メット ライフ 生命 コロナ。 保険・生命保険のメットライフ生命

保険・生命保険のメットライフ生命

メット ライフ 生命 コロナ

個人的にドル建て保険はぼったくり商品だと考えているので おススメできません。 長い間資金を拘束されて、その先には為替リスクが待っています。 恐ろしい商品です。 保険でお金を増やそうというのがそもそも大間違いです。 保障が欲しいなら、国民健康保険を理解して それでも足りないところを埋めてくれる保険を 探すべきです。 (質問者さんは社会人になったばかりとのことなので、 まずは貯金が最優先です。 高い保険料を払い続けて貯金できないなら意味がありません。 ) お金を増やしたいなら、自分でつみたてNISAなどの 制度を利用してコツコツ増やしましょう。 保障もついて、おまけにお金が増えるなんてうまい話があると思いますか? メットライフはどうやってお金を儲けているのでしょうか? 保険屋さんの都合のいい話に騙されないようにしてくださいね。 (私は新社会人の時に入ってしまいました… 私のようにならないで下さい) 参考URL:ドル建て保険の危険性 ドルに限らず外貨建保険の場合は為替変動リスク(リターン)と手数料率 ならびに利率で判断すべきです。 メットライフが良いか・悪いかは問いません(どこの保険会社も変わらず、メットライフはむしろ手数料的には良心的な方だと思います)。 為替リスクは外貨建金融商品の宿命です。 現在の円相場はドル調達パニックがおさまり、次はスイスフランか円が高くなると巷では噂されています。 でも、このような風説はいつもありますし、当たるとも限りません。 「わからないこと」になやんでも仕方ないかもしれませんね。 気になるのは「3%}です。 これは保険の予定利率を意味していると思うのですが保険会社の予定利率と定期預金などの利率は別物です。 また、保険会社のセールストークで例えば「この低金利のご時世に確定利回り1%」といったものがありますが、よくみると10年解約せずに預けたら、という条件がついていたりします。 外貨建保険を一律ダメとはいいませんが、保険会社の言っている3%の意味を確認してから加入すべきだと思います。 「実質年利3%」であれば為替リスクがあっても加入する価値はあると思います。

次の

メットライフ生命、新型コロナウイルス感染の拡大・拡散防止に向けた支援としてマスク10万枚を寄付(2020年5月19日)|BIGLOBEニュース

メット ライフ 生命 コロナ

新型コロナウイルス感染症により 影響を受けられたお客さまに対する特別取扱について 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。 一日も早い収束と、皆さまのご健康を心からお祈り申しあげます。 当社では、このたびの新型コロナウイルス感染症が拡大する状況下において、影響を受けられた皆さまを支援するため、以下の取扱を行っております。 1.保険料払込猶予期間の延長 当該感染症の影響により保険料のお払い込みが困難な場合、保険契約者からのお申し出により、保険料のお払い込み猶予期間を、2020年12月31日まで延長いたします。 なお、保険料の払込猶予により払込を猶予した保険料の取扱について、「一括支払」「分割支払」「無選択新契約」の3通りからご契約者が選択いただける特別取扱を実施します。 一括支払 2020年12月31日までに払込猶予期間分の保険料全額を一括でお払い込みいただく方法です。 分割支払 2021年1月から10月31日までの10ヶ月間に、猶予している保険料を分割して保険料振替口座に請求する方法です。 無選択新契約 保険料払込猶予期間分の保険料のお払い込みを行わず、被保険者の医的選択なしに既契約と同様の保険種類の新契約をお申し込みできる制度です。 2-1.保険金・給付金の請求手続の簡素化 保険金・給付金等のお支払いに際して、保険契約者または保険金・給付金受取人からのお申し出により、必要書類を一部省略する等により、簡易かつ迅速な取扱をいたします。 2-2.保険金・給付金のお支払いについて (1)保険金のお支払いについて 新型コロナウイルス感染症により死亡された場合は、死亡保険金のお支払い対象となります。 加えて、災害死亡保険金等についてもお支払い対象となります。 詳しくは、2020年4月28日および5月13日付当社公表文書(以下に掲載)をご確認ください。 (2)給付金のお支払いについて 新型コロナウイルス感染症の治療を目的とした入院は、疾病入院給付金のお支払い対象となります。 なお、陽性・陰性にかかわらず(当感染症への罹患の有無にかかわらず)、医師の指示で医療機関へ入院している場合も入院給付金のお支払い対象となります。 3.保険契約の更新手続の遡及対応 保険契約の更新の手続に際して、期限までの対応が難しい場合については、お申し出により、更新日に遡った手続を行う等の対応を行います。 4.新規契約者貸付に対する特別金利の適用(利息の減免) 新規契約者貸付の利率引き下げによる、利息免除の取扱をいたします。 00% 契約者貸付金額の上限 1契約あたりの貸付限度額まで 上記金利適用期間 2020年2月18日から2020年12月31日まで 受付期間 2020年2月18日から2020年9月30日まで 利息の免除に伴い差額が発生した場合の精算は、上記金利適用期間終了後に実施いたします。 5.保険契約の失効に関する特別措置 契約者貸付や保険料の自動振替貸付による元利金が解約返戻金を超える場合に発生する、オーバーローン失効につきまして、保険契約者からのお申し出により2020年12月31日まで猶予いたします。 新型コロナウイルス感染症により影響を受けられたお客さまに関するお知らせ• 2020年5月15日• 2020年5月13日• 2020年4月28日• 2020年4月13日• 2020年4月7日• 2020年3月27日• 2020年3月27日• 2020年3月27日• 2020年3月25日• 2020年3月23日• 2020年3月18日• 2020年3月16日 以上.

