うるおい ボイス。 アシレーヌ

アシレーヌの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

うるおい ボイス

スポンサーリンク 「うるおいボイス」アシレーヌの使い方 アシレーヌは特攻が高く、音技は全て特殊なので特殊攻撃を主体とした運用となります。 また、 音技なので相手の身代わりを貫通することがメリットになります。 逆にデメリットは• ハイドロポンプ• ハイドロカノン• うたかたのアリア(Z技:わだつみのシンフォニア) に基本、威力が劣ってしまうこと• 特性「ぼうおん」で防がれる• 技「じごくづき」を受けると2ターンの間、音技を使えなくなる です。 水タイプになる音技 アシレーヌが覚えられる音技で、性能等をまとめました。 チャームボイス:フェアリー 特殊40(Lv9、基本) 威力が低いので採用するメリットはありません。 ハイパーボイス:ノーマル 特殊90(Lv38、USUM教え技) なみのり、うたかたのアリアと同威力だが、 ダブルで味方に攻撃が当たらずに使用可能。 りんしょう:ノーマル 特殊60(技48) ほぼダブルバトル用で、味方が「りんしょう」を使うと素早さに関係なく、先に「りんしょう」を使ったポケモンの後に攻撃ができ、後の場合は 威力が2倍になる。 エコーボイス:ノーマル 特殊40(技49) 味方を含めて、毎ターン使用するごとに威力が40づつ上がり、 最大5ターンで威力200となる。 「メトロノーム」を持たせると威力が上昇する。 さわぐ:ノーマル 特殊90(USUM教え技) 3ターン連続で攻撃し、その間全てのポケモンが「ねむり」状態にならない。 ほろびのうた:ノーマル 変化(遺伝) 3ターン後、この技を出した際に、場に出ていた全てのポケモンは「ひんし」になる。 未検証ですが、ダブルの味方の特性「よびみず」、「ちょすい」で防げるかもしれません。 終わりに 今回の記事では解禁されたばかりの「うるおいボイス」アシレーヌの入手方法、使い方などをまとめました。 スポンサーリンク 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の

夢特性潤いボイスアシレーヌ配信!厳選時の個体値・ステータスは?

