ガストテイクアウト注文。 【持ち帰りレポ】ガストでテイクアウトしてみた!(チーズインハンバーグ・パスタ・サラダ)

【ガスト】テイクアウト(持ち帰り)メニュー 2020最新版 カロリー情報付き

ガストテイクアウト注文

ガストのテイクアウトは安い! 冒頭でも書きましたが、ガストのテイクアウトは全体的に値段設定が安めになっています。 とはいえ、ガストで1度でもイートインした人であれば 「ガストってファミレスとしては安いような気がするけど、特段安いという印象はない」という感想を抱いてるケースが多いと思います。 私もそうでした。 しかし、ガストのテイクメニューはワンコイン以下で注文できるものも!• お手軽弁当(5種類くらい)・・・各390円(税抜)• キッズメニュー(お子さまハンバーグ)・・・361円(税抜)• キッズメニュー(キッズカレー)・・・461円(税抜)• ランチタイム限定丼ぶり(ランチハンバーグロコモコ丼・ランチ 唐揚げテリタル丼)・・・各296円(税抜) 思ったよりもお安いですよね。 ちなみに 「ランチハンバーグロコモコ丼」と「ランチ唐揚げテリタル丼」に至っては、ごはん大盛無料と破格のお値段です!余計なお世話ですが、ガストはこれで採算取れるのか不安になります。 ガストテイクアウト方法まとめ ガストでテイクアウト品を注文するはどうすればいいのでしょうか。 実体験を交えながら具体的なテイクアウト注文方法を解説していきますね。 ガストテイクアウト方法1・ネット注文の方法 まずはネットでガストのテイクアウト品を注文する方法。 まずは、というサイトから、テイクアウト品を注文していく流れになります。 「受け取りに行くお店を探す」で、自宅の都道府県や市区町村を選んで「検索する」というボタンをクリック。 すると、ガストを含むすかいらーくグループの店舗の一覧が出てきます。 「最短でお受け取り」もしくは 「時間を指定してお受け取り」のボタンを押して、メニューを選んで注文していきましょう。 ちなみに、私は中々届かずに不安になりましたが、迷惑メールに入っていました…。 メーラーの設定によっては迷惑メール扱いになるみたいです。 確認メールが届かなくてもあせらないでください。 テイクアウト品受け取りの時にメールが必要なわけではありませんが、不安であればメールをプリントアウトしていくといいかも。 私は不安症なので、毎回メールをプリントアウトしてます。 そして、店頭にテイクアウト品を受け取りへ行く時に支払いするという流れになります。 ガストテイクアウト方法2・電話注文の方法 テイクアウト品を注文したい店舗に直接電話して注文するのも可能です。 しかし、ランチやディナータイムなどお店が忙しい時は繋がりません。 また、当然のことながら店舗の営業時間外は電話がつながりません……。 さらに、ガストのテイクアウトメニューを熟知していないと注文にかなり手間取ります。 他のお客さんにも迷惑がかかってしまうため、特別な事情がない限り電話注文は控えた方が良さそう。 ガストテイクアウト方法3・店頭注文の方法 思い立った時に店舗へ入って、テイクアウト品の注文もできます。 しかし、電話注文と同様にタイミングによっては待たされたり対応が遅れたりと不満な点はつきません。 まあ、ガストはイートインのお客さんの相手が優先されますし、このへんは仕方がないのかな……。 「待ち時間が発生しても構わない」という人は、店頭注文でも良いと思います。 ファミレスは少ない人数でお店を回していることが多いため、お店側の負担を考えるとやっぱりネット注文が一番いいのかなと思わなくもないですね。 ガストテイクアウトでコスパが良いメニューってどれ?実際に食べた感想も! 