ドクターペッパーの味。 【限定】『ドクターペッパー メロン味』がウマすぎた / 見た目もちょっぴりグリーンでめっちゃメロン! 飲める場所はココだ!!

Dr Pepperとは (ドクターペッパーとは) [単語記事]

ドクターペッパーの味

Dr Pepper ロゴ 1910 アメリカ・在住の医師チャールズ・ティラー・ペッパー( が1874年にウェード・モリソンを従業員として雇った事が発端である。 その後、ペッパーの下を離れたモリソンはテキサス州の繁華街にあった(モリソンズ・オールド・コーナー・ドラッグストア)を購入した。 1885年に、モリソンはとして後のドクターペッパーの発明者で、イギリスで炭酸飲料を勉強した ()を雇った。 モリソンとアルダートンは、「ウェーコ」と呼ばれて人気になる独特なフレーバーを持つ炭酸飲料を提供した。 公式な名称が必要になった時、当時は商品の健康さをアピールするのに商品の頭にDr. を付ける風潮で、炭酸飲料は健康的であると考えられていたので、モリソンはかつての雇い主のペッパーから名前を引用した。 ドクターペッパーは、にで初めて販売されたとされており、にアメリカで行われたによってアメリカ国内に広まった。 実際に初めて販売された日は不明ではあるが、は、1885年をドクターペッパーが初めて売り出された日と認定している。 やと違い、を素に作られた飲み物ではない。 ドクターペッパーの味は、にあった数種類の味を混ぜて作られたということになっているが、23種類とされている原料はいまだに非公開であるため確認できない。 ウェーコにあるドクターペッパー博物館で、その材料の一部が公開されている。 なお、材料の1つとしてが使われているという噂が頃より存在しているが、このことは製造元により否定されている。 日本以外 [ ] アメリカ合衆国 [ ] アメリカ合衆国においては、ごくメジャーな飲み物として知られており、コンビニエンスストアやファーストフード店で流通している。 独立した瓶詰業者が生産しているものもあり、また社の工場が生産している地域もある。 他の国では、同社はコカ・コーラ社に生産と販売を委託している。 ダブリンペッパーの瓶 ダブリンペッパー ドクターペッパーを生産している最も古い工場は、テキサス州にある。 、工場のオーナーであるビル・クロスターは、生産性の問題からから取った砂糖ではなく、安価なを使って作るように迫られたが、これを拒否した。 この砂糖はテキサス州にある、インペリアル・シュガー社が提供している。 このため、この工場が生産しているドクターペッパーは、元祖の味を持っているため、ダブリンペッパーの別名で知られている。 契約上の問題から、、、、の町を含む半径40の範囲でしか売られていないが、個人向けの販売は許可されており、を通して世界中に販売されている。 近年 [ ]、ダブリンペッパーは、その営業規模を拡大しており、テキサス州のほとんどの地域に商品を納めている。 8のガラス瓶のみでしか販売されていなかったが、12オンスの(日本の350mlペットボトルに相当)でも販売を開始している。 どちらの商品も、インペリアル・ケーン・シュガーのラベルが貼られており、他の商品と一目で区別がつく。 ドクターペッパー本社との商標に関する係争のため、2012年1月12日、ダブリン・ドクター・ペッパー・ボトリングはダブリン・ボトリングと名を改め、ドクターペッパーの製造を止めると発表した。 販促活動 大々的に販売を始めた当初のドクターペッパーのは、「The king of beverages. free from caffeine」、すなわち「を含有しないの王様」であった。 以降、頃まで、 Dr. Pepperのようにがつけられていたが、商品名をわかりやすくするためにピリオドは消され、さらにロゴを斜めのデザインに変更している。 ピリオドがあると"Dr. "ではなく、"Di:"に見えてしまうというのが変更の理由の1つであった。 他にも薬であるとの誤認を防ぐという理由もあった。 1986年のアメリカ映画では何度もドクターペッパーが登場し、広告が行われている。 またいくつかのの中で、直接商品に言及している。 にアメリカでリリースされるの新作「チャイニーズ・デモクラシー」の発売を記念し、国民全員にドクターペッパーを1缶ずつ無料プレゼントするというを行った。 元々このアルバムはに製作を開始したが、メンバーチェンジやリーダーであるのの周囲のトラブルなどにより、延期に延期を重ね2008年春にやっと完成したと発表されたが、発売日は依然不明であり、さらに数ヶ月、数年延期する可能性も充分あった。 