白石 麻衣 じゃあ ね。 【エンタメ】乃木坂46白石麻衣、ソロ曲「じゃあね。」MV公開 メンバーのリアルな映像も

乃木坂46・白石麻衣のソロ曲「じゃあね。」MV解禁 自身作詞のラストメッセージ /2020年3月12日 1ページ目

白石 麻衣 じゃあ ね

CDTV卒業ソング2020のタイムテーブル 19時~• Little Glee Monster:「青春フォトグラフ」• AKB48:「GIVE ME FIVE! 川嶋あい:「旅立ちの日に・・・」• 上白石萌音:「奏(かなで)」• コブクロ:「桜」• ファンキー加藤:「あとひとつ」• flumpool:「証」 20時~• SHISHAMO:「さよならの季節」• 氣志團:「One Night Carnival」• 石井竜也:「浪漫飛行」• 尾崎裕哉:「卒業」• 武田鉄矢:「贈る言葉」• 乃木坂46:「しあわせの保護色」 21時~• AKB48:「失恋、ありがとう」• コブクロ:「卒業」• SHISHAMO:「曇り夜空は雨の予報」• 白石麻衣 乃木坂46 :「じゃあね。 SPICY CHOCOLATE:「夢のカケラ feat. ファンキー加藤&ベリーグッドマン」• DA PUMP:「Heart on Fire」• flumpool:「素晴らしき嘘」• Little Glee Monster:「STARTING OVER」 22時~• 秋山黄色:「モノローグ」• スカイピース」• 上白石萌音:「From The Seeds」• NEWS:「さくらガール」• 森山直太朗:「花」•

次の

乃木坂46白石麻衣ソロ曲じゃあね見逃し動画!【CDTV卒業ソング音楽祭2020】

白石 麻衣 じゃあ ね

2020年3月25日(水)に発売する乃木坂46 25thシングル「しあわせの保護色」初回仕様限定盤Type-A のカップリングとして収録される白石麻衣ソロ曲「じゃあね。 」のミュージックビデオが公開。 2月上旬にサマーランド(あきる野市周辺)と乃木坂にて撮影されたこのミュージックビデオは、白石麻衣がデビューしてからの約8年間と、また白石麻衣を応援してきた人たちの軌跡がコンセプトとなっている。 また白石麻衣の明るい一面を映像に収めたく、遊園地にて撮影が行なわれたそうだが、「クレーンゲーム」の撮影では、1時間を収録時間として見込んではいたものの、白石があまりにも上手すぎて10分で撮影が終わるというエピソードも。 映画監督の他、ドラマやCMなど多岐にわたり活躍し、乃木坂46のミュージックビデオでは「立ち直り中」「大人への近道」「つづく」を手掛た湯浅弘章氏が監督として指揮を執っている。 乃木坂46として初となる本人による作詞には白石麻衣からのラストメッセージが込められている。 <リリース情報> 乃木坂46 25thシングル「しあわせの保護色」 2020年3月25日(水)発売 【初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤】 <Type-A> M1:「しあわせの保護色」(25thシングル選抜メンバー) M2:「サヨナラ Stay with me」(秋元真夏・生田絵梨花、齋藤飛鳥、松村沙友理、久保史緒里、与田祐希、遠藤さくら、賀喜遥香) M3:「じゃあね。 」(白石麻衣) M4:「しあわせの保護色」〜off vocal ver. 〜 M5:「サヨナラ Stay with me」〜off vocal ver. 〜 M6:「じゃあね。 」〜off vocal ver. 」Music Video その他、特典映像収録 <Type-B> M1:「しあわせの保護色」 M2:「サヨナラ Stay with me」 M3:「アナスターシャ」(2期生メンバー) M4:「しあわせの保護色」〜off vocal ver. 〜 M5:「サヨナラ Stay with me」〜off vocal ver. 〜 M6:「アナスターシャ」〜off vocal ver. 〜 M5:「サヨナラ Stay with me」〜off vocal ver. 〜 M6:「毎日がBrand new day」〜off vocal ver. 〜 M5:「サヨナラ Stay with me」〜off vocal ver. 〜 M6:「I see…」〜off vocal ver. 〜 M5:「サヨナラ Stay with me」〜off vocal ver. 〜 M6:「ファンタスティック三色パン」〜off vocal ver.

