ソフトバンク 利用 料金。 ソフトバンクのiPad機種や利用できる料金プラン・キャンペーンまとめ

ソフトバンク光って「本当は」いくらなの?料金明細を公開します!

ソフトバンク 利用 料金

1.いらないオプションを外そう 通信系のサービスには何でも当てはまることですが、申し込みの時に強制的に付けられたオプションがそのままになっていませんか? ひとつだけでも数百円違ってくるので、まだ余分なオプションがある人は「My SoftBank」からオプションの解約をしましょう。 例えば、下のようなオプションを「1ヶ月は無料なので。 」と付けられても、解約をしないで放置しておいたら月2,840円も余分にかかってしまいます。 ソフトバンクは、無料で使える下のようなオプションもありますが、• パーソナルカラダサポート• アメリカ放題(キャンペーン終了後:980円/月)• スマートログイン• VoLTEオプション とりあえず色々なオプションを 抱き合わせ商法でくっつけてくるので、 「不要なものは解約するべし」です。 2.そもそものプランを見直してみる ソフトバンクの月額料金ですが、特にデータ定額のプランを変えるだけでかなり節約できるのが下の表からわかると思います。 Android:歯車アイコンの「 設定」をタップ。 iPhone:ホーム画面で「 設定」をタップ。 ひと月に使っている通信量が5GB以下の人は、データプランは20GBとか30GBもいらないわけです。 同じようにスマ放題も、「あまり通話してない。 1回の通話が5分以下が多い。 」と言う人は、スマ放題ライトに変えましょう。 今は、LINEやFBメッセンジャーなどのアプリで無料通話や、050のIP電話で格安通話もできますからね。 更に、SNSが世に広まった現代向けに、通話プランまでリニューアルしました。 【NEW】通話プラン 通話基本プラン 20円/30秒の従量課金プラン 準定額プラン (旧スマ放題ライト) 1回5分以内の国内通話無料 定額オプション (旧スマ放題) 24時間いつでも国内通話無料 「LINEの連絡先しか知らない!」それは今の若い子たちには当たり前。 基本的にスマホの電話機能は、普通に発信するのではなく、友人や家族との通話はLINEで済ませている方も多いようです。 そのような方は、通話基本プランで使った分だけ支払うプランに。 携帯電話でよく通話する方は定額プランを利用するとよいでしょう。 【NEW】データプラン ミニモンスター ウルトラギガモンスター+ ウェブ使用料 300円 データ定額料金 1G:2,480円 2G:4,480円 3G:5,980円 4G:5,980円 5G:6,980円 50G:5,980円 更に動画SNS放題! みんな家族割+ — 1人:割引なし 2人:500円割引 3人:1,500円割引 4人以上:2,000円割引 ミニモンスターは、ライトユーザー向けプランですが、比較してみるとわかる通り、2GBまでしかウルトラギガモンスター+と比較しても安くありません。 3GB以上毎月利用する方は、ウルトラギガモンスター+で、更にYouTubeやAbemaTV・TVerなどの動画は見放題、LINEやインスタグラム、フェイスブックなどのSNSはし放題になるのでかなりお得に。 みんな家族割+の対象者は家族だけではない SoftBank公式HPより 新料金プランの受付は、2018年9月6日からですが、これは機種購入を伴う方のみの先行受付のようです。 プラン変更のみの受付は2018年11月1日から受付開始予定とのことですので、それまでにみんな家族割+を適用するユーザー(家族や親せき・恋人・友人)を誘っておくのもいいですね。 契約しているソフトバンクのプランによって、最大で毎月1,000円がソフトバンクの料金から割引きとして受けられます。 特に、家族全員がソフトバンクユーザーの家庭は効果絶大ですよ。 ここは一長一短なので、もし「おとく割光セット」を使うときは単純に割引額だけで判断するのではなく、通信料トータルで一番安くできるバランスにすることが大事です。 おうち割 光セットのキャンペーン 現在、「おうち割 光セット スタートキャンペーン」という おうち割 光セット専用のキャンペーンが始まりました。 