そして、側が賭けに勝った形となり、無料プレゼントが実現することとなった。 ただし、バンドを脱退しアクセル・ローズと絶縁状態にあるといわれている、はキャンペーン対象外とされている。 しかしバンド側は自分達に無断で宣伝に利用したとして抗議し、提訴している(当初は黙認するつもりであったが、インターネットでの引き替え受付の不手際から逆にバンドの名誉を傷つけられたと主張している)。 オーストラリア [ ] ではにドクターペッパーの販売が開始された。 や安価な小型で市場の獲得を狙ったが、獲得に向けての努力は続けられず、消費者の間で受け入れられなかった。 の末まで1. 25リットルのペットボトルで販売されていたが、現在では販売は終了している。 日本 [ ] 流通 [ ] 日本ではから販売されているが、全国で一般的に飲まれている飲み物ではないとされている。 まず、その理由として、独特の風味が受け入れられず、好き嫌いが分かれる飲み物とも評されていることが挙げられるが 、、および以外ではほとんど流通していないことも挙げられる(参照)。 一時期、の販売網から外れて系列で製造・販売されていたことや、日本において定期的に販売を行っているのが、の旧、旧、旧(新潟県を除く)、旧地区のうち旧、の5区域のみなので、首都圏、静岡県および沖縄県以外では、知名度の低い商品となっている。 旧利根エリア(、、)およびとでは、多くのコカ・コーラで販売され入手しやすい状況となっている。 旧三国エリア(、、)、旧富士エリア(、、)では前者ほど販売網は広くはないが、缶入りまたはペットボトル入り製品が自販機やスーパー等で入手できる。 それ以外の地域では、現地販売会社がレギュラー商品として扱っていないが、一部の小売チェーン店(、、、、、 など)を中心に入手できる。 また、通信販売や輸入食料品店などでも入手することが可能である。 など、いくつかのが取り扱いをしており、どのような地域でも入手不可能というわけではない。 なお国産品と輸入品のどちらが売られているかは、販売される店舗によって異なる。 旧利根エリアでは、利根ソフトドリンク(現:)を介して長年に亘り主力商品として販売されているため認知度が特に高い。 これは、瓶売りが中心だった時代に他のコカ・コーラ製品よりもドクターペッパーは10円安く、さらに付きで販売され、お小遣いの少ない小・中学生に支持されたという歴史的側面、および利根社が管轄する自販機には高い確率で充填されていたという物理的側面が大きく作用している。 近年 [ ]までこの瓶入り製品が販売されていたが、発足に伴う工場再編の流れの中、茨城工場のガラス瓶製品ラインが廃止されたのに伴い終売した。 製品は青森工場に生産を委託 [ ]し、販売継続されていたが、これも後 [ ]に終売している。 歴史 [ ] 旧東京コカ・コーラボトリング地区では、半ばに東京カナダドライ社に販売が移管され、一時期カナダドライの自販機にて扱っていた(後に東京カナダドライ社がに身売りされ東京カルピスビバレッジとなると、その管轄自販機で引き続き販売された。 そのため自動販売機に貼ってあった写真には、缶コーヒー、ドクターペッパーが並んで写っていた)。 また、旧三国コカ・コーラボトリング、旧富士コカ・コーラボトリング、沖縄コカ・コーラボトリングの販売区域内ではそれぞれ子会社の、、沖縄カナダドライ(現:)名義で販売された。 なお1973年のドクターペッパーの発売開始と期を同じくして、一部コカ・コーラボトラーから類似商品であるが発売されたが、売り上げが芳しくなく短期で販売終了となった。 また、関西では(現:)がラインナップ拡充の目的で4月に350ml缶を発売したが、思ったように消費者に受け入れられず2年で終売した。 その後、関西地方のコカコーラ・ボトラーからは正式販売されていない。 その他 [ ] 2009年10月にはパッケージデザインをリニューアルした。 2013年5月頃よりペットボトル形状が専用品から汎用品に変更された。 2011年、主要登場人物がドクターペッパー(および名前が似た飲み物)を愛飲しているという設定のあるテレビアニメ(「」及び「」)が偶然にも同時期に地上波で放送され、売り上げにも影響を及ぼしたという分析する報道があった。 2013年、前述のアニメを元とした映画『』が上映される前に販売された映画鑑賞前売り券とイラスト集には、ほぼ抱き合わせの形で常温保存したドクターペッパーとメタルウーパが付けられて販売された。 一部限定であったがこれに関して販売メーカーのコカ・コーラ社はノータッチで一切関与していない。 