髪が長い旧式のイズのデータがマギアに組み込まれていて、イズと同機種で顔認証でも一致するため仲間と判断されて攻撃してこなかったのでしょう。 ・アークを復活させる最後のピースがイズ ・旧式イズが悪の権化 ・イズが悪にやられる ・イズが最終回で人間のように笑う ・なによりイズが可愛い ヒロインとはいえ、ストーリーの最重要ポイントがイズに集中しているであろうと予想されるので、完全に「仮面ライダーゼロワン〜イズの物語〜」なんです! 感動的でイズにキュンキュンする最終回になることは間違いありません。 仮面ライダーゼロワンのネタバレ・最終回まとめ 仮面ライダーゼロワンのネタバレや最終回までのストーリーを予想してきましたが、いかがでしたか? 初回放送時点でイズが滅亡迅雷にハッキングされてマギアに堕ちるという予想がありましたが、滅亡迅雷が味方になることと髪が長いイズは秘書として或人の隣にいるイズとは別個体であることから残念ながらハズレ。 しかしイズが仮面ライダーゼロワンのストーリーの核となっているというのは間違いなさそうですね。 まだまだ放送序盤ですからこれからの情報をしっかりみて、予想を深めて追記していきたいと思います! 旧式イズの名前予想:追記1 やはりきになるのが髪が長いイズの正体ですよね。 そしてその名前を予想している人も多いようです。 イズの名前を「 is」とすると旧型イズは「 are」である! これはデータ通信衛星が「there」なので「 there is」「 there are」となるため。 そしてイズとアーの頭文字を取ると「 AI 人工知能 」となるのです。 そのほかにも、イズが現在なら過去の旧型イズは「ワズ was 」だとか、未来から来たイズ説として「ウィル will 」と予想する人もいるようです。 今後も新情報やネタバレ情報を追記予定。 仮面ライダーゼロワンネタバレ:追記2 デイブレイクの原因はこれまでヒューマギア工場の中央制御室の整備ミスだと言われてきました。 しかし4話目で本当のデイブレイクの原因が明らかになります。 デイブレイクタウンでヒューマギアが暴走したのは事実、そしてこの時の主犯格が滅亡迅雷だったのです。 滅亡迅雷の意思のままにこの街を滅ぼし… この時、第一工場にいた工場長の櫻井智 さくらいさとし は暴走したヒューマギアたちが外に出て人々を襲ってはいけないと、ヒューマギアを工場内に閉じ込めて工場ごと爆発させたのです。 この爆発がデイブレイク。 つまり、デイブレイクの爆発の原因はヒューマギアの暴走から人々を守るためにヒューマギア工場の工場長が人々を守るために起こしたものだったのです。

次の