フォートナイトモーション軸。 フォートナイト初心者向けオススメ設定「PC版・PS4版・スイッチ版」総まとめ! fpsの安定化&軽量化・キー設定・音量設定など

【フォートナイト】Chapの設定・使用デバイスまとめ【Fortnite】|プロうま

フォートナイトモーション軸

Sponsored Link 「フォートナイトが、なかなか上手くなりません…」 こちらから戦いを仕掛けた時でさえ、高確率で返り討ちに合ってしまいます。 原因は… エイムが上手くできないこと(涙)。 Switch用のプロコンを買ったり、感度を調整したりしてみたものの、どうもしっくりきません。 そこで購入したアイテムが『 GAIMX CURBX エイムリング』です。 この商品は、スポンジのようなリングをコントローラーの右スティックに装着することで、より細かいエイム調整が可能になるというもの。 ということでこの記事では、『 GAIMX CURBX エイムリング モーションコントロール(硬度130)国内正規品』の使用感について書いていきます。 【Switch版】フォートナイトでエイムが上手くできない…。 という人におすすめです。 『GAIMX CURBX エイムリング』はSwitch用のプロコンに装着可能なのか?! 『GAIMX CURBX エイムリング』のパッケージには、Switch対応と明確な表記はされていません。 しかし、 Switch用のプロコンにも装着することができ、使用感も全く問題ありません。 「Switchのプロコンに装着できるか不安…」という人でも、安心して購入してOKです。 出所:smatu. net パッケージに「Switch対応」という記載はありませんでしたが、全く問題なく利用することができました。 『GAIMX CURBX エイムリング』の装着方法 パッケージの裏面には、装着方法がイラストで書かれています。 イラストを見ながら、強く引っ張りすぎないように右スティックにはめ込んでください。 出所:smatu. net Switch用プロコンに装着した様子 Switch用のプロコンにも、専用に作られているかのようにフィットします。 以下は、装着した時の様子です。 はめた後の様子が気になる方は、ご参照ください。 出所:smatu. net 『GAIMX CURBX エイムリング』をSwitchのプロコン(右スティック)に装着した時の様子。 (その1) 出所:smatu. net 『GAIMX CURBX エイムリング』をSwitchのプロコン(右スティック)に装着した時の様子。 (その2) 『GAIMX CURBX エイムリング』の特長と使用感 『GAIMX CURBX エイムリング』は、 タイヤと同じ素材の天然ゴムで作られています。 eSportの大会でも使用が認められており、 プロのゲーミングチームなどでも愛用されています。 ゴムと聞くと劣化が心配ですが、 平均1500時間の耐久性能があり高品質です。 製品には、 リングが4個同梱されているので安心して利用できます。 (好みにもよりますが、右スティックだけにはめれば大丈夫です) 出所:smatu. net 使用感はかなり満足、装着後は忘れず感度を2段階くらいあげましょう 『GAIMX CURBX エイムリング』購入後、何度かプレイしましたが 使用感にはかなり満足しています。 突然戦闘がはじまった時でも、エイムを合わせることができるようになってきました。 最初は「ちょっと硬いかな」と感じますが、しばらく使っているとスポンジが馴染み、未装着時と比較してエイムが合わせやすくなります。 『GAIMX CURBX エイムリング』を 装着した後、かならず行っておきたいのが感度の調整です。 個人差はありますが、 2〜3段階程度感度を上げたほうが操作しやすくなります。 ぼくの場合は、以下のようにスティック感度の調整を行いました。 出所:smatu. net 通常よりも強い力が必要なため、微妙な感度調整ができるようになります。 早く視点を変えたい時はグッとスティックを押し込み、微妙なエイム調整の時はこれまでどおりスティックを操作する感覚です。 リング装着後は、確実に弾のヒット率が上がりました。 フォートナイトはとても面白いのですが、FPS系のゲームがはじめての人は戦闘が勝てず挫折してしまいまいがち。 エイムができずフォートナイトで挫折しそうになっている人は、『GAIMX CURBX エイムリング』を試してみてはいかがでしょうか。 SourceNote• Amazon:• この記事で紹介した商品(Amazonに移動します).

