ケヴィン スペイシー。 marshillmusic.merchline.com: ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン1(字幕版): ケヴィン・スペイシー, ロビン・ライト, ケイト・マーラ, マイケル・ケリー, コリー・ストール, クリステン・コノリー, ミシェル・ギル: generic

marshillmusic.merchline.com: ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン1(字幕版): ケヴィン・スペイシー, ロビン・ライト, ケイト・マーラ, マイケル・ケリー, コリー・ストール, クリステン・コノリー, ミシェル・ギル: generic

ケヴィン スペイシー

略歴 本名はKevin Spacey Fowler。 3人兄弟の末っ子。 ノースリッジ軍人学校に通うが、喧嘩をして退学。 LAの大学に転校したあたりから演技に興味を持つ。 一時期スタンダップ・コメディアンをした後、ジュリアードで2年間学び経験を積む。 その後NYに渡り、81年、ニューヨーク・シェイクスピア・フェスティバルでデビューし舞台を中心に活躍。 91年にはトニー賞に輝く。 TVシリーズ「ワイズ・ガイ」(日本未放映)にも出演。 映画デビューは86年の「心みだれて」。 注目を集めたのは95年の「セブン」からで、同年の傑作「ユージュアル・サスペクツ」ではアカデミー助演賞を受賞。 その後は「L. コンフィデンシャル」、「交渉人」と話題作が続き、99年の「アメリカン・ビューティー」では遂にアカデミー主演賞を受賞した。 96年には「アルビノ・アリゲーター」で監督デビューも果たす。 (外部リンク).

次の

ケヴィン・スペイシー出演のおすすめ映画10選

ケヴィン スペイシー

com ニュース] セクハラや性的暴行の告発が相次いで以来、表舞台から遠ざかっていた米俳優が、久々に姿を見せた。 12月24日(現地時間)のクリスマスイブ、スペイシーは自身のTwitterに約1分間の動画を投稿。 暖炉をバックにしたスペイシーは、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で演じたキャラクターと同じように、カメラ目線で「みんなにメリー・クリスマスを言う機会を私が逃すとでも思ったのかい?」と挨拶。 2020年の抱負として「今度、他人が気に食わないことをしたら、怒りの炎を燃やし続け、予想外のことをする。 優しさでもって奴らを殺してやるんだ」と宣言した。 なお、この動画のタイトルは「Kill Them With Kindness(優しさで奴らを殺す)」の頭文字を取って、KTWKとなっている。 スペイシーは2017年10月、「スター・トレック ディスカバリー」に出演している俳優から、14歳のときに当時26歳だったスペイシーに性的関係を迫られたと告発された。 スペイシーは謝罪したが、同時に自らが同性愛者であることをカミングアウトし、問題のすりかえを図ったとして批判を浴びている。 その後、イギリスでも児童虐待と性的暴行の告発が相次いだため、スペイシーは「ハウス・オブ・カード 野望の階段」からの降板を余儀なくされ、その後は主だった俳優活動を行っていない。 スペイシーは、18年のクリスマスイブにも「Let Me Be Frank」と題した動画をアップしている。 現在、ロンドン市警はスペイシーの性的暴行疑惑を調査中である。 (映画. com速報)•

次の

ケヴィン・スペイシー出演のおすすめ映画10選

ケヴィン スペイシー

Netflixはこの声明が出た後すぐに反応。 スペイシー主演のドラマ「ハウス・オブ・カード」を現在撮影中のシーズン6で打ち切ることを発表した。 Netflixによるとこれは「数カ月前に決定していたことで今回の告発とは関係がない」としている。 しかし話はここで終わらなかった。 スペイシーはセクハラ常習犯だったのである。 彼は2003年から2015年にかけてロンドンのオールドヴィク劇場で芸術監督を務めていたが、当時複数の若い俳優たちに性的嫌がらせをしていたことをメキシコ出身の俳優ロベルト・カヴァゾスが暴露した。 さらにもっと最近の事件も明らかに。 ドラマ「ハウス・オブ・カード」の撮影現場でも性的嫌がらせをしていたのである。 元スタッフを含む8名のスタッフが「スペイシーは性的搾取者だ」とCNNに対して告白。 ある男性アシスタントは「初期のシーズンで彼から性的暴行を受けた」と話している。 次々と明らかになるスペイシーの行為に対して、一度は撮影中だったシーズン6の撮影を延期すると発表していたNetflixはさらに厳しい処分を決定。 「シーズン6(ファイナルシーズン)はケヴィン・スペイシーを出さずに撮影する」と発表した。 主人公のフランク・アンダーウッド大統領が登場しないままファイナルシーズンを終えるという決断を下した。 Netflixは撮影を一時中断している間に「番組の展開を考える」としている。 大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインの30年以上にわたるセクハラ行為が告発されたことをきっかけに、他の有名俳優や監督、映画会社のトップたちの性的暴行事件が次々と暴露されている。 ケヴィン・スペイシーも、約30年前に当時未成年だった俳優のアンソニー・ラップに性的暴行をしていたことがラップ本人の告白で明らかになった。

次の