そもそも同社は番組スポンサーですらなかった。 2019年初頭頃よりはを新型の機器に順次置き換え、新型機のレパートリーにはドクターペッパーが追加された。 又バリエーションとして、ノーマルとメロンと混ぜ合わせたドクターペッパーメロンの2つがある。 2019年11月頃よりで500ml缶の製造を開始し、北海道内のや一部のスーパーマーケットで販売されるようになった。 他の商品 [ ] に『 チェリー・バニラ・ドクターペッパー』が、アメリカ南部や中西部で先行販売されており、2005年からアメリカ全土で販売された。 また、『ダイエット・チェリー・バニラ・ドクターペッパー』という0kcalのダイエット・バージョンもある。 イギリスでは『ドクター・ペッパー・ゼロ』というゼロカロリーのものも存在する。 を取り除いた『カフェインフリー・ドクターペッパー』も存在する。 砂糖の代わりに、を用いた『ドクターペッパー・テン』も発売されているが、10kcalながらも大胆な味で 女性向けではないと明記されている。 日本においては、前後に東京カナダドライから、低カロリーの『ドクターペッパー・ライト』が販売されていた。 より、日本製で0kcalのダイエットドクターペッパーが販売開始された。 本来は向けの『クラブマルチパック缶』として製造されているが、日本産では一般販売向けの同等品がないため、外国人の利用が多い東京都内のでは、一部扱いがある。 逸話 [ ] ウェーコにあるドクターペッパーミュージアムは、に登録された。 初期の広告 初期の広告は、「aids digestion and restores vim, vigor, and vitality(消化を助け、精力・活力・生命力を取り戻す)」と主張して健康に良いアピールを行った。 レシピ コカ・コーラと同様に、レシピは秘密となっている。 ダラスにある2か所の別の銀行のセーフティーボックスに分けて保管されていると言われている。 命名の由来の噂 モリソンがペッパーの娘との結婚許可をもらうために、ドクターペッパーという名前を付けたという話があるが、モリソンがペッパーの下から離れた時点では娘の年齢は8歳であり、常識的に考えてありえない説である。 それとは別に、モリソンが住んでいた家の近所にもペッパー姓のドクターが住んでいたことが国勢調査の結果判明しており、そこの娘は命名時に16歳であったとされる。 最大消費地 が最大消費地であり、1950年代後半に消費量の世界記録を達成し、「Dr Pepper Capital of the World」と呼ばれた。 ロアノーク市は、1920-40年代と広く使われてた宣伝文句「 Drink a Bite to Eat at 10, 2, and 4 o'clock(10時2時4時にちょっと飲もう)」から、2015年10月に10月24日はドクターペッパーの日と定めた。 長寿の女性 ドクターペッパーを毎日3本飲んでいた女性が100歳以上となっており、健康の秘訣はドクターペッパーであり、健康に悪いと言っていた医者の方が先に亡くなったとコメントしている。 脚注 [ ]• 日本で「ドクペ」などの略称、愛称もある。 The Galveston Daily News-page 24 Galveston, Texas. 1991年6月9日. , p. フェイツ. 2011年9月4日閲覧。 清水 克祐 『アメリカ州別文化事典』 p. 620 名著普及会 1986年4月20日発行• Bloom, John April 1978. Texas Monthly Emmis Communications. 2019年8月31日閲覧。. 2016年9月21日閲覧。 Rodengen, Jeffrey L. 1995. Write Stuff Syndicate. stason. org. 2017年8月12日閲覧。 Christina Rogers. Roanoke. com. 2009年7月14日閲覧。 参考文献 [ ]• Rodengen, Jeffrey L. 1995. Write Stuff Syndicate. "No matter what story is true, Charles Taylor Pepper has the unusual distinction of being immortalized by a soft drink. " 関連項目 [ ]• - 同じく利根コカ・コーラボトリングの地域において販売されていた飲料 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (英語)•

