マイクラ ブランチ マイニング 場。 [BE2 #63]ブランチマイニング場を整備するぞ!...なのです。【マイクラ】

【マインクラフト】ブランチマイニングの種類と特徴を解説してみた【Minecraft】

マイクラ ブランチ マイニング 場

ブランチマイニング場を改造するぞ!... なのです。 地下のブランチマイニング場にやってきたのです。 今回は、このブランチマイニング場を少しだけ改造するのです。 扉の位置を変更... なのです。 まずは、地下待機所に繋がる通路すべてに扉をつけたのです。 これで、地下待機所の安全が確保されたのです。 反対側の通路にも扉を付けたのです。 地下待機所の安全が確保されたということは、地下につながる階段部分も安全になったのです。 ので、ここの壁と扉を壊しても問題なくなったのです。 とりあえず、一つだけ残っていた(取り換え忘れた)カボチャランタンをシーランタンに変更したのです。 シーランタンに取り換えたところで、壁とドアを壊していくのです。 壁の取り壊しが完了したのです。 入り口が、だいぶスッキリしたのです。 綺麗にした階段も見えるようになって、満足なのです。 ブランチマイニング場の案内板を整備するぞ!... なのです。 ブランチマイニング場の案内板を整備するために通路に出ると、スライムがいたのです。 ここは地下なので、時々スライムが現れることがあるのです。 スライムは、夜の湿地帯か地下の一部(スライムチャンクと呼ばれる場所)にしか現れないのです。 そして、地下に現れるスライムは、明るさでは湧きつぶしをすることができないのです。 スライムをサクッと倒して、ブランチマイニング場の交差点にやってきたのです。 どろっぴのブランチマイニング場は、碁盤目状になっているので、目印がないと迷いやすくなってしまうのです。 ということで、今までは、交差点の出入り口がある方向に松明を立てていたのです。 これを分かりやすくしたい!... ということで、交差点を改造するのです。 まずは、磨かれた花崗岩を取り壊して....。 新しくシーランタンを設置するのです。 松明も取り壊して...。 石工村の石工さんから購入した『赤紫の彩釉(さいゆう)テラコッタ』を設置したのです。 『赤紫の彩釉(さいゆう)テラコッタ』は矢印の模様なので、とってもわかりやすいのです。 これはなかなかいい感じ、なのです。 欲を言えば、イロイロな色の矢印ブロックが欲しいのですが... こればっかりは仕方がないのです。... でも、できれば違う色がよかったなぁ(笑)。 これなら、案内板としても、かなり分かりやすいはず、なのです。 規則的に掘ってあるブランチマイニング場では、帰る方向を分かりやすくするのは大切、なのでした。

