ブロック 解除 インスタ。 知って損なし!インスタグラムのブロック機能|設定方法、それぞれの表示を解説

インスタグラムでブロックされたらわかるの?設定するとどうなる?やり方・解除方法から相手にバレる可能性・できない場合まで総まとめ

ブロック 解除 インスタ

Instagramで一度ブロックした人のブロックを解除したい、ブロックをした人のユーザ名を忘れてしまったけれどその人のページにアクセスしたい、という事はブロック後によくあることだと思います。 今回はそ の場合の対処方法と、ブロックする際の注意についてまとめました。 ユーザーネームをタップしてプロフィールを開く。 〝ユーザーをブロックする〟をタップ。 ブロックを解除するには、上の手順の後で 〝ブロックを解除する〟をタップします。 参考: ブロックの解除は相手に通知される? ブロック時と同様、 ブロックの解除時にも相手には通知されません。 ブロックリストはある? Instagramにはブロックしたユーザを一覧で表示し管理できるような ブロックリストはありません。 なので、ブロックする人を把握しておきたい場合や、後でブロック解除を行いたい場合には相手のユーザ名などをメモしておくなどして覚えておくことが必要です。 ブロックしているかどうか確認する方法 ブロックした際にはアクティビティフィードなどにも一切記録が残りません。 ブロックした相手のアカウントを忘れてしまったら? Instagramのブロック機能はブロックした人をまとめて表示し管理するような機能がないため、複数の人をブロックしたりした場合には誰をブロックしたか忘れてしまうということも多々あります。 (同じハッシュタグを使用している人が多い場合は検索ヒット数が多くなるため相手のアカウントを見つけるのが困難な場合もあります。 ) ダイレクトメッセージからみつける 以前にブロックした相手にダイレクトメッセージを送ったことがある場合には受信フォルダから相手のプロフィールにアクセスし、ブロックを解除することが可能です。 検索を使う ブロックするとブロックされた側からはブロックした側のアカウントを検索できなくなりますが、 ブロックした側からはいつでも検索することができます。 検索窓では相手の名前(登録名)か、ユーザ名(半角英数字)を入力して探すことができます。 ) よく会う相手をブロックする時の注意 ブロックは不快なアカウントを除外するための便利な機能ですが、設定することで裏目に出てしまうことがあるので注意が必要です。 とくによく顔をあわせる相手をブロックして次のようなことを言われた時には返答に注意。 ダイレクトメッセージ送ってるけど見てる?と言われた時• 投稿を消したんだね、と言われた時• フォローできないんだけれどなんで?と聞かれた時 さすがに〝あなたをブロックしているから〟とは言えないですね(笑)ちなみに、ブロック中に送信されたダイレクトメッセージは ブロックを解除したときにまとめて届きます。 ブロックした相手からメッセージが届いているかを確認したい時には時々ブロックを解除すると確認することができます。 その他の問題を避けるには次の方法が有効です。 さりげなくブロックする方法 前述の通り、ブロックと非公開の設定では微妙に相手への表示の内容が異なります。 もしもブロックするのに抵抗がある、普段顔を合わす仲なのでブロックするのは気まずい、というような場合には次の方法で相手のアカウントを除外した後で非公開設定にすることで双方にストレスなく不快なアカウントを除外することができます。 社内や学校内の悪い噂や愚痴を公開しないために自主的にSNS非公開設定することを勧めている場合がある。 日常的に個人情報を公開することはよくないと思い、SNSへの投稿はすべて非公開にしている。 特定のグループでのみの情報交換用アカウントとして使用している。 写真記録用アカウント(クラウド代わり)に非公開アカウントを設けている。 など、様々な理由で使用される機能でもあるので、ブロックする機能と比較すると、 特定の人を除外するという意図に限定されないことから、ブロックのニュアンスとしてはソフトになるという利点があります。 ただ、ブロックを解除した際に 再度その相手をフォローした場合には、〝新しいフォロワー〟として相手に通知されるため、相手に違和感を感じさせる可能性はあります。 Instagram内でいじめ・嫌がらせ・なりすましに出会ったら Instagramでは、いじめや嫌がらせを行うユーザや、なりすましユーザ(Instagram内で定めているコミュニティ規定に反しているユーザ)に対してアカウントを凍結するなどの方法をとっているとのこと。 Instagramへの迷惑ユーザの報告は行うことができます。 現在Instagramの公式サポートとして対処を行っている主な項目は次のようなもので、これに該当しない場合は〝その他の報告〟として報告することができます。 アカウントの不正アクセス• なりすましアカウント• 年齢制限に満たないユーザ• 嫌がらせアカウント• 知的所有権• 公開される個人情報• 自傷行為• 不正使用とスパム• 搾取 アプリから報告する場合• 自分のプロフィールを開く。 をタップ。 サポートの〝問題を報告〟をタップ。 〝スパムまたは不正利用〟をタップ。 該当する項目(なければ〝その他の報告〟)をタップ。 ヘルプの指示に従って報告する。 まとめ ブロック機能はInstagramを快適に使うためには必須の機能ですが、知っている人や面識のある人に対して使うのはなかなか難しい面もあります。 この記事と一緒によく読まれる記事•

