かまとと ぶる 意味。 「カマトトぶる」ってどんな意味ですか?

カマトトの意味とは?カマトトぶるの語源やカマトト女の特徴11選

かまとと ぶる 意味

かまととぶるの意味はぶりっ子? かまととぶるの意味は女性が純粋なふりをすること かまととぶるのかまととは「誰もが知っているようなことを知らないふりをすること」「世間にすれていないように装うこと」という意味があります。 かまととぶるは女性が純粋なふりをすることという意味の言葉です。 ぶりっ子の意味は女性がいい子ぶること かまととぶると似た言葉にぶりっ子があります。 ぶりっ子は「良い子のように振舞うこと」「可愛い子のように振舞うこと」「わざとらしく女らしさをアピールすること」という意味があります。 かまととぶるとぶりっ子は違う意味 かまととぶるとぶりっ子は同じ意味で捉えがちですが実際には違う意味で使われる言葉です。 かまととぶるは「知っているのに知らないふりをする女性」を表わす言葉です。 それに対してぶりっ子は知らないふりをするという限定された意味ではなく「かわいいふり」「大人しいふり」「何も知らない無邪気なふり」など、女性によって様々なパターンがあります。 ぶりっ子な女性は男性には可愛く見え好かれますが女性には嫌われることが多いです。 ぶりっ子の女性にはどのような心理と特徴があるのでしょうか。 下の記事で詳しく説明していますので参考にしてみてください。 かまととぶるの語源と由来とは? かまととぶるの語源はかまぼこ+とと かまととぶるの語源はかまぼこが深く関係しています。 かまととぶるのかまは「かまぼこ」のことです。 ととは幼い子どもの言葉で「魚」のことです。 かまぼこの原材料が魚ということは周知の事実です。 大人の女性なら知っているはずの事実を「かまぼこはととから出来ているの?」とわざとらしく聞いた女性の言葉が語源となりかかととぶるという言葉ができました。 かまととぶるは江戸時代が由来 かまととぶるはほとんど女性に対して使われる言葉です。 その由来は江戸時代の遊女と言われています。 ある遊女がかまぼこのことを知らないふりをしました。 当時かまぼこは庶民の食べ物でありその遊女は自分は庶民ではないから庶民の食べ物は知らないということを言いたかったのでしょう。 しかし遊女は貧しい庶民の出ということがほとんどで知らないはずはないのです。 そこから絶対知っているはずのことを知らないふりをすることを「かまととぶる」という言葉で表わすようになりました。 かまととぶるの使い方は?例文も紹介! カマトトぶるは皮肉に使う カマトトぶるは皮肉に使う言葉です。 明らかに知っているのに知らないふりをしてうぶなふりをする女性に対して、わざと遠回しに批判する言葉です。 カマトトぶるは噂話に使う カマトトぶるは噂話に使います。 女性の前では下ネタを言う女性が男性の前だと「それ何のこと?わからない?」と乙女のような純粋なふりをする人がいます。 「あの子男の人がいる場所ではカマトトぶるのよ」というように陰で噂するときに使います。 カマトトぶった女性とは「知っていることを知らないふりをして純粋さをアピールする女性」という意味で使うことができます。 かまととぶるの使い方「カマトトぶった女性」を使った例文 カマトトぶった女性はいつの時代も女性に嫌われる傾向があります。 カマトトぶる女性とは「うぶなふりをする女性」という意味で使うことができます。 女性から見ると「知らない」と嘘をついているのがバレバレなのに男性は本気にして可愛いと思うような女性です。 かまととぶるの使い方「カマトトぶる女性」を使った例文 かまととぶる女性は男性から見ると可愛く見えてもてるようです。 カマトトぶる様子とは「知らないふりをしているのが傍から見てわかる状況」という意味で使うことができます。 知らないふりをして純粋さをアピールしたいのでしょうが、若いうちならまだしもある程度の年齢になるとわざとらしさが際立ちます。 かまととぶるの使い方「カマトトぶる様子」を使った例文 30代になった女性のカマトトぶる様子を見て無理があると感じました。 猫をかぶるは「本当の性格を隠して大人しそうに見せること」という意味があります。 本当は大人しくないのに大人しいふりをするということです。 本来の自分を隠して反対の性格で自分をアピールするという点でかまととぶると共通した意味があります。 