PCB機器の処理促進について (METI/経済産業省)

1 基本的事項 2. 都道府県市等が行うPCB廃棄物等の掘り起こし調査に御協力ください 現在都道府県市では、PCB廃棄物を保管する蓋然性の高い事業者を対象にして未届出のPCB廃棄物等の掘り起こし調査を実施しています。 3 積込み、積下し時の立会 2. 現在は国として製造・使用が禁止されている有害物質PCBですが、その便利な特性がゆえに昔はいろんな用途で使用されていました。 しかし、実際に処理した台数が販売数よりもかなり少なく、機器の持ち主が変わったり、中古品として売られて移動したりなどの事情で、どこに誰が何台所有しているのが辿れない機器も多くあるため、こういった啓発活動を行っているようです。

Next

PCB機器の処理促進について (METI/経済産業省)

PCB廃棄物の適正な処理に関する説明会• 令和2年度PCB廃棄物の適正な処理に関する説明会の開催とオンライン配信 ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、人の健康及び生活環境に係る被害を生ずるおそれがある物質であることから、PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)に基づき、定められた期限までに適正に処分することとされています。 01ppm以上の値が検出された廃棄物の処理方法については、実務を担う各県での処理状況を調査すると、PCB特別措置法を基本に、低濃度PCB処理施設として届出を出している処分業者に委託をして、適切に処分をするなど廃掃法(廃棄物の処理および清掃に関する法律)の特管産廃の規制にかけている。

Next

環境省が『高濃度ポリ塩化ビフェニル含有塗膜の調査について』を通知|道路構造物ジャーナルNET

すでに終了しているのが北九州事業所エリアの「変圧器・コンデンサー」となっていますね。 高濃度PCB廃棄物に関する情報(リンク)• 3 運搬容器の試験• 該当する高濃度PCB含有塗料は、4メーカーが該当している。 資料:. 5 積替え・保管 2. 課電自然循環洗浄については経済産業省の以下のホームページを参照してください。

Next

環境省が『高濃度ポリ塩化ビフェニル含有塗膜の調査について』を通知|道路構造物ジャーナルNET

是非ご活用ください。

Next

PCB機器の処理促進について (METI/経済産業省)

1 事故の未然防止• その後、1968年(昭和43年)のカネミ油症事件をきっかけに、人の健康及び生活環境に係る被害が生じるおそれがある物質として、国内での生産・輸入が禁止され、PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)が制定され、これに基づいてPCB廃棄物の確実かつ適正な処理を推進することとされました。

Next

環境省_ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト_PCBとは?なぜ処分が必要か?

PCBとは油状の人工物質で、代表的な用途としてはトランス(変圧器)やコンデンサーと言った電気設備機器の絶縁油として使用されてきました。 また、新型コロナウィルス対策を徹底し説明会を開催いたしますが、遠方の方、会場に来られない方への情報提供の一環として、東京開催回と大阪開催回のライブ配信を行うとともに、特設HPでの説明会の録画配信も実施します。 PCBは、無色透明で化学的に安定で、耐熱性、絶縁性や非水溶性など優れた性質を持っていたため変圧器やコンデンサ・安定器などの電気機器用絶縁油や感圧紙、塗料、印刷インキの溶剤などに、幅広く利用されました。

環境省_ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト_PCBとは?なぜ処分が必要か?

低濃度PCB廃棄物の処理については、無害化処理認定事業者を増加させるなど、処理体制が整えられています。 高圧変圧器・コンデンサー等の高濃度PCB廃棄物は中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)で処理を行っています。 PCB機器の処理促進に向けた取組 ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、その優れた絶縁性能から、昭和40年代まで、主に電気機器の絶縁油として使用されていました。

Next