次の

インスタのアクションブロックの解除方法や解除されない時の対処法|アプリ村

ブロック 解除 インスタ

Instagramで アクションがブロックって 初めて聞きました という 初心者の方も居られますので、 まずここから話をさせて頂きます! Instagramは 少し前まで規約もゆるゆるで 大量フォローやいいね!で アカウントを増やす手法が 王道だったんですよね。 ですが、 ここ最近では 不自然なアクションをしている アカウントと判断された場合には Instagram側も対応を始めていて、 この アクションブロックという現状が 起こるんです。 後ほどもう一度実行してください。 コミュニティをま守るため一部のコンテンツやアクションは禁止されています。 このブロックが何らかの間違いであると思われる場合はおしらせください。 instagram. アカウント「いいね!」やフォロワーの獲得を支援するサービスと共有することは、コミュニティのガイドラインに違反しています。 このブロックは2019-09-18に期限切れになります。 これが何らかの間違いであると思われる場合はおしらせください。 instagram. ・ツールを使用しての フォローやフォロー解除などの運用 ・大量のフォローや フォロー解除・いいね・コメント 最強レベルに わかりやすく言えば、 一般的な ユーザーと比較した時に 不自然な動きがあった場合には アクションブロックに なりやすいということです。 だからこそ、 どこまでがブロックされないか? という基準を知ることができれば、 そのスレスレで 運用をすることができるということで、 そのことに関しては 記事の後半で話をしていきますね。 Instagramの ツール関係はお勧めできない Instagramの フォロワーを増やすために、 有料のツールや 業者なども最近増えていますが、 ここ最近の Instagramの動きとして、 ツールを使っての運用は かなり見られているので アクションブロックなど 起こりやすいんです。 また一部の人の事例だと、 ・Instagramの ツールを使用して 初動のフォロワーを 増やす・アカウントを育てる ・フォロワーが 2000人など超えたら ツールは使用せずに 手動に切り替える このように、 1万フォロワーに近いアカウントを ツールで動かして 仮に凍結などした時の リスクを考えると 凍結されてもダメージが 少ない範囲までは育てて、 それ以降は 手動に切り替えていくのが 賢い運用だとも考えられます。 Instagramで アクションブロックされない 運用方法 Instagramで アクションブロック されてしまうことによる制限や 最悪凍結などのことも考えると まともに運用するのが得策だと 思った方も多いと思います。 ですが… ・ツールを使用しての フォローやフォロー解除などの運用 ・大量のフォローや フォロー解除・いいね・コメント によりものになるので、 どれくらいが大量フォローと 受け入られるのか? を知ることによって、 限界までフォローをしたり 解除することができる ということになります。 Instagramで アクションブロックされない フォローやフォロー解除数 ここからお伝えしていくのは、 あくまでも 私のアカウントの場合であり、 アカウントの状況によっても 上限やアクションブロックが 発生する条件も変わっていくので、 1つの参考として みてもらうといいです。 