ニンテンドー スイッチ アカウント 複数。 1ユーザーに1ニンテンドーアカウント連携、スイッチオンラインの不正利用対策で解除不可に

【子供用も】ニンテンドーアカウントの作成・連携・変更方法、2019年完全版!【Nintendo Switch】|おふとんしてたらまたねてた

ニンテンドー スイッチ アカウント 複数

この記事を読んでいる方は複数のアカウントを作りたくてこのサイトに来ていると思うので、 すでに1つはアカウントをお持ちの状態であることを前提に話を進めていきます。 ニンテンドースイッチを起動させ、ニンテンドーeショップへ入り、アカウントを作りたい人を選びます。 すると、まだニンテンドーアカウントを持っていないので 『ニンテンドーアカウントと連携する』 という文字が出てくるのでそのまま(A ボタンを押して進めます。 『ニンテンドーアカウントと連携』 というページに飛ぶので、青いボタンの『あたらしいアカウントを作る』をクリックしましょう。 (セキュリティの都合なのか、ここから写真が撮れないのでイメージでお送りします) ページが変わりましたら、『アカウント作成のご案内をメールで送る』をクリックします。 次のページでメールアドレスを入れますが、すでにアカウントを作っているメールアドレスを入れても大丈夫です。 メールを送信するとスイッチの画面上に 『メールの案内に従って操作してください』 という文字と5ケタの確認番号を入力する画面に変わります。 ニンテンドーから 『ニンテンドーアカウントとの連携』 というタイトルでメールは届きましたか? では本文からアカウントを作成する為にURLをクリックします。 すでに登録しているIDとパスワードを入力してクリックします。 アカウントの選択画面に変わりましたね。 『子どもアカウントを作成する』をクリックします。 すると子どもアカウントの制作画面に変わるので、情報を入力していきます。 『お子様のおなまえ』に入力した名前がニンテンドーアカウントでの名前になるので本名・フルネームでなくでも大丈夫ですよ。 情報を入力し、 『作成する』 をクリックすると、5ケタの数字が出るのでそれをスイッチの方に入力します。 これでニンテンドーアカウントの制作・連携が完了しました。

次の

2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

ニンテンドー スイッチ アカウント 複数

もくじ• ニンテンドーアカウントとは ニンテンドーアカウントはNintendo Switch、スマホ、PCで利用するアカウントとなり、WiiUや3DSでは使えません。 ・オンライン対戦などネットの機能を使用するゲームが遊べる ・ニンテンドーeショップでゲーム(ダウンロード版)などを購入できる ・ニンテンドーストアで買い物ができる スプラトゥーン2の対戦にはニンテンドーアカウントが必要ですし、ソフトを買いに行かなくても購入してすぐに遊ぶことができるダウンロード版を購入するのにも必要なため、Switchを遊ぶ上では欠かせないアカウントです。 ニンテンドーネットワークIDとは ニンテンドーネットワークIDは3DSシリーズとWiiUでダウンロード版のソフト購入などに利用できるIDです。 ・3DSシリーズ、WiiUなどのソフトのネット機能を利用できる ・購入したダウンロード版ソフトをやニンテンドープリペイドカードでチャージした残高を確認できる ・ダウンロード版ソフトを購入できる つまりニンテンドーアカウントはSwitch、ニンテンドーネットワークIDは3DSかWiiUで利用するアカウントとなります。 ニンテンドーアカウントにニンテンドーネットワークIDを連携する方法 SwitchではニンテンドーネットワークIDを使用しなくなるため、3DSやWiiUを遊ばなくなった人からするとニンテンドーネットワークIDにチャージした残高が無駄になってしまいますが、ニンテンドーアカウントに連携することで、残っている残高を使用してSwitchでダウンロード版ソフトなどを購入できるようになります。 2つのアカウントの連携ですが、ニンテンドーアカウントの作成時に連携することもできますし、すでにニンテンドーアカウントを作成している場合でも後から可能です。 ニンテンドーアカウント作成時に連携する方法 ニンテンドーアカウントを作成するにはし、アカウント新規作成を開きます。 また、ニンテンドーアカウントの作成にはスマホかPCを利用します。 (Switchでは作成できません) 13歳以上と12歳以下で作成するページが異なりますが、子供用のアカウントは親のアカウント(18歳以上)がすでに作られている必要があります。 ニンテンドーネットワークIDを選択 ニンテンドーネットワークIDとパスワードを入力してログインします。 ニックネームやパスワードなどを入力します。 また、メールアドレスや生年月日などニンテンドーネットワークIDに登録している情報はすでに入力済みになっています。 ニックネームなどを入力して次のページに進むと下の画面が表示されるので、登録したメールアドレス宛に届く4ケタの認証コードを入力します。 これで登録が完了します。 すでにニンテンドーアカウントを取得している場合の連携方法 し、ニンテンドーアカウントでログインします。 そして「ユーザー情報の編集」 ほかのアカウントと連携 ニンテンドーネットワークID ニンテンドーネットワークIDとパスワードでログインします。 ニンテンドーネットワークIDにチェックが付き、連携済みと表示されればOK。 子供用(12歳まで)のアカウントを作成する方法 子供用のアカウントを作るには、まず親のアカウントが必要になるため、まず親のアカウントを作っておきましょう。 親のアカウントの作成後ログインし、「みまもるアカウントの管理」 子どもアカウントの作成 ニックネームやログインID、パスワードなどを入力して次へ これで子ども用のアカウントの作成が完了しました。 作成したニンテンドーアカウントをSwitchでログインする方法 ニンテンドーアカウントを作ったら次にSwitchでログインする必要があり、左上のアイコンからログインします。 子どもユーザーを作って子どもようニンテンドーアカウントでログインする 親のユーザーはSwitchの初期設定の時に作るため、すでに左上に表示されていますが2つ目以降のユーザーは別途作る必要があります。 最後に 3DS、WiiU、Switchを遊んでいる方からするとアカウントがたくさんあって分かりづらいかと思いますが、Switchではこの2つのアカウントを利用します。 そして、Switchのユーザーにニンテンドーアカウントを連携させることで、Switchからダウンロード版のソフトが購入できたり、ネット機能が利用できるソフトが遊べるようになります。 関連記事 ・ ・ ・• カテゴリー• 103• 114• 732• 129• 190• 135• 122• アーカイブ アーカイブ•