上でも紹介していますが、ガストテイクアウト品でコスパが良いのは以下の通り。 お手軽弁当(5種類くらい)・・・各390円(税抜)• キッズメニュー(お子さまハンバーグ)・・・361円(税抜)• キッズメニュー(キッズカレー)・・・461円(税抜)• ランチタイム限定丼ぶり(ランチハンバーグロコモコ丼・ランチ 唐揚げテリタル丼)・・・各296円(税抜)• 通常価格は1408円(税抜)ですが、たまに999円位(税抜)でセールしてることも。 大人3人前位のサイズなので、1人あたり約360円(1079円)ですみます。 通常価格でも1人当たり470円。 ごはんさえ用意しておけば、家族全員のおかずとして活用できそうなのが良いですよね。 テイクアウト限定品のランチ丼ぶりがおいしいのでおすすめ 「ガストテイクアウト品では何が一番おすすめ?」と聞かれたら、テイクアウト限定品のランチ丼ぶりを推しますね。 296円(税抜)と破格のお値段なので、たいして美味しくもないだろう……と期待しておりませんでしたが、ランチハンバーグロコモコ丼・ランチ 唐揚げテリタル丼共にとてもおいしいのです。 大きな目玉焼き・ハンバーグ・ハッシュポテトがのっています。 私はロコモコ丼を食べたことはないので本家ロコモコ丼との比較はできませんが、食べた印象としては「甘辛のタレがかかってて美味しい!」という感想。 夫も「ロコモコ丼?なにそれ?」というレベルでしたが、「ロコモコ丼が何か知らないけど美味しい」と大絶賛でしたね。 上で紹介している「ランチハンバーグロコモコ丼」と同じような甘辛いタレが唐揚げに染み渡っていますね。 個人的にはタルタルソースいらないのでは……という気持ちに。 しかし、味が単調になりやすいので、やっぱりタルタルソースがあるといいのかなとは思います。 しかも、家族(夫婦+4歳2歳の子ども)全員お腹いっぱい!パーティセットという名前ではありますが、ランチや夕食の食卓を飾っても違和感はありません!ごはんだけ自宅で炊いて、おかずとしてテイクアウトするのはいかがでしょうか。 ガストテイクアウトでお持ち帰りクーポンを使うにはどうすればいいの? 「ガストのお持ち帰りクーポンっていうのを持ってるんだけどテイクアウトで使えるの?」と気になる人もいらっしゃると思います。 結論から申し上げますと、ガストテイクアウトでお持ち帰りクーポンは使えますよ。 お店でテイクアウト商品を受け取る時に「お持ち帰りクーポン」を渡すと、割引が適用されます。 ネットでテイクアウトを注文するとクーポンコードを記入する項目が出てきますが、システムの関係上のトラブルかなんかわかりませんが使えません。 お持ち帰りクーポンを使用したい人は、テイクアウト品を取りに行く時に、「お持ち帰りクーポン」を持っていくのを忘れないようにしましょう! ちなみにガストの「クーポン」(イートインメニューのクーポン)は、テイクアウト(や宅配)では使えません。 ガストテイクアウトでの支払いは店頭で!すかいらーく株主優待券も使えるよ テイクアウト品の注文がネット経由であっても、支払いは店頭で行います。 イートイン時と同じように、現金やクレジットカード、PayPayなどが使えますよ。 参考: また、すかいらーく株主優待券を使用したい人も、会計時にすかいらーく優待券を使えます。 「テイクアウト品だから使えない」というわけではないようです。 ガストテイクアウトは牛丼チェーン店やコンビニより安い・お得 飲食チェーン店でのテイクアウトは値段が高いイメージがありますが、ガストに至ってはメニューを吟味すれば牛丼チェーン店やコンビニなどよりも安くなってお得です。 俗に言う 「高コスパ」。 これまでテイクアウトに躊躇していた人も、ガストでテイクアウトしてみてはいかがでしょうか。