これは、他社スマホからソフトバンクに乗り換えで発生した違約金を還元サポートしてくれるという内容になっていて、具体的にはソフトバンクの月額料金から下の金額、• しかも、この割引きは「おうち割 光セット」のセット割引きとは別で受けられるのでお得です。 キャンペーン適用の条件としては、• 「おうち割 光セット」対応のネット回線を使う(電話サービスなど条件は満たす)• 「おうち割 光セット」へ申し込む• 他社ケータイ違約金の支払い帳票を郵送する このキャンペーンですが、ユーザー自身がソフトバンクショップに行って、キャンペーンの申込書類と返信用封用を受け取って郵送する必要があります。 注意点としては、以下の2点です。 過去におうち割光セットに加入履歴があるモバイル回線は対象外となること。 キャンペーン申込月を1ヵ月目として、6ヵ月目の末日までに他社ケータイ違約金の支払い帳票を貼った証明書貼付シートを送ること。 mobileでもおうち割適用可能! ソフトバンク光のおうち割は、ソフトバンクのサービスなので、ソフトバンクユーザーでのみ適用されると思われがちですが、実はY! mobileユーザーでも割引対象になります。 例えば、家族でソフトバンクユーザーが2人・Y! mobileユーザーが1人の場合は、おうち割の割引は3人分(3端末分)受けることができるのです。 対象プラン 割引額 スマホプランS 毎月500円割引 スマホプランM 毎月700円割引 スマホプランL 毎月1,000円割引 データプランL PocketWiFiプラン 毎月500円割引 おうち割でんきセットもある SoftBank公式より ソフトバンクでは、グループ会社のソフトバンクパワーが提供している電力サービスもあります。 なんと、電気までもセットでお得に利用することができるのです。 セット割 電力割引 1回線につき毎月100円割引 (2年目以降毎月50円割引) 毎月ずっと1%OFF 対象機種・固定通信サービス 通信機器 インターネット ・iPhone ・スマートフォン ・ケータイ ・あんしんファミリーケータイ ・みまもりケータイ ・iPad ・タブレット ・WiFiルーター ・ソフトバンク光 ・ソフトバンクAir ・Yahoo! BB ADSL ・Yahoo! BBバリュープラン ・SoftBankブロードバンドADSL 割引額が小さく感じがちですが、おうち割でんきセットの対象機種・固定通信サービスはこちら。 ただし、おうち割を適用させたい場合は、おうち割の必須オプションである以下の3つのオプションに加入しなければなりません。 ・光BBユニットレンタル ・WiFiマルチパック ・電話サービス これらは、パック料金で500円で利用できますし、外出時にソフトバンクの公衆無線LANが利用できる、IPv6通信が可能になるなど、メリットが多いものですので、加入して損はないものです。 ソフトバンク光を申し込むなら代理店を活用しよう ソフトバンク光のキャンペーンサイトは、ソフトバンク光の公式キャンペーンはもちろん適用できるにも関わらず、代理店限定キャッシュバックキャンペーンを適用することが可能です。 株式会社NEXTというお申込み窓口でソフトバンク光を申し込むと、キャッシュバック33,000円を受け取ることができます。 まっさきに思いつくのが、ソフトバンクの光コラボ「ソフトバンク光」だと思いますが、さらに「ソフトバンク光」よりも地域が限定されてしまうものの、キャンペーンやユーザーの評判が良くておうち割が使えるインターネット回線があるのをご存知ですか? それは、 『NURO光』です。 NURO光は、So-netが提供している最大2Gpsの日本最速インターネットですが、 電話サービスはソフトバンクの設備を使っているので、おうち割光セットが使えます。 提供エリアが北海道・関東・東海・関西・九州エリアのみと狭いのが難点ですが、• 新規の工事費0円• キャッシュバック:最大40,000円• 訪問設定サポート1回無料• 無線LAN・セキュリティソフト標準装備 という内容なので使える人はこちらがお得。 