電子レンジ 廃棄 杉並区。 杉並区で格安産業廃棄物処理・適正処分 建築廃材回収|GATE

平成26年7月、8月 絶対安い!文京区・西東京市・杉並区 不用品回収処分

電子レンジ 廃棄 杉並区

「杉並区で電子レンジを処分する方法が分からない」「手間をかけずに処分するにはどうしたらよいのか?」とお困りではありませんか? 電子レンジが何ゴミに分類されるかなどは自治体によって異なるルールがあるため、事前の確認が必要です。 状態がよければ買取に出す方法も検討してみるとよいでしょう。 この記事では、杉並区で電子レンジを処分する方法や買取に出せる条件などをまとめてご紹介します。 杉並区で電子レンジは何ゴミになるのか?• 自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法• 不用品回収業者を利用する場合• まだ使える電子レンジは買取へ• 杉並区における電子レンジ処分に関するよくある質問 この記事を読むことで、杉並区で手軽に電子レンジを処分する方法や、買取に出す際のコツなどが分かるはずです。 1.杉並区で電子レンジは何ゴミになるのか? まずは、杉並区のゴミ区分について解説しましょう。 1-1.電子レンジは粗大ゴミ扱いになる 杉並区では、最大辺の長さが30cm以上のものは粗大ゴミに分類しています。 電子レンジは最大辺の長さが30cm以上である場合がほとんどなので、基本的に粗大ゴミとして出す必要があるのです。 1-2.小型家電として回収できない 電子レンジを小型家電として無料回収している自治体もありますが、杉並区では回収品目に電子レンジが入っていません。 必ず粗大ゴミとして処分しましょう。 小型家電の回収品目であっても最大辺が30cm以上のものは粗大ゴミとして捨てる必要があるため、注意してください。 2.自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法 杉並区で粗大ゴミ回収を利用する方法をご紹介しましょう。 2-1.事前に申し込みが必要 杉並区で粗大ゴミの回収を依頼する場合は、事前に申し込みが必要です。 電話やインターネット・ファックスで受け付けているため、余裕を持って申し込みましょう。 申し込みの際に料金と回収日時・回収場所を確認し、料金分の粗大ゴミ処理券を購入します。 処理券を電子レンジの目立つ場所に張り、回収日の朝8時までに指定された回収場所に出しておきましょう。 2-2.申込先は? 粗大ゴミ回収の申込先は、以下のとおりです。 電話:03-5296-5300(受付時間:午前8時~午後7時)• ファックス:03-5296-7001(24時間受付)• 2-3.自分で持ち込む方法も 杉並区民に限り、指定場所に直接電子レンジを持ち込むことも可能です。 事前に粗大ゴミ受付センターに電話で申し込みが必要になります。 ただし、持ち込みを受け付けているのは指定された日曜日の午前9時~午後4時までになるため、注意してください。 杉並区の粗大ゴミ持ち込み場所はになります。 3.不用品回収業者を利用する場合 不用品回収業者を利用して電子レンジを処分する方法についてご紹介しましょう。 3-1.不用品回収業者を利用すべきケースは? 電子レンジのほかにも処分したい不用品が多数ある場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。 指定の日時に自宅まで回収に来てもらえるため、手間をかけることなく不用品を一気に処分できます。 電子レンジを自分で持ち運ぶのが難しい場合も安心でしょう。 3-2.まずは無料見積もりを依頼しよう 不用品回収業者を利用する際は、まず無料見積もりを依頼しましょう。 東京都の不用品回収業者では、から無料見積もりを受け付けています。 無料見積もりの内容に納得できたら訪問日時を決定し、現地にて正式な見積もりを出してもらいましょう。 回収作業後、支払いという流れになります。 3-3.業者選びのポイント3つ 不用品回収業者を選ぶ際は、以下のポイントを参考にするとよいでしょう。 豊富な実績があるか• 一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているか• 料金体系が明確か• 無料見積もりを受け付けているか• 買取も行っているか 4.まだ使える電子レンジは買取へ 状態がよく、まだ使える電子レンジは買取に出すのがおすすめです。 買取対象になる条件や買取を依頼する方法などをまとめました。 4-1.買取対象になる電子レンジは? 買取対象になる電子レンジの条件には、以下のようなものがあります。 目立つ汚れや傷がない• 動作に不具合がない• 製造から5年以内• 有名メーカーのもの 4-2.リサイクルショップや買取業者に依頼できる 電子レンジを買取に出すには、リサイクルショップや家電専門の買取業者を利用する方法などがあります。 リサイクルショップは手軽に利用できる反面、家電の買取に特化しているわけではないので相場以下の価格で買取される可能性が高いでしょう。 少しでも高く買取してもらいたいなら、家電に詳しい買取業者に依頼するのがおすすめです。 4-3.買取を行っている不用品回収業者も多い 不用品回収業者の中には、不用品の回収だけでなく買取を行っている業者も多くなっています。 状態がよいものは買取、状態が悪いものは回収という形で引き取ってもらえるため、不用品を確実に処分することが可能です。 でも不用品の買取を行っているため、ぜひチェックしてみてください。 5.杉並区における電子レンジ処分に関するよくある質問 「杉並区で電子レンジを処分したい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。 Q.電子レンジの寿命が近づくとどのような症状が現れますか? A.途中で止まる・異音や異臭がする・食品が加熱されないなどの症状が現れるようになると、寿命が近いサインでしょう。 Q.電子レンジの処分に家電リサイクル法は関係ありますか? A.いいえ。 家電リサイクル法の対象になるのは、冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビの4品目です。 Q.電子レンジを粗大ゴミとして捨てる際の費用はいくらでしょうか? A.杉並区の場合は400円です。 Q.電子レンジを少しでも高く買取してもらうためのポイントを教えてください。 A.きれいに掃除をし、付属品をそろえておきましょう。 できるだけ早く買取に出すことも大切です。 Q.悪質な不用品回収業者に多い特徴を教えてください。 A.突然訪問してきて強引に不用品を回収しようとする・業者の所在地を明らかにしないなどの特徴があります。 まとめ 杉並区で電子レンジを処分する方法について詳しくご紹介しました。 杉並区で電子レンジは粗大ゴミに分類されますが、自治体による回収を利用する以外にも処分方法はいくつかあります。 ぜひこの記事を参考に、自分に合った方法で電子レンジを処分してください。