次の

気になる味は?ドクターペッパー(ドクペ)を知るための11のコト|All About(オールアバウト)

ドクターペッパーの味

ドクターペッパー ペッボトルの代金 500mlのペットボトルで98円だった・・・。 飲んでみた ペットボトルのふたを開けると、「ピシュッ」て音。 炭酸の量は強くないのですな。 飲んでみたものの、何この口に広がる 不気味な甘い香り。 なんか果物系統の香りなんだが、いまいちこれという判別がつきにくい・・・ というか甘い炭酸は弱い。 むしろコーラーの炭酸弱めにして何か別の甘ったるいジュース混ぜたかのような味な気が・・・。 うん美味しくは無いし・・・ 味はこれ見て気づいた そうだ・・・ 杏仁豆腐みたいな香り・・・・というか味か・・・たしかに近い気がする。 杏仁サイダー作ったら似たような味かもしれない。 冷蔵庫を敷き詰めるとごろか、ケースで買うことは一生無いと思う飲み物でした・ 見るといろいろと書かれているのですが、 炭酸飲料の歴史 コカコーラのページによると ドクターペッパーは、アメリカで最もふるい炭酸飲料とかなんとか。 アメリカでもっとも古い炭酸飲料「ドクターペッパー」は、1885年、ウェード・モリソンと彼の経営するドラッグストアで働いていたチャールズ・アルダートンにより、米国テキサス州のウェイコで誕生しました。 アマゾンのドクターペッパーのレビューが面白かったので。 あれこんな文章どこかで聞いた記憶が・・・と思ったら・・・。 ヴェルタースオリジナルやないかとorz ・・・・。 まぁおいらには、 ドクターペッパーの味は、いまいちだったのでした。 お薦め記事•

次の

ドクターペッパー販売地域は?コンビニやコストコで買えるのか調査

ドクターペッパーの味

ドクターペッパーとは?危険なのか? そもそもドクターペッパーとは何なのか?という方も少なくないはず。 (筆者も最近までその存在を知らなかった一人です) 実はこちら、コカコーラの1年前に発売開始されている、アメリカでは随分歴史の古い炭酸飲料です。 飲んだことのある人はわかると思うのですが、独特なスパイスの香りがなんとも言えずクセになる味わいの、ドリンク。 どうもその味が薬っぽい、と言われ、好き嫌いがはっきり分かれる飲み物としても有名です。 しかしあの薬っぽい味、果たして危険なのでしょうか…? ずばり、答えは 「コカコーラと同じくらい」です。 炭酸飲料が体に悪いと考える人には危険でしょうし、虫歯になりやすい、という視点から見たら確かに危険でしょう。 しかしながら、コーラが好きで飲む人は飲みますし、飲まない人は飲まないですよね。 このように最終的な判断は個人によるのではないでしょうか。 ということで次の項目では全成分を見ていきましょう! スポンサーリンク 実は優秀?!こんな逸話も ドクターペッパーは1885年に、 アメリカで最も古い炭酸飲料として誕生しました。 誕生以来、長く親しまれ続けているドリンクですが、なんと長寿の秘訣になっている?という逸話もあるんです。 アメリカ、テキサス州に住む106歳(2017年現在)のおばあちゃん、エリザベス・サリバンさんの日課は、なんと、ドクターペッパーを1日3本飲む事! あらゆる医師から、毎日ドクターペッパーを飲むのをやめるよう忠告されたというのですが、構わずに毎日コーヒーがわりに飲み続けたサリバンさん。 今では忠告した医師は先に旅立ち、サリバンさんは未だに健康!元気!というなんともシュールな結末になっているそう。 ドクターペッパー、すごいじゃあないですか。 スポンサーリンク こんな楽しみ方もある さて、なんだか健康ドリンクのようにも見えてきましたドクターペッパー、キンキンに冷やして飲む以外にもオススメの飲み方が載っていたので一部をご紹介します! ホットドクターペッパー 大丈夫なのか?とまず不信感が先に立ちそうですが、意外といけるというホットバージョン。 もともとスパイスの香りが強い飲み物なので、ホットにするとさらにシナモン等の香りが際立ち、美味しいんだそう。 これはぜひ、やってみたい…。 ドクターペッパーフロート コーラフロートのように、ドクターペッパーを注いだ上にバニラアイスを添えるという飲み方。 これは美味しそうですね!バニラの香りもスパイスと相まって非常にいい感じです。 コーラよりも合うんじゃないかな?という気もしますね。 ドクターペッパーのアレンジ版、気になった方はぜひ試してみてください。

次の