ちなみに アカウント毎による違いとしては、 「通常の投稿や ストーリーズへの投稿の頻度」が 影響していると考えられます。 普通に考えても、 投稿しないでフォローばっかりや フォロー解除ばかりしている アカウントは不自然ですし スパムアカウントと 客観的にはみられる ということです。 逆に 50件程度であれば 今のところは 通常に運用できているので、 大量フォローや フォロー解除として アクションブロックされない 範囲としては 50以下で時間をあけてやるのが 今の段階だと いい感じだということになります。 Instagramで アカウント毎の上限を 正確に調べるための方法 私の場合は 50フォローくらいで ブロックがかからない状態です。 そこまでのリスクを 追ってやる必要があるのか? とも考えられますが、 私のアカウントは 投稿をほぼ行っていないものなので、 投稿を継続的に行って アクティブな アカウントの印象を持っていれば、 もう少しフォローの数を増やしても 大丈夫な気もします。 正しく運用するためにも… 1つのアカウントが ブロックかかったら 残りの4アカウントも ブロックかかるという… かなり恐ろしいことです・・ これも数日で解除されましたが、 今度のInstagramの動きとしては、 Twitterもそうだったように 紐づいている アカウント全てを凍結する なんてことも考えられる ということになります。 そうなると、 クリーンなアカウントと そうでないアカウントで分けていても 道ずれが起こる可能性も 考えられるので、 どこかのタイミングで 全アカウントをクリーンな運用にして 大量フォローや解除を卒業することが リスクをとらない運用になるかと思います。 SNSの場合、 規約がゆるくなることはなく 厳しくなる一方なので、 今はいいけどという段階で アカウントを伸ばしておいて、 どこかで厳しくなったら 見極めて運用を 切り替えるようなことはしないと 全凍結の恐れもあるので 頭の片隅にでも いれておいてくださいね。 最新の成功事例は。 実際にフォロー解除に関して、 にて 実験もしてみたのでこちらもどうぞ。 Instagramでアクションが ブロックされる 事案が急増まとめ Instagramでアクションが ブロックされるケースが 増えていますが、 どこまでは限界で ギリギリいけるのか? をアカウント毎に知って 運用をすることが 今の段階でブロックされずに 運用する方法の1つになります。 特にツールなど使って 自動化などに頼りきっている人は、 その点では 現状厳しくなっているので、 ・外注さんを雇って 自然にフォローやフォロー解除をしてもらう ・投稿など継続的に行って 自然なアカウントという印象を与える のがベストです。 このように 少し前と比べると Instagramも 厳しくなっているのはそうですが、 TwitterやFacebookと比べると まだまだ規約など緩いので、 どこかのタイミングで 必ず一気に厳しくなり フォロワーを増やしにくくなります。 そうなる前に 先行者利益という感覚で 今の段階からアカウントを育てておくと、 今後のInstagram集客等にも 繋げやすいので、 ブロックかかるからと 止めるのではなく、 対策をして今のうちに アカウントを育ててみてくださいね。