かまととぶると猫をかぶるはお互いに似たような意味がある類語ということになります。 かまととぶるの類語「猫をかぶる」を使った例文 彼女は彼氏の前ではいつも猫をかぶっています。 清純派を装うは「自分を純粋であるように見せる」という意味があります。 装うはそのように飾り立て見せるという意味があります。 本当は清純派ではないということになります。 本当の自分を隠し偽りの演出をするという点が、かまととぶると共通した意味があります。 かまととぶると清純派を装うはお互いに似たような意味がある類語ということになります。 かまととぶるの類語「清純派を装う」を使った例文 初対面の人の前では清純派を装うのが彼女のいつもの作戦です。 純粋な女の子というと無邪気で天真爛漫なイメージがあります。 天真爛漫な女性にはどのような特徴があるのでしょうか。 下の記事を参考にしてあなたの周りにいる天真爛漫な女性が偽りの性格ではないのかを探ってみましょう。 本性を隠すは「その人が生まれつき持っている性質を現わさないようにする」という意味があります。 本当の性格を隠しているということになります。 本来のその人ではない自然体とは違う点がかまととぶると共通しています。 かまととぶると本性を隠すはお互いに似たような意味がある類語ということになります。 かまととぶるの類語「本性を隠す」を使った例文 心を許した友人や家族以外の前では本性を隠す。 白々しいは「あきらかにそうではないということが分かる様子」という意味があります。 誰にでもわかる嘘をつく様子などを表せます。 かまととぶるはあきらかに知っていることを知らないふりをすることです。 かまととぶると白々しいはお互いに似たような意味がある類語ということになります。 かまととぶるの類語「白々しい」を使った例文 彼女の白々しい嘘に付き合うのに疲れました。 知ったかぶりは「知りもしないことをあたかも知っているかのようなふりをする」という意味があります。 例えばたった一度ゴルフの打ちっぱなしに行っただけなのにゴルフのことを語るような人を表します。 知ったかぶりは知っているふりをしますが、かまととぶるは知らないふりをします。 お互いに違う意味を持つ対義語ということが言えます。 かまととぶるの対義語「知ったかぶり」を使った例文 彼女は知識が豊富なわけではなく実は知ったかぶりなのを私は知っています。 あけっぴろげは「包み隠すことはせずありのままの姿を見せること」という意味があります。 かまととぶるとは違い知っていることは知っている知らないことは知らないと素直に言うことができます。 かまととぶるとあけっぴろげはお互いに違う意味を持つ対義語ということが言えます。 かまととぶるの対義語「あけっぴろげ」を使った例文 彼女のあけっぴろげな性格は父親譲りかもしれない。 自然体は「自然に任せたありのままの姿」という意味があります。 変に取り繕ったり無理をしたりはしない様子を表します。 かまととぶるのように自分を良く見せようという不自然なことはしません。 かまととぶると自然体はお互いに違う意味を持つ対義語ということが言えます。 かまととぶるの対義語「自然体」を使った例文 自然体でいることは実は一番難しいのかもしれません。 飾らないは「無理をして着飾ったり自分を必要以上に良く見せようとはしないこと」という意味があります。 かまととぶるのように違う自分を演出したりはしません。 かまととぶると飾らないはお互いに違う意味を持つ対義語ということが言えます。 かまととぶるの対義語「飾らない」を使った例文 飾らない性格の彼女は性別や年齢に関係なく多くの人から人気があります。 飾らない自然体の女性をハンサム女子やイケメン女子と呼ぶことができます。 同性にモテる女性になりたいと思いませんか。 下の記事でイケメン女子の特徴を学び同性から好かれるためのヒントにしてみましょう。 かまととぶるはいい意味では使わない かまととぶるは誰でも知っている当たり前のことを知らないふりをして純粋な自分を演出することです。 男性から可愛いと思われたい気持ちがが強すぎるあまりにわざとらしい嘘をつく女性を表わすいい意味では使わない言葉です。 男性に好かれたい可愛く思われたいという気持ちがあるのは自然なことです。 決して悪いことではありません。 ただ異性に好かれたい思いばかりが強くなりすぎると同性に煙たがられることもあります、カマトトぶった女性と言われないように何事もほどほどにしましょう。