次の

パソコン・液晶テレビの処分が無料! 杉並区で出張回収も! パソコンダスト

電子レンジ 廃棄 杉並区

いつも東京リサイクルエースの回収ブログをご覧頂きありがとうございます。 1月も下旬に差し掛かってきたところで、ありがたいことに大分忙しくさせてもらってます。 それもそのはず、2月・3月の引っ越しシーズに合わせて、不用品の回収依頼が通常よりも倍近くになっているから。 そんな中、お客様からのお問い合わせで最近多いのが「冷蔵庫ひとつでも回収してくれるのか?」などのお問い合わせを頂戴します。 東京リサイクルエースでは家電品1点からでも気持ちよくお引き取りさせて頂きます! お気軽に連絡下さいね! 東京都杉並区にて家電品をまとめて回収 さあ、本題の回収事例についてお話をさせて頂きます! 今日は、今週の月曜日にご予約を頂いたお客様で、杉並区にお住いのお客様宅にて引っ越しに伴い不要になった家電品をまとめて回収させて頂きました。 お客様のお話によると引っ越し日が差し迫っている中、荷造りの準備がなかなか進まず、最終的に粗大ゴミに出すタイミングを逸してしまい、今回連絡を下さったそうなんです。 今回は、下記のナショナル製の冷蔵庫、その他に電子レンジや小型の家具などをまとめて引き取りしております! ちなみに冷蔵庫・電子レンジを回収させて頂く際は、• 付属品が揃っているか• 可動品かどうか• 製造年式 などをくまなくチェック! 今回の冷蔵庫、及び電子レンジともに電源を入れての稼働チェックでも問題無し! 外観も目立った外傷もなく、事前にお伝えさせて頂いた料金で回収させて頂きました! お客様からも「料金表も分かり易くて安心して頼めました!」とのお言葉を頂戴しております。 この度は、東京リサイクルエースをご用命頂きありがとうございました! 引っ越しで不要になった家電品の回収処分はお任せ下さい! 家電全般、及び生活用品の引き取りは東京リサイクルエースにおまかせください! 特に家電品に関しては、国産メーカーである東芝、シャープ、パナソニックなどは買取強化中! 回収処分の実績が豊富なスタッフがお伺いして、年式が古いものでも格安で回収させて頂きます! 少しでも処分にお困りの物がございましたらお電話、もしくはホームページの受付フォームよりお気軽にお問い合わせください。 タグ: , , , , , , , ,.