次の

【Instagram】相手へのブロックを解除する方法(iPhone/Android/PC)

ブロック 解除 インスタ

インスタグラムの魅力の一つがブロック機能です。 迷惑な人や嫌な人をブロックすることで、快適にインスタグラムを利用することが可能になります。 リアルで嫌いな相手はそもそもフォローしないかと思いますが、最近はインスタグラムを利用したアフィリエイトやマルチ商法を行う人も多いです。 特にスパム行為やお金儲けが前面に出すぎたユーザーと関わるメリットはあまりないので、積極的にブロックしていきましょう。 しかし、ブロックしたことを相手には知られたくない、自分がブロックされた場合に相手の投稿を見たい、といった要望もあるかと思います。 そこでこのページでは、インスタグラムでのブロックの方法からブロックに関連する諸々の機能について紹介します。 インスタグラムのブロック機能について解説 まずは、インスタグラムのブロックに関する基本的な機能について解説していきます。 インスタグラムのブロック機能とは インタグラムのブロック機能とは、相手との接点を制限する機能です。 ブロックすると具体的には以下のようなことが起こります。 自分の投稿やプロフィール画面を相手に見せない。 相手が何か投稿しても自分に通知されない。 相手がダイレクトメッセージを送っても自分に届かない。 相手が自分をフォローできなくなる。 以上のように、あらゆる面で相手との接触を避けることが可能です。 最後のフォローに関してですが、インスタグラムではまだフォローされていない相手もブロックすることができます。 すでにフォローされている相手はもちろん、まだ接点のない相手もブロックできるのです。 つまり、インスタグラムに登録した段階で、関わりたくない相手をブロックすることで快適に利用できます。 相手をブロックする方法 インスタグラムでのブロック方法は非常に簡単で、以下の流れでブロックできます。 相手のプロフィールページを表示する。 画面右上の「…」を押す。 「ユーザーをブロックする」を選択する。 「はい」を選択する。 まず、ブロックしたいアカウントを表示しましょう。 次に、ブロックしたいアカウントの右上「…」ボタンを押します。 すると、メニュー画面が表示されるので「ブロック」をタップしましょう。 すると、相手のアカウントをブロックするかどうかの確認が出ますので、さらに「ブロック」を選択しましょう。 ブロックが完了すると、ブロックした相手のアカウントの投稿写真は見えなくなります。 これでブロックが完了したことが確認できます。 iOS、android、WindowsなどのOSによって微妙に表示が変わり、また具体的な文言やステップは時折変更されます。 しかし、大枠の流れは上記の通りなので迷うことはないでしょう。 ブロックを解除する方法 ブロック解除の流れもブロックする際とほぼ同じで簡単です。 以下の流れになります。 「ブロックしたアカウント」一覧から、相手のプロフィールページを表示する。 相手プロフィールページの「ブロックを解除する」を選択する。 ブロック解除は相手のプロフィールページから行います。 まずは自分のプロフィールページを開きましょう。 右上のメニューボタンを押して「歯車マーク(オプション)」ボタンをタップします。 オプションページを下にスクロールしていくと、「ブロックしたアカウント」のボタンがあるのでタップしてください。 すると、自分がブロックしたアカウント一覧を表示することができます。 目的のアカウント名をタップすることで、解除したいアカウントのプロフィールページへ行くことができます。 「ブロックを解除」ボタンをタップすることで相手にかけていたブロックが解除され、投稿などを見ることができるようになります。 以上の通り、ブロックする際とほぼ同じ流れです。 OSによっての違いや、仕様変更によって文言が少し変わることはありますが、大枠は上記の通りなので簡単です。 ちなみに、インスタグラムの検索機能を使うことで相手のアカウントを見つけることもできます。 ブロック解除したい相手のユーザーネームがわかっている場合に活用するのもよいでしょう。 ブロックの確認方法 まず自分がブロックした相手については、「ブロックしているユーザーリスト」に入る、「いいね」やコメントがすべて消える、といった変化があります。 これらを確認することで、きちんとブロックできたかどうか確認できます。 次に相手にブロックされた場合も確認できます。 相手にブロックされた場合、以下のことが起こります。 フォローしていた場合フォローが外される。 相手をフォローできなくなる。 「いいね」やコメントができない。 厳密にはフォローは一瞬できたように見えるのですが、すぐに「フォローする」が再表示されます。 「フォローする」を押してみてすぐに再表示されたらそれはブロックされているということです。 ブロックしたとき・されたときのそれそれの表示や機能について解説 次に、ブロックしたとき・されたときの表示や機能について解説します。 ブロックした場合 自分がブロックした場合、表示や機能は以下のようになります。 「いいね」やコメントがすべて消える。 相手がダイレクトメッセージを送っても届かなくなる。 ブロックした相手に対してブロックした旨が通知されるわけではないのですが、相手は自分にコンタクトを取ることができなくなります。 ブロックされた場合 相手が自分をブロックした場合、以下のことが起こります。 相手の投稿を見れない。 「いいね」やコメントをできない。 フォローしてもすぐに外れる。 上記で説明した通り、相手にコンタクトを取れなくなります。 ブロックすると相手にバレる? ブロックをしても相手に通知されることはありませんが、バレる可能性は高いでしょう。 