次の

カマトトとは?カマトトぶる女子の特徴・対処法を紹介

かまとと ぶる 意味

「かまととぶる」女性の特徴として、なんでも分からないふりをしているという特徴があります。 「かまととぶる」女性というのは、よく知っていることであっても、知らないふりをすることで、男性に「かわいいな。 うぶだな」という印象をもたせようとする特徴があります。 例えば、下ネタで盛り上がっているような場面で「なんのことを話ているのか、分かりません」という風に振る舞っているが、特徴的な「かまととぶる」女性の特徴です。 本当は、よく分かっているくせに、知らないふりをしています。 男性からすると、下ネタで盛り上がってくる女性よりも、何も分からない女性の方が、好感がもてることを知っているからこういった言動をするのです。 こうした行動を計算で行っているので、同姓の女性からは嫌われてしまいます。 「かまととぶる」の特徴として、男性に誘われると、大げさに照れるという特徴があります。 例えば、男性から食事や飲みに誘われたとしましょう。 本心では、気になる男性であって、一緒に食事をしたり、飲んだりしたいと思っているにも関わらず、大げさに照れるのです。 最後には、男性に押し切られる感じで、男性の誘いに乗るのですが、それまでが長いのが特徴的でもあります。 周りの人に対しても、「本当は、嫌だったんですけど。 男性の「女性を追いかけたい!」という気持ちも上手にくすぐっているテクニックでもあります。 簡単に誘いにのってくれるような女性よりもこういった女性の方が断然モテます。 「かまととぶる」女性の、この行動は、男性からすると、奥手で可愛い女性という風に見える人もいるでしょうが、女性からすると大変嫌われる行動でもあります。 女性同士であれば、本心は丸分かりなのに、男性に対しては、「かまととぶる」態度をする女性というのは、大変気持ち悪がられ、嫌われる対象になります。 本当に嫌な場合は、上手に断ることができたり、興味のない男性であればばっさりと断るのに、対して好意がある男性に対しては、こういった大げさに照れるという行動をします。 これは、奥手で、男性と一緒に過ごした経験が少ないという女性を演出しているのです。 こうした「かまととぶる」行動を取ることで、男性の好感を得ようとしているのが、特徴です。 「かまととぶる」女性の特徴として、「かまととぶる」のに実は、積極的という特徴があります。 「かまととぶる」女性は、清楚ぶっていますが、男性がドキッとしてしまうようなボディタッチや言動を意識的にしています。 こうすることで、男性に「この子俺に気があるんじゃないだろうか?」という風に思わせるテクニックでもあります。 男性から、告白するように仕向ける方法でもあり、「かまととぶる」女性は、男性をコントロールできるという特徴も合わせてもっているのです。 男性であっても、自分に気がない女性に対して、アプローチするのは、なかなか勇気がいります。 そこで「かまととぶる」女性は、気があるような素振りを見せることで、男性に対して自分を恋愛対象にするのです。 そして、アプローチしてきた男性に対して、先ほどご紹介してきた、男性経験がないような匂わせたり、大げさに照れるといった行動をすることで、男性の気持ちを鷲づかみにしていくテクニックになります。 「かまととぶる」女性は、ここまで全て計算で行っています。 こういった行動は男性に対しては、見事に見破られることはありません。 しかし、同姓である女性には、「かまととぶる」女性のこういったテクニックは、嫌われるポイントになってしまうのです。 この「かまととぶる」女性が嫌われるポイントとして、キャラを使い分けることも嫌われるポイントです。 例えば、女同士でいる時には、清楚なふりは全くないのに、男性が表れると急にキャラが変わるのも、嫌われるポイントとなります。 さらに、実は強いのに、か弱いアピールをして男性に好かれようとするのも、嫌われます。 男性と一緒に話しているときの反応が、あまりにも大げさであれば、そこも女性からすると、「気持ち悪い」という反応になってしまうポイントとなるのです。 こうした「かまととぶる」女性は、男性の目線の方に優先順位を置いていることが多くなります。 女性に嫌われるよりも、男性に好かれた方がいいと思っているため、こうした行動をとることができます。 この点でも、同姓の女性に反感をもたれやすく、嫌われる対象となります。 ですが、「かまととぶる」女性は、この点でも上手に使い分けることができます。 例えば、男性に対して「自分は、どうしても女性から嫌われてしまうの」という風に、相談をします。