4.ソフトバンク系の格安SIMにしてみる 今までの格安SIMは、ドコモやau端末で使えるものばかりでしたら、この度「b-mobile」という格安SIM事業者からソフトバンクのネットワークを使った格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」が登場しました。 ソフトバンクのSIMロックを外していないスマホ・タブレットでも使えるのが今までの格安SIMとは違う嬉しいメリットですが、今のところ 対応端末がiPhoneとiPadのみ、 提供しているプランはデータプランのみという所が少し残念なところ… ソフトバンクユーザーにとっては、今後ソフトバンクのAndroidスマホへの対応や、通話プランの提供もスタートされるのが待ち遠しいですね。 プランを選ぶ目安としては、• メールやメッセージアプリくらいでほとんど使わない人は「1GB」• ニュース・SNS・たまに動画を見たりなら「3GB」• ゲームをやったり動画をやる人は余裕をもって「7GB」• それ以上ヘビーに使うなら「30GB」 というところですね。 (同じ30GBでもソフトバンクは、データ定額の料金が月額8,000円なので全然料金が違います。 ) もともと音声通話はあまり使っていない人や、通話はメッセージアプリや050のIPフォンアプリで代用できる人はb-mobileにしてみると、驚くほど月額料金は下がると思いますよ。 回線速度はソフトバンクより劣りますし、ショップでのサポートもありません(電話やメール・チャットが基本)。 だから、安く使える訳です。 そのため、なんでもかんでもサービス提供者に頼るような初心者向けではありません。 使い方はもちろん、ある程度のトラブルも自分で対処できる方に向いています。 まとめ いかがでしたか?今回お伝えした方法で、どれか一つでもやってみるだけでも月額料金を安くすることができます。 最後にもう一度おさらいです。 いらないオプションを外す• 契約プランを見直してみる• 「おうち割 光セット」を使う•

次の

ソフトバンク料金プランを比較|利用頻度別でおすすめのプランを解説

ソフトバンク 利用 料金

お支払い方法の登録/変更について 表示価格は税抜です。 当社インターネットサービスのご請求は、Yahoo! JAPANが運営する「Yahoo! ウォレット」にお客様のクレジットカードや金融機関口座をあらかじめご登録いただき、毎月自動振替等にてお支払いただけます。 「Yahoo! ウォレット」には以下3つのお支払い方法のいずれかをご登録いただけます。 それぞれのご登録方法については、以下をご参照ください。 クレジットカードでのお支払い 当社インターネットサービスご契約者ご本人様名義のクレジットカードをご登録ください。 登録できるクレジットカード VISA、MasterCard、JCB、ダイナース、American Express 振替日 カード会社へご確認ください クレジットカードでのお支払いは、下記のいずれかの方法にてご登録いただけます。 手続きをするには、Yahoo! JAPAN IDとパスワードが必要です。 「利用料金支払申込書」がお手元に届くまでには、2週間ほどお時間をいただく場合がございます。 また、お客様の「利用料金支払申込書」が到着してからお手続きが完了するまで、1ヵ月程度お時間がかかる場合がございます。 あらかじめご了承ください。 Yahoo! BBサービス解約後に「利用料金支払申込書」をご返送いただいてもYahoo! ウォレットのご登録はできません。 SoftBank 光/SoftBank Airをご利用の場合の「利用料金支払申込書」のお取り寄せは、お問い合わせ窓口までご連絡ください。 なお、Yahoo! BB基本サービス解約後に「利用料金支払申込書」をご返送いただいてもYahoo! ウォレットのご登録はできません。

次の

料金

ソフトバンク 利用 料金