相手が自分にあまり関心がない場合は、投稿やフォローを気にすることがないので気付かない可能性が高いです。 しかし、相手が自分に対して関心があって投稿をチェックしたりしている場合、表示されなくなれば気付く可能性が高いと思われます。 たとえば、スパム行為やマルチ商法を行ってみんなから外されているユーザーであれば、自分一人がブロックしたとしても気づかないでしょう。 しかし、単純に相手と自分の関係性が悪く、自分だけがフォローを外した場合バレる可能性が高いです。 ブロックされても投稿を閲覧できる方法 ブロックされた場合、ブロックされたアカウントからは投稿閲覧ができません。 しかし、ブロックしてきたアカウントが公開アカウントの場合、ブロックされたアカウント以外のアカウントからなら投稿を閲覧できます。 どうしてもブロックしてきたアカウントの投稿を閲覧したい場合、もう一つアカウント作成を行う方法が有効です。 インスタグラムは一人の人が複数アカウントを持つことを禁じていないので、規約違反ではありません。 ブロックせずに相手のフォローをはずす方法 残念ながら、ブロックせずに相手のフォローをはずす方法はありません。 しかし、ほぼ同様の効果を得られる方法ならあります。 それは、ブロックしてすぐにブロック解除するという方法になります。 この方法なら、よほどタイミング悪く相手がインスタグラムをチェックしない限りブロックしたことはバレません。 パソコン版インスタグラムの仕様と非公開設定の方法 インスタグラムはスマホで利用している人がほとんどだと思いますが、パソコン版だと何か仕様の違いはあるのでしょうか。 パソコン版インスタグラムの仕様 パソコン版インスタグラムは初期の頃から検索を除く閲覧のみスマホ版とほぼ同じ仕様だったのですが、投稿をはじめ編集等に関してはできませんでした。 普段から投稿している人にとって、パソコン版インスタグラムは不便を通り越して使えないものでした。 しかし、現在ではパソコン版インスタグラムでも投稿が可能になっています。 方法としては、以下の手順でスマホ版の仕様に切り替えます。 画面内で右クリックし、「検証」を選択。 左上にある「 Toggle device toolbar」ボタンを選択し、ページを更新する。 リストボックスからスマホのOSを選択。 順を追ってみていきましょう。 まず、PCでインスタグラムにログインしましょう。 右クリックを押すことでメニューが表示します。 その中にある「検証」ボタンをクリックしてください。 すると、以下のように左側にインスタグラム、右側にサイトのソースコードが表示されるようになります。 ソースコードの上部にある「スマホ・タブレットボタン(Toggle device toolbar)」をクリックします。 左側のインスタグラムの表示がスマホのような形になるのを確認したらページを更新してください。 そうすると左側のインスタグラムの表示がアプリで操作しているときと同じ表示になります。 この状態になれば、インスタグラムのスマホアプリと同じようにPC上で写真の投稿などを行うことができます。 以上の流れでパソコン版インスタグラムでもスマホ同様に使えます。 パソコン版のままだと投稿ができないので、パソコンからスマホ版の仕様に切り替える使い方になります。 非公開にする方法 パソコン版インスタグラムで非公開設定ができるのはWindows10のみです。 今後仕様変更される可能性はありますが、現状そのようになっています。 方法に関してはiOS、androidと同じで、以下のようになります。 プロフィール画面右上の設定アイコンを選択。 「非公開アカウント」を有効にする。 順を追ってみていきましょう。 まず、前項の方法でPC上でインスタグラムを操作できるようにします。 次にプロフィール画面の「歯車(設定)ボタン」を押します。 オプション画面の「プライバシーとセキュリティ」をクリックしてください。 プライバシーとセキュリティのページにある「アカウントのプライバシー設定」の項目にある「非公開アカウント」にチェックを入れましょう。 チェックを入れることでPC上で自分のアカウントを非公開に設定することができます。 いかがでしたか。 興味のない連絡や迷惑な行為をしてくるアカウントから自分のアカウントを守るのにブロック機能は役立ってくれます。 簡単に設定できますので、どんどん活用して自分のアカウントを洗練させていきましょう。 今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、 思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。 何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、 「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。 インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー 株 )は、 ・ ナショナルクライアント様を中心とした 事例・実績は1500件以上 ・ インスタグラムに特化した 国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ ・ 企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート 豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。 ぜひこの機会に インスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

次の