次の

テイクアウトはガストのランチがおすすめ!メニューは?宅配もできる?まとめました

ガストテイクアウト注文

注文しに行ったのは2020年4月16日木曜日のこと。 ガストの持ち帰りメニューは、 直接来店してからでも注文は可能なのか? 結論としては可能だった。 注文方法については、こちらのサイトがとても参考になった。 参照URL:【実際の画像アリ】ガストのTAKEOUTの方法と時間、クーポン、メニュー一覧も このサイトを見て、ガストでは インターネット・電話・直接来店の3つの方法で注文ができることを知る。 直接来店してからでも注文は可能だけど、 どのような流れで注文を進めていくのか? 気になったので実際にガストへ行って確かめてみた。 この記事では、直接来店した時の注文の流れ、持ち帰ったお弁当の様子や食べてみた感想などについて書いていく。 注文しに行く前に ガストへ行く前に、先に注文するものを決めておいた。 持ち帰りの注文をするのはこの時が初めて。 勝手がわからないこともあり、入ってからメニューを見て決めようとすると慌てるかもしれないと思ったので。 後日改めて確かめてみたところ、店内に入ってからでも注文するものを決めることは可能だった。 ガストのアプリで配信されているクーポンの画面を用意。 画面に表示されたメニューを店員さんに見せれば、注文内容をスムーズに伝えることができるだろうと。 なので、今回はクーポンの画面に表示されている「ハンバーグ&若鳥の唐揚げ弁当」を注文してみることに。 店内で食べるメニューよりも値段が手頃であることや、店内でよく食べたことのあるハンバーグを家に持ち帰って食べられるのは面白そうだと思った。 ガストへ向かう 持ち帰りの注文をするためにガストへ。 今回はガスト板橋駅前店へ行ってみることに。 JR埼京線『板橋駅』西口を出て真っすぐ進むと、程なくしてガストのある建物が正面に見えてくる。 この店舗でも持ち帰りメニューの注文ができることは、予めガストのホームページの店舗検索で調べて確認している。 トップ|ガスト店舗検索|すかいらーくグループ それでも初めてやることだから、多少緊張はする。 事前に調べたとはいえ、いきなりお店に乗り込んでって注文できるものなのかとつい考える。 今までファミレスは店内飲食で利用していただけだから、持ち帰りで利用するというイメージがほとんど沸かないこともあって。 2階にある店舗の窓ガラスには、持ち帰りができることを示す掲示があった。 お店の外にもこういう持ち帰り的な案内があるかどうか確かめたくなる。 石橋を叩いて渡る感じで。 あ、持ち帰りのメニューの載ったチラシが設置されてる! 「ガストのテイクアウト」と銘打ったチラシが、ガストの入口へ向かうための階段の所に吊り下げられていた。 お目当てのハンバーグ&若鶏の唐揚げ弁当もちゃんと記載されている。 よかった、ちゃんと取り扱ってるんだ。 それにしても持ち帰りのメニューの種類は色々あるんだな。 お店に行ってから決めようとしたら、選択肢が色々あってちょっと慌てたかもしれない。 こういうチラシがお店に設置してあるってことは、お店に行って初めて注文することも想定しているんだよね。 それならば、直接店舗に行ってからの注文を試すことはできるだろうと、確信できる材料が見つかって一安心。 階段を上がって2階にある入口へと向かう。 入店、持ち帰りの注文の申し出をする 入店したのは17:40頃。 ホームページで持ち帰りのメニューの提供は10:30以降であることも確認済み。 注文するには問題のない時間だろう。 扉を開けて入るとすぐに「空いているお好きなお席へどうぞ」と、店員さんから声が掛かった。 ガストでは店内の空席が多い時によく聞く案内である。 店内飲食の時はそれが非常に楽チンでありがたいんだけど。 入店すると基本的には店内飲食が前提の案内となるようだ。 そのため、 持ち帰りの注文をする時には店員さんに改めて注文したい旨を申し出る必要があることが分かった。 呼び出しボタンを押して来てもらうのに慣れているから、改めて声を掛けるというのはちょっと手間には感じた。 ちょうど近くに店員さんがいたので「すいません」と直接声を掛け、「持ち帰りのメニューを注文したいんですけど」と切り出すと、レジの方へ誘導してもらってすぐに対応してもらえることになった。 持ち帰りの注文のやり取りはレジで行うことになる。 なので、もし店員さんが近くにいないようだったら、レジに設置されている「チーン」と鳴るベルか呼び出しボタンを押すと、その場で持ち帰りの対応をしてもらえるものと思われる。 レジで注文する レジで注文を進めていくことに。 まずは店員さんからメニューはお決まりですか?という確認がある。 メニューは冒頭で述べた「ハンバーグ&若鶏の唐揚げ弁当」で既に決定。 クーポン価格を適用してもらうために、アプリの画面を表示して店員さんに提示。 画面を見せながらクーポンの番号を伝えると、店員さんが専用の端末に入力してクーポン価格を反映した形で注文を取ってくれる。 ・まだメニューが決まっていない時は お店の中でメニュー表を見て決めることができる。 2020年4月25日の日曜日に検証。 店員さんからメニュー表をもらって、空いているテーブル席に座って選ぶことができた。 