次の

3マスおきの坑道だとダイヤを見逃す!?2マスおきでブランチマイニングしてみました | nishiのマイクラ攻略

マイクラ ブランチ マイニング 場

これまで、ブランチマイニングをするときは、坑道の間隔を3マスおきにしていました。 しかし、3マスおきだと3列の中央にある鉱石が、坑道に露出せず見つけることができない可能性があります。 鉱石は塊で生成されていることが多いので、だいたいはどちらかの坑道から見えていると思いますが、若干の見逃しが生じているのかも。 その見逃しがいったいどれくらいなのか、気になったので実験してみました。 ブランチマイニングの準備 同じワールドの2つのセーブデータを用意して、それぞれ同じ座標でブランチマイニングを行います。 3マスおきに掘った場合と2マスおきに掘った場合とで得られる鉱石の差を比べ、見逃しがどれだけあるのかを調べます。 ブランチマイニングの詳しいやり方は、こちらの記事で解説しています。 関連記事: 今回の掘り方は、シンプルにこの形です。 掘る範囲をわかりやすくするためにグルッと四角く掘ってから、その中で坑道を掘っていくというやり方です。 ワールドはクリエイティブモードで生成しています。 効率強化Vと修繕をつけたダイヤのツルハシを用意して、さらにビーコンで採掘速度上昇の効果をプラス。 最速で掘れる環境にした上で、サバイバルモードに変更してから実験しました。 採掘場の上が海だったので、ビーコンの設置場所は海の底。 ビーコンのおかげで採掘速度はかなり早くなりますが、面積が広いのでそれでも結構な時間がかかります。 少しでも効率を良くするために、生成したワールドは、要塞無し、廃坑無し、峡谷無し、洞窟なし、ダンジョンなし、池なし、溶岩湖なしにしています。 この画面で設定。 このような設定にしておくと、地下にできる湖や溶岩の海などが生成されないので、何も考えずにただひたすらに、掘り続けることができました。 鉱石採取のルール 同じ条件で採掘するために、2つルールを作りました。 ルール1 露出した鉱石だけを採取 ルール2 鉱石を掘った先で新しい鉱石が見えたら、それも全て掘ってしまう ルール1は、露出していない鉱石は掘らないようにするというルールです。 「露出しているのは2ブロックだけだけど、周りを掘ったらもっと出てきそう」という場合も、見えている部分だけ掘って、見えていない部分はスルーしました。 ルール2は、例えば石炭ブロックを掘ったらさらに奥にレッドストーン鉱石が露出したという場合に、レッドストーンも掘ってしまうというルールです。 鉱石ブロックを破壊した結果新たに鉱石が見つかったら、それも採取してしまいます。 同じseed値のワールドの、同じ座標で、3マスおきと2マスおきの2通り掘っています。 単純に見逃してしまったのかもしれませんが、鉱石を破壊したときにドロップするアイテム数がランダムであることが関係しているのかもしれません。 シルクタッチで鉱石を採取して比較すればよかったのかも。 追記:シルクタッチで挑戦 最近覚えたfillコマンドを使いながら作業を省略しつつ、シルクタッチのついたツルハシで鉱石を採取してみました。 3マスおきに掘った場合と、2マスおきに掘った場合に得られる鉱石の数は次のようになりました。 1箇所目 3マス 2マス 差 倍率 石炭 869 1061 192 1. 22 鉄 330 375 45 1. 14 金 78 71 -7 0. 91 レッドストーン 447 499 52 1. 12 ラピスラズリ 28 54 26 1. 93 ダイヤモンド 31 37 6 1. 19 2箇所目 3マス 2マス 差 倍率 石炭 1064 1202 138 1. 13 鉄 362 416 54 1. 15 金 99 121 22 1. 22 レッドストーン 411 445 34 1. 08 ラピスラズリ 26 28 2 1. 08 ダイヤモンド 76 70 -6 0. 92 3箇所目 3マス 2マス 差 倍率 石炭 1014 884 -130 0. 87 鉄 338 392 54 1. 16 金 64 88 24 1. 38 レッドストーン 455 496 41 1. 09 ラピスラズリ 47 25 -22 0. 53 ダイヤモンド 33 37 4 1. 12 減っている部分は見逃しがあったか、坑道の位置がズレたせいで見えなくなった鉱石があったかのどちらかだと思います。 全体的には、微増という感じでした。 32倍になります(坑道のブロック数で計算)。 しかし、得られる鉱石数は良くて1. 2倍くらいなので、効率を考えるなら2マスおきに掘るよりも3マスおきで坑道の本数を増やしたほうがいいかもしれません。 採掘時間が1. 3倍になったのに得られる鉱石が1. 2倍くらいにしかならないのなら、新たな坑道を掘ったほうがいいです。 実際この実験をやっていても、時間がかかるわりに増える入手数が少ないなという印象でした。 (訂正) データ参考になりました。 ありがとうございます。 010278 となります。 011071 です。 なので、この数字だけを見る限りでは2マスおきより3マスおきの方がダイヤが発見される確率が高いと思います。 もちろんもう少しデーターをとってみないとまだハッキリとはわかりませんが。 でも、とても参考になるデーターで感謝します。 私にはまねできない努力だと思います。

次の

ブランチマイニング場を作る

マイクラ ブランチ マイニング 場

スポンサーリンク ブランチマイニングとは 訳すとブランチ 枝状 マイニング 採掘 その名の通り、 地下深くで枝状に採掘するだけのサバイバルテクニックです。 枝状といっても風車型や波型など、さまざまな方法があります。 適当にやる方も多いでしょう。 よってブランチマイニングでは絶対条件なわけなのです。 図を見ればわかる通り、溶岩が出てきても引き返せばいいのでストレスなくプレイできます。 オフハンドを有効活用しよう 松明をメインハンドに持った状態で「Fキー」を押すと、オフハンドに持ち替えます。 その状態でメインハンドにつるはしを持って左クリックで掘って右クリックで松明を置く、を繰り返して掘り進めていくと楽ですし早いです。 9以降のみです。 と、規則的になっています。 ダイヤなどの貴重な鉱石は幸運3Lvでとることをお勧めします。 また、シルクタッチのエンチャントがついたツルハシで回収しておいて、地上にあがってから幸運で掘るのも手です。 333...

次の