次の

【シーズン9】スプラトゥーン2勢がフォートナイトをプレイするときにおすすめの設定と最強武器を教えます!【Fortnite】

フォートナイトモーション軸

目次(リンク)• フォートナイトのオススメ設定・PC版 PC版のフォートナイトは、ゲームを遊ぶパソコンのスペックによって推奨される設定が異なります。 この記事では以下の環境でプレイしている際の最適な設定を紹介しています。 筆者はやや高めのスペックでプレイしているので、下記のスペックを参考にして設定の上げ下げを行ってください。 OS Windows10 CPU Intel Corei7-7700K 4. 20GHz メモリ 16GB グラボ GTX1080 フォートナイトをPC版で遊びたい人に向け、以下の記事では必要なスペックやおすすめのゲーミングPCを紹介しています。 高画質・高fpsで遊びたいという人は以下の記事を参考にしてください。 絶対に設定すべき項目 項目 推奨設定 理由 ウィンドウモード フルスクリーン ウィンドウモードはフルスクリーンと比較して動作が重たいため。 3D解像度 100% 解像度を下げると敵の視認が難しく、遠くのアイテムが分からなくなってしまうため。 影 非エピック推奨 影はすべてのオブジェクトに適用されます。 そのために動作が重たくなるのでオフでも構いません。 描画距離 エピック 描画距離を最大にしておくと遠くの相手や射撃が見えるため。 Vsync オフ推奨 オンにすると入力遅延が発生する可能性があるため。 モーションブラー オフ オンにすると動きに揺れるようなエフェクトが発生しますが、視認性が下がるので必ず切りましょう。 画面設定で画質や最大fps(フレームレート)を設定することができます。 フォートナイトは比較的軽いゲームであるため、GTX1060以上のグラボを持っていれば60fpsを切ることは無いと思われます。 144fpsを出力できるグラフィックボードとモニターを持っている人は必ず144fpsを最大値に設定しましょう。 PCスペックがあまり高くないので 軽量化したいという人は影・テクスチャ・エフェクトの3項目の設定を落とすとfpsを高くすることができます。 軽量化はその3点に絞り、描画距離はエピックのまま設定を落とさないようにすると快適に遊べます。 また、詳細な設定が面倒だという人はオート設定があるので、画質調整に関してはそちらを利用するのも良いでしょう。 PC版 音響・オーディオ設定 項目 推奨設定 理由 BGMの音量 低め(0. 10)or消す 効果音をより聞きやすくするため。 効果音の音量 高め(最大推奨) 銃の発砲音や、足音を詳細に聞くために大きめな設定がオススメ。 会話の音量 低め(0. 10)or消す 効果音をより聞きやすくするため。 ムービーの音量 低め(0. 10)or消す 効果音をより聞きやすくするため。 品質 高 銃の発砲音や、足音を正確に聞くため。 フォートナイトに限らずFPS・TPSゲームは「音」をしっかり聞くことが重要になります。 いわゆる 耳エイムの精度を上げるため、効果音以外の音は切っても問題ありません。 また「ボイスチャット」の項目はお好みで設定すると良いでしょう。 野良で遊ぶ場合はあっても構いませんが、中には常に音楽をかけながらボイスチャットをしてくるプレイヤーもいるので、適時オフにするか最初からオフにしておきましょう。 PC版 キー設定 フォートナイトを遊ぶ際、キー設定は必須の項目となります。 なぜなら他のゲームと違って「建築」という要素があるので、使用するキーがやや多めになるからです。 デフォルト操作で建築パネルは「ファンクションキー(Fキー)」に割り当てられているので、他のキーへカスタマイズすることを推奨します。 また、マウスにキー設定ができる人は建築をマウスのサイドボタンに割り振っていることが多いようです。 ここではフォートナイトの有名プレイヤー2人が使っているオススメキー設定を掲載します。 Twitchで配信を行っているyamatonさんの操作設定です。 日本人の中ではトップクラスに視聴者が多く、海外のストリーマーと違って参考にしやすいかと思います。 こちらはマウスボタンを使わない設定なので、使用しているデバイスによってはマウスボタンもカスタマイズすると良いでしょう。 フォートナイトのオススメ設定・PS4版&スイッチ版 PS4にはPS4Proと旧型がありますが、基本的な設定は同じです。 PC版と違って画質の設定は無いのでシンプルですが、ゲームパッド操作なのでオートエイムなどの設定があります。 また、PS4版でマウス&キーボードで遊んでいるプレイヤーは前述のPC版を参考にしてください。 ニンテンドースイッチ版はPS4版より簡素になっており、マウス&キーボードには対応していません。 基本的な設定はPS4版と同じですが、USB音声出力不可と30fps固定という難があります。 PS4版&スイッチ版 全般ゲーム設定 項目 推奨設定 理由 ターゲット切り替え オン オンに設定すると、ADSモード(照準)への以降が切り替え式になります。 アイテムの自動装備 オフ 自動的にアイテムの取捨選択をしてしまうため、チーム戦や敵が近くにいる場合に操作がもたつくのでオフがオススメ。 ドアの自動オープン オフ 近寄ると勝手にドアが開いてしまうため、撃ち合い時に不利になります。 振動 オフ エイムを安定させるため。 PS4とスイッチではオートエイムが可能になっているので、必ずオンのままにしましょう。 また、いくつかのシステムを自動化させる項目がありますが、オフのほうが良い項目も多いので変更しておきましょう。 特に自動でアイテムを拾う設定がオンになっているとチームモードでの武器の受け渡しなどが非常に不便なので、必ずオフにしましょう。 同様にドアの自動オープンもチームメンバーに迷惑をかけることになるので、こちらもオフにしましょう。 PS4版&スイッチ版 音響・オーディオ設定 項目 推奨設定 理由 BGMの音量 低め(0. 10)or消す 効果音をより聞きやすくするため。 効果音の音量 高め(最大推奨) 銃の発砲音や、足音を詳細に聞くために大きめな設定がオススメ。 会話の音量 低め(0. 10)or消す 効果音をより聞きやすくするため。 ムービーの音量 低め(0. 10)or消す 効果音をより聞きやすくするため。 フォートナイトに限らずFPS・TPSゲームは「音」をしっかり聞くことが重要になります。 いわゆる 耳エイムの精度を上げるため、効果音以外の音は切っても問題ありません。 「ボイスチャット」の項目はお好みで設定すると良いでしょう。 野良で遊ぶ場合はあっても構いませんが、中には常に音楽をかけながらボイスチャットをしてくるプレイヤーもいるので、適時オフにするか最初からオフにしておきましょう。 また、PS4で使うヘッドホンはデフォルトで7. 1chに対応しているものをオススメします。 疑似7. 1chのヘッドホンを使用するとPS4では5. 1chと認識されるので、新しくヘッドホンを購入する場合はチェックしておきましょう。 PS4版&スイッチ版 コントローラー設定 PS4コントローラーとニンテンドースイッチ版は「 ビルダープロ」を推奨します。 この操作方法はワンボタンでパネルの種類を選ぶため、他の操作方法と比較した場合に最速で建築ができます。 個人的な意見なのですが、キーボード&マウス操作と比較しても負けない建築速度を持つ操作方法だと思います。 ビルダープロはキー設定を変更する必要は特に無いので、基本的にはデフォルトのままで問題ありません。 もしくは必要のない「スクワッド通信」を削除し、代わりにしゃがみボタンを割り当てるとビルダーモードでもしゃがむことができます。 また、ニンテンドースイッチの joyコンで遊んでいるプレイヤーはプロコンへの切り替えをオススメします。 joyコンは左右スティックの位置が非常に悪く、プラスマイナスボタンもかなり押しにくいために操作性が良くありません。 しかしjoyコンは分割持ちという唯一無二の操作方法が可能というメリットもあります。