次の

Switchのセーブデータやアカウント移行方法まとめ。2台目購入時にやることを解説

ニンテンドー スイッチ アカウント 複数

目次 閉じる 開く• 2台目本体の購入後にやること まずは、家族で1台のSwitch本体を使っていたけれど、自分専用のSwitch本体を新たに購入した場合などに必要な設定や注意点などをご紹介。 ただし、複数の本体でダウンロードソフトを同時に遊ぶことはできないので、注意が必要だ。 続いて、ニンテンドーアカウントの連携の手順について。 もし、セーブデータを使用しない場合は、これで完了となる。 ここでは、ひとつの本体をAとBのふたりのユーザーで使用していて、Aが新しい本体を購入したという状況を例に解説していく。 もともと使用していた本体• Aが購入したダウンロードソフトをAとBの両方がいつでもプレイ可能• Bが購入したダウンロードソフトをAとBの両方がいつでもプレイ可能• 新しい本体• もともと使用していた本体• AはAが購入したダウンロードソフトを インターネット接続時のみプレイ可能• AはBが購入したダウンロードソフトをいつでもプレイ可能• BはBが購入したダウンロードソフトをいつでもプレイ可能• BはAが購入したダウンロードソフトをプレイできない(過去に購入していたものも含めて)• 新しい本体• (3)購入済みダウンロードソフトを再ダウンロードする ニンテンドーアカウントで購入したダウンロードソフトを、新しい本体のニンテンドーeショップで再ダウンロードする。 購入済みダウンロードソフトや追加コンテンツの再ダウンロード方法は。 基本的な作業はこれで終了。 もともと使用していた本体のセーブデータで遊ぶ場合は、セーブデータの引っ越しを行おう。 ただし、セーブデータがユーザーごとに保存されない(ソフト起動時にユーザーを選択しない)ソフトは、セーブデータを引っ越しすることができない(例:『』など)ので注意。 また、セーブデータの引っ越しを行うには、以下の条件を満たす必要があるので、忘れずに確認しておこう。 セーブデータを引っ越しさせたいユーザーに、同じニンテンドーアカウントが連携されていること• 本体のシステムバージョンが最新であること• なお、セーブデータはプレイした本体に保存されるため、複数の本体を使用してつねに最新のセーブデータで遊びたい場合は、前回プレイした本体から毎回セーブデータの引っ越しを行わなければならないことを忘れずに。 そのほか、スマートフォンアプリ『 Nintendo みまもり Switch』でみまもる本体を追加する場合は、。 新しい本体だけを使用する(ほかのユーザーがもとの本体を使用する)場合 続いて、新しい本体だけを使用する(ほかのユーザーがもとの本体を使用する)場合の手順をご紹介。 新しい本体だけを使用する場合は、もともと使用していた本体の自分のユーザーやセーブデータを新しい本体に引っ越し(移動)させた後、これまで使っていたニンテンドーアカウントで購入したダウンロードソフトを再ダウンロードすればオーケー。 (1)ユーザーとセーブデータを引っ越しする 引っ越し方法は、新しい本体(引っ越し先の本体)の初回設定が終わっているかどうかで異なり、 、 のページをチェック。 パッケージ版ソフトのみ遊ぶ人は、これで移行作業は完了。 (2)購入済みダウンロードソフトを再ダウンロードする ニンテンドーアカウントで購入したダウンロードソフトを、新しい本体のニンテンドーeショップで再ダウンロードする。 購入済みダウンロードソフトや追加コンテンツの再ダウンロード方法は。 なお、ソフトを購入したユーザーが引っ越しすると、HOMEメニューにソフトアイコンが残っていても、引っ越し前の本体では、そのソフトをほかのユーザーが遊ぶことはできない(追加コンテンツも同様)。 以下にAとBのふたりが使っていた本体から、Aが新しい本体に引っ越しを行った後のソフトがどうなるのかを記載しているので、参考にしてほしい。 もともと使用していた本体(Aが新しい本体に引っ越しをしたので、こちらにはBのアカウントだけが残っている)• BはBが購入したダウンロードソフトをいつでも遊べる• BはAが購入したダウンロードソフトは遊べない(過去に購入していたものも含めて)• 新しい本体(新しい本体にデータを引っ越したのはAのみなので、こちらにはAのアカウントだけが登録されている)• AはAが購入したダウンロードソフトをいつでも遊べる• AはBが購入したダウンロードソフトを遊べない(過去に購入していたものも含めて) 以上が2台目のSwitch本体を購入したときのデータやアカウントの移行の手順となっている。

次の