びっくり ドンキー 満喫 セット いくら。 びっくりドンキーのランチ人気メニュー15選。行く前に知っておきたいおすすめ情報!

びっくりドンキーの割引クーポン一覧!使えるクレジットカードは?深夜料金や出前配達はある?

びっくり ドンキー 満喫 セット いくら

今年12月15日(日)に51周年を迎えるびっくりドンキーは、周年を記念したメニューとして昨年から登場した「ドンキー満喫セット」を今年も期間限定で販売します。 昨年は、商品内容のお得感とびっくりドンキー50年の歴史史上初めてのセット商品であったことから、大きな注目とご好評をいただきました。 「ドンキー満喫セット」は長年愛され続けてきた看板メニュー4品で構成されています。 各ジャンル人気No. セットの構成は、お好みのトッピングもお楽しみいただける5種類のハンバーグディッシュ、2種類のスープ、人気のイチゴミルクを含む6種類のドリンク、北海道産のソフトクリームを使用した2種類のデザートから、お好きなメニューをお選びいただけます。 各メニューからお好きなものを組み合わせる楽しさを満喫いただくことができ、これら全てのメニューをレギュラーサイズでお楽しみいただける、ボリュームもお得感も満点な今だけの「ドンキー満喫セット」を、ぜひこの機会に満喫してください。 また一部店舗ではお取扱いのない場合がございます。 一度聞いたら忘れられないびっくりドンキーという名前の由来や、豊富なトッピングの人気第一位とは?など。 テストを通して、意外と知られていないびっくりドンキーのヒミツをお楽しみいただけます。 ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」について 1968年、岩手県盛岡市で誕生したハンバーガーとサラダの店『べる』を前身に、1980年にハンバーグレストラン『びっくりドンキー』1号店をオープン。 昨年50周年を迎えました。 伸び伸びとした草地で放牧した牛の採用やバランスの取れた生態系と共存する米作り、自然の摂理にしたがうことで安心・安全・健康的な食材を育てるなど、食材の鮮度にもこだわりを持っています。 ハンバーグは、当日ないし翌日お客様に召し上がっていただく分だけを全国8箇所の一次加工場で製造、各店舗にチルド状態で毎日出荷するなど、お客様が安心・安全にお召し上がりいただけるよう様々な工夫をしています。 (2019年1月現在、44都道府県で331店舗を展開) 株式会社アレフ 本社:〒003-8515 札幌市白石区菊水6条3丁目1-26 商品に関する一般消費者のお問い合わせ先 : 「お客様相談室」 TEL:0120-128-301 月曜日~金曜日:10:00~17:00(祝日を除く).

次の

びっくりドンキー「ドンキー満喫セット」期間限定で

びっくり ドンキー 満喫 セット いくら

〜〜 さて、びっくりドンキーを食べに行って毎回気になることが一つありました。 なんか最近びくドン高くなったんじゃね?問題です。 今回はこれについて触れていこうかと思います。 俺のびっくりドンキーの値段判断は王道のレギュラーバーグディッシュで行います。 「レギュラーバーグディッシュ300グラムが1,000円を超えたら高くなった」みたいな判断をしています。 だって、明らか前までは1,000円切ってたもん。 勝手な印象ですが、2018年に入ってから明らかに高くなったような印象です。 ですが、つい先日びっくりドンキーに行くとレギュラーバーグディッシュ300グラムは 993円でした。 安くなっていたのです。 つまり、先ほどの問題を少し更新させると、 「びくドン値段コロコロ変わりすぎ問題」の方が適切かもしれません。 これについて色々調べていると、衝撃的なことがわかりました。 〜〜 結論から言うと、びっくりドンキーはなんと「 店舗によって値段が違う」のです。 チェーン店でそれありなの!?って感じですが、アリなんでしょう。 これは本気でびっくりです。 びっくりね。 というわけで色々びっくりドンキー各店舗の値段を調べてみたので、ここからはそれをみていきながらダラダラと感想を書いていきたいと思います。 〜〜 基本的に都心部ほど値段は高いというルールがあるような印象を受けました。 ではまず、俺の地元札幌の都心部、「札幌駅前通り店」から。 札幌駅前通り店…レギュラーバーグディッシュ300g 1,090円 全ての基準になるのでメニューはレギュラーバーグディッシュで見ていきます。 1,090円、千円オーバーですね。 若干高いかな?といった印象です。 他の札幌の店舗を見て行きましょう。 狸小路店…1,090円 大通り地下店…1,090円 新札幌デュオ店… 993円 ひばりヶ丘店… 993円 白石中央店… 993円 (全てレギュラーバーグディッシュ300gの値段) というわけで5店舗適当にピックアップしてみましたが、どうやら札幌エリアでは 1,090円と993円の店があるみたいです。 ちなみに札幌以外の道内地域も見てみましたが、全て993円でした。 ザッと調べた感じ、1,090円なのは「札幌駅前通り店」「狸小路店」「大通り地下店」の三つのみでした。 ちゃんと調べたわけではないので漏れてたらごめんなさい。 2種類だけですが、店舗ごとに値段が多少異なるみたいです。 というわけで続いては日本の都会、トウキョーあたりに進出して値段を見てみましょう。 池袋サンシャイン通り店… 1,113円 北千住店… 1,063円 南池袋店…1,113円 大泉学園店…1,063円 高いですね。 「さすが」といった感じなんでしょうか。 1,113円のレギュラーバーグディッシュ、他店舗だとチーズバーグディッシュとほぼ同じ値段です。 この差はかなり大きいんじゃないでしょうか。 〜〜 というわけで何店舗か見て来ましたが、これは全てびっくりドンキーの公式サイトから全てチェックすることができるので、よければ見てみてください。 すごく面白いです。 とりあえず値段がコロコロ変わったわけではなかったということになりますね。 しかし、「店舗によって違うシステム」に気づいてから、このサイトをちょくちょく見ているのですが、なんかまた少しお値段が上がったような気がします。 北海道でも3種類ぐらい値段設定があったはず…安いところがおそらく上がった印象。 いや勘違いか…?と、結局びくドン値段問題は別の場所に移っただけという…。 いずれもしかしたら全て池袋サンシャイン通り店の値段に統一されるのかもしれないですね。 びっくりですね。 今度はびっくりドンキーの魅力とかについて話せたらいいなとか思ってます。 それが普通最初な気がしますが…。 というわけで、「びっくりドンキーは店舗によって値段が違うんだよ」というお話でした。 おわり。 (ある店では993円の税込で1,072円とか書いて紛らわしくしてあったので、もしかしたら触れてはいけないことに触れているのかもしれない…).