うるおい ボイス

アシレーヌ育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 アシレーヌは第7世代で登場したポケモンだ。 「ポケモン剣盾(ソードシールド)」での育成論について紹介していく。 第8世代ではマリルリやカプ・レヒレが登場しないため水・フェアリーの唯一の複合タイプだ。 種族値は高い特攻の他、特防も高い。 耐性は半減6無効1と優れており、特に「とつげきチョッキ」を持たせれば多くの特殊アタッカーに繰り出していくことができる。 繰り出した後は高い火力と、水・妖の他、草・氷。 超・無のサブウェポンを使い分けて負荷をかけていける。 一方で素早さは低く、物理耐久も少し不安。 特に素早い物理アタッカー相手には繰り出しは安定しないと言える。 ポケモン剣盾(ソードシールド)では、「ドレインキッス」、「ウェザーボール」、「アシストパワー」、「めいそう」など を覚えられるようになったのは強化点と言える。 その、一方で「めざめるパワー」が廃止されてしまったのは痛手。 例えば、めざパ炎でナットレイを狩るといったことができなくなってしまった。 5倍になる。 ) うるおいボイス(隠れ特性) (音を使う技が水タイプになる。 ) 考察 「げきりゅう」の優先度が高め。 発動は相手次第の面もあるが、威力増加倍率は1. 5倍と凄まじい。 特に特殊耐久が高いので、発動圏内で耐える場合も多い。 「うるおいボイス」はシングルでは優先度が低い。 ハイパーボイスという威力と命中が安定した音技を持つが、 うたかたのアリアという水の音技が既にあり、音技を水技化するメリットが薄い。 一応、うたかたのアリアの「相手の火傷を治す」という効果がデメリットとなる場合があるので、 それを嫌うなら一応選択肢にはなるかもしれない。 スポンサーリンク アシレーヌの技考察 特殊技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 ハイドロカノン 水 150 80 次ターン動けない。 タイプ一致技。 ラス1やダイストリームとして使おう。 ハイドロポンプ 水 110 80 なし。 タイプ一致技。 高威力だが命中不安。 うたかたのアリア 水 90 100 相手の火傷を治す。 タイプ一致技。 威力と命中が安定しており、みがわりを貫通できる。 相手の火傷を治してしまうがこちらから火傷にしていくパーティでないなら問題にはならない。 ねっとう 水 80 100 火傷30% タイプ一致技。 威力は低いが命中安定。 追加効果が物理アタッカーに刺さる。 耐久型であれば選択肢。 ハイパーボイス 無 90 100 なし 威力と命中が安定している。 身代わり貫通。 「うるおいボイス」で水技にすることができる。 追加効果も優秀な唯一なメインウェポン。 ドレインキッス 妖 50 100 与えたダメージの4分の3回復 威力は低いが回復量の多い技。 「めいそう」で火力を上げて使うといい。 フェアリー半減の毒に刺さる。 特にドヒドイデへ。 水に刺さる。 れいとうビーム 氷 90 100 氷10% 威力と命中が安定している。 草に刺さる。 素早さに振れば素早さ逆転は狙えるかもしれない。 ウェザーボール 無 50 100 通常から天気が変わっている場合、威力が2倍になり技タイプが変わる。 晴れなら炎。 雨なら水、あられなら氷、砂嵐なら岩タイプになる。 相手が天候を変えてくれれば有効に活用しやすい技。 物理技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 アクアジェット 水 40 100 優先度+1。 タイプ一致先制技。 タスキつぶしに使おう。 みがわり 無 - HPの4分の1を使って身代わりをつくる。 交代読みなどで使っていこう。 「げきりゅう」の能動的発動にも使える。 リフレクター 超 - 物理攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 自身の耐久強化&味方サポートが可能。 ひかりのかべ 超 - 特殊攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 自身の耐久強化&味方サポートが可能。 ほろびのうた 無 - 交代しないと3ターン終了後に味方も相手も瀕死。 耐久型対策。 「みがわり」貫通。 物理アタッカーに刺さる。 相手の物理アタッカーへの交代読みで使うといい。 優先度+1 先制で使え、「あまえる」に比べれば効果は劣るものの物理アタッカー対策ができる。 アンコール 無 100 相手が最後に出した技しか出せなくする。 素早さが低いので少し使いづらいかもしれない。 耐久型であれば選択肢となる回復技。 素早さは20振り補正なしで、4振り バンギラス抜きにするのがおすすめだ。 4振り バンギラス抜きのポケモンを意識するならもう少し素早さに振るのも選択肢となる。 持ち物は火力を上げるなら「こだわりメガネ」か「のどスプレー」。 「こだわりメガネ」は最初から火力を出せるのが長所。 「のどスプレー」は「うたかたのアリア」など音技を使うと消費して特攻が1段階上がる。 攻撃しつつ火力を上げられる点が強力で、技を縛られずにすむ。 あるいは、「とつげきチョッキ」で特殊耐久を更に上げ、 特殊アタッカーに繰り出しやすくするもも選択肢。 技は水技と「ムーンフォース」は確定。 水技は非ダイマックス時を重視する場合や、「のどスプレー」を使うなら「うたかたのアリア」で確定。 ダイマックスを前提とするなら、「うたかたのアリア」よりも「ダイストリーム」の威力が10上がる「ハイドロポンプ」も選択肢になる。 「アクアジェット」はタスキつぶしやとどめに使え、アシレーヌの素早さの遅さをカバーできるので優先度高め。 残りの技は自由枠。 パーティとも相談してアシレーヌで倒さねばならない相手を考えて決めたい。 毒タイプに刺さる「サイコキネシス」と草に刺さる「れいとうビーム」の優先度が高め。 相手のほうが速い場合は「げきりゅう」発動後に一度攻撃後、「アクアジェット」でとどめを刺す。 「アクアジェット」のダメージを上げるため、攻撃には下降補正をかけず、 防御に下降補正がかかる「おっとり」を選ぶのがおすすめ。 元々物理耐久は高くないので、物理攻撃を受ければ大ダメージを受け、高い確率で「げきりゅう」を発動できる。 素早さに多く振っているので、こちらのほうが速い場合もあるが、その場合は2回攻撃すれば問題ない。 技は水技と「ムーンフォース」、アクアジェットは確定。 残りの技は自由枠。 パーティとも相談してアシレーヌで倒さねばならない相手を考えて決めよう。 毒タイプに刺さる「サイコキネシス」と草に刺さる「れいとうビーム」の優先度が高めだ。 天候ダメージや連続技、ステルスロックなどでタスキを潰される危険がある。 できるだけ先発で出し、連続技で一撃で倒してくる相手(特にタネマシンガン持ちの可能性がある草タイプ)の場合は交代しよう。 スポンサーリンク アシレーヌのパーティメンバー考察 アシレーヌの弱点は電気・草・毒の3タイプ。 これらに強いポケモンをパーティに入れておきたい。 おすすめは草・鋼の ナットレイで、毒を無効、草を4分の1、電気を半減できる。 また、 ナットレイの弱点である炎と格闘はアシレーヌが半減できるためかなり相性がいい。 アシレーヌの対策 注意点 ・高い火力を持ち、水・妖の他、草・氷。 超・無のサブウェポンを持つため攻撃範囲がかなり広い。 ・「げきりゅう」、「ダイマックス」、「雨天候」、「のどスプレー」、「めいそう」などで火力を上げてくる場合が多い。 ・特殊耐久が高く、半減6無効1と耐性も優れている。 対策方法 ナットレイであれば水技とフェアリー技の両方を半減することができるので有利。 第7世代以前とは異なりめざめるパワー炎もないので、非常に安定して受けられる。 鈍足で物理耐久は高くないので、素早い物理アタッカーで先制し2回攻撃すれば仕留められることが多い。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の