利用実態と料金のバランスを考える• 通話・データ通信の利用頻度を調べる• 定期的な料金プランの見直しをする 利用実態と料金のバランスを考える スマホの料金が高くなりがちな原因のひとつとして「 利用実態に合っていないプランを選択している」というものがあります。 いくつか例を挙げると、• あまりデータ通信をしないのに料金の高いデータ定額プランに加入している• 頻繁に通話をするのにかけ放題サービスに加入していない• 余計なオプション・使わないサービスに多数加入している などで、これらのケースでは利用実態と料金のバランスが崩れており、 無駄なお金がたくさん発生してしまっている状態となっています。 このような状態を解消し、料金を適正なものにするためにはどのような対策を行えば良いのでしょうか? 通話・データ通信の利用頻度を調べる 料金が高くなるのを防ぎ、利用実態に合った料金プランを選択するためには、 通話やデータ通信の利用頻度を確認してみるのが手っ取り早いです。 例えば、毎月のデータ通信量が多くても4GB、少ないと1GBというような利用頻度であれば、料金が比較的安い従量課金型プランで充分毎月のデータ通信量を賄えるでしょう。 通話に関しても同じことが言え、通話の利用頻度を確認するとかけ放題サービスのようなオプションが必要なのかどうかが分かります。 逆に、通話やデータ通信の利用頻度が分からないまま料金プランを決めてしまうと、無駄のある料金設計になってしまうことが多いので気を付けましょう。 定期的な料金プランの見直しをする ソフトバンクだけに限らず、携帯キャリアの提供する料金プランは短いと半年程度で変更されます。 そのため、「利用実態に合った料金プラン」というのは変化しやすく、適切な料金プランでスマホを運用している状態を常に保つのは意外と難しいのです。 そこで重要になるのが「 定期的に料金プランを見直す」ということ。 こまめに料金プランを見直しておけば、利用実態に合った料金プランでスマホを使い続けられます。 料金プランを見直す頻度は出来れば料金プランが改定される度、もしくは半年に1度程度が良いでしょう。 契約当初とはスマホの使い方が大きく変化した、と感じたタイミングで見直しをするのもおすすめです。 利用実態と料金のバランスを考える• 通話・データ通信の利用頻度を調べる• 定期的な料金プランの見直しをする 請求料金の仕組み 請求料金は原則として以下のような式で計算されます。 機種代金+料金プラン+オプション料金-割引・キャンペーン 例えば、家族で同じ料金プランでも、使っている機種やオプションの内容が異なれば請求金額も変わってきます。 自分に合った料金プランを選ぶことは大切ですが、使う端末やオプションなども意識することも大切です。 基本的にデータ通信料は契約した各プランによって変わりますが、通話料は従量課金制なので使用量に応じて料金が変わります。 通話料は30秒につき20円(税抜)かかるので、通話料定額オプションに加入していなければ、電話をした時間が長くなるほど請求料金は多くなるので注意しましょう。 また、料金プランを選ぶときは、通話時間だけでなくネットの通信量も考慮に入れなければなりません。 ネットの通信量によって自分に合った料金プランが変わります。 次からは、ソフトバンクの料金プランについて、内容の詳細や向いている人を紹介していきます。 ソフトバンクの料金プランは大きく分けて、以下の3つがあります。 スマホデビュープラン• ミニモンスタープラン• ウルトラギガモンスター+プラン スマホデビュープラン 画像引用元: スマホデビュープランは「5分以内の国内通話無料+データ容量1GB」のプランで、初月を除く12ヶ月間は 980円で利用できます。 割引が終了した14ヶ月目移行は1,980円で利用できるプランです。 ソフトバンクのスマホデビュープラン ~2020年3月11日 データプラン1GB 1,500円 音声基本プラン 980円 通話オプション 準定額オプション 500円 1年おトク割 (12ヶ月) -1,000円 1GB専用割引 -1,000円 表にある通り、音声通話は準定額オプションに加入となるため、1回5分以内の国内通話であれば無料で利用できます。 