次の

びっくりドンキーの割引クーポン一覧!使えるクレジットカードは?深夜料金や出前配達はある?

びっくり ドンキー 満喫 セット いくら

〜〜 さて、びっくりドンキーを食べに行って毎回気になることが一つありました。 なんか最近びくドン高くなったんじゃね?問題です。 今回はこれについて触れていこうかと思います。 俺のびっくりドンキーの値段判断は王道のレギュラーバーグディッシュで行います。 「レギュラーバーグディッシュ300グラムが1,000円を超えたら高くなった」みたいな判断をしています。 だって、明らか前までは1,000円切ってたもん。 勝手な印象ですが、2018年に入ってから明らかに高くなったような印象です。 ですが、つい先日びっくりドンキーに行くとレギュラーバーグディッシュ300グラムは 993円でした。 安くなっていたのです。 つまり、先ほどの問題を少し更新させると、 「びくドン値段コロコロ変わりすぎ問題」の方が適切かもしれません。 これについて色々調べていると、衝撃的なことがわかりました。 〜〜 結論から言うと、びっくりドンキーはなんと「 店舗によって値段が違う」のです。 チェーン店でそれありなの!?って感じですが、アリなんでしょう。 これは本気でびっくりです。 びっくりね。 というわけで色々びっくりドンキー各店舗の値段を調べてみたので、ここからはそれをみていきながらダラダラと感想を書いていきたいと思います。 〜〜 基本的に都心部ほど値段は高いというルールがあるような印象を受けました。 ではまず、俺の地元札幌の都心部、「札幌駅前通り店」から。 札幌駅前通り店…レギュラーバーグディッシュ300g 1,090円 全ての基準になるのでメニューはレギュラーバーグディッシュで見ていきます。 1,090円、千円オーバーですね。 若干高いかな?といった印象です。 他の札幌の店舗を見て行きましょう。 狸小路店…1,090円 大通り地下店…1,090円 新札幌デュオ店… 993円 ひばりヶ丘店… 993円 白石中央店… 993円 (全てレギュラーバーグディッシュ300gの値段) というわけで5店舗適当にピックアップしてみましたが、どうやら札幌エリアでは 1,090円と993円の店があるみたいです。 ちなみに札幌以外の道内地域も見てみましたが、全て993円でした。 ザッと調べた感じ、1,090円なのは「札幌駅前通り店」「狸小路店」「大通り地下店」の三つのみでした。 ちゃんと調べたわけではないので漏れてたらごめんなさい。 2種類だけですが、店舗ごとに値段が多少異なるみたいです。 というわけで続いては日本の都会、トウキョーあたりに進出して値段を見てみましょう。 池袋サンシャイン通り店… 1,113円 北千住店… 1,063円 南池袋店…1,113円 大泉学園店…1,063円 高いですね。 「さすが」といった感じなんでしょうか。 1,113円のレギュラーバーグディッシュ、他店舗だとチーズバーグディッシュとほぼ同じ値段です。 この差はかなり大きいんじゃないでしょうか。 〜〜 というわけで何店舗か見て来ましたが、これは全てびっくりドンキーの公式サイトから全てチェックすることができるので、よければ見てみてください。 すごく面白いです。 とりあえず値段がコロコロ変わったわけではなかったということになりますね。 しかし、「店舗によって違うシステム」に気づいてから、このサイトをちょくちょく見ているのですが、なんかまた少しお値段が上がったような気がします。 北海道でも3種類ぐらい値段設定があったはず…安いところがおそらく上がった印象。 いや勘違いか…?と、結局びくドン値段問題は別の場所に移っただけという…。 いずれもしかしたら全て池袋サンシャイン通り店の値段に統一されるのかもしれないですね。 びっくりですね。 今度はびっくりドンキーの魅力とかについて話せたらいいなとか思ってます。 それが普通最初な気がしますが…。 というわけで、「びっくりドンキーは店舗によって値段が違うんだよ」というお話でした。 おわり。 (ある店では993円の税込で1,072円とか書いて紛らわしくしてあったので、もしかしたら触れてはいけないことに触れているのかもしれない…).

次の