次の

メットライフ生命、新型コロナウイルス感染の拡大・拡散防止に向けた支援としてマスク10万枚を寄付(2020年5月19日)|BIGLOBEニュース

メット ライフ 生命 コロナ

【保険金・給付金のお取り扱いについて】 新型コロナウイルス感染症は、疾病入院給付金のお支払い対象となる疾病に該当します。 また、新型コロナウイルス感染症により死亡された場合は、疾病による死亡保険金のご請求対象となりますが、現時点では、災害死亡保険金、災害高度障害保険金につきましては、ご請求対象外となります。 【ご請求時のお取り扱いについて】 ご請求時には、スムースかつ迅速な対応をさせていただくために、まずはお電話をいただき、オペレーターがお客さまの状況を判断の上、郵送またはメットライフ生命アプリ(かんたん給付請求)での手続きをご案内いたします。 また、アプリでのご請求の場合は、短時間でお手続きができるうえ、ご請求いただいた日から最短1日で給付金をお受け取りいただけます。 【商品付帯サービスについて】 契約者さまを対象にご用意している 「健康生活サポートダイアル」 で、当社が委託するティーペック株式会社は、新型コロナウイルス感染症に関するご相談も承っています。 ヘルスカウンセラー(保健師・看護師等)が、 24 時間年中無休で対応いたします。 なお、ご利用に当たっては、お届けしている「現況のご案内」、もしくは証券番号が必要になります。 詳細につきましては、右記URLからご確認ください。 【新規のお引き受けについて】 新型コロナウイルス感染症の影響により、お申込みに必要な診断書の提出等に遅延が生じる場合には、お客さまのご事情を配慮の上、お待ちいたします。 また、新型コロナウイルス感染症に罹患された場合には、完治後に所定の契約手続きをさせていただきます。 メットライフ生命は、「ともに歩んでいく、よりたしかな未来に向けて」をパーパスとして、お客さまの人生のパートナーとして選ばれる生命保険会社になれるようつとめてまいります。 以上 メットライフ生命について メットライフ生命は、日本初の外資系生命保険会社として1973年に営業を開始し、現在は世界有数の生命保険グループ会社、米国メットライフの日本法人として、お客さまに常に寄り添い、最適な保障を選ぶお手伝いをしています。 多様な販売チャネルを通じて、個人・法人のお客さまに対し幅広いリスクに対応できる、革新的な商品の提供に努めています。

次の