次の

かまととぶる女性の特徴・性格9選!カマトト女・ぶりっ子のあざとい仕草は?

かまとと ぶる 意味

男性100人が感じる「かまとと」の印象とは? さて、意外にも男性ウケが良さそうな「かまとと」女子ですが、世の男性たちからの実際の印象が気になりますよね。 今回は男性100人を対象に、「かまとと」の印象や可愛いと思うポイントをアンケートしました! Q. かまととの印象を教えて なんと、6割を超える男性たちが「あざとい」と回答しました! 案外男性たちはかまとと女子の計算高さに気づいているようです。 しかしあざといとはわかっていても可愛いものは可愛い!と思う男性も少なくないみたい。 4割近くの男性が「かわいい」と回答していますが、かまとと女子のどんなところが男心をくすぐるのでしょうか? Q. かまととでも可愛いと感じる女性の言動を教えて そもそも「かまとと」の意味とは? 「かまとと」という言葉は大抵の場合 女性に対して使われることが多いです。 なぜ、女性に対して使われることが多いのかはその意味を知れば理解することができるでしょう。 そこで、まずは「かまとと」という言葉の意味について御紹介致します。 昔から日本人男性はどこか女性に対して優位でありたいという気持ちが強く、何でも知っている知的な女性より、無知な女性に対して可愛いと思うことが多いようです。 しかし、男性よりも計算高い女性達がそんな男心を見落とすわけがありません。 したがって、知っていることであってもあえて知らないフリをして無知を装い男心を刺激するのです。 意中の男性の前で、そのように振る舞う女性に対して「かまとと」という言葉は用いられます。 男性は下ネタ全開の会話を平気でできるような女性に対しては「遊んでいる」という意識をもってしまいがちです。 そして、そういう女性は自分も遊ばれそうだと敬遠してしまうものです。 勝手な男性の理想像ですが、先程の無知な女性が男心をくすぐるのと同様に、うぶさや上品さも男性が女性に求めるものです。 もちろん、こういった男心も女性は承知しています。 その為、下ネタ等の会話にはあえて恥ずかしそうにしたり、会話に詰まるような素振りを見せる方もいます。 こういった女性に対して「かまとと」という言葉が良く使われます。 清楚な女性や気品にあふれる女性といった素敵な女性は男性の目を奪いますが、なかなかそういった女性に到達するのは困難です。 そういった女性とはある種対極的ですが、可愛らしい女性というのも男性ウケは良いです。 そういう男性ウケを意識し、普段は普通の子なのに、意中の彼の前ではいかにもな上目遣いや甘え口調で話したりすりよったりするような可愛い子ぶりっこな女性に対して「かまととぶって」と用いることがあります。 「かまとと」の語源と使い方・例文 「かまとと」の意味はご理解いただけましたでしょうか? 平たく言うとかまとと=ぶりっこといった感じだとお分かり頂けたかと思います。 さて、そういった女性に使われる「かまとと」という言葉ですが、どういったことからその言葉が生まれたのか、ここでは語源について御紹介します。 語源 「かまとと」の 「カマ」とは蒲鉾のカマを指します。 そして 「トト」とは幼い子供たちが魚を指して使う言葉です。 諸説ありますが、昔、蒲鉾が魚からできているのを 知っているのに知らないフリをして「蒲鉾はトトからできているの?」と聞いた言葉語源となっているようです。 そして、その言葉が江戸時代末期の花柳界でうぶなフリをする遊女たちに使われたことで広まったようです。 使い方・例文 「かまとと」という言葉は 対象となる女性を非難する時に使われることがほとんどです。 本当は知っているのに初めて聞いたかのような態度をとっているのを見た時や、 同性と異性とでは態度が全然違う女性の噂話等で使われます。 