<参考資料>ローソン・ポプラへの転換、いよいよ中国地区でスタート|ローソン公式サイト

ダブルネーム店「ローソン・ポプラ」は、「ローソン」にポプラの看板商品「ポプ弁」を加えた店舗。

Next

<参考資料>ローソン・ポプラへの転換、いよいよ中国地区でスタート|ローソン公式サイト

01 2018. 07 2020. 14 2018. 「ポプ弁がある以外はほぼローソン」という認識でOKだろう。

Next

生き残った「ポプ弁」 ローソン・ポプラ、地元コンビニのこだわり(中国新聞デジタル)

そういうカレーって、あるでしょ? ・思わず二度見 いやはや、久々のポプ弁ウマかったな。 2 KB 2011年05月23日 PDF:15. 15 2018. 03 2019. ・個人的にはカレーがオススメ 会計を済ませたら調理が終わるまで5分ほど待つ。 それじゃ東京へ帰るとしよう。

Next

【意味分かる?】ポプラ、完全にローソンポプラへ … と見せかけて謎の『ローソンポプラ風ローソン』が静かに増殖していた

2番目はローソン。 転換した店舗については、ポプラ100%出資子会社である株式会社ポプラリテール(広島県広島市 代表取締役社長 目黒 俊治)が運営します。 しかも合併の相手は同じくずっと山陰で頑張ってくれていたローソンだ。

「ローソン・ポプラ」、中国地区で約60店舗オープン

しかし長きに渡ってポプラのカレーを食べ続けてきた我々はもはや、普通とか普通じゃないとか、そういう次元にいない。 これに基づき山陰地区の「ポプラ」店舗のうち51店舗を「ローソン・ポプラ」ブランドに転換し、山陰地区の地域生活インフラとしてのコンビニエンスストアに対する社会的要請に応えるとともに、両社が持つ店舗インフラ・配送インフラの段階的な共通化を促進してまいりました。 同社が業績低迷の打開策として進めてきた、業界大手ローソン(東京)との提携店舗への切り替え。

Next

「ローソン・ポプラ」、中国地区で約60店舗オープン

山陰地方を皮切りに全国的な移行が始まり、今年夏までに路面店のポプラは姿を消す予定らしい(一部の施設内店舗は継続)。 パッケージには「塩こしょう または マヨネーズを選べる」とあるのだが、この日はその両方に加えて『ふりかけ』まで付いてきた。 その後スリーエフ子会社のエル・ティー・エフとメガFC契約を結び、2018年に「スリーエフ」全店 約360店 を「ローソン・スリーエフ」に転換している。

生き残った「ポプ弁」 ローソン・ポプラ、地元コンビニのこだわり(中国新聞デジタル)

ローソン・ポプラまたはローソンへの転換は、3月から6月にかけて、関東から九州地域の109店舗を予定。 山陰地区の「ポプラ」店舗のうち51店舗を「ローソン・ポプラ」ブランドに転換し、両社の店舗インフラ・配送インフラの段階的な共通化を促進してきた。 13 2019. 大した娯楽もない山陰を明るいネオンで照らし続けてくれたポプラ。

Next

ポプラや生活彩家など140店舗を「ローソン」「ローソン・ポプラ」に転換

・素晴らしき増殖力 ってことで、少なくとも山陰両県では「ポプラ自体は無くなったが、 ポプ弁を取り扱う店は激増している」という珍事態が巻き起こっていることが明らかになった。 数年前にようやくファミマとセブンイレブンが進出してきたが、個人的には正直「何を今さら」って感じである。 11 2018. 0 KB 2011年04月01日 PDF:74. 12 2018. 2021年3月24日 株式会社ポプラ(広島県広島市 代表取締役社長 目黒 俊治)と株式会社ローソン(東京都品川区、代表取締役社長 竹増 貞信)は、2020年9月10日付で締結した共同事業契約に基づき、2021年3月から6月にかけて、関東から九州地域の「ポプラ」および「生活彩家」のうち109店舗を「ローソン・ポプラ」または「ローソン」に転換します。

Next