注文するものが決まったら、テーブルの上にある呼び出しボタン押して店員さんに来てもらい、その場で注文したいメニューを伝えるといった形でやりとりをする。 持ち帰りのメニュー表 表面 メニュー表は三つ折りに畳まれたリーフレット形式で、展開するとメニューがずらり。 持ち帰りのメニュー表 裏面 ひっくり返すと別のメニューがある。 メニュー表は各テーブル席やレジの近くに設置されていた。 配布用に何部かストックされており、持って帰ることもできる。 会計をする 持ち帰りメニューの会計は先払い。 注文内容を店員さんに伝えることができたら、出来上がったお弁当を受け取る前にレジで会計をする。 ハンバーグ&若鶏の唐揚げ弁当は、クーポン価格が適用されて380円。 これに消費税が加算されて410円となった。 持ち帰りは軽減税率が適用されるため、 加算される消費税は8%。 会計はPayPayの残高で支払い。 もちろん現金やクレジットなどでも支払いはできる。 持ち帰りのメニューについても、店内飲食の時と決済できる手段は変わらない。 キャンペーンは2020年4月30日に終了 尚、PayPayの支払いでもTポイントは貯まる。 そういえばPayPayのアプリ内にはモバイルTカードを表示する機能があったんだったなと、後で気が付く。 出来上がるまで店内で待つ 会計が終わると、注文したお弁当の調理が始まる。 店員さんから出来上がりまで10分ほど掛かるという案内があり、店内で待つかどうかの確認があった。 今回は店内で待つことを希望する。 そうすると、 待っている間はドリンクバーを利用してOKという案内があった。 さらに 店内の空いてる座席を使って待って良いとの案内も。 そ、そうなのか、こりゃ驚いた。 てっきり入口付近の順番待ちのスペースにでも居て待つのかなと思ってたんだが。 ドリンクバーコーナーにあったグラスにメロンソーダを注ぐ。 お弁当を一つ注文しただけなんだけど、使っちゃっていいのかな?と戸惑いつつ、空いているテーブル席へ着席して待つことに。 ジュースを飲みながら待てるのか、すげえなぁ。 まあ毎回こういった対応があるとは考えない方が良いだろう。 お店が混雑している場合はこうやって客席は使えないだろうし、他の店舗だとそもそもこういった対応がないことも考えられる。 今回はたまたまこのような対応をしてもらえる条件が揃っていて、ラッキーだったんだなと。 出来上がったお弁当を受け取る 店員さんが出来上がったお弁当をテーブルまで持ってきてくれた。 会計が終わってから10分ほど経った頃で、案内してもらった通りの待ち時間だった。 お弁当はビニール袋に入れた状態で渡してくれるので、そのまますぐ持って帰ることができる。 会計は先に済ませているから、あとはお店を出て持ち帰るだけ。 まだ残っていたメロンソーダを飲み干しつつ。 ちなみに持ち帰りのメニューは、店内で食べることはできない。 ホームページ上でもご遠慮下さいとの案内がある。 必ずお店を出て、家などに持ち帰って食べよう。 注文してから調理してもらっていたので、まだ温かい。 袋から出してすぐ食べても問題無さそうだ。 ちなみにガストの持ち帰りメニューの中には、持ち帰ってから電子レンジでの加熱が必要なものもある。 持ち帰りのメニュー表にその旨の記載があるので、注文する時には予めその点も確認しておくといいかも。 ハンバーグ&若鶏の唐揚げ弁当は、ご飯、ハンバーグ、唐揚げ、漬物という構成。 値段が安いから量は少ないのかなと思っていたが、ボリュームは意外とある。 家まで持って帰ってくる時も、ずっしりとした感じがあった。 食材の種類を絞り込むことで、値段を安く抑えているのかなと。 お弁当を取り出すと、一緒にフォーク、割りばし、手拭き用のウエットも入っていた。 すぐ食べられる形になっていてありがたい。 ハンバーグは大きい。 ガストの店内で食べる時に出てくる鉄板に乗ったハンバーグと同じぐらいの大きさじゃないかな。 ハンバーグにかかっていたソースは、ガストの店内でよく食べたことのある味だった。 家の中でお店の味を食べられるってのも面白いもんだ。 唐揚げの方は、中の鶏肉の密度がちゃんとあってジューシーだった。 食べ応えがあって美味い。 ハンバーグの下にはキャベツもちょこっと敷いてあった。 付け合わせの漬物ともども箸休めには丁度良く、最後まで美味しく食べることができた。 栄養価を考えると他の品目を別途買い足す必要はありそうだが、ボリュームに関しては十分な量があって、食べたらしっかりお腹を満たすことはできた。 これで税込み410円は納得。 この値段でお店の味をいただけるのだから、コスパは優れているのではないかと思う。 まとめ 来店してから注文する際は、近くにいる店員さんを見つけて申し出る必要があるので、それが少々手間に感じる。 ただ、その後はレジで注文や会計をしていくのでスムーズに事が進んだと思う。 クーポンも問題なく使用できたし。 来店してからの注文は受け取るまでに待ち時間が生じるものの、ドリンクバーを利用することができたので、なんだか得した感じに。 むしろ貴重な体験ができたみたいで楽しかった。 持ち帰ったお弁当はボリュームがあったし、ガストならではの味を手頃な値段で食べられるのは良いと思った。 RENSTA.