次の

白石麻衣(乃木坂46) じゃあね。 歌詞

白石 麻衣 じゃあ ね

初解禁はいつ? 2020年3月11日 水 23:45頃〜文化放送の「レコメン!」にて初解禁されました。 またこの日に堀未央奈のレコメン卒業も発表されました 来週11日 水 のレコメン!で、 さんのソロ曲「じゃあね。 再生した瞬間、橋本奈々未の「ないものねだり」を彷彿とさせるMVでした。 MVのストーリーとしては現在の白石麻衣と8年前から乃木坂を応援している少女の8年間の成長過程が描かれていてなにか強いメッセージ性を感じるMVになっています。 MVでは歌詞と連動した白石麻衣の過去の映像も流れて、「この歌詞はこのことを表しているんだ」と。 「あの夏の歌声 覚えていますか?土砂降りでもいいよ」で【6th YEAR BIRTH DAY LIVE】の映像が流れるのは納得の演出です。 またラスサビで白石麻衣が泣きながら歌うシーンはファンの涙を誘います。 そして最後のに恐らく このMVのもう一人の主人公、8年前から応援していた少女とすれ違います。 そしてその少女がすれ違い振り返り 「テレビの中の人だ」と言い放ちます。 この言葉、奈々未さんファンなら聞き覚えありますよね。 乃木坂 11thシングル 「命は美しい」の収録曲 「立ち直り中」MVのラストシーンで橋本奈々未が白石麻衣に言った言葉です。 やはり「じゃあね。 」には橋本奈々未を連想されるシーンがちりばめられていて孤独兄弟の絆を感じますね。 隣という単語が出てくるところには西野七瀬が映ることが多いためおそらく白石麻衣の隣は現在「西野七瀬」なんですね。 【ないものねだり】 『じゃあね。 』 作詞:白石麻衣 作曲:浦島健太… 車窓に にじんでいた、あの夕焼けに 本当の気持ちも 誤魔化して溶かした 坂道の途中で迷ってた 時に訪れた さよなら いつかはと思ったって口には出せなくて Ah いつもふざけあったあの部屋 気付けば隣にいてくれてた あなたが変えてくれたの 「じゃあね。 」 今もまた にじむ空は あなたとの日々を映し出す 泣いてないって強がらせて 出逢った頃と同じ季節を もうそろそろ行かなくちゃ 描きかけていた絵に色付けて 泣いてないって坂の途中で さよならとありがとう あの夏の歌声 覚えていますか? 土砂降りでもいいよ またいつか、なんてね 手を取り輪になって目を閉じた 隣で感じていた鼓動が こんなにも違くて こんなにも遠いなんて Ahせめてまだあと少しだけは あの花火があがるまでは あの歌を歌うまでは 笑って 時計の針戻せたら いつのどこに戻したいかな? 出逢いの日かな もっと前かな でもいいの 今以上はないから 振り向かないで行くけど それはあなたのこと 好きだから 雨も降るよ 風も吹くよ ただ、らしく歩くよ アルバムのページ開いたまま 思い出に彷徨う 探せば探すほど浮かんでくるのは あなたと見ていた輝くこの景色 今もまだ にじむ空に あなたとの日々が煌めいてる 泣いてごめんね ほらもうすぐ 出逢った頃と同じ季節 もうそろそろ行かなくちゃ 描きかけていた絵が 好きだから 泣いてないで坂を登って ただ、らしく歩こう さよならをありがとう。 」の歌詞で言うあなたって色んな相手が想像出来る。 ななみん、まちゅ、1期生、乃木坂メンバーの一人一人、乃木坂46というグループ。 想像以上の神曲。 普通に泣いた。 ミニラでも良いから生で聴きたい。 卒コンで、これ歌ってまいやんが泣いて、出てきたまちゅが号泣してて、それみてまたまいやんが泣くのが見えた。 様々な人が予想しています。 その中で一番有力なのが、あの 「制服のマネキン」「君の名は希望」「僕がいる場所」「ひとりよがり」「羽根の記憶」「きっかけ」「ありがちの恋愛」など様々な名曲の作曲をしてきた 杉山勝彦さんだと思います。 さらに杉山勝彦さんは桜井玲香の卒業ソロ曲「時々 思い出してください」、橋本奈々未卒業シングル「サヨナラの意味」を作曲している神です。 恐らく白石麻衣の初作詞曲の作曲を任せられるのはこの方しかいないんじゃないかなぁと思います。 正式発表がされ次第こちらにも更新していきます。 欅坂46のアンビバレントなどを作曲した、浦島健太さんであることが解禁されました。 作曲は浦島健太さんです まとめ 白石麻衣の卒業ソロ曲かつ初作詞曲である「じゃあね。 」ですが、初作詞とは思えないほどのワードセンスで乃木坂46での8年間を彷彿させるような歌詞に思わず涙がこぼれました。 また乃木坂への愛がとても感じられる歌詞になっており、とても温かい曲です。 自分で作詞したおかげか白石麻衣本人の感情がとてもこもっていてまるで彼女の坂道での人生を描いた映画を見ているかのような錯覚に陥りました。 「気付けば隣にいてくれた」誰のことを指しているのか、乃木坂というグループを指しているのか様々な考察ができますが、私はやはり橋本奈々未を思い出しました。 これを聞いた瞬間に橋本奈々未の卒業コンサートである5th year birthday live day1を見返したいと思いました。

次の