カルディ サバ 缶 レシピ。 【サバ缶】カルディの大人気さばの水煮 缶詰めは超おすすめ!いざと言うときの救世主!簡単レシピも紹介

【簡単料理】KALDI(カルディ)の鯖缶で作る炊き込みご飯がうますぎた!!オリジナルレシピ!!

カルディ サバ 缶 レシピ

どれもとっても上品な味わい。 鯖の身はふっくらとしていて、とても缶詰食品とは思えないハイクオリティです。 そんなサヴァ缶を、簡単アレンジで一品料理にしてみましょう。 その風味を活かし、作り置きサラダにアレンジ。 スーパーやコンビニなどで売っているカットキャベツを使えば、包丁も使わずに楽チンです。 材料(3〜4人前)• サヴァ缶 国産サバのレモンバジル味• カットキャベツ(150g)…1袋• 材料(3〜4人前)• サヴァ缶…1缶• パクチーや玉ねぎなど、お好みの具材を加えて彩り豊かに仕上げてみて。 材料(1人前)• サヴァ缶マヨディップ…大さじ2〜3• パクチー…お好み量• 玉ねぎ…お好み量• パプリカチリソース味を使うと、ピリッと辛くて味の深い一品に仕上がります。 材料(2人前)• サヴァ缶 国産サバのパプリカチリソース…1缶• プチトマト…8個• オリーブオイル…60ml• ニンニクチューブ…10cm• スキレットに入れる。 献立に困った際やチャチャッとおつまみを作りたいときに、ぜひトライしてみてくださいね。 サヴァ缶はいくつか常備しておくと心強いですよ。

次の

【サバ缶】カルディの大人気さばの水煮 缶詰めは超おすすめ!いざと言うときの救世主!簡単レシピも紹介

カルディ サバ 缶 レシピ

見た目がかわいくて気になっている人も多いのでは? コンビニにでも購入でき手軽に手に入ることや、何よりそのおいしさから最近注目を集めています。 「東の食の会」は東日本地域の「食の復興」と「創造の促進」および日本の食文化の世界への発信を目指す一般社団法人です。 開発のきっかけがとても興味深かったので、「東の食の会」の方へ想いをお伺いしました。 ーーー震災以降、缶詰という手軽な商品で、三陸産の全国的なヒット商品を生み出し、東北の水産品の付加価値を高めたいという目的から、サバ缶の新商品開発案を作り、 さん、 さんにご提案しサヴァ缶が生まれました。 (「東の食の会」担当者さん) 東北の水産品の付加価値を高め、東日本の水産業の復興のために作られたんですね。 第一弾のサヴァ缶 国産サバのオリーブオイル漬け ーーーオリーブオイル漬けにすることでのヘルシーさ、缶詰を家に置いても恥ずかしくないデザイン性、手軽にアレンジができる、手抜きに見えない利便性、などを訴求ポイントとして、第1弾が生まれました。 現在はシリーズ累計で200万缶以上の販売実績となっております。 今までの「サバ缶」に無い新しいテイストが人気を集め、200缶以上食べられているとは驚きです。 食べ比べ 黄色「オリーブオイル漬け 」 第一弾として発売されたオリーブオイル漬け。 国産のサバをシンプルにオリーブオイルで漬けてあり、サバそのもののおいしさを味わうことができます。 バケットにのせてそのまま食べてもとってもおいしく、パスタやサラダなどにするのもおすすめ。 緑「レモンバジル味 」 第二弾として登場した「レモンバジル味 」こちらは、開けた瞬間バジルの香りがしっかり感じられ、後からほんのりとレモンの香りも。 赤「パプリカチリソース味 」 第三弾として登場した「パプリカチリソース味 」は少しピリ辛。 ちょっぴり濃厚で甘みも感じられます。 タコスやアクアパッツァなどのレシピにするのがおすすめです。 気になるレシピ発見!卵かけご飯(!?) 缶詰とともにいただいたレシピで気になるレシピが・・! それは、緑の「レモンバジル味」を卵かけご飯にするというレシピ。 洋風なサヴァ缶が卵かけご飯に合うのか気になります。 早速作ってみました! 材料 ・サヴァ缶レモンバジル味 1缶 ・卵 1個 ・ごはん 適量 ・醤油またはめんつゆ 適量 ・オリーブオイル 適量 ・黒コショウ 適量 作り方 器にご飯を盛り、黒コショウを振ります。 中央に卵を割り入れます。 サバを乗せてオリーブオイルを回しかけます。 サヴァ缶の缶汁としょうゆを加えて完成です! 全体を混ぜながらいただきます。 編集スタッフ感想: バジルソースが卵かけご飯に合うのか心配でしたが、全体をざっくり混ぜながら食べるとサバリゾット的な感覚で1つの豪華な料理のようになります。 バジルソースとしょうゆが意外にもマッチしていて、ブラックペッパーが全体をまとめてくれます。 サバのおいしさも手軽に味わえ、がっつりと朝ごはんを食べたいときにおすすめです。

次の

カルディのサバ缶アレンジレシピが人気!メインのおかずが簡単に!

カルディ サバ 缶 レシピ

カルディのサバ缶• キャベツ• じゃがいも• ぶなクイーン しめじでも可• カットトマト• にんにく• あさりのダシダ• オリーブオイル• キャベツは芯を取ってざく切りにします。 人参は皮を剥いて輪切りにします。 ぶなクイーンまたはしめじを割いておきます。 玉葱は食べやすい大きさに切ります。 じゃがいもはいちょう切りにして、少しの間水につけておきます。 熱したフライパンにオリーブオイルを敷き、みじん切のにんにくを入れて香りを出します。 玉葱、人参、じゃがいも、キャベツを入れて炒め、火が通ったら水500ccとあさりのダシダを入れます。 ぶなクイーンとサバ缶、カットトマトを加え15分蒸します。 じゃがいもが柔らかくなったらでき上がりです。

次の