ベラソーン。 ベラ・ソーン、加工ゼロのセクシーヌード写真を公開! コンプレックスの克服を訴えかける

ベラ・ソーンが業界内に天敵がいることを暴露

ベラソーン

ベラ・ソーン Bella Thorne が性的暴行を告白!ゼンデイヤと同期!彼氏や経歴は? timesup ハリウッドのプロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインから始まった#Me too運動がまだ波紋を呼んでいます。 今回は、ベラ・ソーン。 when I finally had the courage to lock my door at night and sit by it. All damn night. Waiting for someone to take advantage of my life again. Over and over I waited for it to stop and finally it did. Please today stand up for every soul Mistreated. timesup ・何が正しくて間違っているのか知らなかった ・あの夜私のベッドにやってきたあの人が悪い人だなんて知らなかった その他の発言では、 14歳まで続いた性的虐待を告白「終わる日をただ待った」、昨年12月には「あそこはディズニーなんて呼べる場じゃなかった」とも発言しているため、米メディアも「子役時代に業界でセクハラ被害か」と報道しています。 ディズニーチャンネル「シェキラ」とは? 『シェキラ! 』(原題:Shake It Up)は、ディズニー・チャンネルのテレビドラマシリーズ。 北米で2010年11月7日、日本ではディズニー・チャンネルで2011年4月23日から、Dlifeで開局直後の2012年3月24日から放送されている。 主題歌はセレーナ・ゴメスが歌う『Shake it up』。 2013年までアメリカで放送されて現在再放送中。 Wikipediaより 一流ダンサーを目指す、シーシーと親友のロッキーが友情を武器に、2人で様々な困難を乗り越えていくという物語で大人気を博しているチャンネルです。 ベラがディズニー・チャンネルの『シェキラ!』に出演していたのは2010年から2013年。 同時期には、今ブレイク中のも出演しており、彼女はスパイダーマンに出演し、映画や独自ブランドでネクストブレイク間違いなしの女優として、今乗りに乗っています。 しかし、ディズニーチャンネル時代、あんなに可愛くて絶対、大女優となると本命視されていたベラは、いつしか鼻にピアスをしたりパンクロック色が強くなり、奇抜なファッション路線へ走り、アイドル系や正統派女優街道から外れていったような気がします。 それも、こういった一連の虐待が影響したのでしょうか。 ベラ・ソーンの彼氏と歴代彼氏は? ・2011年11月からトリスタン・クリアー 同い年一般人男性 2014年8月破局 -トリスタンとのキスは1か月半待ったと発言 ・2014年10月トリスタン・クリアーと復縁するも再び破局 ・ブランドン・リー パメラ・アンダーソンの息子 噂レベル ・2015年6月頃から超イケメン俳優グレッグ・サルキンと交際 グレッグ・サルキン Gregg Sulkin 俳優 グレッグ・サルキンは、イギリスの俳優。 ディズニー・チャンネルのドラマ、『ウェイバリー通りのウィザードたち』のメイスン・グレイベック役で知られる。 ウィキペディア 生年月日: 1992年5月29日 25歳 生まれ: イギリス ウェストミンスター 身長: 175 cm 学歴: ハイゲート校 住居: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス.

次の

ベラ・ソーン(Bella Thorne)がディズニー・チャンネル シェキラ時代のセクラハを告白!年齢やwikiプロフィールやインスタ写真あり#Me too

ベラソーン

ベラ・ソーン(18)にはハリウッドの業界内に密かに天敵がいると明かした。 ベラは名前こそ明かさなかったものの有名な女性セレブと確執があるそうで、「意地悪な子がいるの。 同じ業界なんだけど、とにかく意地が悪いの。 私はできるだけ近づかないようにしているわ。 あいさつすることなんてないの」と、できる限り避けていることを告白した。 「シェキラ!」などで知られるベラはその相手の家族とは仲が良いそうで、セブンティーン誌で「彼女の姉妹はその子みたいに意地悪じゃないのよ。 私がその子のことを好きじゃない理由の1つは、その子って小さいころから大金持ちで人生で頑張らなければいけなかったことがないってことなの」と説明している。 対照的にベラは自身が9歳の時に父親をバイク事故で亡くしており、苦労して育ったために自身の成功に感謝しているそうで、「あんまりみんなちゃんと知らないと思うわ。 そんなに明らかなことではなかったし、あまり私も話したことがなかったからね。 別に隠していたわけじゃないけど、『私はお金がないから恥ずかしいわ』なんてことはなく、『うちはお金がないから、もっと頑張って働かなきゃ』っていう感じだったの。 そうは言ってもすごく仕事を欲していたから怖くもあったけどね。 家族を養おうとするときって違ったハングリー精神が生まれるものよ」と当時の状況を語った。

次の

彼氏持ちのベラ・ソーン、次の彼女をインスタで募集♡

ベラソーン

ディズニー・チャンネルのドラマシリーズ『シェキラ!』や映画『アミティヴィル:ジ・アウェイクニング』で知られる女優ベラ・ソーン(20)が先日、インスタグラムを更新。 14歳まで受けていたという性的虐待につき書き込みをし、物議を醸している。 やも加害者だ」などという声があがりはじめ、「私も性的虐待の被害を受けました」と勇気を出し被害を打ち明ける一般人もずいぶん増えてきた。 そんな中、インスタグラムを更新。 こう書き込んだ。 「私は忘れもしないある日から14歳まで、性的・身体的に虐待されて育ったの。 勇気を出してドアにカギをかけ、ドアのそばに座るようになるまでね。 一晩中ドアの側にいたのよ。 再び誰かに私の人生を利用されるのを待ったの。 そして何度も何度も終わるのを待って、ようやくそれは終わった。 だけど、生きた状態で被害から逃れられない人もいる。 お願いよ。 今日は虐待された全ての人達のため、立ち上がってほしいの。 #timesup(I was sexually abused and physically growing up from the day I can remember till I was 14.. when I finally had the courage to lock my door at night and sit by it. All damn night. Waiting for someone to take advantage of my life again. Over and over I waited for it to stop and finally it did. Please today stand up for every soul Mistreated. #timesup)」.

次の