基本的料金は3,280円のプラン• 2ヶ月目~13ヶ月目までは980円で利用できる• 初めてスマホを使う人、電話もネットもあまり使わない人におすすめ 基本的料金は3,280円のプランである 基本的に3月11日までのプランと大きな違いはありません。 しかし、準定額オプションは3月12日以降は500円から800円に変わります。 その分、「1GB専用割引」が「小容量割」に変わり、1,000円から1,300円の割引になります。 このプランの通話とデータの基本料金は2,480円に、加入必須の準定額オプションの800円を加えた3,280円です。 そこに、1,300円の割引が適用されるので、 1年おトク割を除いた基本料金は1,980円です。 スマホデビュープラン 2020年3月12日~ データプラン1GB 1,500円 音声基本プラン 980円 通話オプション 準定額オプション 800円 1年おトク割 (12ヶ月) -1,000円 1GB専用割引 -1,300円 2ヶ月目~13ヶ月目までは980円で利用できる スマホデビュープランは2ヶ月目から13ヶ月目までの12ヶ月間、1,000円の割引が適用されるため 月々980円で利用できます。 初めてスマホを使う人、電話もネットもあまり使わない人におすすめ スマホデビュープランは、初めてスマホを使う人でどれくらい使うか分からない人におすすめです。 通話量・ネット通信量の両方とも、 3つのプランの中で最も低いので無駄な料金は発生しません。 しかし、普段から電話とネットを多く使う人は、使った分だけ料金が増えてしまうので注意が必要です。 例えば、5分以上電話したり、スマホで動画やネット通信が必要なアプリをよく使う人には向きません。 ミニモンスタープラン 画像引用元: ミニモンスタープランは通話料もデータ通信料も、使った分だけ支払うプランです。 データ通信料は 段階に分けて料金が変わるのが特徴です。 音声の基本プランは毎月980円であり、通話量に応じて自身でオプションをつけて調整できます。 1年目は1,980円~で利用できる• 2年目以降は2,980円~で利用できる• 毎月データ通信量が変わる人におすすめ 1年目は1,980円~で利用できる ミニモンスタープランは最初の1年間は割引が適用されるので、以下のように料金が発生します。 0GB~1GB:1,980円• 1GB~2GB:3,980円• 2GB~5GB:5,480円• 5GB~50GB:6,480円 毎月使った分だけ料金が発生、50GBを超えなければ6,480円以内に収まります。 つまり、使用したデータ通信量に該当する料金に、通話料の基本料金980円が加わります。 2年目以降は2,980円~で利用できる 最初の1年間の割引が終了した後の料金は以下の通りです。 0GB~1GB:2,980円• 1GB~2GB:4,980円• 2GB~5GB:6,480円• 5GB~50GB:7,480円 毎月データ通信量が変わる人におすすめ 最大料金は5GB以上データ通信した場合の7,480円+980円の8,460円です。 スマホデビュープランと違い、データ通信量に応じて段階的に料金が増えていくため、ある程度ネット通信を利用する人におすすめです。 スマホデビュープランの場合、データ通信量が1GBを超えるとその都度1GB追加して1,000円発生します。 つまり、 データ通信量が月によって変動する人にぴったりですが、毎月コンスタントに5GB以上の通信を利用する人には向きません。 また、データ通信量が少ない人で1GB~2GB使うときは、スマホデビュープランで通信量を1,000円で追加した方がお得になるので注意してください。 ウルトラギガモンスター+プラン 画像引用元: ウルトラギガモンスター+プランはデータ通信量50GBまで定額で利用できるプランです。 データ通信量は50GBまでで6,500円、音声プランは980円になるので、基本料金は7,480円です。 最初の1年間は割引が適用される• 対象の動画・SNSサービスはデータ消費されない• 家族割が適用される 最初の1年間は割引が適用される ウルトラギガモンスター+では、最初の1ヶ月間は1,000円の割引が適用されるので、毎月6,480円で利用できます。 