それでは、下記に例文をいくつかご紹介します。 「あの女、かまととぶって男性ウケ狙いすぎ。 「この間、あの話していたのに彼の前では初めて聞いたみたいなこと言ってるよね。 」 このような感じで「かまとと」は女性達の会話の中で使われることが多いです。 かまととぶる女の特徴 では、かまととぶる女にはどのような特徴があるのでしょう。 かまととぶる女には、以下の特徴があります。 意中の彼がいるときは声色がハイトーンになる• 知っていても知らないと声を大にして強調する• とにかく異性を褒めておだてる• 謙遜しつつもポイントをついて自分をアピる• Hな話題には口では「イヤだ」と照れながら実は興味深々• どんな時も仕草や喋り方は可愛いさを意識している• 同性の友人がめちゃくちゃ少ない• 服装は清楚系• 基本オーバーアクション• 男性達の注目が自分にない時は独り言で気を引く• 常に笑顔を振りまいている• 自分のことを名前で呼ぶ• 自己愛が強く自惚れ屋さん 続いて、それぞれの特徴を詳しくみていきます。 特に意中の彼がいる会話に入る時は全然違います。 その為、意中の男性が現れると女子力スイッチがオンになり、 すかさず声色が変わりいかにも女性らしいハイトーンになるという特徴があります。 そして、ただ知らないというだけでなく「えー、わかんなーい。 」といった感じで、 わからない自分を声を大にしてアピールします。 かまととぶる女はこういった世間知らずキャラやおバカキャラが、男性の「放っておけない」「守ってやりたい」という男心をくすぐることを熟知しているからこそ、こういった態度をとるのです。 」と 異性をとにかくほめちぎります。 第三者からみれば、見ててしらけてしまうような誉め言葉であっても、褒められている当の本人の男性は悪い気がせず、自分に対して好印象を抱くということをかまととぶる女性は知っているのです。 そういった奥ゆかしさから褒められても図に乗らず、謙遜する大和撫子そのものといった方もいますよね。 しかし、かまととぶる女性は一味違います。 かまととぶる女性は単に謙遜だけでは終わりません。 謙遜した後に、ちゃっかりと自分のアピールを付け加えるという特徴があります。 例えば、「かわいいね。 」と褒められれば「私なんて全然だよ。 でも、肌がきれいって皆によく言ってもらえるんだ。 」というように自分ではそう思ってないけど皆が言ってくれる、というような言い回しをすることが多いです。 例えば、Hな話題で盛り上がっている時に「えーそんなHな話私知らなーい。 」とか言い、 うぶなフリを装います。 その実、しっかり話は聞いているのがかまとと女子なのです。 その為、喜び方から怒り方までどんな時でも可愛いいを徹底しているのです。 それは同じ女性達から見ると「わざとらしい」とイラっとするものですが、女性として真似すべきかもと目を見張る時もありますよね。 女性同士でいるときは、そんなフリをを装う必要はないので素でいますよね。 その為、 服装や髪形等の外見についても男ウケを意識したファッションが多いことも特徴です。 露出が多かったり、派手なファッションは男性からすれば「遊んでいる女」とみなされがちです。 その為、男性は清楚系やふんわり系のファッションの女性に魅かれる習性があることもかまととぶる女は知っています。 その理由は、男性はオーバーアクションで自分がふる話題に乗っかってくれる女を見ると、嬉しくなってしまうものであり、また、自分の言葉に一喜一憂する様子が無邪気に見えるということで魅かれるということを認識しているからです。 その為、男性達の視線、とくに意中の彼の視線がほかに向いていることが我慢できません。 ですから、 男性の目を引くために独り言をよくつぶやきます。 例えば、何かを考えている時に「うーん。 