アシレーヌの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

うるおい ボイス

スポンサーリンク 「うるおいボイス」アシレーヌの使い方 アシレーヌは特攻が高く、音技は全て特殊なので特殊攻撃を主体とした運用となります。 また、 音技なので相手の身代わりを貫通することがメリットになります。 逆にデメリットは• ハイドロポンプ• ハイドロカノン• うたかたのアリア(Z技:わだつみのシンフォニア) に基本、威力が劣ってしまうこと• 特性「ぼうおん」で防がれる• 技「じごくづき」を受けると2ターンの間、音技を使えなくなる です。 水タイプになる音技 アシレーヌが覚えられる音技で、性能等をまとめました。 チャームボイス:フェアリー 特殊40(Lv9、基本) 威力が低いので採用するメリットはありません。 ハイパーボイス:ノーマル 特殊90(Lv38、USUM教え技) なみのり、うたかたのアリアと同威力だが、 ダブルで味方に攻撃が当たらずに使用可能。 りんしょう:ノーマル 特殊60(技48) ほぼダブルバトル用で、味方が「りんしょう」を使うと素早さに関係なく、先に「りんしょう」を使ったポケモンの後に攻撃ができ、後の場合は 威力が2倍になる。 エコーボイス:ノーマル 特殊40(技49) 味方を含めて、毎ターン使用するごとに威力が40づつ上がり、 最大5ターンで威力200となる。 「メトロノーム」を持たせると威力が上昇する。 さわぐ:ノーマル 特殊90(USUM教え技) 3ターン連続で攻撃し、その間全てのポケモンが「ねむり」状態にならない。 ほろびのうた:ノーマル 変化(遺伝) 3ターン後、この技を出した際に、場に出ていた全てのポケモンは「ひんし」になる。 未検証ですが、ダブルの味方の特性「よびみず」、「ちょすい」で防げるかもしれません。 終わりに 今回の記事では解禁されたばかりの「うるおいボイス」アシレーヌの入手方法、使い方などをまとめました。 スポンサーリンク 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の