対象の動画・SNSサービスはデータ消費されない 「データ定額プラン」と呼ばれる料金プランで、毎月50GBものデータ通信をすることが可能です。 YouTube• prime video• AbemaTV• TVer• GYAO! hulu• スタディサプリ• LINE• Twitter• Instagram• Facebook• TikTok 以上のアプリ・Webサービスを データ消費することなく利用できます。 ブラウザを使った検索やネット閲覧、アプリでゲームなど、 ネット通信をよく利用する人であればウルトラギガモンスター+がおすすめです。 家族割が適用される ウルトラギガモンスター+を家族で利用すると、以下のような割引が適用されます。 2人で契約:500円割引• 3人で契約:1,500円割引• 4人で契約:2,000円割引 もし家族全体でネットの利用量が多い場合は、全員でウルトラギガモンスター+を利用することで通信料を節約できます。 1GB~3GB程度データ通信をすることが多いならミニモンスター、それ以上データ通信をするのならウルトラギガモンスター+を選ぶことをおすすめします。 メリハリプラン• ミニフィットプラン メリハリプランの特徴 メリハリプランとはデータ通信量50GBまで利用でき、対象のSNS・動画サービスが使い放題(動画SNS放題)になるプランです。 音声プランは980円、50GBまでデータプランは6,500円なので合計7,480円で利用できます。 さらに、2ヶ月目から7ヶ月目までの6ヶ月間は毎月1,000円の割引が適用されるので、6,480円となります。 また、「動画SNS放題」を含むデータ通信量が2GB以内の月は追加で1,500円の割引とウルトラギガモンスター+プランと同様に家族割が適用されます。 ミニモンスタープランと同様で、以下のように段階的に料金が発生します。 0GB~1GB:3,000円• 1GB~2GB:5,000円• 2GB~5GB:6,500円 音声プランは基本の980円ですが、メリハリプランと同様に2ヶ月目から7ヶ月目までの6ヶ月間は毎月1,000円の割引が適用されます。 つまり、割引が適用されている期間の料金は以下の通りになります。 0GB~1GB:3,000円+980円-1,000円=2,980円• 1GB~2GB:5,000円+980円-1,000円=4,980円• 2GB~5GB:6,500円+980円-1,000円=6,480円 さらに、ソフトバンク光などのネット回線を利用していれば、「おうち割光セット」を使えば、さらに1,000円の割引が適用されます。 その他のオプションプラン これまで紹介してきたプランだけでなく、 ライフスタイルに応じてオプションプランを追加するのがおすすめです。 ここからは基本的なオプションプランを紹介します。 テザリングオプション• 【通話】準定額オプション• 【通話】定額オプション• あまり通話しないならオプション無し テザリングオプション 画像引用元: 外出先などでスマホを使ってネット通信を利用する場合は、テザリングを利用することが多いでしょう。 ソフトバンクでは利用している料金プランに応じて、テザリングを利用するのに500円の費用がかかります。 詳細は以下の表の通りです。 準定額オプションは5分以内の通話がかけ放題となる通話オプションで、料金は 500円 税込 となっています。 もし、準定額オプションに加入している状態で5分以上の通話をすることがあった場合は、こまめに通話を掛けなおすなどして通話料が掛からないよう工夫をしましょう。 【通話】定額オプション 準定額オプションでは一度に通話できる時間が少なすぎる、という方は「定額オプション」への加入を検討してみて下さい。 定額オプションは「かけ放題サービス」で国内通話は全て無料になり、加入すると24時間いつでも通話が無料になるので普段から通話する量が多い人におすすめです。 ただ、その分料金は 1,500円 税込 と高額なので、加入の際には必ず通話の利用頻度を確認した上で、オプションに加入した方がお得なのか考えてみるようにしましょう。 ソフトバンクの携帯電話宛てのSMSも全て無料になるオプションです。 