」と手を口に当て悩ましい顔をしてつぶやいているかまとと女を見たことはありませんか? 本来ならば、独り言は思わずつぶやいた一言ですが、かまととぶる女の独り言はあくまで誰かに見聞きさせるためのものです。 そこを狙ってつぶやく言葉からどんなふうにつぶやくかというところまで計算尽くされているものです。 それは、心の底からの笑顔ではなく単なる作り笑いであることが多いです。 楽しくもおもしろくもなくても、男性の前ではとりあえず口角を上げて笑顔を作るといった具合です。 男性は女性の笑顔には弱いものです。 しかし、さすがに作り笑いか満面の笑みかどうかくらいは見分けがつきます。 男性が好きなのは女性の満面の笑みです。 常に笑顔でいるが、それが作り笑いだと気づけばかまととぶっているとバレることもあります。 単純にその方が、男性から見れば無邪気に見えると思ってのことでしょう。 実際にそういった女性の子供っぽさに魅かれる男性がいるのも事実です。 しかし、これはある程度の年齢を超えれば、ただのイタい女と思われますが、かまととぶる女は男性の前ではついこうなってしまうようです。 言い換えれば、何度となく鏡を見ても飽きることなく、自分は可愛いと自惚れしまくっているというふうにも言えますよね。 そもそも、自分に自信がなかったり嫌いなら自分磨きのしようがないのでかまととぶることができません。 そう考えるとかまとと女が自己愛が強いというのは自然な流れと言えますね。 かまととぶる女への対処法 では、かまととぶる女への対処法をみていきましょう。 かまととぶる女への対処法には、以下の対処法があります。 一線をひいて付き合い、できるだけ深く関わらない• 毅然とした態度で対応する• そういう子なんだと割り切る 続いて、かまととぶる女への対処法を、それぞれ詳しくみていきます。 そんな女性に一緒にいて関係が深まってしまうと周囲もろともかまとと女のペースに持っていかれてしまいます。 」と、とんでもないヒール役を押し付けられかねません。 無駄なストレスを抱えない為にも、かまととぶる女には 一線をひいて付き合い、できるだけ深く関わらないことが一番です。 それでも、関わらなければならないかまととぶる女が周囲にいる場合には 普段から誰に対しても自分は毅然とした態度で対応するようにしましょう。 そうしておけば、かまととぶる女が繰り出すテクニックに対して「それって子供じみてない?」とか「その話、前詳しく話していたよね。 」とさっくり突っ込んで交わすことができます。 そして、普段から誰にでも毅然としていれば、それが周囲に意地悪く映ったりすることもありません。 そんなかまととぶる女の一言一言にイラついていては、こちらの身がもちませんよね。 そういう時には、 この子はこういう子だと割り切ってしまいましょう。 そして、自分の彼氏がターゲットになったりといった深刻な被害が想定されない場合であれば、相手の言動は全て聞き流すようにしていれば案外気にならなくなります。 身近にいるかまととぶる女!どう付き合うかはあなた次第 今回はかまととという言葉にスポットをあてご紹介してきました。 その語源や意味からかまととぶるとは計算高い男性ウケ重視の女に使われるということはご理解いただけたでしょう。 これを読みながら、ほとんどの女性が自分の身近にも一人はかまとと女がいると思っていることでしょう。 見ていてイラつくこともあるかまととぶる女ですが、男性もそんなにおバカではありません。 実はかまととぶる女の魂胆や本性を見抜いているけど、まともに相手をするのが面倒くさいので、あえて乗っかっている男性も多いのでは。 ですから、かまととぶる女が男性にモテモテというのも案外虚像なのかもしれません。 そんな身近にいるかまととぶる女子にいちいちイラつく日常を送るか、影響されないストレスフリーな日常を送るかはあなた次第です。

次の