次の

ガストミックスセットの記録

ガストテイクアウト注文

ガストのテイクアウト宅配!こればかり食べられたら困るメニューランキング! 1位 ガスト ミックスセット 1408円(税別) ハンバーグ・チキンステーキ・ポテトフライ・ウインナーなどの盛り合わせ。 2〜3人分の食材がたっぷり乗って、1408円という値段なので、たくさんオーダーが入ると困ってしまうそう。 詳しくは、 2位 ランチハンバーグロコモコ丼 296円(税別) ランチ限定のメニュー。 ガスト特有の粗挽きハンバーグを使ったロコモコ丼で、こればかり頼まれたら赤字になるメニューのようです。 無料でライスを大盛りに変更できますよ。 詳しくは、 3位 自家製ローストチキン 980円(税別) テイクアウトのみのメニュー。 クリスマス限定のメニューでしたが、要望があり通年メニューになったようです! チキンを丸ごと食べられるので、家族で食べるにはピッタリです! 詳しくは、 4位 390円弁当シリーズ 390円(税別) 価格が安いので、ほとんど利益がない商品だということです。 それにしてもお弁当を390円で食べられるなんて、安すぎますよね! 詳しくは、 5位 豆腐と山芋オクラのネバトロサラダ 698円(税別) 豆腐とオクラを使ったヘルシーなサラダ。 豆腐職人の仕事を機械で再現して、最高な豆腐を作っているようです! 注文が多すぎると、豆腐の生産が追いつかなくなり、オーダーストップしてしまう可能性があるようです。 詳しくは、 6位 おかず盛りシリーズ 349円(税別) ちょっとずついろんなものを食べたいというニーズに答えて作られたメニュー! ・ 唐揚げのおかず盛り ・ ヒレカツのおかず盛り ・ほうれん草ベーコンのおかず盛り の3種類があります。 仕切りが取れ、それぞれ温め直すこともできるようです! 詳しくは、 7位 マルゲリータピザ 599円(税別) 2年の開発期間と8億円をかけて開発されたメニュー! 温め直しても美味しく食べられるようになっています。 テイクアウトで人気すぎて、ピザを入れる箱が足りなくなっているようです。 詳しくは、 8位 ガストバーガー 749円(税抜き) ガストの人気メニュー圧倒的1位のチーズインハンバーグが丸ごとサンド! チーズインハンバーグを焼くところから作るので、たくさん注文が入ると大変なんだそう。 詳しくは、 9位 キッズメニュー 361円(税抜き) テイクアウトでは、ドリンクバーがついていないため、お店で食べるより安く設定されているようです! 大人用のメニューを一緒に頼んでくれないと、採算が取れないようになっているとのこと。 詳しくは、 10位 オムライスビーフシチューソース 699円 とろとろ卵のオムライスに、ビーフシチューソースをたっぷりのメニュー! こんな贅沢なメニューが699円という値段なんて信じられないですね! 詳しくは、 さいごに ヒルナンデスで放送された、ガストのこればっかり食べられたら困るメニューランキングを1位から10位までまとめましたがいかがでしたでしょうか? 個人的には、おかず盛りシリーズがいろんな食材を一気に食べられて349円というのに驚きました! 自分で作るより安く済ませられるんじゃないかな?と思ってしまいます。 まだ積極的に外出はできないと思うので、ステイホームのお供に注文してみてはいかがでしょうか? それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の