通話無料時間等はなく、 使ったら使っただけお金が掛かってしまう仕組みであるため、通話基本プランでスマホを使うのならあまり通話しない方が良いでしょう。 毎月の通話料が500円を超えるのであれば後述する「準定額オプション」や「定額オプション」への加入をおすすめします。 プランが決まったらシミュレーションしてみる 料金プランがある程度固まってきたら、ソフトバンクの公式サイトを使ってシミュレーションをしてみるのがおすすめです。 ここからは料金シミュレーションのやり方を紹介していきます。 料金シミュレーションのやり方• 複数の料金プランを比較するのがおすすめ 料金シミュレーションのやり方 自分の利用頻度に合った料金プランを見つけることが出来たら、 料金シミュレーションをやってみましょう。 料金シミュレーションのやり方は以下の通りです。 ソフトバンクの公式サイトを開く• トップページから「スマートフォン 携帯電話」を選択• ページをスクロールし、「料金プラン一覧をみる」をタップ• 「料金シミュレーションをする」を選択• 気になる機種・プランを選択してシミュレーション開始 基本的にソフトバンクの料金シミュレーターは新規契約・機種変更をする方向けのものであるため、シミュレーションの際は購入する機種も選ばなければいけません。 料金プランだけをシミュレーションしたい場合は、 適当な機種を選んでシミュレーションをした後、機種代金を差し引いてみましょう。 そうすると、選択したプラン単体の料金を確認することが出来ます。 複数の料金プランを比較するのがおすすめ 料金シミュレーションを行う際に重要なのが「 複数の料金プランを比較する」ということです。 複数の料金プランを比較せずに料金プランを選ぶと、「お得なプランに乗り換えたつもりがかえって損をするプランへ乗り換えてしまった」ということが起こりかねません。 そうならないためにも、料金シミュレーションを行う時は必ず様々なプランを比較した上で、加入するプランを選ぶようにしましょう。 自身に最適な料金プランを選ぶためにも、まずはそれぞれのプランではどのような特徴があるのが理解することが大切です。 利用頻度をチェックして最適なプランを選ぼう! 今回はソフトバンクの料金プランについて紹介してきました。 ミニモンスター・ウルトラギガモンスターは2020年3月11日で新規の受付を終了する• 2020年3月12日以降に新プランが登場する• 通話量に合ったオプションをつけることも大切 スマホの料金は不適切なプランへ加入してしまうと高くなってしまいます。 そんな状態を解消するためにはまず 通話・データ通信の利用頻度を確認することが何よりも重要です。 また2020年3月12日から新しいプランが登場し、今までのプランは一部新規で申込みできなくなるので注意してください。 利用頻度が分かれば自ずと選ぶべき料金プランが分かるので、料金シミュレーションをした上で現状よりも料金がお得になるのなら新しいプランへ乗り換えましょう。 この記事を読んだ人におすすめの記事• ソフトバンクを使っている方に是非おすすめしたいのが「機種変更に使えるキャンペーン」「機種変更に使えるクーポン」の2つです。 […]• 今やスマホの料金プランは数多くあり、いかにお得にするかでユーザー数は左右されるといっても過言ではありません。 では、ソフトバンクから新たなに始まる「メリハリプラン […]• スマホや携帯電話を使っている方で、ドコモ・au・ソフトバンクの大手通信キャリアを契約している方は多いでしょう。 この3キャリアの料金は横並びと言われますが、果たして本当にそうなのでしょうか。 本記事では3キャリアのスマホ料金の価格や料金プランを徹底的に比較し、最安の […]• ソフトバンクで新型iPhoneにも利用できるお得なキャンペーンと料金プランをご紹介していきます。 2020年のiPhoneは、秋のフラッグシップモデルだけでなく、3月にはiPhone […]• iPhoneの新モデルが今年も話題です。 2019年モデルは3タイプともハイスペックなのに、昨年のモデルより価格が安くなっておりぐっと機種変更に心動いた方も多いでしょう。

次の