次の

【レンジ 回収】レンジ無料回収|引き取り・廃棄 処分・リサイクル

電子レンジ 廃棄 杉並区

ページ番号1004899 更新日 令和2年6月15日 【ご注意ください】 粗大ごみの収集は事前申し込み制で有料です。 現在、粗大ごみの申込み件数が増えており、申込みから収集まで1カ月から1カ月半ほどかかっています。 あらかじめご了承ください。 粗大ごみとして収集するもの 家庭から出る家具・家庭用品などのうち、最大辺がおおむね30センチメートルを超えるもので、220センチメートル以内のもの。 【主な例】 布団・テーブル・たんす・椅子・ソファー・ストーブ・衣装ケース・自転車 粗大ごみとして収集できないもの• テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・保冷庫・冷温庫・洗濯機・衣類乾燥機• パソコン• ピアノ・タイヤ・バッテリー・消火器など区が収集できないもの• お店や事務所、会社などの事業活動に伴って出る大型ごみ• 申し込みから収集まで 粗大ごみの収集は事前申し込み制で有料です。 申し込みせずに集積所に出したり、道路上に放置したりすることは絶対にやめてください。 粗大ごみの手数料は下記をご覧ください。 まずは出すものの大きさ(高さ、幅、奥行き)を測って、メモをしておく。 電話・インターネット・ファクスいずれかの方法で申し込む。 手数料の減額・免除を希望する方は14日以上前にお申し込みください。 申し込み順で受け付けていますので、収集日のご希望に添えない場合があることをご了承ください。 杉並区の「有料粗大ごみ処理券」を購入する。 指定された日の午前8時までに「有料粗大ごみ処理券」を貼って自宅の玄関、敷地の入口など道路に面した場所(集合住宅・アパートの場合は1階入口付近)に出す。 事前申し込み制(申し込み順)です。 余裕を持って早めにお申し込みください。 特に年末年始、3月~4月の引越しシーズン、5月のゴールデンウィーク明けは混み合います。 土曜日・日曜日、祝日も収集可能です。 収集時間の指定はできません。 日曜日のみ、自家用車などを利用して指定の場所へ直接持ち込みができます。 希望する方は電話で申し込みの際にお申し出ください。 生活保護受給者や児童扶養手当・特別児童扶養手当などを受けている方は、手数料を減額・免除する制度があります。 減免制度(粗大ごみ手数料の減額免除)を参照ください。 電話番号はおかけ間違いのないようお願いします。 申し込み先 粗大ごみ受付センター(委託業者:公益財団法人東京都環境公社) 申し込み方法は以下のとおりです。 なお、清掃事務所、ごみ減量対策課では受け付けできませんのでご注意ください。 インターネット 粗大ごみ受付インターネット窓口(24時間受付) インターネットで申し込む場合も、収集日を選ぶことができます。 注意書きをよくお読みになってからご利用ください。 電話 電話:03-5296-5300 受付時間:午前8時から午後7時【年末年始(12月29日~1月3日)を除く】 月曜日や休日の翌日は電話が大変混み合います。 日曜日や平日午後5時から7時の時間帯が比較的空いています。 ファクス ファクス:03-5296-7001(24時間受付) ファクスでの受け付けは、手数料や収集予定日などの回答が翌日となる場合があります。 【ファクスでの申し込み方法】 次の事項を記入し、送信してください。 (書式は問いません)• 住所(粗大ごみの出す場所が住所と異なる場合は、出す場所の住所も記入してください。 昼間連絡が取れる電話番号、ファクス番号• 申し込み品目名、大きさ(高さ、幅、奥行き)、数量 出し方 収集の方 「有料粗大ごみ処理券」の氏名欄に収集日と氏名または受付番号を記入し、品目ごとに貼って、指定された日の午前8時までに、自宅の玄関、敷地の入り口など道路に面した場所(集合住宅、アパートの場合は専用置場または1階入口付近)に出してください。 「有料粗大ごみ処理券」の金額が不足していると収集できません。 「有料粗大ごみ処理券」を2枚以上貼る場合は重ねず、並べて貼ってください。 持ち込みの方 区民の方に限り、日曜日のみ、自家用車などを利用して指定の場所へ直接持ち込みができます。 希望する方は、粗大ごみ受付センターへ必ず事前に電話でお申し込みください。 手数料 1点につき一律400円 持込利用制限 1回につき5点まで 持込受付時間 指定された日曜日の午前9時から午後4時まで 持込場所 下記、案内図をご確認ください。 注意 当日は、運転免許証等の本人確認(区内住所・氏名)ができるものを必ずご持参ください。 手数料の支払方法は、通常の収集時と同様、事前に「有料粗大ごみ処理券」を購入し、1品ずつ貼った状態でお持ち込みください。 現金払いによる受け付けは、一切行なっておりませんのでご注意ください。 玄関先まで運び出せない方 高齢者(65歳以上)や障害のある方のみの世帯で、運び出しが困難な場合は管轄の清掃事務所へご相談ください。 有料粗大ごみ処理券 「有料粗大ごみ処理券」は、杉並区内の「ごみ処理券取扱所」の標識を掲示しているお店、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、清掃事務所、ごみ減量対策課で販売しています。 有料粗大ごみ処理券A:1枚200円• 有料粗大ごみ処理券B:1枚300円• 手数料 粗大ごみ手数料は、お申し込み時にお知らせしています。 収集の申し込みをして、金額を確認した後に「有料粗大ごみ処理券」を購入してください。 下記の手数料一覧表は目安です。 ご自身で持ち込みを希望する方 1点につき一律400円• 生活保護受給者や児童扶養手当・特別児童扶養手当を受けているなどの事由により手数料の減額・免除を希望する方 減免制度(粗大ごみ手数料の減額免除)を参照ください。 主な品目の手数料 粗大ごみ処理手数料一覧表(主な品目)を参照ください。 手数料は、申し込み時にお知らせしています。 詳しくは、粗大ごみ受付センターへお問い合わせください。 また、粗大ごみとして区で収集できないものもありますので、あらかじめご了承ください。 減免制度(粗大ごみ処理手数料の減額免除) 粗大ごみ処理手数料の減免事由・減免割合等 減免事由 減免割合 必要な書類等 生活保護法第11条に掲げる保護を受けている方 免除 生活保護開始(決定)通知書写し又は福祉事務所の発行する証明書 児童扶養手当、特別児童扶養手当の支給を受けている方 免除 当該手当の認定証書写し又は受給者証明書 火災等の災害を受けた方 9割減額 り災証明書等 暴風、豪雨、地震等の天災その他大規模な災害を受けた方 免除 広範囲の場合はり災証明書等を省略することができる 老齢福祉年金の支給を受けている方 注意:老齢年金、老齢基礎年金、老齢厚生年金等は該当しない。

次の