次の

【フォートナイト】初心者にもおすすめの操作設定や感度設定【PS4&Switch】

フォートナイトモーション軸

マウスはFinalmouseで、本体を極限まで軽くしているのが特徴です。 マウスの中でかなり高額な部類のマウスなので、お金に余裕があるなら購入を検討してもいいかなというレベルです。 Ninja自身はコラボ商品の「AIR58 NINJA」というカラーリングモデルを使っていて「59g」という通常のFinalmouseよりも「8g」軽くなっていますが、海外商品のため入手が難しいです。 ただ、通常のマウスも67gという最軽量で、紐の様なコードは抵抗なく動くので抜群の使い心地です(遅延が無いようにゲーミングマウスは有線が基本です)。 見た目も洗練されていますが、好みが分かれそうな所と高額なのがデメリットです。 お取り寄せなので少し時間がかかりますね。 キーボード:CORSAIR K70 RAPIDFIRE• 単一指向性ダイナミック型マイクで、かなり質の高いモノを使っています。 コンデンサーマイクでは無いですが、かなり音質も良くノイズも入りにくいので、配信に向いているマイクです。 設定の「品質」を選んでしまうと、全て自動的に選ばれてしまうので、選択せずに自分で調整するようにしましょう。 2人のPCは最高品質のゲーミングPCなので、この設定を真似しても反映できない場合があります。 特にフレームレートはモニターの最大値に合わせるようにしましょう。 100 0. 100 マウスのY軸感度 0. 070 0. 100 マウスターゲット感度 0. 300 0. 700 スコープ使用時マウス感度 0. 300 0. 550 マウスDPI 800 400 HUDスケール 1. 00 0. マウスはサイドに2つボタンが付いていて、前側のボタンが「Mouse 4」後側のボタンが「Mouse 5」になっています。 個人的な好みだとNinjaの配置の方がプレイしやすい様に思います。 少し前までNinjaは「G 502」というロジクールのボタンが多いマウスを使っていて、建築設定を全てマウスに配置していましたが、キーボードに切り替えてから建築が早くなった気がします。 ただ、キーボードで建築まですると結構指の動きが大変なので慣れるのに時間がかかります。 まとめ:NinjaとTfueが使っているデバイスを紹介 今回はフォートナイトのトッププレイヤーかつ人気配信者の「Ninja」と「Tfue」の2名が使っているゲーム関連デバイスについてご紹介してきました。 マウス・モニター・マイク辺りのデバイスはかなり高額のモノを使っているので、なかなか真似して購入するのは難しいかもしれませんが、キーボード・ヘッドホンについては比較的買いやすい価格帯のモデルなので、トッププレイヤーを真似した環境を構築するのもいいと思います。 もちろんゲーム環境が全てではないですが、動きは変わるし、なによりもモチベーションが上がるので、ゲーム(特にフォートナイト)を楽しんでいる方は是非チャレンジしてみてください。 関連記事「」.

次の